BidとAsk
USD/JPNとなってたら
買い側がドルで、売り側が円ですよね?

新規注文でドルを買った後、数字が上に伸びてドルを売れば利益になって
新規注文で円を売った後、数字が下に伸びて円を買えば利益になるってことですよね
売り買いの意味がややこしいですが間違えてますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

USD/JPNではなく、USD/JPYですね。



USD/JPYは、1ドルが日本円でいくらかを表しています。

Bidが売る時の価格、Askが買う時の価格です。

新規注文で「売り」であれば、ドルの売り、円の買いで、数字が下がれば利益です。
新規注文で「買い」であれば、ドルの買い、円の売りで、数字が上がれば利益です。

>新規注文で円を売った後、数字が下に伸びて円を買えば利益になるってことですよね

左側の通貨の売買(ドルの買い、または、ドルの売り)で、右側の通貨の売買ではありません。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

なるほど

お礼日時:2014/12/24 22:42

買い側がドルで、売り側が円ですよね?



ちょっと違いますかね 分数と同じイメージで 円からみた$の価値 です。ですから、円が安く$が変わらない時、円が変わらず$が高い、円が安く$が高い・・いずれも円安なレートになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど

お礼日時:2014/12/24 22:44

 


USD/JPYを カバン/円と考えればよい
現在のUSD/JPYは120円、つまりカバンが120円
カバンが130円になったときに売れば130円を手に入れるので差し引き10円儲かる

逆にカバンが120円の時にカバンを売ればよい(USD/JPYを売る)・・・120円が手に入る
そして、カバンが110円になった時に買い戻せば(110円を渡す)手元に10円残る、つまり10円の利益
 
    • good
    • 2
この回答へのお礼

かばん?

お礼日時:2014/12/24 22:44

 FXは丁半ばくちと同じなのです。

上がると思ったらそっちに100万貼る。下がると思ったらそっちに100万と繰り返すだけなのです。
 円は毎日毎時間上下していますので一時も気を抜けません。
 しかもどちらを買っても手数料が掛かりますのでよほどの事がないと儲かりません。
FXで儲かったという人は証券会社の回し者だと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうかも

お礼日時:2014/12/24 22:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q1ドル121.5円の時、1香港ドル15.6円でした。1ドル125.6円の時、1香港ドル16円でした。

1ドル121.5円の時、1香港ドル15.6円でした。
1ドル125.6円の時、1香港ドル16円でした。

ドル円は4円差があるのですが、香港ドルは0.4円しか差がありません。
この差を利用して儲けることができるのでしょうっか?

Aベストアンサー

> 1ドル121.5円の時、1香港ドル15.6円でした。

で、そのとき、1ドルは何香港ドルだったのか。「1ドル121.5円の時、1香港ドル15.6円、1ドルが(121.5÷15.6)より多い香港ドル」だったとするなら、円をドルに替えてそれを香港ドルに替えてそれを円に替えると得をする。
 こういう状況を「裁定機会」と言う。もし裁定機会が生じたら、1/1000秒にも満たないうちに誰か(のコンピュータ)がこの取引をやってしまうんで、すぐに換算レートが修正されて、裁定機会は消滅しちゃいます。すなわち、1ドルが(121.5)÷(15.6)香港ドル、というレートに修正されてしまうと、円をドルに替えてそれを香港ドルに替えてそれを円に替えても、また円を香港ドルに替えてそれをドルに替えてそれを円に替えても、元のままです。
 円・ドル・香港ドルに限らず、商品(石油とか)や債券との間でも裁定機会は滅多に生じず、生じても即座に消滅する。(てか、古典的経済学では「裁定機会は存在しない」というのが定説だった。でも最近になって実際にデータを詳細に調べたら(まれに瞬間的に)裁定機会が生じていることが発見された、という話なんです。)

> 1ドル121.5円の時、1香港ドル15.6円でした。

の時点でドルを買った人Aと、香港ドルを買った人Bとがいたとする。その後、第二の時点で

> 1ドル125.6円の時、1香港ドル16円でした。

となった。つまり、ドルも香港ドルも高くなった。この時点で、Aが手持ちのドルを円に替え、Bは手持ちの香港ドルを円に替えたとすると、A,Bどちらも、買うのに使った円よりも多くの円を手に入れる。
 これは単に、Aは円とドルの間の為替差益、Bは円と香港ドルの間の為替差益によって、この場合はたまたま儲けたというだけのことです。
 第二の時点でまだ売らずにおけば、後でもっと為替差益が大きくなってさらに儲けられるチャンスが来た(だから第二の時点で売らなきゃ良かった)かもしれないし、あるいは、売らずにおいたらその後「売ったら損になる」状況が続いて資金が塩漬けになっちゃう(だから第二の時点で売っといてよかった)かもしれない。
 要するに、売りたいときに売りたいものを持ってないと意味がない訳で、そのためにはあらかじめ「将来売りたくなるもの」を予想して買っておかなくてはならん。博打の一種にすぎません。

> 1ドル121.5円の時、1香港ドル15.6円でした。

で、そのとき、1ドルは何香港ドルだったのか。「1ドル121.5円の時、1香港ドル15.6円、1ドルが(121.5÷15.6)より多い香港ドル」だったとするなら、円をドルに替えてそれを香港ドルに替えてそれを円に替えると得をする。
 こういう状況を「裁定機会」と言う。もし裁定機会が生じたら、1/1000秒にも満たないうちに誰か(のコンピュータ)がこの取引をやってしまうんで、すぐに換算レートが修正されて、裁定機会は消滅しちゃいます。すなわち、1ドルが(121.5)÷(15.6)香...続きを読む

Qドル/円とドル/ユーロとユーロ/円をどう組み合わせればいいの?

 こんにちわ。今為替FXを勉強中です。あるブログでドル・ユーロ・円の組み合わせ次第でリスクをほとんど0にできると書いてあったのですが、具体的にはどうすればいいのでしょうか?実際そんなことが可能なんでしょうか?

Aベストアンサー

結論から言うと不可能です。

あるブログというのはT先生のブログだと思いますが、彼の見通しは「円安」。

その見通しを前提にすればNo.1の方のポジションで、ほぼノーリスクでスワップを享受できることになります。
10万通貨ずつのポジションであれば、毎日1000+700+600=2300円がもらえます。
10日で23000円
100日で230000円
300日で690000円です。

しかし、その理屈の前提である「円安」が間違いであればどうなるでしょうか?
No1の方のポジションではドルとユーロの変動リスクはたしかに吸収されることになりますが、
円の変動リスクはモロに受けることになります。

20万通貨で円の変動を受ける訳ですから、
1円で20万円
2円で40万円
3円で60万円
4円で80万円
のリスクにさらされることになります。

ノーリスクとは到底言えません。

Q1円=0.0111039ドルは1ドル=何円でしょうか?

すみません、タイトルのとおりです。
計算方法も教えていただけるとありがたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1÷0.0111039=90.0584479

Q日本円→USドル、USドル→日本円について…

私は「2万か3万円ぐらいのお金をドルにして、その後また日本円に戻す」っていうことをやって為替差益をなるべく多く出したいんですけどどうやったら多く出せますか?

Aベストアンサー

僕が20才過ぎの頃(数年前)に同じ事をやりました。

3000ドル分の日本円(30数万円)を、銀行で両替えしました。
先の方が言っているように、銀行で手数料をとられました。
記憶で言いますが、為替相場が[$1=\108]くらいだった日でしたが、両替えするときに、手数料として銀行に差し引かれる為[$1=\112]くらいで計算された覚えがあります。
そこで初めて知りました。手数料があることを。

でも、もう両替えしてしまったし、後の祭りです。

日本円に戻す時は、[$1=\108]の日なら、[$1=\104]くらいで計算されますから、行きも帰りも、とにかく損なわけです。
(ここで出している数字は、記憶ですので、ぴったりの数字ではないことを了承ください


損と分かっていて、戻すのはアホらしいので、$1が、最低でも\120くらいになる日を待とうとゆう狙いで、2~3年、寝かせました。
\120が、そうありえなくもない時期がありましたが、さらに様子を見ていると、その時期を逃し、また下がっていました(円が)

そうこうしている間に、ニューヨークに旅行にいくことになり、そのまま、持っていた$3000で、旅行を満喫しました。

その$3000がなければ、突然思い立った旅行に行けなかったですし、旅行当時の為替は$1=\115くらいでしたので、その時に両替えするよりは、得だったので、「まあ、良し」としました。
結果的に、かなり頑丈な「タンス預金」が出来ました。


この見切り発車の経験で、株や先物、為替などで、儲けを出すのは、甘くないんだなぁ、と思いました。
大きな損もなく済んだことに感謝でした。

僕が20才過ぎの頃(数年前)に同じ事をやりました。

3000ドル分の日本円(30数万円)を、銀行で両替えしました。
先の方が言っているように、銀行で手数料をとられました。
記憶で言いますが、為替相場が[$1=\108]くらいだった日でしたが、両替えするときに、手数料として銀行に差し引かれる為[$1=\112]くらいで計算された覚えがあります。
そこで初めて知りました。手数料があることを。

でも、もう両替えしてしまったし、後の祭りです。

日本円に戻す時は、[$1=\108]の日なら、[$1=\104]くらいで計...続きを読む

QIFD注文の新規注文の執行条件(指値・逆指値)って何?

IFD注文の新規注文の執行条件ってなんですか?

現在1ドル100円。
もし、101円になったら買って、
102円になったら売るIFD注文をする仮定する。

102円で売る(決済条件の"指値")はわかります。
新規条件の執行条件(指値・逆指値)ってなんで存在するのですか?
しいて言えば指値しか必要ないでしょう?

Aベストアンサー

3です。
>現在値より高く買おうが安く買おうが、
>注文レートさえ入力しておけばいいのではないでしょうか?

注文のルールだと思って、なぜなんて考えたことありません。
逆指値注文は、指定のレートになったら成行注文を出す仕組なので、指値と分けているのかも?
投資家が不注意で指値と逆指値を間違えると、注意が出て注文自体入りませんので、そういう理由ではないです。

自分がわかるのはこのくらいです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報