ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

最近 軽度の肺気腫であることが わかりました。少し 人より、疲れやすいかなと いう症状です。
水泳教室に 通ってますが、人より やはり息があがるのが 強いです。今までは、痩せているから、筋力が 弱いせいだと 思っていました。
水泳教室では、クロールの練習をしていて、ビート板の バタ足、腕をつけてバタ足とか、最後に泳いだりとか、休みながらですが、割と ハードに
練習しています。軽度ですが、肺気腫と 言われて、このまま 水泳教室の練習続けて いいのか、少し不安です。医師は、特に禁止はしませんでしたが、水中歩行は すごくいいと 言っていました。
楽しい水泳教室なので 是非続けたいのですが、肺気腫に 悪影響が 無いか、どなたか、お教え下さい。

質問者からの補足コメント

  • ありがとうございます。よろしくお願いいたします。

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2019/10/16 20:44

A 回答 (6件)

一つだけ。


ハスミワクチンの在庫処分の片棒担がされないよう(笑)
肺気腫に効くわけない。
    • good
    • 0

ごめんなさい。

見直しますと最後の行に脱字が御座います。

ウイルスが排除されだす と 感染細胞が無くなり、この流れが止まり治癒に向かいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たくさんの情報 ありがとうございます! 勉強させていただきます。とりあえず お礼いたします。大切な情報です。ありがとうございます。

お礼日時:2019/10/17 07:15

慢性閉塞性肺疾患(COPD:chronic obstructive pulmonary disease)とは、慢性気管支炎や肺気腫と呼ばれてきた病気の総称です。



肺気腫について記します。
多くはタバコが原因とする記述が多いのですが、神戸市立医療センター中央市民病院は次のように記されていました。
『・・以前は大気汚染もCOPDの原因でしたが現在の先進国ではほとんどの原因は喫煙にあります。喫煙歴がない人はほとんどCOPDになりませんので喫煙がCOPDの原因であることはたしかですが、喫煙者全員が原因になるわけでなく、喫煙者の約15%程度がCOPDに進展しますが、残りの85%の 喫煙者はCOPDにはなりません。そのため喫煙以外にたばこの感受性(肺気腫になりやすさ)の要素かあると考えられています。しかし現在でも肺気腫になる人とならない人の違いはわかっておらず、また予測することもできません・・』

・以前は大気汚染もCOPDの原因とされていたこと、またタバコを吸わなくともなるということ、タバコをやめても進行は止まらないということは、タバコが直接の原因ではない訳です。
なお、タバコが自己免疫疾患という病気の直接の原因ともなりません。

●肺気腫も自己免疫疾患に属する病気であると見られています。
・自己免疫疾患とは、
”自己の免疫による疾患"と言うことですが、{自己の白血球が、自身の細胞を(異物として)排除するため破壊している病気}と言う意味です。
・肺気腫の場合は肺の細胞を白血球(キラーT細胞など)が異物とみなし、排除しようと破壊している訳です。
良く知られている自己免疫疾患には、リウマチなどの膠原病、1型糖尿病や重症筋無力症、また潰瘍性大腸炎など多くの難病があります。
共通する治療としては、破壊している白血球側をステロイドや免疫抑制剤で弱める対症療法に終始しています。従って治りませんし治せません。
肺気腫においても同じように、重症となれば吸入ステロイド剤と気管支拡張剤の合剤(アドエア、シムビコート)を使用します。要はステロイドで白血球を弱め少しでも進行を抑えるしかないとされています。

●自己免疫疾患発症の共通の理論は、{自身の細胞が異質性を表現するため、その細胞を白血球の数種が異物として排除するために破壊しているもの}です。
なぜ自己の細胞が異質性を表現するのかですが、"正常な細胞には無いタンパク質が細胞膜面に出現する"からです。このタンパク質が異物であるからその細胞を異物として排除しようと白血球が攻撃し破壊するものです。

・自己の細胞が異物な蛋白を作る原因はウイルス感染しかありません。
ウイルスが感染している細胞は、ウイルス遺伝子が作る蛋白質が細胞膜面に現れる場合があり、この蛋白を白血球が異物として認識し、その細胞を破壊します。
具体的な研究では、慢性関節リウマチにEBウイルスとパルボB19ウイルスの報告、1型糖尿病にエンテロウイルスの報告、重症筋無力症や多発性硬化症にEBウイルスの報告がされています。
肺気腫の場合あまり研究が進んでいませんが、「肺気腫とウイルス」でネット検索をかければ、以下の{肺気腫の危険因子としてのアデノウイルス潜伏感染に関する研究}が出てきます。
https://kaken.nii.ac.jp/d/p/15590822

-------------------------------

仮に体内に存在する何らかのウイルスが原因とすれば、それを排除するには白血球が活性化せねばなりません。(ステロイドなどと真逆の治療です)
その免疫療法としては国内にハスミワクチンと丸山ワクチンがあります。
自己免疫疾患にも癌ワクチンとして開発されたハスミワクチンという免疫療法が間違いなく有効です。私は理論と多くの例からも知っています。丸山ワクチンも有効と思います。
理由は、ワクチンにより活性化した白血球が感染しているウイルスを認知し排除するためと考えています。
  
事実これまでに、ハスミによる1型糖尿病やリウマチ、また潰瘍性大腸炎の治癒例を見ていますし、肺気腫に関しては1例ですが改善を見ています。
その1例ですが、氏は重度のため市民病院に入院されていました。姪(私の友人)の協力でハスミワクチンLu-2.Mを開始したところ、次第に改善し、退院が可能となり、在宅酸素療法で散歩までされるようになりました。
しかし、このケースでは長年の闘病の夫は悪妻の粗大ごみとなった様で、自宅療養を拒まれ近所の医院に入院させられ、姪にはワクチンの中止を強要され、患者本人は生きるに値しないと姪に告げ、ワクチン継続を断念され悪化の後死去されるという残念な結果に終わりました。
 改善するということは治癒に向かうということです。
-----------------------
どのような病気にも言えることですが、免疫療法であるハスミに効果を見るとしても、慢性化すればするほど治癒するまでの期間はかかります。何事も早く対処すべきと考えます。
お解りでなければ以降の投稿はしません。
ご自分で知ることです。
(注:このことを医師に尋ねても知識にありませんので否定されます)

下は、ウイルス感染細胞をマクロファージが貪食し、その抗原を提示し、キラーT細胞が活性化する図です。このキラーT細胞が同じ抗原をもつ感染細胞の破壊へと向かい自己免疫疾患が生じます。ウイルスが排除されだす感染細胞が無くなり、この流れが止まり治癒に向かいます。
「肺気腫ですが、水泳はどの程度 オーケーで」の回答画像4
    • good
    • 0

3人目の回答です。


COPDの内の肺気腫であれば進行性の難病です。
多くはタバコと言われていますが原因は良く解っていませんし、治すことができないと考えられています。
また、自己免疫疾患に属するとも考えられています。
病気である以上治すことを考えれば良いと思いますが、まとめたものを投稿したいと思います。少し時間を下さい。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

こんにちは。



私は「脳神経内科医」です。「呼吸器内科」は専門外ですし、質問者さんの診察もしていませんので「断言」は避けたいと思います。
アドバイスとして聞いてください。
通院している病院の規模はどの程度ですか?
誤解して欲しくないのですが、国立大学医学部附属病院の医師が優秀で、個人医院の医師が優秀では無いとは、一切、言うきはありません。
しかし、一つだけ、問題があります。やはり、大病院は医療機器「CT」や「MRI」が充実していて、予約が空いていれば、担当医が、
「放射線科へすぐに連絡」して、数分後には、「撮影」が出来るのです。

「肺気腫」は軽度と言っても、陸上で生活しているならいいと思います。しかし、私の個人的見解ですが、万が一、水中で「肺気腫」が
発症した場合「肺に水が流入し、誤嚥性肺炎」になる可能性がありますし、最悪、肺の中に大量の水が入り込んだ場合は、命の危険もあります。

>少し 人より、疲れやすいかなと いう症状です。
>水泳教室に 通ってますが、人より やはり息があがるのが 強いです。
これは「水泳」に限れば、極めて危険な行為です。

>軽度ですが、肺気腫と 言われて、このまま 水泳教室の練習続けて いいのか、少し不安です。医師は、特に禁止はしませんでした
そうでしょう。本人の質問者さんが「不安」を抱えているのです。私は、当該の担当医の先生の事は知る由もありませんが、
信じられません。私なら「即刻、止めさせます」。

>水中歩行は すごくいいと 言っていました。
確かに「水中歩行」は体にはいい(病気の方でもリハビリで利用します)と言われて居ます。しかし、それは、専門家のトレーナーが付いて居るのが条件です。
「水中歩行」にしても、深くても「腰の辺りの深さ」にしてください。

※「水中歩行」が病気のリハビリにいいのは、いくつか理由があります。
(1)特に、歩行が困難な人は、陸上でのリハビリは厳しいですが、水中な「浮力」がありますので、楽にリハビリが出来ます。
それに、ほとんど感じないと思いますが、水中に入ると「体内に水圧がかかります」。これも、良いリハビリになります。

(2)病院では、動きにくい人は、一日中ベットに横になり、気が滅入ります。
しかし「水中歩行リハビリ」は、たいへん、患者様は喜ばれます。「気持ちいい、気持ちいい」と。
「病は気から」と言うでしょ?病気は「精神面」からも治す必要があります。

長くなりましたが、「水中リハビリ」は悪い! とは、言いませんが、気を付けて行ってくださいね。


    お大事に、なさってください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

詳しく説明頂いて 大変感謝しております。回答のお返事が 真っ二つに 分かれてしまって 戸惑っております…。確かに、危険な部分も 多々感じております。もう少し いろいろなご回答を 待ってみようと思います。 本当に ありがとうございます。

お礼日時:2019/10/16 15:50

肺気腫に水泳は特に悪い影響は与えません。


医者に禁じられないレベルの症状なのであれば逆に肺のトレーニングになるのでむしろ続けた方がよろしいと思われます。
ただしあまり頑張りすぎない様に心がけ無理のない範囲で楽しんでください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の お答えに感謝です。無理の無いように続けられると いうことで、うれしく思います!

お礼日時:2019/10/16 15:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング