プロが教えるわが家の防犯対策術!

【金の光は阿弥陀ほど】
金の威光は、阿弥陀の霊力ほどもあるということから、金銭の力が絶大であることのたとえ。

ということは、阿弥陀如来さまを崇拝すると、その御利益は凄いのですか?
他の仏さまを崇拝するよりも、御利益がハッキリしていますか?

A 回答 (6件)

坊主の寝言ですね


じゃ、金を拝んだら極楽へいけるのですか
金の威光は権力や財力の恐ろしい象徴にもなりますが

極楽とは、コピペしました
http://rokusann.sakura.ne.jp/contact.html#raberu8
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

お礼日時:2020/04/06 12:21

こんばんは。




宗教(仏教やキリスト教など)は、信仰です。

仏教だと「仏様」。キリスト教なら「イエスや、マリア像」。

これらは、「偶像崇拝」と言います。

宗教を分かりやすいように、神様を「物体」にするのです。



宗教は、信仰です。

ざっくり言うと、「心の拠りどころ」や「癒し」です。

どの宗教もそうですが、祈ったからと言って、何かが「起こる(因果関係)」事は、有り得ません。



ただ、一つ言えるのは、信仰している宗教があり、「祈りや、祈願」をする事によって、過度の緊張感が抜け、リラックス出来て、

結果として「成功」する可能性は否定しません。

しかし、それは、「偶然か、巡り合わせか、それまでの自分自身の努力の賜物」です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

お礼日時:2020/04/06 12:21

浄土真宗はとても簡単な哲学ですよ。


 阿弥陀が霊力があるとは一切主張していません。単に,阿弥陀(つまりは,あなたの先祖)に感謝し,日ごろの仕事のことなどを報告し,念仏を唱えなさいと言っているだけです。ただし条件があります。他人のために役立つ仕事をしなさいということ。それさえしていれば,どんな仕事をしていてもいいのです。悪人というのは人が嫌がる仕事をしている人で,そういう人でも念仏を唱えていれば阿弥陀は悪いようにはしないというのが悪人正機説。あ,もうひとつ条件がありました。坊さんにお布施をいくばくか差し上げなさいということくらいです。
 ただ残念なことに阿弥陀(他力)が何をしてくれるかは,死なないとわからないのです。生きているうちはわからない。ただそれだけですよ。他の宗教と同じ。ですから,自力でできることとして,一所懸命仕事をしましょうというのが浄土真宗・・・じゃないのかな?と思ってます。大金を寺に寄付したり,金をかけてしょぉーもない偶像を建立することには全く意味が無いというのが浄土真宗。庶民の宗教。庶民からちょっとずつ浄財をもらおうってのが浄土真宗です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

お礼日時:2020/04/06 12:20

阿弥陀如来って釈迦がといていたわけではありません。


浄土三部経もそのまま読めば、荒唐無稽な話です。
もっとも妙法蓮華経だって壮大なほら話ですけれどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

お礼日時:2020/04/06 12:20

同等という意味です。

金を拝んだらどうですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

お礼日時:2020/04/06 12:19

宗教で一つだけ確かなことは、


「拝み信仰では真の救いは来ない」
ということだ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

お礼日時:2020/04/06 12:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング