プロが教えるわが家の防犯対策術!

とある漫画に、ゴム人間が出てくるのですが、
雷攻撃が効きません。

この設定は、物理的にどうなんでしょうか

私の想像では、
いくらゴムでも”6000万ボルト○○!”
などという技には耐えられない気がするのですが。

誰か教えてください。

(人体の水分などは無視してください)

A 回答 (8件)

人間の胴体ぐらいの厚さで


6000万ボルトでも大丈夫だとしたら
それはゴムじゃないですね。絶縁の限界が
1cmあたり1万ボルトと言われてますから、
(安全を見る場合の限界は1cm1000V)
6mの距離が無ければ絶縁破壊してしまいます。

というわけで、設定に無理があります。

さて、普通の人が何故感電死するかと言うと
神経がやられることによるショック死ですね。
問題はゴム人間の神経が何を使っているかで、
人間と同じ電気だとすると、ゴム服を着込んだ
人間と、耐力に差はありません。

違うもので神経を伝達しているとしたら
それの耐力によります。

でも、ゴムゴムの実を食べたぐらいで
そんなに変わるとは思えないし
(ワンピースのルビーの場合)
電気野菜を栽培したぐらいで
伝達組織まで変わるとは思えません
(うる星やつらの慎吾の場合)
    • good
    • 5
この回答へのお礼

詳しくありがとうございます。
絶縁の限界ですか・・勉強になります。
やはり6000万ボルトには耐えられなさそうですね。

お礼日時:2005/10/03 08:09

ゴムが雷撃を受けた場合、ゴムの耐圧が強ければ空気との境界層が破壊して、導通します。



従って、人体内部に電流が流れず損傷を受けないはずですが、人体は電気信号により動いていますので人体表面に加わった電圧によって何らかな影響を受けるはずです。

あと、落雷するまでは導体、絶縁物は関係ありません(静電現象ですから)。金属のベルトを外すとかの迷信は関係ないのです。 自動車内に避難するか立木からすこしはなれて背を低くしているしか無いのです(ナンマイダ)。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

雷が落ちることは有り得るのですね。
内部に電流が流れないなら大丈夫そうですが、衝撃波というものがあるらしいのでノーダメージというわけにはいかないようですね。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2005/10/03 08:16

車に落雷があっても、雷は車体→ゴムタイヤの表面を流れて中の人間は平気だそうです。



絶縁だから平気なのではなく、
ゴムの表面を電流が流れ、地面(アース)に落ちるのです。

例えば、
絶縁ゴム板1mX1mを横にし、
高さ1mに置いたとします。
ここに落雷を落とせば大きな穴が開きます。

雨合羽と言う、自転車に乗る時のビニールは、落雷があると、いとも簡単に破れてしまいます。

落雷の場合、電流以外に、音速を超えた衝撃波があるので、直撃を受ければダメージはあります。

ゴムでも破裂のような亀裂が起こると思います。

まあ、ゴム人間に落雷を落とす事自体が困難で、
もっと抵抗の少ない、「普通の人間」に落ちると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

衝撃波があるのですか。知りませんでした。
雷は周りの人に落ちそうですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2005/10/03 08:12

雷がその「ゴム人間」の材質と空気のどちらが流れやすいかというのがポイントになります。



1.純粋なゴムであればゴムは空気よりも電気を通さないため雷攻撃は効かないでしょう。
 つまり、雷は回りの空気を通って放電されるのみでゴムを避けて通っていきます。
 ただし、自動車のタイヤなどのように炭素が混ざっていたり不純物が混じっている場合は、電気が流れます。


2.ゴム人間が通常の人と同じように生活しているのであれば(よく分からない仮定ですが)、水分を無視する事ができません。汗とか血までゴムとは思えませんし、飲食物もゴムでなく通常の水分を含んだ飲食物を摂取していると思えるからです。
その場合、水分の部分を通って電撃は流れると思います。


3.ゴム人間が、ある意味で普通の人間であれば(再び、よく分からない仮定ですが)、筋肉の収縮活動は、電気で行っていると想定されます。そのため、そもそも電気を通さない体であるとは考えにくいです。


というわけで、本当にゴムなら攻撃は効かないでしょうけれども、現実的には難しいと思います。
って、マンガの世界を現実的に考えたら、そもそもゴム人間が現実的に考えられないでしょうけれども。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。神経の伝達信号とか伝わらないですね。
思ってもみませんでした。
そのゴム人間は、
普通に食事とかしてるし、血も汗も出るので、やっぱり無理がありますね。
ありがとうございます。

お礼日時:2005/10/02 21:52

分子特性としてのとか、化学的なゴムではなく


魔力としてのゴム属性ですから
そこを既存の科学に照し合せる意味はありません。

煙人間が風に吹きとばされないように…

まぁ、生物学的な機能のすべてが
同期した別次元で機能しているとかいう解釈でもしなければ
ゴムだけで生物ができるとは考えがたいのも事実。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
魔力としての属性ですか。
そう解釈すると スッキリしました。

お礼日時:2005/10/02 21:56

ゴム人間は雷に弱いですが、金属人間は強いんではないでしょうか。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

あ、そうですね。
”電気が流れても平気な体”もアリですね。
予想外の回答ありがとうございます。

お礼日時:2005/10/02 21:47

ゴムが完全不導体であれば電撃は効きません。

ゴムよりも電流が流れやすい物体(たとえば空気)にいきますので、電流さえ流れなければOKかと。

端子をゴムに指したとしても...同じかな。もちろん、ショートした部分の近くは熱で焼けたり、衝撃を食らったりすると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

不導体だと空気の方にいっちゃうのですね。
ゴムの伝導率ってどのくらいなんでしょう。
ありがとうございます。

お礼日時:2005/10/02 21:54

ゴムで人間はできません以上。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

まぁ 確かにそうですね。ゴム人形でもいいです。

お礼日時:2005/10/02 21:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング