ツバメのフン害に困ってます。自宅前の電線に一週間ほど前からツバメが多い時で30羽以上とまり、フンを落とすので大変困ってます。ツバメと言えば親近感をもつ鳥ですが、こうも沢山しかも一日中いられると嫌悪感が募ってきます。
三ヶ月の子を含め三人の子供たちも外で遊ぶことすら出来ません。手荒に追い出すよりもツバメから自然に離れてくれる方法ってないものでしょうか。鳩被害は多いようですが、ツバメはどうなんでしょう?よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

私の家では犬を2匹飼っていますが、その餌を雀が横取りしていきます。

犬は怒るでも無し、寝そべってぞの様子をじっと見ています。何しろ群で来るものですから近くにある自転車などに糞が残されるので、最初は追い払っていましたが、前述の犬の寛容さを見て心を入れ替えました。
ashiyuさんの場合も当事者であればこその悩みで、都会の人間が雪国に憧れるのと似ていると思います。
ツバメが巣立って群をつくるのは、この時期から9月末ぐらいまでの時期だと思います。ほんの2ヶ月ちょっと位なので温かく見守ってあげたら如何でしょうか。彼らが蚊などの害虫を食べてくれるおかげで、我々の生活も恩恵を受けているのですから。
どうしてもというのでしたら、電力会社に相談しては如何でしょうか。いろいろなノウハウを持っているはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見有難うございます。
今朝も朝早くからツバメのさえずりで賑やかです。都会にお住まいの方から見ると恵まれた環境にあるんだと思います。言われてみれば最近蚊や蝿が少ない事に気がつきました。直接ではなくともこのような形で恩恵を受けてるんですね。
もうひとつ気付いたのは、この付近でこんなにツバメが集まる場所はどうやら家だけのようです。散歩や車で外出した時に意識して見て回ったのですが、ほかの電線にはせいぜい5羽程でした。よほどこの場所が気に入っているんだろうと思うととらえかたも変わるものですね。長い目でみてみます。

お礼日時:2001/08/01 09:05

ツバメが多いということは自然環境が残り、昆虫が多いということです。

住環境として恵まれているといえるでしょう。ツバメが来ない(来てくれない)といって嘆く人は多いのですが、ツバメを害鳥的に見る人は少ないのでは・・

ツバメは間もなく子育てを終え南方へ帰って行きます。今しばらくの辛抱です。
下を通るときは日傘をさせば直接衣服を汚すことはなくなるでしょう。ツバメのフンは直接害を与えるものではありません。汚れは洗えば取れます。

ホームセンターなどでいろいろな鳥追いグッズを売っていますが、ほとんど効果はないようです。電柱にこれらのグッズを取り付けるのは危険ですからお勧めできません。どうしてもというのであれば、ツバメの天敵、青大将の精巧な縫いぐるみか、抜け殻を置けば効果があるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答、有難うございました。確かに住環境には恵まれているかもしれません。私もツバメはもちろん動植物に対して理解あるほうだと思うのですが、さすがに30羽以上ともなり、フンで道路・庭先が真っ白になってしまうと我慢しようがなく何か良い方法があったらいいな、と思ったものですから・・・
自然が身近でいい教材ではありますが、ひと家族分のツバメ位なら喜べるんですが
何とも胸中複雑です。

お礼日時:2001/07/31 15:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング