「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

世界史について

1878年にサン=ステファノ講和条約が締結されましたが、オーストラリア、イギリスの反対にあい、ビスマルクはベルリン会議を開いて、列国の利害を調停しました。

結果、サン=ステファノ講和条約は破棄され、ベルリン条約が結ばれました。この条約では、ルーマニア、セルビア、モンテネグロの独立が承認されました。このことは、ロシアにとって何か利益があるのですか?

A 回答 (1件)

小国が独立した分、長年の敵国であるオーストリア・オスマン帝国が弱体化するのですからロシアにとって利益になります。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング