先日友人の車に同乗していた時に、後ろから衝突されむちうちになりました。警察にも事故を届け、病院にいったところ全治2週間のむちうちと診断され、医療費は相手(加害者)の保険会社が負担してくれることになったのですが、病院から出された湿布を貼ったところ、肌があれてしまいました。もともと肌は弱いのですが、湿布をはらないと、首の後ろが痛くて耐えられません。病院にも毎日通院できないので、普段は湿布を貼って痛みをおさえているのですが、肌が弱いのに無理して貼っているので、肌があれる一方です。逆に肌を守る為に湿布をはらずにいると、首の後ろがつって痛くてたまりませんし、仕事にもなりません。皮膚科にもかからなくてはいけない状態です。この場合、皮膚科の治療費も請求できるのでしょうか。それとも直接事故とは関係ないので無理でしょうか。ただ事故に合わなければ湿布を貼ることもなく、肌があれることもなかったのに、皮膚科の治療費は自己負担というのは納得がいかないのですが・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

厳密に言うと、約款や規程の上では「出ない」と言うのが、正しいかもしれません。


実務的には、案外保険会社は被害者救済のため、良心的に処理してくれるはずです。きちんと説明しすれば、保険会社の方で手続きをし、あなたが病院に支払わなくてもすむようにしてくれるはずです。
なお、支払われる保険金の種類としては、No.1の回答で言う、「慰謝料」ではありません。

支払われる保険金の種類を整理しますと(0:100の事故と理解しています)、
1.医療費
  当然、相手の任意保険または自賠責から支払われます。
  治療費は保険会社から病院に直接支払うように手続きされるはずですので、
  あなたは治療の都度、お金を払わずに済むようになっているはずです。
  初診の歳など、支払ったお金があれば、後日請求すれば戻ってきます。
2.慰謝料(これも、相手の保険の対人賠償)
  簡単に言うと、通院回数×4,100~8,200円となります。不要な通院は、
  通院回数に認められないことになっていますが、2日に1回程度なら、
  全回数、認められるでしょう。多少、交渉で上がることがあります。
3.休業損害(同じく、相手の対人賠償)
  事故の結果、入通院やリハビリなどで、業務に就けず、収入が減少した
  ことを証明できれば、その減少分をカバーしてくれます。
4.搭乗者傷害保険金(友人の方の自動車保険)
  No.2の回答の通り、請求すればもらえます。保険の等級は、使っても
  変わらない、と言うより、全く影響なく、継続の時は等級は進みます。
  搭乗者傷害のみの事故は、通称、ノーカウント事故と言うほどですので。

最後に、お読みいただいておわかりの通り、そもそも損保は実損払い、とばかり
言えるものでもないです。特に賠償責任に関するものは、慰謝料が絡みます。
搭乗者傷害は、定額払いですし・・・
自動車保険の取扱をする代理店の中にも、ほとんど知識のない代理店もあれば、
きちんと勉強している保険専門の「職人」のような代理店もあります。
まずは、その友人の保険代理店に相談しましょう。それでも間とを得た協力
を得られなければ、各損保会社の相談窓口があるはずです。
自動車保険の約款の小冊子などに載っているはずです。

この回答への補足

ありがとうございました。かなり詳しく答えて頂き、わかりやすくとても参考になりました。

補足日時:2001/08/11 11:52
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。かなり詳しく答えて頂き、わかりやすくとても参考になりました。

お礼日時:2001/08/11 11:55

 結論としては難しいと思います。


 どうしても保険ありき、になりがちなのですが、そもそもは損害賠償の問題です。法的には相当因果関係、その事故によって因果関係のはっきりした損害を賠償するということになります。これは色々な間接損害までも無制限に加害者側に負担させることは如何な物かという視点です。追突事故と肌荒れに相当因果関係がある、というのは少々無理があります。
 現実的には、その辺りの話を交えて慰謝料に上乗せしてもらうのがいいのではないでしょうか。(そう言った不便を掛けたごめんなさい料が慰謝料です。)
 ところで、その湿布を出された病院には肌荒れの事は相談されたのでしょうか?何か他に対処法があるような気もするのですが。

この回答への補足

湿布を出してもらった病院には以前から何度も通っていて、今回だしてもらった湿布と同じ湿布を以前にも使っていたのですが、その時は特に荒れず、今回初めて肌が荒れました。

補足日時:2001/08/11 11:56
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/11 12:00

そもそも、損害保険は、実損払いですから、かかった医療費などはすべて出るのが当たり前ですが・・・・


 損保会社はなるべく保険金出したくないから、言わなければ出ないでしょう。
 しつこいくらいに会社に言いましょう。
 無用のトラブルは避けたいと会社は思ってますから、あまりにもしつこく言われれば出ますよ。笑
 「納得できない。示談書にサインしない」って言い張りましょう。
 損保はアバウトなので、言ったもん勝ちです。
 それでも、出さなかったら、加害者に請求しましょう。
そうすれば加害者が困って困って自分の保険屋産に電話して請求してくれるでしょう。
 
 皆さんそうやって保険金を出させてると」思いますよ!
 
 嫌な方法ですが、やってみる価値はあるかと思います。

ただし、やりすぎると逆に訴えられるので注意しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/11 11:51

>事故に合わなければ湿布を貼ることもなく、肌があれることもなかった


おっしゃる通りなのですが、
やはり事故と関係ない治療費は難しいかもしれません。
一度相手方保険会社に確認しましょう。

また、もともと肌が弱いのであれば
病院で湿布を貼る前に事前に申し出て
肌が荒れないようにしてもらう必要があったと思います。

ところで、同乗していた車の自動車保険には搭乗者傷害は付いていませんでしたか?
付いていたのなら車の所有者の方に搭乗者傷害保険の手続きをしてもらい
その保険金を皮膚科の治療費に当ててはどうでしょうか。
なお、搭乗者傷害保険のみを使用しても保険料(等級)は変わりませんので
ぜひ手続きをしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。搭乗社傷害保険のことは全く知りませんでした。早速聞いてみます。

お礼日時:2001/08/11 11:50

話を整理した方が返事が入りやすいでしょう。


1.皮膚科の治療費について保険会社はどのように言っているのか
を明らかにした方が良いでしょう。この手の事例は交通事故の慰謝料を扱う書籍に書かれていると思います。一般の本屋さんでも2,3冊、図書館に行けば10冊程はあると思いますのでまず本を読んでから相談することをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。早速図書館に行きました。

お礼日時:2001/08/11 11:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qむちうちの保険請求について

こんにちは。先日子どもと遊んでいたときに、走ってきた子どもを抱きかかえた際に怪我をしました。大きく首と体をひねり、首や背中・足の痺れとあり整形外科に行きました。レントゲンをとった結果、診断名は頚部挫傷で骨と骨の間のクッションになっているところが弱くなり神経を圧迫したと言われました。保険を請求しようとしたところ、むちうちや腰痛は他覚症状がないと支払いできないと規約にありますが私の場合も支払われないのでしょうか?これから診断書をもらう予定ですが、無理なら保険請求もやめようとも思っています。経験のある方など教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

・レントゲンの画像には症状の根拠を示すものが写っているのでしょうか?

写っていればそれが「他覚所見」の根拠となりますが、そうでなければ高精度(1.5テスラ)のMRI撮影や神経学的テストを受けるなどして「他覚所見」(画像やテスト結果など)を証明するものを提示する必要があります。

MRI撮影で症状の要因が確認出来ない場合は、根拠の提示は難しくなります。

参考までに。

Q車での追突事故をされました。私が止まっていたところに後ろからですので、

車での追突事故をされました。私が止まっていたところに後ろからですので、相手が100パー悪いです。

それで二日程処理で費やし その空いた会社を休むことになりました。

その休業分の補償はもちろんされるのでしょうが、

仕事上の損害、 ラインへ部品を供給する金型作成の仕事であり、金型作成が遅れそのラインへの供給が遅れたり
したことによる損害額の請求は出来るのでしょうか? そのような場合はどのような証明書が必要
なのでしょうか? そしてそれは相手の任意保険からでるのでしょうか?
また

仮にラインへの遅れはなかったにしても納期が遅れることによる得意先の信用が落ちた場合は
どのような風にしてそれを証明できるのか。また
その分金額で請求できるのでしょうか?

Aベストアンサー

いろいろ言われちゃってますね…

交通事故の際に、傷病を追って会社を休んだのであれば、補償は間違いなくあるんでしょうけど、処理で休んだっていうのは…どうなんでしょう。

損害賠償については証明書云々、相手を100%納得させられる資料を作ればOKじゃないですか?損保会社に確認をとるのが一番かと思います。

Qむちうちの治療で

去年の10月に追突事故に合い、むちうちのため現在 整形外科に通っています。

治療は4ヶ月目になろうとしてますが、まだ背中と首に痛みがあります(はじめよりは良くなってきてます)。

明日、主治医と途中経過の話合いがあります。自分としては良くなってきているので、もう少し治療を続けたいと思います。先生に聞かれたら、『良くなってきてはいますが、まだ痛むので、もうすこし通いたいと思います』と言えば良いでしょうか?

今の段階で、先生から 治療は終わりと一方的に終わりにさせられないか心配です。

Aベストアンサー

先生から一方的に「治療終了だ」という事は無いと思います。

まず、背中や首が痛いという症状を訴えている訳ですから、
医者は原因の究明と除去を行う行動をしているはずです。

この時期ですと、おそらく理学療法(牽引・MWなど)ではないかと思います。
それらの治療をして「効果」があるうちは、医者の方から
やめろという事は無いです。
治療費や損害を負担しているであろう保険会社から見ても、
治療効果があるうちに止めろとは言わないと思います。
理由は簡単で効果があれば、最終的に完治できるからです。
ですので、医者に徐々に良くなっているという話をすれば、それを
阻止する理由は見当たりません。

あとは、受傷時のXPやMRIで明確な所見がでているか否かです。
出ていなくても痛い物は痛いのですが、所見がなければ、
詐病だという疑問も発生してしまいます。
時期も時期ですから、もし所見が無いなら徹底的に
原因を究明する事をおすすめします。
所見があれば、何も気に病むことはありません。

Qむち打ち(被害者) パート 休業補償について

はじめまして。宜しくお願いします。

私は主婦でパート勤めをしている者ですが
今年の8月に勤務中、停車していたところに後ろから追突され、
むち打ちで人身事故扱いになり、現在も通院中です。

外傷がなく首の痛みと頭痛がして気分が悪かったので
整形外科で「全治10日間の頚椎捻挫」と診断されました。
しばらく投薬とリハビリに通いましたが治らないので
保険会社の了解のもと整骨院に行き現在も通っています。
整骨院に通いだしてからリハビリは受けていませんが
今も整形外科から痛み止め等の薬を処方してもらっています。
通院には自家用車で行き駐車場代などは自分で払っていますが
通院代は一切自己負担していません。

仕事柄、運転や立ち仕事、重たい物も持ったりするせいか事故後4ヶ月以上たちますが
なかなか良くなりません。

※前置きが長くなりましたが、ここからが本題です。

先日「休業補償もされないとお困りでしょうから用紙を送ります。」と言われ届きました。

私は日給3200円(時給800円×1日4時間)の1ヶ月20日程度の勤務です。
事故日から現在まで仕事を休んだのは合計で10日間になります。

会社に休業損害証明書を書いてもらい保険会社に提出したところ
休業補償は計算した結果¥3200×10日間で32,000円と言ってきています。
でもネットで調べてみると・・・
私は主婦なので主婦の休業手当で計算してもらった方が金額が高いような気がするのですが、
こちらから保険会社にこの事を聞いてみてもいいでしょうか?
休業補償と休業損害とは同じものですか?
パートの休業補償はこれで、主婦休業補償は示談時の慰謝料で別に払われるのでしょうか?

何にしても、元の健康な体に戻れそうもなく、むち打ちなんてぶつかり損ですね。

はじめまして。宜しくお願いします。

私は主婦でパート勤めをしている者ですが
今年の8月に勤務中、停車していたところに後ろから追突され、
むち打ちで人身事故扱いになり、現在も通院中です。

外傷がなく首の痛みと頭痛がして気分が悪かったので
整形外科で「全治10日間の頚椎捻挫」と診断されました。
しばらく投薬とリハビリに通いましたが治らないので
保険会社の了解のもと整骨院に行き現在も通っています。
整骨院に通いだしてからリハビリは受けていませんが
今も整形外科から痛み止め等...続きを読む

Aベストアンサー

1 皆さんが言っているとおり、主婦休損の方が高くなるので、主婦 休損の方で支払うべきものです。
  保険会社は、貴方が主婦をやっていることを証明するため、家族 構成(家族の氏名、 続柄、年齢等)を書く書類を送るか、電話で 聞いてくるのが通常です。
2 家族構成の書類があって、なお、パート分で休業損害が算定され る場合は、過小示談となり、保険会社は示談のやり直しをしなけれ ば成りません。
  保険の不払い事案がマスコミを賑わせて以降、1円でも過小示談 することは厳禁となっています。
  反面、過大示談は過大分を任意保険会社が負担するだけで、当該 担当者が注意(額にもよるでしょうが)されるだけです。

Qむちうちに悩んでいますが、物損事故扱いなんです

仕事中(タクシー運転手)信号待ちで停車中に後続車が居眠り運転による追突にあい、
事故当時は大して首には痛みもなかったので、物損事故扱いにしました。
頭痛の自覚はあったため、その日は早退しました。
2日後仕事には行ったのですが、首が痛く早退し相手の保険会社に医者に行くと伝え、整形外科に行きました。
頚椎捻挫とのことで、たいした処置もなく湿布を張って安静にとのことでした。

相手の保険屋の話では、人身事故に切り替えても切り替えなくても同等の保障(自賠責)をするとのことで、人身事故に切り替えて、
事故見聞をするのも、痛みがありおっくうと考え、物損事故のままでいます。

五日間会社を休み、会社からは、いつまで休んでいるのかという風な対応で、六日目から仕事をしています。
休業証明も会社から保険屋に送付したらしく、休業補償5万円が振り込まれました。
その後接骨院にて電気治療等を現在も行っています。(保険屋に了承済み。費用は保険会社へ接骨院から直接請求)
首肩の痛みは大分良くなりましたが、これ以上通院してもあまり改善しないのかなと思い始めているのですが、自賠責の慰謝料は1通院4200円とあるみたいですが、現在25回通院したので、105000円が支払われるのでしょうか?それ以外は望めないのでしょうか?


☆ 物損事故から人身事故に切り替えなくても平気か?

☆ 慰謝料は1通院4200円と決められており、それ以上は望めないか?

☆ 示談書は保険会社の提示に納得しなくとも判を押さければならないのか?押さなかった場合は保証が受けられないのか?

よろしくお願いいたします。

仕事中(タクシー運転手)信号待ちで停車中に後続車が居眠り運転による追突にあい、
事故当時は大して首には痛みもなかったので、物損事故扱いにしました。
頭痛の自覚はあったため、その日は早退しました。
2日後仕事には行ったのですが、首が痛く早退し相手の保険会社に医者に行くと伝え、整形外科に行きました。
頚椎捻挫とのことで、たいした処置もなく湿布を張って安静にとのことでした。

相手の保険屋の話では、人身事故に切り替えても切り替えなくても同等の保障(自賠責)をするとのことで、人身...続きを読む

Aベストアンサー

本来からいえば、人身事故証明がとれる状態がベターではありますが、保険屋がそれなり対応されてるのであれば、ここでとやかく云う問題ではないでしょう。

自賠責の慰謝料計算は
総治療日数(ケガした日~完治した日まで)
 総治療日数×4,200円=????
 実通院日数×2×4,200円=????
比べて、少ない金額が慰謝料になります。

示談しなければ、慰謝料の支払いはありません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報