プロが教えるわが家の防犯対策術!

固定資産に詳しい方、教えてください。シロアリにやられて工事をした証明書などで減額がありえますか?


築16年の木造3階建に住んでいます。玄関が共有の2世帯住宅です。
築年数が増えることで固定資産税もかなり減額されて今は10万強まで下がってきました。

そこで質問です。

我が家は、昨年シロアリ被害に遭い、柱の補強工事をしたり、バルコニーの作り直しをしたりしました。これで資産の価値は下がるのではないかと思うのですが、固定資産税の金額には影響しないのでしょうか(安くならない?)

だって、私が中古住宅を買うときに、過去シロアリにやられた家なんて絶対嫌だからです。どんなに安くても買いたくない。
ちなみに、工事代金は支払ってません。業者の保証範囲内だったからです。あくまでも、資産の価値が下がったと認められるかどうかという点でご教授ください。

A 回答 (4件)

固定資産税の見直しは3年毎とかに行われています。


建物なんかは減価償却がされるため下がってゆきます。
建物は必ず経年劣化し、それはどの家も一緒で、いちいち下げていたら自治体の収入が大きく減ってしまうので減額はありません。
    • good
    • 0

バルコニーの作り直し=バルコニーが新品になった=資産価値上昇では?


シロアリ自体は価値減でしょうから、相殺。
    • good
    • 0

>シロアリ被害に遭い、柱の補強工事をしたり、バルコニーの作り直しを…



その程度で固定資産税の減免はありません。
減免される可能性があるのは最低でも、居住又は使用目的を著しく損傷した場合で、当該家屋の10分の2以上10分の4未満の価値を減じたときに限られます。
(某市の例)
http://www.city.yonezawa.yamagata.jp/1898.html

一方、固定資産税でなく所得税と住民税において、雑損控除を受けられる可能性はあります。
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/ …
https://www.nta.go.jp/law/shitsugi/shotoku/05/01 …

>工事代金は支払ってません。業者の保証範囲内だったから…

ああそれなら、雑損控除も絵に描いた餅です。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/i …
    • good
    • 0

売却の資産価値は落ちますが、固定資産税評価額は下がりません。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、ありがとうございました。
住み続けます。笑

お礼日時:2020/04/05 07:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング