見守り電球またはGPS端末が特価中!

現在ゴムの接着に適するのははんだの溶接に限ると思いますが、難しい接着面があり板上でゴムの溶接をしなければいけないと思います。

そのような板があるでしょうか?
30wで溶けないようなのだったら何でも可です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

ゴム」に関するQ&A: 樹脂ベルトのゴム

A 回答 (4件)

ANo.1です。


熱加硫は少し工夫すれば家庭でも可能です。
接着面の両方をきれいにして加硫用ゴムを塗って圧力を掛けた状態で温度を150℃で2~3分間おけば完了です。
接着面は酸化していたりするとくっつかないので布やすり等で削ってきれいにして手早く加硫用ゴムを塗ります。
例 http://item.rakuten.co.jp/yoro-store/154007-0001/
圧力を掛けるにはシャコマン(ホームセンターでも大抵置いています)を使って全体に圧力を加えるために適当な大きさの金属板で挟みます。
http://www.dogudoraku.com/catalog/default.php/cP …

これでガスコンロの上で少し距離を離して長めのプライヤーで持って、水滴が一瞬で蒸発する程度に熱くなったらコンロから離して冷えるまで置いておけば出来上がりです。
ただ、この加硫セメントを使ってうまく接着できるかどうか責任は持てません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素晴らしい考えというか知識、ありがたくいただきます。
多少待ってみてNo1様の回答がベストだとしたら締め切って、リンク等の加硫セメントを使ってみます。

大変ありがとうございました。

お礼日時:2010/01/12 21:06

ゴムをくっつけたい相手は何ですか


それが分からないとどうしていいか分かりません
あるいは具体的な目的は何ですが
質問が抽象的すぎます

この回答への補足

それは、恥ずかしながらオナホールの合成ゴムやシリコンのようなゴムで多少柔らかいのですぐ避けてしまう。

そこで考えたのが溶接です。
くだらなくて申し訳ない;

補足日時:2010/01/12 21:03
    • good
    • 0

半田とは金属鑞のことで主として亜鉛と錫の合金です


接合したい金属を半田の融点に熱して半田との合金を作って接着するのです
半田でゴムをくっつけることはできません
半田の融点はゴムの燃焼温度よりも高いのでゴムが燃えてしまいます
それよりも何よりも半田は金属ゴムは有機化合物、溶着することはできません

ゴムを溶接するには
熱で融解してくっつける
溶剤で熔解してくっつける

ゴムをゴム以外の物にくっつける方法
市販の接着剤を使う
穴を開けてねじ止めする
釘で打ちつける

この回答への補足

すいません、融点まで熱しすぎるとの間違いです。

補足日時:2010/01/12 13:22
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
燃やしすぎると燃焼しますね。

ゴムの溶剤は市販で売っていますか?
接着剤では強度がないため接着面から取れてしまいました。
ネジや釘では強度がないため釘穴部分から亀裂が入ります。

お礼日時:2010/01/12 13:21

意味が良くわからないのですが


ゴムのはんだ溶接とは聞いたことがないのですがどんな方法でしょうか?
ゴムをゴムや金属と強力に接着する方法として加硫接着があります。
http://packing.weblogs.jp/study/2007/04/vulcaniz …
これは接着物を圧着して加硫に必要な環境に一定時間置いておくことが必要ですから時間が掛かります。

30wで溶けないような物、と言っても小さい物と大きい物では温度上昇は全く違いますから大きさ(熱容量と放熱)がわからなければ溶けるのか焼けるのかわかりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
加硫とは少し調べたのですが、工業で使う機械が必要でしょうか?

特殊なイメージがあり、一般的ではないと思うのですが家庭で応用できますか?

お礼日時:2010/01/12 13:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qゴム同士を溶かして接着する方法

素材がエチレンプロピレンのゴム同士を接着したく、接着面積が小さいため接着剤では剥がれやすいのでゴムを溶かして接着したいのですが、火であぶるとボロボロに崩れてしまい溶けてくれません。
ハンダゴテなら上手くいくか、それとも別の溶けるゴム素材を繋ぎにすれば上手くいくでしょうか?
いい方法があれば教えてください。

Aベストアンサー

グルーガンを使ってみてはいかがでしょうか?

100円ショップでも扱っています。

Qプラスチック、合成ゴムの溶接について

プラスチック、エチレンプロピレンゴム(EPM、EPDM)をそれぞれ同じ素材同士溶接したいのですが、半田ごてやヒートペン以外に、きれいでしっかりと溶接できる方法があれば教えてください。
※プラスチックとゴムを溶接したいわけではありません。
※強固にしたい為、接着剤やテープは使わず溶接希望です。

Aベストアンサー

接着剤の強度は
素材と接着剤\_____/
接着剤    //////////
素材と接着剤/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
の三箇所の強度で考えます。
    ↑     この場合は、接着剤では原理的に強度を上げることは出来ません。
 \_____/  高分子化号物の場合その強度は共有結合と言う大変強い力で
  //////////  結びついている長い鎖が、絡み合っていてファンデルワールス力で
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ 引き止められている(熱可塑性プラスチック)か、全体が網の目状の
    ↓     熱硬化性プラスチックかです。
          ポリエチレン、ポリプロピレンなど軟質のものは前者です。当然
破断すれば、元々の結合力に勝る[素材/接着剤]間の接着力はありえないです。特にポリエチレン、ポリプロピレン、シリコン樹脂は原理的に不可能です。

           そこで、接着面に対して平行に力が加わるように形状を工夫すると
←\_____/  接着力が弱くても、面積で稼ぐことが出来ます。
  //////////  
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\→
[例]
    ↑      
 \_|/■/|_/  ■は補強材
  ////■////  
 / ̄|/■/| ̄\
    ↓


 また、とても広い面積だと、粘着材で空気が漏れないようにして、吸盤的に力を働かせて接着する方法もあります。接着力ではなく大気圧の力を借りるわけです。

 よって与えられた使用条件では、接着することは出来ません。必要があるなら、周囲の形状等を工夫すべきです。


    ↓

接着剤の強度は
素材と接着剤\_____/
接着剤    //////////
素材と接着剤/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
の三箇所の強度で考えます。
    ↑     この場合は、接着剤では原理的に強度を上げることは出来ません。
 \_____/  高分子化号物の場合その強度は共有結合と言う大変強い力で
  //////////  結びついている長い鎖が、絡み合っていてファンデルワールス力で
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ 引き止められている(熱可塑性プラスチック)か、全体が網の目状の
    ↓     熱硬化性プラスチックかで...続きを読む

Q合成ゴムを溶かす

合成ゴム素材(詳しくは分かりませんが靴底のような硬いもの)
に刻印された文字を消して、何もなかったような状態にしたいのですが、
削ったり、ハンダゴテで溶かしたりしてみましたが、上手くいきませんでした。
手に入る薬品で溶かしてキレイにすることは可能でしょうか?
刻印の深さは1ミリ程で、ゴムの色は黒です。
教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

離型剤はあなたの合成ゴム素材を成型した時に使ったものです。
それが素材に残っていて接着剤や充填剤の密着性を損ねます。
取り除くだけです。

Qドリルで開けた穴を大きくする方法

表題に通りですが 金属などを 一旦ドリルで開けた穴を もう少し大きくし
たい場合に 大きいサイズのドリルで同じ穴に開けようとすると 刃先が噛ん
だ状態になってロックしたり折れてしまいますよね。

こんな時はどうすればいいのでしょうか?

諦めて開け直すしか無いのでしょうか?

Aベストアンサー

電気ドリルでは難しいですね。
特に薄い板(1.3~2.6)は難しい。
ガイドがあればいいですが、ないとおむすびのように3角になったり、出口でバリになったり。折れるのは、刃物をもっていかれて、無理に何とかしようとするから、曲がって折れるのでしょう。チャックの部分で空回りして、チャックも刃物も傷みます。
さて、どうするか。
一番簡単なのは、ガイドを作ります。
少し厚めの板(あける径分ぐらい厚み)に穴をあけて、それをあけたい板(穴を合わせるのが面倒ですが)に載せ、2つをシャコ万力(Cになって、ネジがついてるものです。100均で売ってます)で締めて動かないようにしてドリルを入れていけば、大丈夫です。
出口では急に引き込まれますから、そこだけは力を入れて(押し付けではありません。引き込まれないようにです)いきます。
抜け側に同じような板を当てて、締めておけば、万全ですね。

Q塗装後の鏡面仕上げ

ハイエース200系グレーメタリック1G3の鏡面仕上げのことで伺います
スライドドア一枚同じグレーメタリックで塗装しました
塗装まではうまく行ったのですがどうがんばっても鏡面仕上げができません。
最初アクリル系クリア3度塗って鏡面仕上げ(0.2ミクロン)と書いてあるコンパウンドで研磨しましたが全然鏡面にならずに下の塗装まではげてきちゃいました
なので次はウレタンクリアを買って缶2本3~4回塗りました
ここから先が分からないのですが、塗装をした現段階ではまだ鏡面にはなっていません。また0.2ミクロンのコンパウンドで研磨してツルツルにしても鏡面が出るとは思えないのです
もしかして色をつける段階で問題があったのか、クリアをもっと厚く塗ればいいのか、もしくわ他のコーティングで鏡面が出せるのか、出せるならどんな物を買えばいいのか教えていただきたいです

Aベストアンサー

>色塗装(数回)>耐水ペーパー(平らに)>色塗装(数回)>耐水ペーパー>クリヤ(数回)>耐水ペーパー>コンパウンド細め>コンパウンド超微粒子
よりも
色塗装(数回)>耐水ペーパー(平らに)>色塗装(1~2回薄く)>クリヤ(数回)>耐水ペーパー>コンパウンド細め>コンパウンド超微粒子
の方が、メタリックの落ち着きがいいです。

先に挙げた画像の説明が左右(見た目の左右)が間違ってました、すみません。
(向かって右が耐水ペーパーで研磨したとこです)
で、その艶が全く無い状態から(ボンネット全面研磨後に)コンパウンドで磨き上げたとこのも載せておきます。
プロじゃなくてもここまで出来ます。


人気Q&Aランキング