人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

27歳です。

この年になっても男の人とうまく恋愛に
発展せずに結婚の見込みが今の状態では
ありません。
こんな自分に嫌気が差して辛くなっています。

同じ年の同級生も友達もほとんど結婚しました。
親になった子もいます。
しかし、私は25の時にようやっと彼氏が出来たのに、
最悪な形で別れてしまって、それから
いろんな男の人に会ってもなかなか出会えずに
1年彼氏がいません。
これまで27年間男の人に好きになってもらえたことは
ありません。
これまで全く男の人と接触しないわけでは
ありませんでした。
紹介されたり街コンに行ったりして
会うようにしていました。
しかし、自分がいいなと思ってこちらから
連絡しても無視されたり、
逆に話をするのも苦痛の人もいて
上手くいきませんでした。
前の彼氏にも私は結局彼女として見てもらえなくて
女友達のような扱いでした。
高校生の頃は
クラスの男の子から、虫けらのような扱いをされたり、
小学生の頃いじめられたこともあって
今でもトラウマになっています。
コミュニケーションも苦手で友達はほとんどいなくて、
数少ない友達とも疎遠気味です。

身だしなみに気を使わないわけではなく、
化粧、スキンケア、髪の手入れ等
相手にされなくても大人として
気を使わなければいけないと自覚しているので
しています。
この年で親に任せっきりなんてこともしていません。
ひとり暮らししているので、
家事は当然自分で行っています。
料理もしています。
あと、理想は高く持っていません。
私はそれほどの女ではないからです。
そこまで自分が稼げるわけでない、
高い年収なんてこのご時世稼げる人なんて
そうそういないこともわかっています。
私が人のこと言えないのに、ルックスの良い男性を
望むのは図々しいと思っています。
だから、最低限清潔感に気をつけて下されば
顔も気にしません。

でも…。私はそれ以前に
きっと、この先男の人から
相手にされないと思います。
今までがそうだったからです。
実は今日も男の人に会ってきました。
しかし、惨敗でした。
この先結婚出来ない、彼氏も出来る見込みは
ないと思いました。

おそらく、売れ残り女になると思います。

でも、20代後半を過ぎて未婚で彼氏もいないと
なったら、「どこか難がある」「何か性格に問題あり」
「理想が高い」「少子化社会なのに」
「売れ残り」「賞味期限切れ」
とレッテル貼られたり(実際、性格については
事実かもしれません)
子供産めない独り身なんて
例え仕事をして税金を納めているからって
国のお荷物でしかない、
それに仕事もいつまで続けられるかわからない、
看護師をしていますが、年を取った独身なんて
肩身が狭くなると思います。
親も先に死んでいつか自分の介護が必要になったとき
妹達に迷惑をかけてしまいます、
孤独死は免れないと思います。

私は本当に価値がないお荷物だと思っています。

死んだほうがいいのかな、
でも死ぬのが怖い。
死ぬ勇気さえない。

こんな自分が嫌になります。

長文・乱文失礼しました。

A 回答 (28件中1~10件)

◎誰でも幸せな結婚が可能である。


 結婚適齢期と言いつつ、最近は晩婚化が進み、女性の場合30歳を過ぎると急に焦りだす人もいるという話を聞くことがある。
 そんな中で、自分を人と比較して、「○○さんも、△△さんも結婚したのに、私だけがなぜ」と悩む人もいる。もちろん男性の場合も同様である。
 しかし、これで一概に結婚運に恵まれないと言うのは早計である。
人間は、ひとりひとり生き方や考え方や環境が異なる。一律に「適齢期」を基準にして、早い・遅いと言っても、あまり意味がない。
 だから、私がここで言う「結婚運に恵まれない人」というのは、「適齢期」を過ぎても結婚していない人のことを指すのではないということを、あらかじめ断っておく。
 世の中には、恋愛して、結婚したいというところまで気持ちが行き届きながら、どうしても、さまざまな障害や条件により、結婚できない人たちがいる。
 また、さまざまな外的な条件や資格、例えば学歴、家柄、収入などが満たされなければ、自分の結婚相手にはふさわしくないと考えて、自分で結婚を遠ざけながら、悲観している人がいる。
 このような、本当に結婚のチャンスがない人、また、より好みでチャンスを逃している人のことを、「結婚運のない人」として考えてみる。
 どうしたら、自分にふさわしい人とめぐり会い、結婚することができるか?

「愛」の結実が結婚である。
 その前に、まず、改めて「結婚」とは何かを考えてみる。
 昔は、結婚は結婚する当人どうしの問題というよりも、「家」と「家」の問題であるという考え方が強かった。いわゆる「自由恋愛」で男女が結ばれるということは稀であり、親が結婚相手を決める場合の方が多かった。
 しかし、時代は移り、結婚観も大きく変わった。今では、結婚は当人どうしの意志によるものであるという考え方が常識となっている。
 たとえ最初の出会いは「見合い」という作られたものであっても、結婚することを決定するのは愛情の有無であるという点では、恋愛結婚の場合と同じである。そういった考え方が、若い人の間では一般的になっている。
 私も、お互いに愛情を感じ合ったふたりが、一緒に生活しようと決意するというのが、本当の意味での結婚であると考える。
 決して、親や家のためにするものでもなければ、自分の打算的欲求を満足させるためにするものでもない。まして、周りがするからという社会通念に振り回されてするものでもない。
つまり、結婚は人生の「目的」ではなく、愛情の「結実」であると言える。
もし、あなたが本当に結婚をしたいと思うのであれば、結婚のことはひとまず忘れて、自由で広い視野を持ち、いろいろな人と付き合ってみることである。
一見、遠回りのようであるが、これが結婚への一番の近道である。

◎あなたらしさがあなたの最大の魅力
 ときどき鏡を見て、自分の顔をじっくりと観察してみよう。
 可愛らしい表情とか、男らしい態度といった、外から押しつけられた基準に振り回されて、自分らしい表情や自然な態度を失ってはいないか。
 自分らしく自然に振る舞うということが、一番大切なことであり、あなたの最大の魅力となるということを、忘れてはならない。
    • good
    • 0

自然なふるまいが好意を持たれる。



 休日に街中を歩いていると、若いカップルが手をつないで楽しそうに歩いている光景を目にすることがあるが、一方で、恋人ができなく悩んでいる人もいると思う。

 若年者だと異性の前に出ると、なぜか緊張して萎縮してしまい、思わぬ失敗をしたり、思ったように話せないというようなことがあるようだ。

相手が異性であっても、へんに消極的になったりせずに、同性の友人たちに接するように自然にふるまうことが、相手に好感を持たれるのである。



つまらぬ劣等感を持たないこと!

 あなたは、異性に魅力がないことを、自分に何らかの欠陥があると、コンプレックスを持ってはいないだろうか。

「僕は背が低い」「私は太っている」「俺には学歴がない」などである。

 しかし、私に言わせれば、人にはそれぞれ、個性というものがある。



好みも人それぞれ違う。

 例えば、太っていることを自分の欠点だと思い込み、なんとか痩せようと涙ぐましい努力をする人もいる。そんなことは、自分で自分の個性を放棄しているようなものである。

 あなたには、あなたにしかない個性=魅力がある。

それは自分にはわからないかも知れない。しかし、だからと言って、自分には魅力がない、人より劣っていると決めつけることは、大変残念なことである。まして、他人の趣味や価値観に合わせようとすることは、自分が本来もっている良さを、知らないうちに壊していくことである。

 従って、人と比較して自分に欠けているものにコンプレックスを持つ前に、自分にしかない個性や長所を発見し、それを磨くように努めると良い。

 コンプレックスを捨てたとき、あなたは見違えたように、生き生きと人と接することができる。



ときどき鏡をのぞいてみる。

 先に述べたように、自分の魅力や個性を発見する為に、ときどき鏡を見るようにしよう。このことは、自分を客観視することにもつながり、コンプレックスでひとり落ち込んだりめいったりしているときには、一層効果がある。

そして、自分の魅力や長所を発見して、自信をもつことである。

自信をもつだけでも、顔の感じが良くなるのである。



<まとめ> 

 恋人ができない、異性に魅力がないということばかり気にしてはいけない。

そのことばかり気にすることによって、付き合いの範囲を狭めてはいないか。

同性であれ異性であれ、人間の付き合いというものは、基本的には同じである。

そのことを忘れて、異性との関係を特殊なものと考えると、その付き合いは、ぎこちなく不自然になるのである。

 何気なく付き合っているうちに、次第に恋愛感情が生まれ、やがては結婚へとつながっていくのが自然なのである。 恋愛も結婚も、それを目的とすることから、ゆがみが生じる。
    • good
    • 0

で、肝心の質問は


>死んだほうがいいのかな、
知らんがな。死にたいなら勝手に死ねばいいと思うよ。

ベソベソウジウジと辛気臭いし面倒臭いから男が寄ってこないのだと思う。
女に限らず男だって生き辛い世の中で、(精神的に)全力で寄りかかってこようと女が倦厭されるのは当り前だと思う。
    • good
    • 0

自分が将来どうなりたいか、きちんと考え直してみたらいいと思います。


そもそも貴女のおっしゃる「価値」って何ですか?

複数の男性からモテモテのチヤホヤになりたい!それが私の価値!!というのなら、確かに貴女の将来は暗いでしょう。
何しろ今まで全然モテてませんでしたからね。

でも、特定一人の男性と仲良くなって、自分も幸せ気分で相手も幸せ気分になれて末長く過ごしたい、ごく少数の人にとって価値のある人間になりたい、というなら希望はあります。
世の中は広いし、いろんな好みの男性がいるからです。

どっちにしますか?
    • good
    • 0

既婚男性だけど。


色々自分にネガティブなようだけど
ちょっと自分で決めつけすぎじゃない?
こうじゃないとこうなる。
こうじゃなきゃいけないとか。
そういうとこが良くないんじゃないかな。
まだ20代後半でしょ。
今なんて晩婚化が進んでいるんだからそれくらい珍しくないでしょ。
たまたま周りが順調に早く結婚をしているだけ。

「20代後半を過ぎて未婚で彼氏もいないと
なったら、「どこか難がある」「何か性格に問題あり」
「理想が高い」「少子化社会なのに」
「売れ残り」「賞味期限切れ」
とレッテル貼られたり」
そりゃあね。こういう事を言う人もいると思うよ。
でも、こういう事を口にしたり考えたりするのは 人の気持ちを考えない、人の気持を大切にしないような人でしょ。
そんな男と付き合っても どうせ違う事でケチを付けられて幸せな人生なんて送れない。
だったら付き合わない方が良い。
したがって そういう事を言う男自体を気にする必要がないし。言葉も聞く必要もなし。
年齢で人間の価値を選ぶような男は あなたの気持ちを大切にする人だとは思えないからね。
そいつらはハズレ。
つまり年齢で男に選ばれない事を心配する必要はなし。 

彼じゃなくても 周りの人が言うかもしれない..。
いるだろうね。
でも、そういう奴らは どうせその事が無くても 違う所で上から目線でなんか言ってるような奴らだよ。
あなたの人生に そんな人達は必要?
俺はいらないね。いらないからそんな人達の言葉は気にしない。
どうせ全ての人間に好かれる人生なんて送れないんだから。
だったら本当に大切な人、きちんと物事を見れる大切な人の言葉だけを気にする。
つまりそんな奴らの目も気にする必要なし。

年齢を気にしているみたいだからそこに集中して話して 話がずれたけど、何が言いたいかというと とにかくネガティブになりすぎ。
ネガティブな人と付き合いたい人なんていない。
笑顔に人は集まるんだからね。

とにかく気を持ち直して頑張って。
本当にまだまだだと思うよ。


追記:今数えたら自分の友人だけで30代の結婚が4件あった。
    • good
    • 2

簡単に謝る。


とにかく謝って事を収める。
実際には解決しようとしない。

それと同じで、自分はダメなんだという理由をこの件の落とし所にしようとしてませんか?

理屈こねてたら上手くいかないよ。
年収がー、容姿がーじゃ無くて。
恋愛結婚以前に、心豊かで楽しい人間関係を作れるかどうか。
    • good
    • 0

絶対に価値あります!!


自分は男性で似たような質問をしましたが(笑)
まだまだお若いじゃないですか!!
凄く羨ましいです!
色々大変で凹むこともありますが、お互い頑張りましょう(^^)
    • good
    • 1

こんにちは、お話拝見しました。


私の話がご相談者さまのお心に届くかわかりませんが、お伝えさせて頂きます。

ご自身が男女交際や結婚を望んでいるのにできないなら、

> 「どこか難がある」

これは100%真実ですよ。
一例をあげるなら、27歳で自分のことを「売れ残り確定」なんて仰っていることが、その証拠です。

この「自分に改善すべき点がある」ことを受け止めて改善しないままに、何度出会いを繰り返そうと、同じことを繰り返します。これはご相談者さまだけに限らず「出会いがない」と言って結婚相談所に入会する人も、ほぼ全員が同じです。

出会いがないから結婚できないのではなく、
自分にどこか改善点があるから結婚できないのです。

片思い(恋人が欲しいときも同じ)や、
復活愛を実らせたいなら、大事なことは次の3点です。

1.恋が実らない理由、お相手とダメになった理由を明確にする。
2.それを改善する。
3.お相手に「わあ、素敵ですね」「わあ、君は変わったね」と感じてもらう。

私は2000年から19年間このお仕事をしており、結婚相談所も5年以上運営しています。だからハッキリわかります。同じような悩みを持つ皆さんは「自分の改善点が何なのか」を知ろうとしないままに出会いを繰り返し、そして疲れてしまう……という悪循環を辿っておられるのです。

もし、本気で何とかしたいと思っておられるなら、面談にいらして下さい。私の事務所は東京都にありますが、本気の方は北海道から沖縄まで、日本全国からいらっしゃってくれています。お越し頂けたなら、改善点が何なのか。どのように改善したらよいのか、の2点は必ずハッキリとお伝えさせて頂きます。ただ、相当厳しい話をすることになると思いますので、そのお気持ちでお越しくださいね。

下記、最近ゴールインなさった方の詳しいご報告が出ています。
ご覧になって頂けたら幸いです。

恋愛教室に申し込みをしたことが、人生のターニングポイント
https://www.martin.ne.jp/?p=4519

交際4ヶ月、彼との結婚が決まりました!
https://www.martin.ne.jp/?p=4160
    • good
    • 2

専門家紹介

専門家プロファイル_恋愛相談師マーチン

職業:男女問題アドバイザー

作家・恋愛カウンセラー

2000年開始のサイト「マーチン先生の恋愛教室」にて17年間、のべ1万人を超える相談実績を持つ恋愛相談のプロ。実践派のメルマガ「マーチン先生の恋愛教室」は発行歴16年、読者数約17000人。また34歳にして東証一部上場企業/トランスコスモスの相談役に就任した経験を持つなど、高度なビジネス視野も併せ持つ。

■著書
・相手の気持ちを離さない「秘密の恋愛ルール」/大和書房
・30歳からもう一度モテる!大人の恋愛成功法則/DHC
・愛される女性は「気づかい」がうまい/三笠書房
・モテる男はこう口説く!/PHP研究所 他、計20冊以上。

■掲載雑誌
・JELLY/steady./anan/GLITTER/With/MISS/ViVi/毎日新聞 他、計30誌以上。

■TV・ラジオ出演
・TOKYOMX:5時に夢中!/フジテレビ:ノンストップ!、結婚しようよ、知的一級河川バカの河/NTV:行列のできる法律相談所/TV東京:純愛果実等。
・FM-FUJI:マーチン先生の恋愛マスター塾/TBSラジオ:ストリーム/東京FM:Tapestry等。

詳しくはこちら

専門家

看護師さん。


立派な仕事ですね!
男が全てじゃないですよ
素敵な出会いが何処かにあるかもよ
    • good
    • 0

きっとあなたが必要なものは自己肯定感だと思います。



立派なお仕事で自立もして、協調性もありますよね。

周りの人はあなたの事を本当に知りもせず好きな事を言いますよね。

でもそれって結局何でも無いんですよ。

もしあなたが誰かに必要とされて愛されたいのであれば…

まずはありのままの頑張っている自分を好きになる事だと思います。

あなたには愛される価値がありますよ。大丈夫です。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング