今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

日本の会社の99%は、中小企業なのですか?
開業から10年以上存続する会社は1割ですか?
また、その中に、中小の病院は含みますか?

A 回答 (4件)

中小企業基準法上、中小企業には、病院は入りません。


https://www.chusho.meti.go.jp/faq/faq/faq01_teig …
そのため、中小企業に相当する病院数について統計はありません。
病院・診療所については、病床数等で統計資料は厚生労働省が出しています。

https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/iryosd/18/

ここの医療施設調査をみると、医療施設数、病床別数とかわかります。
医療法人は資本金等による階級別に向かなくて、医療施設についての
統計となります。
数からいうと、病院ではない診療所が圧倒的多数。病院でも病床数299までが
82.1%となっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2020/03/27 13:03

日経新聞と国税庁の調査によると、企業の生存率は設立して1年めは60%、3年めは38%、5年めなら15%、10年になると5%、20年で0.3%です。

しかも生き残れているのは親会社が設立した子会社のように、資金・人材・技術・経営面で手厚い支援があるところです。そういう後ろ盾がない人がポンと作った会社は、数年でほぼ確実に潰れます。それも膨大な借金を背負った状態で。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございました

お礼日時:2020/03/27 19:22

平成29年国税庁統計によれば、


法人数は270万ほど。うち会社は264万、その他法人が6.6万です。
資本金別でみると、270万法人中、1000万円以下が86.1%です。
資本金1億円以下では、270万法人中、99.2%がこれに当たります。

資本金1億円以下を中小企業とするという基準でみると、99%の会社がこれに当たります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
それは、みんな知ってます。
病院経営は?
という質問です

お礼日時:2020/03/27 12:36

一般的に


会社の寿命は30年と言われています

就活などで有名な会社を希望する人は
この30年で言えば
ピークの15年あたりで就職を希望しますから
あとは下り坂になりますね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

医療機関、病院の経営の場合は、どうなんでしょう?

お礼日時:2020/03/27 12:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報