出産前後の痔にはご注意!

レキサルティのインヴェガは同じ成分ですか?

A 回答 (4件)

レキサルティは、第二世代の抗精神病薬(非定型抗精神病薬)になります。


セロトニンとドパミンの量を適切に調整してくれる作用があるため、SDAM(セロトニ ン・ドパミン・アクティビティ・モジュレーター)と呼ばれています。
レキサルティは、セロトニン(1A受容体)とドパミン(D2受容体)の働きを適切に調節してくれます。過剰な場合はそれぞれの働きを抑え、不足している場合は補ってくれるような、部分作動薬(パーシャルアゴニスト)としての作用があります。

インヴェガ(一般名:パリペリドン)は、第二世代の抗精神病薬(非定型抗精神病薬)になります。
インヴェガは、すでに発売されていたリスパダール(一般名:リスパダール)を改良して作られました。有効成分だけを取り出し、少しずつ吸収させるようにして効果の持続を長くしています。
それによって副作用が抑えられ、インヴェガはリスパダールよりも鎮静作用が少ないお薬になります。
ドパミンだけでなくセロトニンもブロックすることで、過剰なドパミン遮断を和らげるお薬になります。このため、SDA(セロトニン・ドーパミン拮抗薬)というカテゴリーに分類されています。
ドパミンの働きを抑える働きがあるため、

調べたら、成分は少し違うみたいですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど!ありがとうございます!

お礼日時:2020/02/15 17:07

どちらも新薬で非常に高価なだけで、全く効かないです、そしてインヴェガの注射版と、言うべきものがゼプリオンです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!

お礼日時:2020/02/15 17:07

どちらも新薬で非常に高価なだけで、全く効かないです、そしてインヴェガの注射版と、言うべきものがゼプリオンです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!

お礼日時:2020/02/15 17:07

御免!


成分までは分からないよ~。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざ調べてくれてありがとうございます!

お礼日時:2020/02/15 17:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング