グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

平成の男性と昭和の男性は、どちらのほうが、短パンを穿いている男性が多かったですか?

A 回答 (4件)

圧倒的に短パンは平成のが多いです


また
今はシャツを普通に出してますが昭和はシャツはズボンの中でした。
ただ昭和40年代生まれの小学生時代は強制的に半ズボンが校則になってました。
    • good
    • 0

これは意図する回答ではないでしょうが、


昭和は約63年間ありました。平成は約30年間です。
短パンを穿いてた男性を数えたとしたら、圧倒的に昭和のほうが多いでしょ。平成より昭和のほうが生存していた人間が多いんですからね。
    • good
    • 1

昭和の時代は「バミューダパンツ」という膝上丈の短パンが流行りました。


また、昭和50年代以降は多くの人がジーンズ履いていましたね。
ストレート→ベルボトム→スリム→カーペンターパンツ(もしくはサロペットジーンズ)

 平成のほうが短パン履く人が多いと思います。
っていうのも、昭和の時代にはユニクロはなかったわけで、平成の時代になってから多くの人が同じようなものを着るようになりました。フリースなどの素材も昭和にはなかったですね。
また平成になってからはジーンズ履く人が減ったように思います。
    • good
    • 0

昭和時代の時は、短パンはどちらかと言うと、体育などで


強制的に履かせられて、普段着としては敬遠されていたかと
思います。
しかし、平成の時代に入り、体育の短パンは強制でなくなり、その
反動かどうかわかりませんが、一年を通して普段着として、短パンをファッション
として履く人が増えたように思います。
まぁ後は、平成の時代に入り、テレビに出演する芸能人なども短パンを履く人が
増えたためにその影響で、一般人も短パンを愛用する人が増えたかと思います。
なので、平成の男性の方が多かったように思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング