車をNZに輸出する企業を立ち上げたいと思っています。NZでの輸入、販売経路は確保できそうなのですが、日本国内での仕入れ、買取については全く知識がありません。はじめは個人経営でやろうと思いますが、法人のほうがやはり有利なのでしょうか。また、仕入れはどのように行ったら宜しいのでしょうか。立ち上げの資金は車両購入資金を除くとどの位必要でしょうか。基礎的な事で申し訳ありませんが、是非ご教授頂きたいと思います。また、なにか注意する事などが有りましたらご指摘頂きたいと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

車 格安」に関するQ&A: 格安中古車について

A 回答 (1件)

NZに車の輸出は儲かりません。


儲かったのは20年前の話です。
日本国内の仕入れですがオークションに加盟して仕入れをします。
日本の最大手ではUSSが有名ですが簡単には会員にはなれません。
法人組織、古物商、店舗、保証人など沢山することがあります。
車の専門知識がなければ仕入れは出来ません。
オークションにある車はまともに動かない車やメーターの巻き戻しや不具合のある車が沢山あります。
海外輸出をする車はUSSで仕入れたら金額の折り合いがつかないのでローカルオークションに加盟して格安の車を探します。
多少の部品交換も必要になりますので解体業者なども探しておかないといけません。
車を買い付けたら輸出抹消(通常の抹消登録ではダメ)をしてリサイクル税の申請など
専門知識がかなり必要です。
代行会社に頼むと現地での販売価格より高くなります。
すべてを自分でしないと無理です。
数カ国に輸出をしてましたが国によって規制が良く変わったりしますので最新情報を確認してください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q株式会社を立ち上げる際に株主は最低で何人必要ですか? また、最高で何人ですか?

株式会社を立ち上げる際に株主は最低で何人必要ですか?
また、最高で何人ですか?

Aベストアンサー

会社設立に際して発起人が新会社の株式全てを引受するものを発起設立と言い、
一方で発起人が株式の一部を引き受け、残りの株式を他の出資者が引き受けするものを
募集設立と言います。
発起人は全部であれ一部であれ、少なくとも一株は新会社の株式を引き受ける必要があります。
つまり発起人は必ず株主ですが、株主は必ず発起人というわけではありません。

しかしながら一般的な起業においては、その方お一人が発起人となり、株式を全額引き受け、
代表取締役にも就任するという発起設立のパターンが大半です。
現実的には発起人=株主=社長とお考えいただいていいと思います。

Q不労所得(ストック収入) で、毎月 5-10万 入る 何かないでしょうか? また、初期費用(資金)

不労所得(ストック収入)
で、毎月 5-10万 入る 何かないでしょうか?

また、初期費用(資金)は、いくら必要で、
なにをすればよいか 御参考に教えてください
(^.^)

Aベストアンサー

駐車場収入がうちの場合それくらいです でも借り手が無くなると税金だけが出て行きます
株で配当がいいのだと1500万くらいで年60万可能です
あと元金の増減を気にしなければ投信を数百万買えば毎月 5-10万振り込まれますよ

Q女3人で携帯電話の販売をしようと思うのですが仕入れの仕方等

24才の女今です。今度3人で携帯電話の販売をしたいと思っています。★ドコモ、jフォン、KDDIそれぞれの機種の仕入れの仕方、またどのような販売方法をしたらいいのか教えてください。ドコモについてはショップのひとに少しおしえてもらいました。それによるとドコモの代理店コードを取得して取次店をする方法と登録をしないで販売し手数料を得るやり方があるとのことでした、しかしその場合販売価格と仕切値の差額が手数料(1台2000~3000円)で★回線を新設したことによるバックマージンのようなものはなさそうでしたがほんとうでしょうか?
★代理店コードを取得しての販売と紹介手数料での違いやメリット、デメリットは何でしょうか?★代理店コードを取得するには法人登録が必要みたいですがどこの店舗でもそうでしょうか?★仕入先はドコモショップよりも地方の電気店等の方がやすいのでしょうか★開通センター仕入れとは?色々と聞きたいことがたくさんあります皆さん忙しいと思いますけどよろしくお願いします ではでは・・・

Aベストアンサー

★ドコモ、jフォン、KDDIそれぞれの機種の仕入れの仕方、またどのような販売方法をしたらいいのか教えてください。

まず、会社登記もすませていないのなら1次代理店になるのは無理ですね。
すでに代理店になっている会社から商品を仕入れる、つまり2次、3次で代理店になる方法しかないでしょう。それにしても会社登記もしていないということですし、女性3人では甘く見られて難しいでしょう。
1次→2次→3次と商品も手数料も流れていきます。その分マージンは減ります。
ですが、実力や会社の信用度がなければ1次代理店には認定されませんので仕方がありません。

★代理店コードを取得しての販売と紹介手数料での違いやメリット、デメリットは何でしょうか?ドコモの代理店コードを取得して取次店をする方法と登録をしないで販売し手数料を得るやり方があるとのことでした、しかしその場合販売価格と仕切値の差額が手数料(1台2000~3000円)で★回線を新設したことによるバックマージンのようなものはなさそうでしたがほんとうでしょうか?

ほんとうです。
代理店と取扱店の違いです。取扱店には単発で開通時に手数料が入るだけで他の手数料はありません。代理店は様様な手数料が入ります。
ですが、前記の通り代理店には誰でもなれるものではありません。


★代理店コードを取得するには法人登録が必要みたいですがどこの店舗でもそうでしょうか?

恐らくそうでしょう。
みなし法人ではなく、登記をすませた法人です。

世の中では携帯電話が売れていますし、儲かりそうに見えます。
ですが、キャリアは多額の設備投資を迫られ儲けなどありません。だから代理店への手数料も減少傾向です。

また携帯電話がこれだけ普及していると売るほうも大変です。
月に何台売れる自信があるのでしょうか?3人ですよね。最低でも70台ぐらい占いと食べていけませんよ。それも上の方の代理店の話でです。
3次代理店ですとたいていが併売店(いろんなキャリアを扱う)になるでしょうが、その場合なら月に100台は売りたいところですね。

それだけ売る自信があれば参入するのもいいでしょう。

★ドコモ、jフォン、KDDIそれぞれの機種の仕入れの仕方、またどのような販売方法をしたらいいのか教えてください。

まず、会社登記もすませていないのなら1次代理店になるのは無理ですね。
すでに代理店になっている会社から商品を仕入れる、つまり2次、3次で代理店になる方法しかないでしょう。それにしても会社登記もしていないということですし、女性3人では甘く見られて難しいでしょう。
1次→2次→3次と商品も手数料も流れていきます。その分マージンは減ります。
ですが、実力や会社の信用度がな...続きを読む

Q日本政策金融 創業資金での融資 自己資金と貯金

教えてください。

来年事業を始めるにあたり、創業資金(または女性起業資金)の融資を受けたいと思っています。

自己資金200万、融資希望額300万~400万 です。

自己資金以外にも融資希望額以上の貯金はあるのですが、夫と一緒の起業で 事業が軌道に乗るまでの生活費(家族5人)や、車の購入(現在車なし)、住宅購入頭金などに充てたいと思っていますので 自己資金には含めたくありません。

こういった場合、資金はあるとみなされて 融資をうけることは難しいでしょうか?

尚 自己資金部分については、コツコツと日本で蓄えた資金です。
それ以外の資金は、現在海外に住んでおり、こちらで蓄えた貯金をまとめて送金する予定です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>こういった場合、資金はあるとみなされて 融資をうけることは難しいでしょうか?

んなこたないですよ。別にこっち側の貯金をすべて調べられるわけではありません。向こうだって忙しいのです。んなこといちいちやってるほど暇でもありません。見えるところにお金があればいいのです。
手元にお金があるのに融資を受けるのは、いいことですよ。事業ってのはなんであっても、手元の資金が尽きればジエンドです。やっぱり事業が上手くいかないから、借金を返したら手元の資金がちょうどなくなるくらい、が「マシな失敗」ですね。ここでマイナスがあるとちょっとキツいですけどね。

政策金融公庫の融資は、体裁が整っていれば大丈夫です。よく社長と呼ばれる人は「国の公庫からも融資を断られるようならその事業での成功は無理だ」なんていいますね。
保証人が必要になるかもしれませんが、事業主が質問者さん(奥さん)で、ご主人が給与所得者ならまずだいたいオッケーだと思います。正社員ならまず大丈夫だろうな。融資が決まった後にご主人がその会社を辞めてもそれは知ったことではありません。ただ、入社してすぐだとそこが引っかかるかも。今ご主人が給与所得者なら、ご主人が会社を辞めずに保証人になるパターンのほうが融資が受けやすいんじゃないかなと思います。やったことがないから確実なことはいえませんが。
これは店舗などを借りるときなんかの場合もそうしたほうがいいと思います。はっきりいってね、金融機関も不動産屋も「借りるやつ」の顔なんか見てないんです。「保証人」の顔しか見てないんです。どんなに借りるやつが危なそうでも、保証人がとりっぱぐれのないやつならどこも喜んで貸してくれます。日本というのはそういう国なんです。

起業をするのに一番苦労するのはこの「保証人」です。これから起業するやつなんか信用はゼロだから、どこも馬の骨扱いしかしてくれません。だからとにかくどこでも保証人を出せといわれがちなんですが、しかしご存じのように我が国では保証人というやつは無制限責任なのでまともな人はみんな断るんです。
「保証人には絶対になるなが親の遺言」なんてのも多いでしょ。

>こういった場合、資金はあるとみなされて 融資をうけることは難しいでしょうか?

んなこたないですよ。別にこっち側の貯金をすべて調べられるわけではありません。向こうだって忙しいのです。んなこといちいちやってるほど暇でもありません。見えるところにお金があればいいのです。
手元にお金があるのに融資を受けるのは、いいことですよ。事業ってのはなんであっても、手元の資金が尽きればジエンドです。やっぱり事業が上手くいかないから、借金を返したら手元の資金がちょうどなくなるくらい、が「マシな...続きを読む

Q運転資金・設備資金とは、具体的に何をさすのでしょうか?

会計のことなど、詳しくありませんので、大変初歩的な質問をお願いします。

このたび、勤めていた塾から教室の営業権を譲り受け、新規に塾を開業することになりました。
当面の資金として、保証協会から、借入を行おうと思っています。

その説明のために、営業の内容などを説明したいのですが、その中で、何が運転資金で何が設備資金かわからなくなりました。

以下は、運転資金でしょうか。
  ・建物の家賃
  ・月々の電気代や水道代
  ・講師の給与
  ・広報(新聞チラシ)やダイレクトメール費用
  ・インターネットに関する費用、電話代
  ・コピー用紙代
  ・ホワイトボードマーカー代

以下は設備資金でしょうか。
  ・コピー代
  ・屋上に設置してある看板の書き換え代金
  ・無線LANの設備
  ・コンピューター購入費用
  ・コンピューターソフト購入費用
  ・ゴミ箱、掃除用具など備品
  ・文房具など
  ・塾名入りの封筒作成に関する費用
  ・塾名入りのはんこの作成に関する費用

こう考えてくると、細かいものも出てきますし、設備資金と運転資金の違いがわからなくなってきます。

また、設備資金は、開業のときに必要な資金だろうとは思うのですが、運転資金は、いつ頃までを想定して借りるのでしょうか。

よろしくお願いします。

会計のことなど、詳しくありませんので、大変初歩的な質問をお願いします。

このたび、勤めていた塾から教室の営業権を譲り受け、新規に塾を開業することになりました。
当面の資金として、保証協会から、借入を行おうと思っています。

その説明のために、営業の内容などを説明したいのですが、その中で、何が運転資金で何が設備資金かわからなくなりました。

以下は、運転資金でしょうか。
  ・建物の家賃
  ・月々の電気代や水道代
  ・講師の給与
  ・広報(新聞チラシ)やダイレクトメ...続きを読む

Aベストアンサー

運転資金とは、日常の営業活動で必要になる資金で、仕入代金や人件費(給与・賞与)、諸経費の支払資金のことです。
一方、設備資金とは建物・機械等の固定資産の取得や研究開発に関する支払資金を言います。

となると、上記の
・無線LANの設備
・コンピューター購入費用
・コンピューターソフト購入費用
は設備資金といえますね。
・屋上に設置してある看板の書き換え代金
は微妙ですが・・・。

付則ですが、融資を実行するのは銀行などの金融機関で、保証協会が保証人となって銀行はそれを担保として融資するので、保証協会からの借入はできません。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報