教えて!goo限定 1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

・人間が一人もいなくなれば、神もいなくなりますか?

・人間が一人もいなくなれば、神もなくなりますか?

質問者からの補足コメント

  • うれしい

    みたら回答19件もついていて、もう(゚Д゚;)

      補足日時:2020/10/26 12:47

A 回答 (19件中1~10件)

皆さんのご回答が様々なように、認識のし方で、いるともいなくなるとも、考えられます。



神が人を創造したと考えるか、人が神を創造したと考えるか。いずれにしても、人が神を認識することが前提です(存在の有無を含めて)。論理的には、認識する主体の、人がいなければ、神は存在しないと言えると思います。

個人的には、不可知論的な問題だと思いますので、主観的にはいくらでも深入りできますが、客観的にはわかりようがないというのが、正しいかと。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

神が人を創造したと考える人・人が神を創造したと考える人・神はいないという人とが居りますね。
認識する主体となる人がいなければ、神は存在しないと言えるのですね。

という事から、客観的にはわかりようがないんですね。

お礼日時:2020/10/26 14:21

想像、妄想する人がいなくなるからな。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

神は、想像、妄想だったのですね。

お礼日時:2020/10/26 14:17

神なんて居ません。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

いないのですね。

お礼日時:2020/10/26 14:16

宇宙は、なぜ存在して、宇宙は、どうしてどのようにして始まったのか?


神が創ったのなら、
_神は、なぜ存在して、_神は、どうしてどのようにして始まったのか?
こう記述すると、宇宙と神は同じである事が解ります。
時間や空間、時空/宇宙について我々は知らない事が多すぎます。
しかし、中世のころに比べれば科学の発達で大部、時空/宇宙について理解を増して来ました。
現在の我々は観測や理論で宇宙について多くの知見を得て、ビッグバンで始まった/誕生した宇宙について議論するまでに至りましたが、昔の人々にとつては、宇宙や宇宙/世界の創成は全くの謎で人知を超えた全知全能の神がいて、この神が宇宙/世界を創ったと考えるしか無かったのです。
創世記では、「はじめに神は天と地とを創造された。 地は形なく、むなしく、やみが淵のおもてにあり、神の霊が水のおもてをおおっていた。」と記述されています。「はじめに」との記述は、時間的な意味を持ちます。時間は、時の流れは既に存在していて「時間」は既に流れていたと述べているのです。「やみが淵のおもてにあり」との記述は、やみや淵が存在する「空間」が既に存在していたと述べているのです。
つまり、創世記では、神が世界の創成を開始した時には、既に「時間」も「空間」もあった/存在していた。宇宙/世界を創成した「神」は、「時間」と「空間」は創ってはいない事を述べているのです。
「時間」が無い。つまり、時刻も瞬間も時間的な幅が無い/ゼロであったら何も存在する事は出来ません。すなわち、「無(む)」です。
「空間」が無い。つまり、点も線も面積も体積も空間的な大きさ広がり無い/ゼロであったら何も存在する事は出来ません。すなわち、「無(む)」です。
何かが「存在」するには、その「何か」に、「時間」と「空間」も含めて、ふたつのものが必要です。その「何か」とは、「時間」と「空間」なのです。
「存在」が成立するには、「時間」と「空間」の双方が必須/不可欠なのです。どちらか一方だけでは成立しません。どちらかが欠けても成立しないのです。
「時間」だけがあって、「空間」の無い「時空/宇宙」をイメージできますか? そもそも、「空間」が無いのにどこを時間は流れるのか? との疑問が生じます。
「空間」だけがあって、「時間」の無い「時空/宇宙」をイメージできますか? そもそも、「時間」が無ければ「空間」の持続/存続/存在は不可能です。
人が一人も居なくなれば神もいなく/なくなるのか? との問いですが、神とは、すなわち、「時空/宇宙」であるとすると、人が居ようが居まいが、脳が精神活動をしていようがいまいが、宇宙に生命体が在ろうが無かろうが、地球や太陽や銀河が在ろうが無かろうが、超弦理論の紐や膜、クォーク、素粒子、原子、物質、エネルギーがー在ろうが無かろうが、時空、つまり、「時間」と「空間」のふたつだけあれば、「時空 イコール 神」は、「いる/ある」「存在する」のです。
ビッグバンで、我々が存在しているこの宇宙が誕生し、時間も空間も生まれたとすると、ビッグバンの「前」はどうだったのか?との疑問が生じます。
空間的に無限大の大きさ/広がりを持つ「空間」に、時間的に無限大の「時間」が、無限大の過去から既に存在して流れており、無限大の未来まで永遠に時間が流れ続けている「時空」を想定します。これを「母宇宙」と呼びましょう。今から約138億年前に母宇宙の時空の中で時空の量子論的な揺らぎが引き金となって、今、我々が存在している宇宙が母宇宙の「子宇宙」としてビッグバンで、母宇宙の中で誕生し、母宇宙の時空の中で今、加速膨張し続けていると解釈/理解/認識すると、「ビッグバンの前」は、「母宇宙の時空があり、母宇宙の時間が流れていて、母宇宙の空間が広がっていた」と言う事が出来ます。
母宇宙は、我々の宇宙と同じ様な子宇宙を無数に無限個、内部に持っており、それぞれの子宇宙が、収縮/安定/定速膨張/加速膨張などそれぞれの成長を母宇宙の時空の中で行っているのかも知れません。この考え方をマルチバースと呼びます。下記のブログの後の約1/3で時間/空間/時空/宇宙/存在/起源/創成/神/宇宙生命/進化など諸々につてい考察しています。前の約2/3は宇宙塔マスドライバーの話です。是非、御覧下さい。http://blog.livedoor.jp/satou_hiroshi_4649/archi …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。

お礼日時:2020/10/26 14:16

人間がいなくなっても神は居なくならいと思います。

人間の為だけに存在してる訳では無いので。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

人間の為だけに存在してる訳では無いのですね。

お礼日時:2020/10/26 14:15

神は人間の脳内だけに存在しますから


人間が皆無になれば、神もいなく
なります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

人間が皆無になれば神もいなくなるのですね。

お礼日時:2020/10/26 14:15

地球自体が、宇宙自体が神だからなくなりません。


人間のためだけに神は存在している訳ではないのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

全体を神と捉えたのですね。

お礼日時:2020/10/26 14:14

知的生命体が存在するならば、神はいる。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

神はいるのですね。

お礼日時:2020/10/26 14:14

神の手を借りなくても宇宙は自ら誕生しうるby故スティーブホーキング氏

    • good
    • 1
この回答へのお礼

神の手を借りなくても宇宙は自ら誕生するのですね。

お礼日時:2020/10/26 14:13

なんとなくですが


いなくならなそうな気がします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

いなくならなそうな気がするのですね。

お礼日時:2020/10/26 14:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング