新生活!引っ越してから困らないように注意すべきことは?>>

伊勢物語のこの五首の和歌について
それぞれ誰が誰を想って詠んだものですか?
①筒井筒の歌
②くらべこしの歌
③風吹けばの歌
④君があたりの歌
⑤君来むとの歌

A 回答 (1件)

>伊勢物語のこの五首の和歌について


>それぞれ誰が誰を想って詠んだものですか?

①筒井筒井筒にかけしまろが丈過ぎにけらしな妹見ざるまに
男が女を想って詠んだ(プロポーズの和歌)
②くらべこし振り分け髪も肩過ぎぬ君ならずしてたれか上ぐべき
女が男を想って詠んだ(①に対する応答の和歌)
③風吹けば沖つ白波たつた山夜半にや君がひとり越ゆらむ
女が男(夫)を想って詠んだ和歌(夫となった男の旅の無事を祈る和歌)
④君があたり見つつを居らむ生駒山雲な隠しそ雨は降るとも
高安の女が大和の男を想って詠んだ(男に対して、来て欲しいと女が訴えた和歌)
⑤君来むといひし夜ごとに過ぎぬれば頼まぬものの恋ひつつぞ経る
高安の女が大和の男を想って詠んだ(男に対して、あなたのことが恋しいと女が伝える和歌)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2020/12/05 00:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング