障害者有料道路通行料金割引証の使用について下記のことについてお聞きしたいです
使用する車は決まっているのでしょうか。家で2台所有している場合、どちらの車でも使用可能ですか
運転者についてはどうでしょうか。家は娘が身障手帳を持っていますが、両親だったらどちらが運転しても良いのですか。
割引証の注意事項には、「他人に譲渡することはできません。」くらいしか書いてないのでよくわかりません。
どなたかご存知の方教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

 障害者有料道路通行料金割引証は、障害者手帳等を持っていれば申請により交付されます。

障害程度が2級以下でしたらご自分で運転されるケースもあるでしょうし、介護者が運転して送迎する場合もありますね。家の父も4級を持っていますが、私の車、父自身の車、母の車とその時折で自由に有料道路割引を使って移動しています。私も父を同乗していけば通行料金が半額になりますので、ギブアンドテイク?。父もこのおかげで色々な場所に連れていってもらえて嬉しそうです。
・割引証の使用時には、この割引証に記載された本人が障害者手帳を持って同乗することが必要です。この際に運転者、車種は問われません。
・障害者手帳を持っている友人であっても本人の名前の入った割引証は譲渡はできません。(無記名状態でしたら可能)
・有料道路料金所では、この割引証と障害者手帳を一緒に提示しなければなりません。
・一ヶ月あたり20枚程度の交付だったと思います。(未確認)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

体験を交えてのご説明ありがとうございます。やはり本人が搭乗していないといけないのですね。使用に関する説明書の添付をしてほしいですね。

お礼日時:2001/08/05 07:38

 車も届け出た車に限定される様です。

また、運転する人も、本人または障害者が乗車しその移動のために介護者が自動車を運転する場合に限られているようです。
 下のURLは特定の有料道路に関するものですが、どこも同じようです。

参考URL:http://www3.ocn.ne.jp/~hprc/pege10.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/08/05 07:26

k-fon様



一応、届け出る際に決めた1台の車だそうです…。
また手帳を持った本人が同乗している必要があるとも、
言われました。
手帳を持っている本人が利用する為のものであって、
親族が使う為に発行しているわけではないそうです。

残念ながら、役所での口頭での説明でしたので、
確固たる自信はありません。
ただ、複数車があるという話をしたら、「一応」です
ということだったので、深く追求される事はない
ようですし、実際に大丈夫でした…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。市のほうで、もっと細かい利用要項のような物を用意してくれれば悩まなくてもいいのにな・・・などと思っています。

お礼日時:2001/08/05 07:23

あくまでも、身障者の割引ですから、本人が乗っていないといけないと


おもいます。
深くは追求されないですが、乗っているか確認はしているようです。
    • good
    • 0

私の亡くなった祖父が身障手帳を持っていたのですが、


祖父には子どもが8人ぐらいいて、成人している孫も数名いて、
いろんな人と遊びに行っていました。
いろんな車で、いろんな運転手でしたが、割引は使えました。
搭乗者に身障者がいて、身障手帳などを所持していれば良かったと思います。

この回答への補足

ありがとうございます。一つお聞きしたいのですが、手帳を持っている本人が搭乗していないといけないのですか。
例えば、手帳を持っている本人が入院していて面会に行くときなどもつかってもいいのでしょうか。

補足日時:2001/08/03 19:13
    • good
    • 0

こんばんは



以下のアドレスの情報が参考になると思います。

http://www.wellnet.co.jp/bank/bank.html

カーライフ → 車を買おう → 各種制度 の順に進んでください。その他色々有益な情報が載っていますよ。

参考にしてみてはいかがでしょうか?。

参考URL:http://www.wellnet.co.jp/bank/bank.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/08/05 07:19

福祉関係の仕事を少しかじっただけなので、はっきりしたことはいえませんが、使用する車については決まっていないはずです。

(申請時に記入されましたか?)
また家族であれば問題ないと思いました。ただし、割引証の使用時に身障手帳を提示する必要があったはずです。
絶対とは言い切れないので申し訳ありませんが・・・
市役所の担当課に聞かれるのが一番だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々に回答いただきありがとうございました。
そうですねやはり交付してもらった担当課に聞くのが一番ですよね。休み明けにも聞いてみようと思います。

お礼日時:2001/08/05 07:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QETC身障者割引

障害者1人につき自動車1台の登録となっているETC身障者割引について、療育手帳をもつ子供を乗せているのですが。
車は1台ですが父親と母親のETCカードを2枚登録できませんか?
今は父親名義のETCカードを使い母親が車を使ったりしますが
ETC一体型のクレジットカードにした場合不都合が生じます

Aベストアンサー

質問者様もご存知かも知れませんが、障害者のETC割引は、1.車、2.ETCカード、3.車載器、以上3点セットで申し込まなければなりません。
既に登録済みのETCカードを別のカードに変更する、とういうことはできても、別々のカードを複数枚登録する、ということは、現在の所は制度上不可能です。

参考URL:http://www.driveplaza.com/etc/handicapped_discount/about.html

Q身障者割引について

バス、JR等で身障者割引をしておりますが、企業には割引した額を、県か国から助成されるのでしょうか。
または企業の自己負担なのでしょうか。
家族が利用させて頂いてますので申し訳なくてお尋ねします。

Aベストアンサー

自治体によって、助成している所としていない所とがあります。
助成無し、がほとんどです。
その理由は「小児運賃と見なすから」です。
半額なので、小児運賃と同じですよね。
つまり、障害者が利用した、というよりも、小児が利用したとしか見ていないですし、企業のほうも、そういう暗黙の前提で収支見込を立てています。
ですから、実際上、企業にとってもそれほど困ったことにはなってはいないのです。

Q身障者割引について

JRで庄内ー東京フリー切符(普通)22.000円など
おトクな切符として色々発売されてますが、これらも身障者割引に該当するのでしょうか
ご存知の方、ご利用なさった方お願いします

Aベストアンサー

たしか、これは障がい者割引は適応されないと思います。
わたしも同じ質問を駅員にした事がありました。
以上

Q身障者の高速道路割引は娘の車でもOK?

今度、身障者の母親と日帰りでドライブ旅行に行く事になりました。
聴覚の障害なので車の運転には問題ないんですが、使う車は娘の私の車です。
ここで質問なのですが、母が私の車で運転しても高速道路の割引は受けられるのでしょうか??
手帳に記載されたナンバー(母親の車)での利用のみの適用になるのでしょうか??

Aベストアンサー

手帳に記載されたナンバー(母親の車)での利用のみの適用です。
他の例として、お母様の車を車検に出して代車を借りたとしても、その代車は割引適用になりません。
いかなる理由であろうとも、手帳に記載されたナンバーのみです。
今後もし車を買い替えたらすぐに手帳の方も変更届を出しましょう。

Q第2種身体障害者と付き添いがJRで旅行する場合の身障者本人の割引

JRには身体障害者の割引制度があるというのを知り、祖父がその第2種にあたり、割引が受けられるのかどうかということで質問しました。

第2種の場合
単独で片道100km以上の普通乗車券を利用する場合5割引になる
http://www.jreast.co.jp/equipment/waribiki/index.html

という制度ですが、第1種であれば身障者本人と介助人両方が割引を受けられるので今回の旅行の場合祖父も自分も割引を受けられるのでしょうが、第2種であるとどちらも割引を受けられないということになるのでしょうか。

帰りは飛行機を利用するのですが、飛行機は第2種の場合付き添いがいるいないにかかわらず身障者本人が割引の対象となるとあるのでJRは??と思った次第です。

ご存じの方どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

身体障害者又は知的障害者のJR旅客運賃の割引については、
以下のとおりとなっています。

<身体障害者単独又は知的障害者単独>
・第1種・第2種を問わず適用。
・JRと連絡会社線とで片道の行路(営業キロ)が100キロを超える
 ときにだけ適用。
・5割の割引率
・適用範囲:普通乗車券のみ

<介護者1名付き>
・第1種の人のみに適用。
・距離を問わず、全線に適用。
・障害者本人および介護者1名が、どちらも5割の割引率。
 (但し、JRバスは3割の割引率)
・適用範囲: … 普通乗車券、定期乗車券、回数券、急行券
 (但し、小児定期乗車券は対象外)
・成人の場合の特例:
 利用乗車距離(営業キロ)が片道100キロまでの場合には、
 自動券売機で小児乗車券を購入して乗車できる

<12歳未満の第2種の人と、その介護者1名>
・距離を問わず、全線に適用。
・障害者本人および介護者1名が、どちらも5割の割引率。
 (但し、JRバスは3割の割引率)
・適用範囲: … 定期乗車券のみ
 (注1:本人は通学定期、介護者は通勤定期となる)
 (注2:介護者が通学定期を利用できる場合でも、実際は使用不可)

結論から言いますと、
祖父については、実際には質問者さんが介護者となるにしても、
「介護者を付けないで単独で旅行する」としてキップを購入する、
ということになります。
つまり、祖父は半額、質問者さんは通常どおりということですね。
第2種の人の場合の、一種のテクニックでもあります。
 

身体障害者又は知的障害者のJR旅客運賃の割引については、
以下のとおりとなっています。

<身体障害者単独又は知的障害者単独>
・第1種・第2種を問わず適用。
・JRと連絡会社線とで片道の行路(営業キロ)が100キロを超える
 ときにだけ適用。
・5割の割引率
・適用範囲:普通乗車券のみ

<介護者1名付き>
・第1種の人のみに適用。
・距離を問わず、全線に適用。
・障害者本人および介護者1名が、どちらも5割の割引率。
 (但し、JRバスは3割の割引率)
・適用範囲: … 普...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報