スーパーボールの作り方を教えてください。
娘に質問され困っています。
ゴムだけでできているのでしょうか?
どうして、ゴムでも透明なものがあるのですか。
小学校4年生にもわかるよう回答をお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

参考URLのページに作り方が載ってます。



> どうして、ゴムでも透明なものがあるのですか。

それは、一言で言うと「天然ゴムではなく、合成ゴムだから」ということに
なるでしょうか。

ゴムという名はついていても、天然ゴムとは全然別物です。一口に
合成ゴムと言っても、これだけの種類があるそうです。

http://www.c-rubber.co.jp/txt/tokutyo.html
http://www.posty.co.jp/q_a.html

参考URL:http://www.geocities.co.jp/NeverLand/3113/asobi- …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

透明なスーパーボールは本当のゴムでできていないということが
よくわかりました。
よく知っているんですね。
回答ありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
小学4年の娘より

お礼日時:2001/08/07 21:42

東京の科学技術館のサイエンスショップでスーパーボールを作るキットを見かけたので教材キットみたいな形で市販されていますが、一般的な入手性は不明。


東急ハンズなどにおいてあればラッキーなのですが??。
あまり役に立ちませんが、先に回答された方の情報見ましたが、面白そうですね。
子供祭りなどの出し物に最適かも。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。
スーパーボールのキットをまた見てみたいです。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
小学4年の娘より

お礼日時:2001/08/07 21:45

ここを見てはどうですか。



参考URL:http://www.geocities.co.jp/NeverLand/3113/asobi- …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくホームページを見ました。
詳しく載っていたので、よく分かりました。
今年の夏休みに作ってみたいと、思います。
inoue64さん本当にありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
小学4年の、娘より

お礼日時:2001/08/07 21:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスーパーボール同士の接着

スーパーボールを組み合わせて、大きな彫刻作品を作りたいと思っています。
そのためには、かなり強力にボール同士を接着(溶着?)しなくてはいけないのですが、市販のゴム用ボンドでは全然駄目でした。なにか方法は無いでしょうか?なるべく自分で作業できるようなやり方を探していますが、工場でなくては無理なのであれば検討します。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

色々な材質があるようで接着剤も材質に合ったもので無ければいけません
接着剤が無い材質のものなら熱溶着など接着剤以外の方法を考えなければなりません

小さい穴を開けてネジで固定する
口が細く奥が広い穴を開けてアレイ型の棒を差し込む

Qプラズマボールの作り方を教えてください・・・。

プラズマボールを自分で作ることは可能でしょうか?
正確に言うと球体ではなく直方体で作りたいです。
大きさは1辺が30cm程度で市販のものより大きめがいいのです。
市販のもののガラス部分を割ってアクリルで作った箱に入れて・・・とか考えたのですが真空状態にガスを入れられるものなのか、と。
あとガスの入手方法もわかりません。
当方、美大の学生です。
どうかお力をお貸しください。

Aベストアンサー

>プラズマボールを自分で作ることは可能でしょうか?
それはご自身の力量によるものと思います。力量があれば作れます。

>正確に言うと球体ではなく直方体で作りたいです。
直方体の場合には大気圧に耐えられるようにより強度が確保できるだけの厚みが必要になるでしょう。

>大きさは1辺が30cm程度で市販のものより大きめがいいのです。
それだとアクリルで作る場合には15mmほどの厚みのアクリルで作ることになるでしょう。大気圧がかかるので、製作は十分注意してください。

心配であれば、市販のアクリル真空デシケータを流用するという手もあります。

>真空状態にガスを入れられるものなのか、と。
それは特に困りません。真空ポンプで引くためのコックは当然そのアクリル容器につけねばなりません。
あとは、市販品で言えば、エアコンの配管を施工してガスをチャージするために使われる真空ポンプ(2ステージのものを使ってください)等を用意すればよいでしょう。

>あとガスの入手方法もわかりません。
Ar(アルゴン)でしたら、入手できるでしょう。溶接関係でも使われています。
美術大学ということであれば、大学に相談してみてはどうですか?
多分大学内にもその程度はあると思いますよ。

>プラズマボールを自分で作ることは可能でしょうか?
それはご自身の力量によるものと思います。力量があれば作れます。

>正確に言うと球体ではなく直方体で作りたいです。
直方体の場合には大気圧に耐えられるようにより強度が確保できるだけの厚みが必要になるでしょう。

>大きさは1辺が30cm程度で市販のものより大きめがいいのです。
それだとアクリルで作る場合には15mmほどの厚みのアクリルで作ることになるでしょう。大気圧がかかるので、製作は十分注意してください。

心配であれば、...続きを読む

Q透明・不透明って何ですか?

同じ厚さであっても、ガラスは光を通しますが、普通の金属は光を通しません。金属でもうんと薄いと光を通すようですが、光が通る、通らないの違いは何によるのでしょうか?

Aベストアンサー

>同じ厚さでも、ダイアモンドは光を通しますが、黒鉛は通しません。

大学でやる量子力学とバンド理論というのが
分からないと理解しずらい話なんですが、
簡単に言うとこんな感じです。

 プラスの電荷を持つ原子核と
その周りにある電子はたえず
光りの固まりである光子(こうし)
を受け取ったり、投げ返したり
しています。

 ここが少し難しいかもしれませんが、

光の波長(色)=エネルギーの違い

 で、波長が短い(赤より紫色のほうが)光
はより大きなエネルギーを持っていて、
受け取ったエネルギーの量によっては、
電子は光子を投げ返さず、その分
自分のエネルギーとして保持して
しまいます。エネルギー量の変化は
電子が回っている原子核周囲の軌道の
変化として表れます。
 高いところに人工衛星を上げるには
より多くのロケット燃料がいる。
高いところの人工衛星はより大きな
位置エネルギーを持っている・・・
というのとイメージ的に同じ(厳密には
電子のほうか量子力学的なポテンシャル
エネルギーといって、衛星の位置エネルギー
とは若干違います)で、原子核から
遠くの軌道にある電子は、より高い
エネルギー(ポテンシャル・エネルギー)を
持っています。

 光子を受け取るためには、光子の
エネルギーが電子のエネルギー
と同程度でないといけないため、
電子のエネルギーの状態によって、
特定のエネルギーの光子が
電子に受け止められず通過して
しまいます。これが光がガラスを
通り抜ける原理です。

 物質が原子レベルで全体に
均一にできていれば、通過する
光の波長も同じで、特定波長の
光が効率よく通りぬけていく(透明度100%)
はずですが、実際には大きな物質には
ところどころ不均一だったり、
混ざりものがあったりするので、
1番目の原子は通過したが、2番目の
原子で多少光子がつかまり・・・
といった感じで減衰が起きるので、
通常はガラスの透明度も100%では
なく、見た目にもなんとなく色が
ついて見えるのです。

 自然光は赤、青、黄色の3原色の
合成でできていることが知られて
いますが、電子の軌道の状態により、
赤が色が減衰するとガラスを通過した後
した後の光は黄緑っぽくなります。
これが分厚いガラスに色がついて見える
原理です。

>同じ厚さでも、ダイアモンドは光を通しますが、黒鉛は通しません。

大学でやる量子力学とバンド理論というのが
分からないと理解しずらい話なんですが、
簡単に言うとこんな感じです。

 プラスの電荷を持つ原子核と
その周りにある電子はたえず
光りの固まりである光子(こうし)
を受け取ったり、投げ返したり
しています。

 ここが少し難しいかもしれませんが、

光の波長(色)=エネルギーの違い

 で、波長が短い(赤より紫色のほうが)光
はより大きなエネルギーを持っていて、
...続きを読む

Q透明な物質と不透明な物質との本質的な違い

以前の関係スレを見ているのですが、どうも素人にはわかりにくい無塚しい理論があるようです。
分子が通過する光子を捉えきれずに逃がしてしまうという現象のように理解したのですが、金属は1ミクロン以下でも光を通さず、水は何十メートルの厚さでも何もないかのように通過するのはやはりこの理屈なのでしょうか。どうも理解できません。水やガラス、ある種の透明プラスチックの間に共通点はあるのでしょうか。あるのでしょうね。私にはまったくないように思えます。
原子は基本的にすかすかで、ほとんど何もない空間であるときたことがあります。それが本当なら物質は皆透明に近いのではないでしょうか。金などの超薄い箔は原子が百くらい重なっただけのものもあるらしいのですが、こんな層を光が通らないのは何か積極的な阻止構造があるような気がするのですが、わかりやすく教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

>> >基本的には「結晶」になれば、透明です
>> ガラスや水は巨大な近似単結晶だということでしょうか。
>> 結晶だと分子がそろっているので光が通り抜けやすいということなのでしょうか。

巨大な近似的な単結晶を作っているという発想も、あながち間違いではありません。ただ、液体のため、結晶構造は持っていないという考え方でも結果的に同じです。散乱を起こす粒子単位そのものがないため、また、金属のような自由電子もないため、透明に見えます。なお、可視光で強い吸収がないのも理由の一つになります。薄い色はありますので、厚いガラス、深い湖には、色を見ることができます。あまりに厚くなると、結果的に不透明になります。

>> >遷移軌道に入っている電子が励起によるので
>> こういった現象がここでは起こらないのは単に物性の問題なのだと解釈できるのでしょうか。

例外もありますが、元素そのもの種類によると考えて良いかと思います。電子軌道の構造によります。

ちょっと意地悪な例を追加しておきます。
世の中には、「構造色」というモノがあります。これまでの話にも関わりますが、元素や分子そのものの性質でできる色とは違い、物質の表面の形状だけで生じる色のことです。水やガラスの話で、構造を持たないから透明なんだという説明の逆の話です。
蝶の紫色は、その蝶を集めてその色を取りだそうとしても取り出せません。表面のスリット構造による光の散乱・回折で生じる色だから、構造を壊してしまうと無くなる色です。

>> >基本的には「結晶」になれば、透明です
>> ガラスや水は巨大な近似単結晶だということでしょうか。
>> 結晶だと分子がそろっているので光が通り抜けやすいということなのでしょうか。

巨大な近似的な単結晶を作っているという発想も、あながち間違いではありません。ただ、液体のため、結晶構造は持っていないという考え方でも結果的に同じです。散乱を起こす粒子単位そのものがないため、また、金属のような自由電子もないため、透明に見えます。なお、可視光で強い吸収がないのも理由の一つになります...続きを読む

Q中学2 年生理科の問題

図2のAの乾電池の+極、-極を逆向きにしてつなぎ、発光ダイオードを左右に振ったところ、「1」とは違う結果になった。どんな結果か
答え 「1」とは違う(「1」で光ってなかった)発光ダイオードが光り続ける

「1」・・・図2のAの発光ダイオードを光らせ、左右に振って見え方の違いを調べました
       Aは直流でした


ちなみにこの2個の発光ダイオードの+、-を言います
発光ダイオードの足(棒みたいなやつ)の左から、+極、-極、・-極、+極です。

この発光ダイオードの仕組みが分かりません
ここに書いてある答えも訳が分かりません

Aベストアンサー

ただやってみただけ、ですね。
普通はこうだから、こうなるはず、の前提で実験します。
そんな癖が全くついていないため、何が重要な情報か、全く分かっていません。
>図2のAの乾電池の+極、-極を逆向きにしてつなぎ
ということは?、図2と異なる状況になる(図には示されていない)。
>「1」とは違う結果になった。
「1」の状況(電源)不明ですよ。
>ここに書いてある答えも訳が分かりません
どこかに答えの記述あるの?、それともなぜこういう状況が起こる?のなぜが答え?。
失礼ながら、でたらめな実験に結果の答えはありません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報