社会人&学生におすすめする色彩検定の勉強術

親権者しかできないことはありますか?

親権の無い父親が子を扶養している場合、困ったことがおきますか?

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

親権と監護権の違いにつて


質問の親権がない場合
親権者は子どもの法定代理人として、法律に関すること子どもの身分を法定代理人として行使をすることになります。親権はないが、再婚時に子供養子縁組等では親権者の代諾をが必要なります。
 あなたが、離婚時に親権は相手に渡し場合に子供の監護権をあなたに指定した場合に民法は以下の通リ規定しています。

・子が養子になると養親の親権に服するので、監護者が再婚して、再婚相手と15歳未満の子の養子縁組をするとき、縁組前の親権者は親権を失うことから、親権者には代諾権が与えられています(民法第797条第1項)。

・一方で、親権者が再婚して、再婚相手と15歳未満の子の養子縁組をするときは、縁組前の監護者は監護権を失うので、監護者には代諾に対する同意権が与えられています(民法第797条第2項)。

あなたが親権がない場合も、子どもの監護権を持つ場合は、子どもの身分に関する法律行為をする場合は、親権者から代諾を得ることが必要とします。

親権は、子どもの法定代理人として法律行為をするもの。
監護権は、法律行為以外で子どもの身の回りに関して監護者として認めている範囲で監護することができるもの。
子どもの身の回りの監護をするため法律行為をする場合は、親権者の同意を必要とするが、同居する監護権者が日常の生活に不便をしないかと思います。

親権は、離婚時に父母に一方が持つことになりますが、子ども養育権等は双方に責任があります。
ただし、双方一方が再婚することで親権又は監護権及び養育する権利は消滅ます。
同居する子供の監護権者は祖父母以外でもなれます。

 親権と監護権を分ける場合、監護者に与えられるのは、親権が持つ身上監護に関する権利だけです。具体的には次のような権利を含みます。
・監護教育権
・居所指定権
・懲戒権
・職業許可権
    • good
    • 0

主たる問題は、子と親権者の利益が相反する場合に問題有りです。

祖父母からの子への贈与は親権者は何の権利もありません。
    • good
    • 0

義父ってこと?離婚した拾の父親ってこと?前者なら、乳と認めさせる強制力はないし、後者なら自分の生まれた意味を破壊した張本人たちの片割れ。

素直ならグレて普通。いい子で自分だけで頑張ろうとすると、芸能界のようなことが起きてるね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング