はじめまして、ryoいいます。
今現在、私の実弟が脳挫傷で入院しています。
入院してから1ヵ月がすぎ、状態てきには最初のころよりも
かなりいいと見た目で思うのですが、意識は依然として回復しません。
眼を開けたり身体を動かしたり唸ったりはするのですが
それ以外は変化がありません。
病院側では長期戦になるので長い目で見てやって下さい。
と、言われどのようになっているのか、すっかり今の状態は植物人間状態になっているのか、もとに戻る可能性はどのくらいなのか、いろんなことを考えています。
最近ではチューブで流動食的なもをやったり直接口にプリンとかを食べさせたりしています。
来月(8月)からは一般病棟に移ることになりました。
こうゆう難病に詳しい方、もしく専門医の先生方
現在の成り行きや、今後の介護の接し方、など
わからないことが沢山あるのでおしえて下さい
お願い致します。
命が助かることを最優先に思っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

まだ、回答を希望しているかわかりませんが、、、



25年前に実の父が、脳挫傷で意識不明から復帰した例です。
参考になったらと思います。
脳挫傷後、半年ほど意識がなかったのですが、奇跡がおき、意識を取り戻すことができました。
その間ずっと、付き添っていた母は、足指をマッサージしていたそうです。
手足は第二の脳だという言葉をただ、ただ信じて・・・

ある日、突然に子供たちの名前をつぶやいたそうです。

退院してからは、自宅リハビリのみで、社会復帰までできるほどに回復はいたしました。
しかし、事故前とは人格もだいぶ変わり、社会人としての総合的な能力は以前より劣っていると思います。
生きていてくれるだけで、本当に有難いことです。


「足指マッサージ」が参考になればと、思いました。
    • good
    • 7

私も身内の者が事故で、頭蓋低骨折・脳挫傷で意識がありませんでした。


皆さんが回答されている通り、沢山の刺激を与えてあげてください。
私の場合はいつ意識がもどるかわからない、植物状態になる事は覚悟するように
といわれました。
子供や友達の声をテープに入れていつも聞かせていました。いつも耳元でかたり
かけていました。絶対、意識が戻ると信じて!
1ヶ月が過ぎた頃からやっと時々目を開けるようになったんです。言葉かけの中
でふと「ジャンケン」と言う言葉に手を出すそぶりが・・・・。
それからですね、沢山の反応を返すようになりました。誰もが諦めかけた回復。
その後リハビリに耐え4年かかり、話す事は勿論、食べる事も歩く事もできるよう
になりました。
担当の先生も信じられない回復だと驚かれていました。

信じてあきらめずにいて下さい。一日も早く回復される事を願っております。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

いろいろ参考になります。
有難うございました。
何が出来るかわかりませんが、とにかく希望を捨てずに
信じてあせらず取り組んでいきます。
本当に、ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/31 22:11

こんにちわ


私の実弟は 脳挫傷、頭蓋骨骨折 入院していました
看護婦さんから 人間の五感で最後まで生き残るのは耳だと教えられて 音も刺激一つだから なんでも良いから音を聞かせるようにしなさいっと言われました
その為 私は 弟の部屋を家捜しして 弟の好きな音楽などを病院でなるべく 私が側に居ない時でもかけるようにしました
また、携帯を持っていたので テープなどに音をとって それを聞かせたり 何時も使っていた 目覚まし音を聞かせたり 私の家では 猫を飼っているので猫の声を録音して聞かせたり ラジオをかけていたりしてました
それと 物をみるようになってからは TVをなるべくつけて見せるようにしました
周りでは 馬鹿にしか思えなかったと思いますが 今の季節や色々な事を 本人が聞いているのかどうかも分からないけど しゃべりまくりました(笑)
意識の無い状態は、普通の人が 眠ったり起きたりの繰り返しをしている状態と同じだとお医者さんにも言われました 
だから 無反応のようでも 音や痛みで体の一部に反応を出す時があります
お医者さんは 意識が戻ってきているとは 言えないって言ってましたが 家族にしか分からない 反応を示す時があると思います
ゆっくり 気長に弟さんの面倒をみてください

実話の一例
同じ所にお爺さんが入院していた 家族が話してくれました
彼女の甥も意識不明だったそうです
どんなに 色々な刺激を与えても 全く反応がなかった
ある日、看護婦さんが 薬品などを入れているバットを持って彼の側に来たとき 引っかかって 薬品の入っているバットを落下させてしまったらしい
大きな音に 意識の無い甥御さんがびっくりして目覚めた
っと話してくれました
何が刺激になるのか 分からないから 色々な事を試しながら色々な刺激を与えて行きなさいっと言ってました

これから 大変だと思いますが 頑張ってください
夏ばてしないように 介護も体力が必要なので 自分の体の健康状態を気をつけながら 頑張ってください
    • good
    • 2
この回答へのお礼

初めまして、
いろいろと教えていただき、有難うございます。
世の中にはいろんな人がいるものですね。
経験者の方のアドバイスを聞いていると、とても希望がもてます。
一番苦しんでいるのは、弟ではないかと思うので負けずに
いろんなことを試しながら頑張ります。
有難うございました。

お礼日時:2001/07/31 22:05

こんにちは。

それは大変ですね。

必ずこれで・・・とはいえないし、確率も高いわけじゃないんですが、とにかく刺激を与え続けることで、ある日突然意識が・・・というケースが時々あります。

刺激としては、声をかける、手足をとって動かすというありふれたものから、好きだった音楽を聞かせる、とか、友人、知人にきてもらって話しかけてもらうとか、キスする、添い寝する・・・など人によって色々ですが、とにかく刺激を毎日与え続けて意識が戻ったという例が時々あるのは確かです。それはもう半年とか一年とかそういう時間でも。

考えられる事を、また、長期戦ですから無理のないように続けてください。

多少でも参考になるといいです。お大事に。
    • good
    • 5

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q脳挫傷について

自分で知らない間に脳挫傷になっているという可能性はありますか?
CTで診てもらってわかったのですが
右前頭葉に脳挫傷の跡があります。

倒れてしまうほど頭をぶつけた経験などありませんし
何らしかの後遺症のようなものを自覚したこともありません。

こんなことってあり得るのでしょうか?

Aベストアンサー

どういった経緯で、CTを撮られたんでしょう?
『脳挫傷の跡』とは、出血でも残っていたのでしょうか?

受傷時に『一過性健忘』を起こしたため。
受傷の記憶が無いということは考えられませんか?

うちの父親が、頭部外傷を家族に発見された際、
本人は受傷時の記憶が全く無く、
家族に傷を指摘されて、初めて怪我を自覚したそうです。

Q片目を閉じた状態と 片目が失明した状態とでは 見えてる感じが違う?

両目とも正常で片目を閉じてる状態なら、片目は瞼が見えてるわけで、黒が見えてる状態になるから、なんかチカチカというか、片目で見たとき薄暗い感じがするけど。
片目が失明している場合だと、何も見えていないわけだから・・・。
視界は狭くなるけど片目を閉じているようなチカチカ感は、ないのでしょうか?

Aベストアンサー

失明といっても光を感じられるか感じられないかで全く違うと思います。

私は生まれつき左目が見えません。光覚もありません。というわけでここからは実体験(?)になりますが、『完全に見えない』ということは『見える』という感覚そのものが存在しないということです。私が良く人にたとえ話で言うのは『手でものを見ることはできない』というものです。そこに目があっても機能していないのですから、手でものを見ようと思うのとなんら変わらないわけです。

ですから、見える人が片目を閉じた感覚とは全く違うものだと思います。もっとも、逆に私は見える人が片目を閉じた感覚が分からないのですが・・・

また、先にも触れましたが、失明しても光が分かる人はまた違った感覚だと思われます。

Q脳挫傷について

父が頭部を打撲して脳挫傷と診断されました。
主治医の話では、比較的、軽い前頭葉の脳挫傷で
2~3ヶ月で職場復帰も期待できるということでした。
現在、受傷5日目ぐらいなのですが、怒りやすくなっていて、言ってることもチグハグです。

本当に社会復帰が可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

受傷5日目なので、まだ脳のダメージが大きいときではないでしょうか?
頭の中の腫れが引いてくれば、怪我が治るように時間とともに軽快されると思います。
怒りやすかったり、チグハグなことは前頭葉へのダメージからきているのでは?
前頭葉とはこんなところです。
(以下引用)
前頭葉に損傷を受けても,記憶障害は生じませんが,情報をいつ,どこで,どのような順序で得たのかという記憶(出典記憶ともいう)に関しては障害(出典健忘)が見られるのです。こうしたことから前頭葉は「記憶の組織化」を担っていると考えられています。前頭葉損傷患者はまた,ルールに基づいて物事を行う,という行動にも障害を示します。その他に,計画をたてたり,計画に基づいて順序よく行動したり,状況を(裏の意味まで含めて)理解して,適切な判断をしたりすることにも障害を示します。

本人の行動などを見ていると心配になることも多々あるかと思いますが、ゆっくりと見守ってあげてください。
酔っ払って、階段から落ち脳挫傷になった方を見ましたが、最初は自分でご飯も食べることができなかったのが、退院時には普通に社会復帰されました。
頑張ってください。

受傷5日目なので、まだ脳のダメージが大きいときではないでしょうか?
頭の中の腫れが引いてくれば、怪我が治るように時間とともに軽快されると思います。
怒りやすかったり、チグハグなことは前頭葉へのダメージからきているのでは?
前頭葉とはこんなところです。
(以下引用)
前頭葉に損傷を受けても,記憶障害は生じませんが,情報をいつ,どこで,どのような順序で得たのかという記憶(出典記憶ともいう)に関しては障害(出典健忘)が見られるのです。こうしたことから前頭葉は「記憶の組織化」を担っ...続きを読む

Q手術&入院費等について。

みなさん。こんばんは。
どうか教えていただきたい事があります。
お力を貸して下さい。

先日、父が、くも膜下出血で倒れました。
今もICU(集中治療室)で危篤状態です。
今後どうなるかわかりませんが、回復しても
言語障害や手足は自由に動かないだろうと説明を受けました。

そこで、まず、手術をはじめ、ICUに入院している、
父の入院費はざっと、みただけでもいくら位かかる
ものなんでしょうか?

ここ1・2ヶ月でいくら位、
お金を用意しなければいけないでしょうか?

父が頑張っているのに、僕が金銭面で困る訳にいかないんです。

経験された方や、医療に携わる方のアドバイスをお受けしたいです。

今後、費用の事について、相談できる場所はあるのでしょうか?

今まで、まったくこういう事について、考えたり、
勉強してこなかった自分を恥じています。

未熟な僕に入院してからのお金の流れや、介護について
相談にのって下さい。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

それなりの規模の病院には患者相談室というようなものがあって、ソシヤルワーカーが相談にのってくれるはずです。担当の看護士さんに尋ねてみてください。
それから、NO.1の方が答えているようにお父様が公的な健康保険にちゃんと加入していれば、一定額以上は戻ってきます。あと民間の生命保険か共済に入っていらっしゃると思いますから、そちらの請求も忘れずに。お勤めなら、職場の共済もあるかもしれません。こちらも落ち着いたら、会社の総務に連絡して聞いて見てください。
お父様が急に大病で入院されて、大変でしょうが公的な健康保険等でかなりの部分がカバーされますので、その点は少し安心を。

Q全治3週間と診断の出た脳挫傷について

どうぞよろしくお願いいたします。。。

(1) 全治3週間の脳挫傷というのは軽い症状というこ  となのでしょうか?
  それとも重い症状(重症といえる?)なのでしょう  か?

(2) 後遺症が残る可能性はありますか?それはどんな  後遺症でしょうか。。。
(3) 全治3週間の脳挫傷は完治する可能性もあります  か?
(4) 治療は一般的にどのくらいの期間がかかります   か?

どうかよろしくお願いします。。

Aベストアンサー

どういった原因で脳挫傷になったのか分かりませんが、脳に受けたダメージは後遺症という形で現れてきます。ですから現時点では元気そうでも、今後どのようになるかは分からないことだと思います。

親類の女性は交通事故で、頭を強打し、入退院の繰り返しで20年後になくなりました。
骨折や打撲といった単純なものではありません。

Q手術までにかかる検査入院の期間について

いつもお世話になっております。

suzucoと申します。

母が胆石のため手術をする事になりました。

手術前の検査のため、1週間入院するという事で本人も不安のを抱えながら入院をしました。

ところが、いざ入院したところ、担当の医師から2週間の検査と言われ、母は1週間延びた事に、ショックを受けてしまいました・・・

私自身、経験のない事でわからないし、母も高齢なので仕方のない事なのかもしれませんが、こんなに時間がかかるものなのでしょうか・・・?

検査だけなら通院に変えてもらえないだろうか?検査がまた延びる可能性があるのか?など、聞いてよいものなのか迷ってしまいます。

母は初めての入院で、本来の精神的な弱さもあり、気が滅入り始めています。

同じような経験をされた方、教えて下さい。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

高齢で、手術ともなれば医師も慎重になりますね。

検査は入院しなければ出来ないものもありますので、
お母様には苦痛かもしれません。

手術に向けて万全の対策と、他に悪い所がないかを
丁寧に診ていってくださっているのだと思います。

どうぞ日中はお母様に付き添うなどして、不安を和らげて差し上げてください。

お大事に。そして手術が無事に終了しますように。。

Q脳挫傷は完治するのでしょうか??

はじめまして。

今から7年前に交通事故で脳挫傷、肝・肺挫傷、骨盤骨折、仙尾骨折などの傷を負いました。
脳外科でも『保存的治療』、整形外科でもリハビリによる『保存的加療』で2ヶ月ほど入院しておりました。
退院するときにMRを撮ってもらったのですが、そのときの脳の画像には脳全体に小さな点が無数にあり、医者に『これはずっと残ります』と言われました。

3年程前になりますが、頭痛がひどくて別の病院の脳外科で7年前の事故で脳挫傷だったことを伝えてMRを撮ってもらったんです。
ですが、『本当に脳挫傷だったの?凄くキレイな脳だよ』と言われたんです。。

脳挫傷は完治しないと聞きますし、実際入院していたところの先生には『残る』と言われていたので。。。

その時は人間の治癒力ってすごいなぁ。。なんて感動したんですが今頃になって、『あれは他の人のMRの画像だったり・・』なんて思い出して気になって仕方がありません。。。

もう一度MRを他の病院で撮ってみればいいのですが、お金や時間のコトを考えると、まずはどなたかにそんな事もあるのかお伺いしてからにしようかと。。。

もし完治するのであれば、後遺症の『記銘力障害』も治っているという事ですよね???

ご回答宜しくお願い致します。

はじめまして。

今から7年前に交通事故で脳挫傷、肝・肺挫傷、骨盤骨折、仙尾骨折などの傷を負いました。
脳外科でも『保存的治療』、整形外科でもリハビリによる『保存的加療』で2ヶ月ほど入院しておりました。
退院するときにMRを撮ってもらったのですが、そのときの脳の画像には脳全体に小さな点が無数にあり、医者に『これはずっと残ります』と言われました。

3年程前になりますが、頭痛がひどくて別の病院の脳外科で7年前の事故で脳挫傷だったことを伝えてMRを撮ってもらったんです。
ですが、『本...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

脳挫傷とは、外傷により脳皮質が硬膜や頭蓋骨にぶつかり、脳実質の挫滅が起きた状態であり、
内部に点状出血や浮腫、壊死を伴う不可逆性組織損傷のことを言います。

あなたがご覧になった「脳全体に白い点々が無数にあり」というのは、
その点状出血を差しているものと思われます。

脳に限らないのですが、体内で起こった出血による血腫は、
時間の経過とともに成分変化が起きます。
どういったシーケンス(撮像条件のひとつ)だったのか解かりませんが、
画像上では受傷直後、白くはっきり見えた血腫は、時間経過と伴に見えなくなっていきます。
すなわち、3年も経っていれば、点状出血は見えなくなって当然です。

しかし、不可逆性(元に戻らない)な組織損傷は、文字通り元に戻りません。
医師の「これはずっと残ります」という言葉は、この「損傷」を差すものと思われます。
損傷があっても細胞の栄養がされていれば、画像上正常組織と同じです。

壊死した細胞(つまり梗塞)でもあるのでしたら、それはそれで周辺組織と区別できます。
(白く見えるか黒く見えるかは、シーケンスに依る)

実際違う病院で検査されたようですので、厳密に言うと同じシーケンスでも、
施設や装置、細かい撮影条件などによって、画像は変わります。

また頭部撮影の基準線というのがあり、
これは一般に施設によって変わるといったものではありませんので、
#1の方には申し訳ありませんが、撮影位置が多少ずれたからといって、
脳に広範に点在していた物が、全く見えなくなることはありません。

いずれにしても「他人の写真だった?」という心配は、稀有でしょう。

※医師ではありませんので経験者としましたが、
 脳神経外科勤務経験ありの診療放射線技師です。

こんにちは。

脳挫傷とは、外傷により脳皮質が硬膜や頭蓋骨にぶつかり、脳実質の挫滅が起きた状態であり、
内部に点状出血や浮腫、壊死を伴う不可逆性組織損傷のことを言います。

あなたがご覧になった「脳全体に白い点々が無数にあり」というのは、
その点状出血を差しているものと思われます。

脳に限らないのですが、体内で起こった出血による血腫は、
時間の経過とともに成分変化が起きます。
どういったシーケンス(撮像条件のひとつ)だったのか解かりませんが、
画像上では受傷直後、白くはっ...続きを読む

Q扁桃摘出手術で入院中術後4日目の外出は可能ですか。

扁桃摘出手術で入院中術後4日目の外出は可能ですか。

Aベストアンサー

 ここで質問をしても手術後の状態がどのようになっているか分からないので答えることはできません。
 病院の医師に聞いたほうが確実に分かりますよ。

Q主人の脳挫傷のことで・・・

主人の脳挫傷のことでお尋ねしたいことがあります。

転落事故で頭を強打し、脳挫傷と診断されました。
主治医からは「薬で散らせる程度の小さな傷です」と言われました。
入院~今現在までデパゲンという抗てんかん薬を処方されました。
今は朝一回だけ飲んでいる形です。
長くなりましたがここからが質問です(三つあるのです)。

1.顔の眉と眉の間から口元にかけて
小さな赤い発疹がいくつもできています。これはデパゲンの副作用ですか?
以前はこういう発疹はありませんでした。

2.後頭部に鈍痛を感じるそうです。事故時、首もしきりに痛がって
おりましたがそれを誤解して、後頭部だと感じているのでしょうか?
それとも脳挫傷のせいでしょうか?

3.記憶がまだ途切れ途切れではっきりと思い出せない状態です。
人の名前や家族などは思い出せるのですが、入院前2ヶ月~今現在まで
起こった出来事が途切れ途切れです。少しずつは思い出してきているようですが
2~3日前に起こったことなどを現実のことかどうか理解できない、
忘れているなどの症状があります。これらも脳挫傷からきている可能性は
あるのでしょうか?
長々となりましたが、専門家の方々の意見もお伺いしたいです。
よろしくお願い致します。

主人の脳挫傷のことでお尋ねしたいことがあります。

転落事故で頭を強打し、脳挫傷と診断されました。
主治医からは「薬で散らせる程度の小さな傷です」と言われました。
入院~今現在までデパゲンという抗てんかん薬を処方されました。
今は朝一回だけ飲んでいる形です。
長くなりましたがここからが質問です(三つあるのです)。

1.顔の眉と眉の間から口元にかけて
小さな赤い発疹がいくつもできています。これはデパゲンの副作用ですか?
以前はこういう発疹はありませんでした。

2.後頭部に...続きを読む

Aベストアンサー

1.に関しては、kawakawaさんの回答通りです。実際に患者さんにデパケンを投与している経験から言わせていただきますと、極まれに薬疹が出ることもありますが、おっしゃっているような形の発疹が出ることはまずないと考えます。
2.に関して、後頭部に感じておられる鈍痛は、頚性頭痛や緊張型頭痛が最も考えやすいと思われます。
3.に関して、健忘や記名力障害が認められるようですが、まず間違いなく脳挫傷の影響であると考えます。デパケンの長期投与で痴呆様症状が出ることがあるとされていますが、文面からはその可能性はほとんどないように思われます。

いずれにせよ、担当医の方にご質問されるのが最良と考えます。お大事に。

Q好きな色 と 心の状態

以前、あるカラー・セラピーで、好きな色の補色が現在の自分の心的状態である旨、説明していました。
いま、その詳細及び根拠を知りたいとおもいます。宜しくお教えください。

なお、<紫>の好きな人の心は病んでいると、どこかで言われた記憶があるのですが真相をお教えいただければ幸いです。

Aベストアンサー

よく知らないんですが、カラーセラピーではオーラソーマが有名ですよね。
検索していくと参考になる解答に出会えるかもしれませんよ。
オーラソーマでは、一番目に選ぶ色が自分の魂、真のオーラを表していて、二番目に選ぶ色が自分の抱えている課題、三番目に選ぶ色が現在の自分、四番目に選ぶのが未来を表しているそうです。

http://www.voice-inc.co.jp/as/reading.html

ちゃんとした解答でなくてすいません(^_^;)

参考URL:http://www.aura-soma.co.jp/


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング