プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

硬度Hs50度のシリコンゴム板(W50,L355,T5)の上にアルミ(A7075)の角材(W50,L355,H50)を置き、そのアルミの上から中心に集中荷重200Nを加えたときのアルミのたわみはどのように計算しますか?両端と中心でどれだけたわみますか?

A 回答 (1件)

60 代です。

ごめんなさい。規格表からヤング率等を検索できませんでしたし,材料力学は苦手なので,完全な回答ができませんが,思い出したことを・・・
 そのゴム板を単位面積あたりで押したときの反力係数つまりバネ係数が k_0 としてどなたか(ここが苦手)が求めてくだされば,k = k_0 x 50mm が,角材に対するゴム板の反力係数になりますから,弾性床上の角材のたわみ w は微分方程式 0<x<L で

  - EI w''''(x) - k w(x) = 0

に対して,中央に集中荷重を載せれば原則としては解けます。両端は w''' と w'' がゼロ,つまりモーメントとせん断力がゼロで,とりあえずはいいと思います。
 で,「とりあえず」と上に書いたのは,学生時代に先生から出されたレポートを思い出したからです。ひょっとすると,角材の両端がゴムから離れて宙に浮く場合がありますから,その確認が必要になるかもしれません。ただ,角材がゴムに接着されていれば,上の式を解けばたわみは求められます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました

早急なご回答いただき大変ありがとうございます。とても助かりました。

お礼日時:2019/06/19 00:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング