マーベル映画シリーズの伝説の始まり『アイアンマン』を紐解く! >>

 救急車がサイレンを鳴らして走ると犬がよく遠吠えをしますが、あれはどんな錯覚と考えるべきなのでしょうか?なわばりの確認とかそういうことなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

犬笛をご存じでしょうか。

犬の音に対する可聴領域はヒトよりも遙かに高い領域が聞こえます。救急車等の昔の機械式のサイレンにその音域が含まれているからです。

良くお考えください。最近の電子音のサイレンに昔ほど犬は反応するでしょうか。我が家のコウモリ?はアナノグのレコードには反応しましたが,CDには全く反応しません。大概の電子音はヒトの可聴領域以上の周波数をカットしてあります。

本題に入りますが,犬はオオカミを先祖としています。オオカミのコミュニケーションに遠吠えがありますが,それと同じ周波数が昔のサイレンには含まれます。また,聞こえていても反応できない犬もいます。犬の順位が低い等の争いたくない場合です。詳しくは参考URLをご覧ください。

参考URL:http://page.freett.com/yagiko/animal-wolf.html#w …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほどと思う所が多かった御示唆です。ただ我が愛犬はこの頃の音にも時々大いに反応しています。勉強してみます。大変ためになるご教示でした。

お礼日時:2004/12/19 12:42

こんにちは


確かに、サイレン音に遠吠えで反応する犬がいますよね。
チョッと調べたところ、以下のような理由のようです。
----------
・サイレン音が犬の興奮する周波数。
・近づき遠ざかると言う音にも興奮する。

ただし、全ての犬が反応するわけではなく、個体差はあるようです。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/osiete/seito71.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。私は大昔野性の先祖が月に向かって吠えるというようなイメージを持っていました.同じ犬でも反応するときとしないときもあるので、もう少し勉強してみたいと思います.

お礼日時:2004/12/18 12:23

大前提:音の周波数が同じらしい。



参考URL:http://www.rakuten.co.jp/petland/539527/553740/5 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご教示のサイトを早速参照させていただきました。説明はよく分かりましたが自分でももう少し観察してみたいと思います.ありがとうございました。.

お礼日時:2004/12/18 12:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qチワワって冬でも毎日散歩させてますか?

チワワを飼ってらっしゃる方に質問なのですが、外に出ただけですぐに家の中に戻りたくなるような寒い季節でも、毎日散歩させているのでしょうか。

うちのチワワは寒がりなのか、冬場に外に連れ出すと、腕の中ですぐにブルブル震え始めるので、とても歩かせる雰囲気ではなく、抱っこしたまま私が少し歩いて外を見せただけで家に帰ってきてしまいます。

内心では、冬でも寒い中、歩かせたほうがいいのか、常に悩んでいます。
1月は、日差しのいい日に、まだ一日しか歩かせていません。

Aベストアンサー

5歳と8歳のチワワを飼っています。
散歩好きなので、強風の日や雨雪の日以外、小雪が降る程度までなら、寒くても毎日散歩にいきます。
近所のわんこに会うのも楽しみなようです。

家から寒い戸外に抱っこで出ると、チワワは動かないのでエネルギーが燃やされず、体の中から温まれないまま、外から冷やされてしまい、プルプルします。うちの犬たちも、散歩の歩き始めは震えますが、さみぃさみぃ、早く温まりたいよ、と急ぎ足で体温を上げようとします。5分くらい歩くとスピードもゆるくなり、高速オモチャみたいな足だったのが、速めトロット(走るまで行かない速足)になります。歩くと体温も上がるので、寒くはなさそうですよ。歩いている限りは大丈夫なのですが、知り合いと立ち話なんかで足が止まると、プルプルプルプル。震えだします。体が小さく保温力が低いようなので、エネルギーが燃えていないと急に体温が下がってしまうんですよね。そういう時はダウン入りの(笑)スリングに入ってもらっています。ダイエット中ではないので、1時間程度のお散歩中1回、エネルギー補給におやつをあげています。

チワワは太陽の国生まれですが、この種が発展したのはアメリカのとっても寒いところです。ロングコートチワワはアメリカで生まれました。寒がりなのは、生まれよりもその体の特徴のためです。小さいコップに入れたお湯と、大きなおなべに入れたお湯では、小さい方が早く冷めてしまいますよね。チワワの小さい体も、外気温に影響されやすく、冬は熱をためにくくとても冷めやすいんです。また耳も、血管が張り巡らされて体を冷やす機関ですが、チワワは体のわりには耳が大きいつくりです。こうした特長が、チワワの体を冷えやすくしています。また、最近では、室内だけで飼われてしまって、基本的な筋肉量の少ない、華奢すぎるチワワも増えています。筋肉が少ないと、エネルギーが燃えにくいので、体が温まりにくくなります。

どうなんでしょうね。
うちの犬たちは小さい頃からそうなので、寒い日でも嫌がりませんが、お住まいの地域によっても違うのかもしれませんね。道が毎日凍っていたりしたら、私も歩かせるのをためらうと思います。

私の住む地域では、冬よりも夏のアスファルトの照り返しが凶悪なので、夏はほとんど家の中で過ごします。家の中で遊びはしますが、絶対に運動不足。ご飯もよく残します。そのぶん冬はたくさん散歩にいくので、食べ残しもなく、夏よりも毛並み・体つきがよくなります。

ただ、8歳のほうは、体は健康でもそろそろシニアな年齢で、気温とお散歩のことも懸案事項の一つでしたので、質問者さんのお悩みとたぶってしまいました。老犬の場合は、その子の体調と相談しながら、ということになるのでしょうね。
育ち盛り~充実期のわんこでしたら、体作りと情緒の安定のために、すこしくらい寒くてもお散歩していいのではないかな、と思います。あ、でも、前述のように、歩いてあったまっても冷えやすいので、暖かいスリングやブランケットなど、さっとくるんで保温できるものや、洋服の用意はあったほうがいいと思います。

5歳と8歳のチワワを飼っています。
散歩好きなので、強風の日や雨雪の日以外、小雪が降る程度までなら、寒くても毎日散歩にいきます。
近所のわんこに会うのも楽しみなようです。

家から寒い戸外に抱っこで出ると、チワワは動かないのでエネルギーが燃やされず、体の中から温まれないまま、外から冷やされてしまい、プルプルします。うちの犬たちも、散歩の歩き始めは震えますが、さみぃさみぃ、早く温まりたいよ、と急ぎ足で体温を上げようとします。5分くらい歩くとスピードもゆるくなり、高速オモチャみた...続きを読む


人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較