「dポイント」が最大20倍になるお得な情報

去年大学を半年で中退して、今年建築系の専門学校を受ける予定です。
試験に面接があるのですが、面接では大学の中退理由を聞かれると思います。
中退の一番の理由はやりたかったことと違ったということなんですが、
これでは専門入学してもすぐ辞めてしまうと思われてしまうでしょうか。
自分では次はこんなことのないようにと思っています。
この場合の無難な(?)言い回しなんかありましたらアドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

大学を止めた理由


何をするか解らなかったので、取り敢えず大学に入学した。
しかし、今はやりたいことが明確になったので建築関係の学習をしたい。(地震や津波でびくともしない家、雪下ろしをしなくても良い家を設計してみる)
大学に入学したことは、学力が認められた証拠ですので隠さないように。
整合性がある理由を構築して受験に臨んでくださいね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
具体的に学習意欲をアピールするとだいぶ感じ良くなりますね。
とても参考になりました。

お礼日時:2005/01/26 19:24

『大学を中退した理由&建築の専門学校を受験した理由』はNo.3の方の回答で大丈夫でしょう。



そのあとに想定されるのは、
『建築業界は非常に厳しいけれどわかっているかい?』
『建築家になるつもりなの? だったら建築系の大学院に行くという選択肢はなぜ考えなかったの?』
『専門学校卒業後はどうやって就職活動するつもりですか?』
『どんな設計をしたいの?』
などなどいろいろと聞かれるかもしれません。
そういった質問にも、ある程度対応できるようにしておくといいと思います。

特に、大学生だったのであれば、『編入』や『再受験』という選択肢もあったわけで、そこの所をつっこまれる場合もあると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
建築についてもいろいろきかれそうですね
明日面接なので万全にしておきます。

お礼日時:2005/01/28 20:46

具体的な言い回しはなんともいえませんが…


大学で専攻していたものもこれだけがんばったが、それ以上に建築にどのようなきっかけで興味を持ち、どれだけ熱意を持っているかアピールしたら大丈夫ではないでしょうか?
まず自分の動機を一度文章にしてみて説得力があるか考えてみたほうがいいでしょう。

答えになっていなかったらごめんなさい
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
動機について熱意が伝わるようにもう一度考えなおしてみたいと思います。

お礼日時:2005/01/24 18:33

こんばんわ



>中退の一番の理由はやりたかったことと違ったということなんですが、

そう言った後に、「なぜ、建築業界に興味を持ったか」を述べるといいかと思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
参考になりました。

お礼日時:2005/01/24 18:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q面接時に中退であることを指摘された場合。

皆様、初めまして。
短大を中退していまして、そのことを面接時に多く指摘されます。
物事を続けられない、と面接官の方が判断なさるのでしょう。
そのことは覚悟してはいたのですが、どうにも上手く言えずに困っています。
家庭の事情などではなく自分の身勝手で中退しているので尚更なのですが。
中退した後はスーパーマーケットで6年近くアルバイトをしていました。
それをひっくるめた何か良い言い方はないでしょうか?

そして、不躾ながらもう1点質問させて頂きたいのですが。
バイトではありましたが、責任者代理の職を任されていました。
そのことは職務経歴書に記載した方がアピールになるでしょうか?
ご回答頂けると有難く思います。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

どんな人事担当者も「なぜ、短大を中退したんだろう?」と疑問を持たれると思います。

それに対しては、正直に答えてはどうでしょう?
「怠け癖がついていた」「面倒になった」でもOKだと思います。

重要なのは、その後、それに対して、どう克服したかという点だと思われます。「身勝手で短大をやめた自分」をスーパーマーケットでの6年間で何を得られたか、何をどう改善したかと具体的におっしゃられたら、全く問題ないと思われます。

つまり、成長しつづけているし、今後も成長し、企業に貢献できるという確信を人事担当者に感じてもらえたら、きっと就職できると思います。

がんばってください!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報