柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

旅行先(イタリア)での飲酒について。イタリアに旅行する18歳です。イタリアでは16歳からお酒が飲め、18歳からお酒が買える国のようなので、私はイタリアの法律ではお酒が飲めますよね。そして調べてみると観光客は観光している国の法律になり、つまり日本国籍でもイタリアに旅行していればイタリアの法律が適用されるため、イタリアで合法ならお酒が飲める…と。これは本当でしょうか?

ここでいくつかお聞きしたいのですが…。

1. 日本あるいはイタリアで逮捕されないよう、気をつけたほうがよいことはありますか?お酒を買って帰るつもりはありません。現地で飲むだけです。

2. お酒の種類(ビールとかワインとか)を問わず、イタリアで安くて美味しいお酒はなんですか?

補足
イタリアは、未成年者(※イタリアでは18歳が成人になる年齢)へのアルコール飲料の販売の禁止が適用されず、16歳未満の子供の管理の禁止のみが適用される数少ない国の1つです(刑法689条)。
参考↓
L'Italia è uno dei pochi Paesi in cui non vige il divieto di vendita delle bevande alcoliche ai minori, ma solo il divieto di somministrazione ai minori di 16 anni (art. 689 del Codice Penale). https://www.brocardi.it/codice-penale/libro-terz …

A 回答 (1件)

1.飲酒自体では法令違反(現地の法律に拠るので)にはなりませんが、飲酒をした事が無い訳ですから、お酒に慣れていないから酔いすぎてトラブルを起こす・トラブルに巻き込まれると言う事があり得ます。


また実は飲めない体質だったと言う危険性もあります(急性アルコール中毒は少量でも起こる体質の方も居ます)。
法令違反でないからと飲むのではなく、できれば飲まない方がよいですし、飲むのであれば信頼できる大人と控えめに飲むように気をつけてください。

2.イタリアはワインが種類が豊富で安いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

助かりました

ありがとうございます!まずはパッチテストをしてみます。

お礼日時:2020/01/15 12:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報