プロが教えるわが家の防犯対策術!

健康診断で血液検査をしたのですが、中性脂肪が14mg/dl
なのに対し、ALT(GPT)80(U/l)でした。中性脂肪が異常に少ないのに脂肪肝の可能性が疑われているのですが、
これはどういうことでしょうか?
何かの病気に罹っている可能性は、ありそうですか?

A 回答 (2件)

肝機能障害だべさ、ALTは基準値は30以下ですから。

受診勧奨値は51以上ですから。原因はアルコールの過剰摂取、肝炎ウイルス、服薬の副作用等です。肝炎の検査した方が良いかもね。肝臓疾患は怖いぞ肝炎から肝硬変、肝がんに進行します。
    • good
    • 0

ALT(GPT)とは体内では肝臓に最も多く含まれる酵素です。

つまりALT(GPT)が高いということは肝細胞が破壊されて血中に流れ出していることを意味します。
その原因は急性肝炎であったり、慢性肝炎や脂肪肝のこともあります。

中性脂肪は人体に必要な成分ですが高すぎても低すぎても問題があります。
今回は異常に低いそうですが、その場合考えられるのは、極端すぎる脂質・糖質の食事制限、過度な運動で中性脂肪が消費されすぎている、肝機能に異常のある場合、適度な中性脂肪の合成・貯蔵ができなくなっていて中性脂肪値の下がっていることもあります。その他に体質も考えられますが、今回が初めてならその可能性は低いです。

質問者さんの場合ALTと中性脂肪の値が基準値外ですので、肝臓に何らかの問題が起きていることが考えられます。かかりつけまたは内科クリニックの受診と検査をお勧めします。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング