教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

漢方薬で大三五七散というのをご存知でしょうか?
顔面神経麻痺になり、かなり重症と言われて、減荷術も受けたのですが、発症後ひと月、術後2週間を過ぎてもなんの変化もありません。
大三五七散と香蘇散の併用で良くなったというのをネットで見ました。やることがないので試したいと思っています。
香蘇散は処方薬になってますが、大三五七というのは見当たりません。
名前が変わったのか、専門店で調合するものかわかりません。
ご存知でしたら教えてください。

gooドクター

A 回答 (5件)

No3です。



名古屋在住ですか?「名古屋 中医漢方 煎じ薬 顔面麻痺」と検索したら、
顔面麻痺の治療をされている 中医漢方のクリニックが見つかりましたよ。
http://www.chuui.co.jp/network_chubu/09/

(医療法人 涼真会連携 茶屋ヶ坂東洋医学研究院)

http://toyoams.com/page3

保険が効くか?症例がどれくらいあるか?詳しいことは分かりませんが・・・。

他にも、病院はあるかもしれませんが、参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧に何度もありがとうございます。保険が効くなら行きたいですね。

お礼日時:2019/06/12 22:41

No3です。



お礼読みました。

私は、不妊治療で漢方薬を使っていました。

保険が効く生薬と、保険が効かない生薬と組み合わせて飲んでいました。(煎じ薬)月6000円程度。

他には、中医薬局といって、漢方薬局に通っていたことがありました。(エキス剤、液体の薬。)月4万円程度。


「煎じ薬 漢方専門医」と検索すると、煎じ薬を出してくれる病院が見つかります。

>漢方医は市内に三軒も固まってるんですが、そのうち二軒は見立がちょっとって感じで、本格的ってより、金儲け? まだいいところが見つかってないんです。

もしも、関西なら、おすすめの病院ありますけど、どちらにお住まいですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

残念ながら愛知県名古屋市なんです。
有名な漢方薬局ならあるのですが、知人もやはり月三万はかかると言ってました。
それでも治るならとも思います。治らなければ腕のいい形成外科を探さないといけないですから。
私のかかっている病気の顔面神経麻痺ですが、症例件数全国一位は大阪警察病院でしたよ。形成外科は東京警察病院を候補にしています。警察病院てこっちにはないので優秀な病院なのかしら?
私の入院先は年間症例100と書いてあったので転院したのですが100もなかったです。

お礼日時:2019/06/12 00:35

お探しのお薬は飲んだことはないのですが、10年ほど漢方専門医にかかっていました。



お住まいの地域が分からないので、何とも言えませんが・・・。

出来たら、普通の漢方専門医は、エキス剤(粉薬・処方薬)しか出さないところが多いですので、

煎じ薬を出してくれるような、本格的な漢方専門医で聞いてみると良いと思います。

私は、煎じ薬を出してもらっていましたが、生薬の中には、健康保険のきかないものもありました。

ちなみに、漢方薬局だと、保険が効かないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
漢方医は市内に三軒も固まってるんですが、そのうち二軒は見立がちょっとって感じで、本格的ってより、金儲け? まだいいところが見つかってないんです。
本来は煎じ薬の方が良いらしいですね。
保険外すごい高いんでしょうね。
保険のいい漢方医探してみます。

お礼日時:2019/06/11 19:26

NO.1の回答補足です。



天勇は烏頭(ウズ)のようです。
トリカブト、あるいはトリカブトの仲間。

猛毒なので一般の漢方店は扱えないかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございます。
確か見付けた文献に、附子 トリカブトの根 と書いてありました。
漢方って合わないと大変ですものね。

お礼日時:2019/06/11 19:20

大三五七は中医薬のようです。


日本の漢方薬の中にはないか、少なくとも処方薬にはないです。
中医薬は中国4千年の歴史があるので、文献も処方も多いです。
日本の漢方の処方薬にないものは、たぶんまだ効能が確定できていないのだろうと思います。

成分の天勇が何か私は知りませんが、それ以外はわりにありきたりな成分です。
東洋医学を扱っている大学病院なら処方できるかもしれません。
また漢方専門医がいる病院や漢方専門店で聞いてみてください。

<参考>
别名三五七散(《重订严氏济生方》)。
处方天雄 细辛各90克 山茱萸 干姜各150克 薯蓣 防风各210克
制法上六味;捣末过筛。
功能主治主头风眩晕,口喁目斜,耳聋。
用法用量每次1.5克,用清酒调服,一日二次,不知稍加。
摘录《备急千金要方》卷十三
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング