初めての店舗開業を成功させよう>>

楽天証券でのバンガードS&P500ETFについて質問ですが、

画面では出来高が130万株近いのに、その下の板情報ではなぜ買数量・売数量がそれぞれ3なのですか?

楽天証券ではこの日たったの3件しか売買がされなかったということですか?

リスクを軽減するために、流動性の高さは重要と聞きましたが、それぞれ3しかないから(=あまり売買されていないから)危険ということですか?

130万なのか3なのかよく分かりません。

どなたかご教示してくださると嬉しいです。

宜しくお願いいたします。

「バンガードS&P500 ETFの流動性」の質問画像

質問者からの補足コメント

  • 写真全然見えないですね、すみません。

      補足日時:2020/04/27 10:51

A 回答 (2件)

売り数量、買い数量3というのは約定したものではなく注文中で約定していないものです。

なお単位は百株です。

楽天証券のデータは上場している市場のみのものです。米国には株式市場が複数ありそこでも取引できますがそのデータは含まれていません。VOOは通常は600万株程度の出来高がありますが、楽天証券ではNYSEしか見ていないので130万株という出来高になります。楽天証券での4/24のVOOの出来高は99万株ですが、SBI証券では470万株とトータルの数値になっておりこちらが正しい数字です。

VOOは流動性を気にしなくていいです。
    • good
    • 0

たぶんvooでしょ。

トップクラスの人気ファンドです。

今出ているのは気配値ではないですか。売りの最高値と買いの最安値での注文数量が表示されています。この時間、NYは休場中ですので。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報