最新閲覧日:

日本の地域によって鉄の腐食量に違いがあると思います。
古い資料は有るのですが、最近のデータをどこかで入手できないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

セキスイのカタログでは.たしか.銚子の日本ウェザーリング研究所沖縄分室の成果を使っていたような記憶があります。


現在.プレハブを購入する予定がないので.住宅本体のカタログを集めていないので.わかりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりました。
情報有難うございます。

お礼日時:2001/08/28 15:20

そういえば「セ●スイハイム」の広告では、潮風への強度(耐錆)試験もやっているようなことでした。

積●化学にも試験データがあるでしょうね。鉄骨住宅メーカーはどこでもやってるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報を有難うございました。

お礼日時:2001/08/28 15:21

>潮風による塩害の試験を沖縄でやっていたようでした。


名称を忘れてしまいましたが.千葉県銚子市の成田線と総武本線の合流地点から.南の方にちょっと走ったところにある日本(ウエザーリング?)なんとか研究所の沖縄分室の成果でしょう。
たしか.この会社では.色々な品物の屋外放置たいこう性の委託研究をしていますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

出張に出ておりお礼が遅れましたが、情報を有難うございました。

お礼日時:2001/08/28 15:26

沖縄に住んでます。

たしか関西ペイントのコマーシャル?で潮風による塩害の試験を
沖縄でやっていたようでした。関ペにお問い合わせになってみたらどうでしょうか。
    • good
    • 0

昔鉄鋼協会の本に載っていたようなきがします。


鉄鋼協会に聞いてみてはいかかでしょうか。
    • good
    • 0

錆びる量、というより、錆びるはやさ(錆びやすさ)ということになると思います。


沖縄など、「島」では、潮風によって錆びやすいので、車も新車を買わずに中古車を買う、といいます。
塩分濃度は、瀬戸内海の愛媛県の小島などのほうが高いと思いますが、風が強くて波しぶきの飛んできそうな、沖縄県のほうが錆びやすいでしょうか。

データではありませんが。いちおう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報