最新閲覧日:

国民健康保険団体へ就職を考えていますが、実際のところどのような仕事をしているのかわかりません。
そして受験にあたってどのような勉強をすればいいのでしょうか。

A 回答 (2件)

 NO1の追加です。

国保連合会ですね、了解しました。
 回答しましたように、審査支払いが主な仕事です。国保の保険者は市町村で、事務は市町村役場の国保担当課が行っています。保険証を使えば、全国どこの病院でも診療を受けることが出来ますが、患者さんが3割を支払った残りの7割を国保が保険給付します。Aという市の国保の人は、色々な病院に通院・入院しています。国保の人が診療受けた病院それぞれに支払うのは事務的に大変ですし、病院としても、保険証の市町村毎に仕訳してレセプト(診療報酬明細書)を送付するのは大変です。それらの煩雑を解消するために、病院の国保のレセプトは1月毎に全部国保連合会に送り、審査して各保険者毎に診療報酬の合計額算出して保険者に請求し、保険者から送金が終了した段階(毎月25日)で、月末に各医療機関に診療報酬を支払います。

 保険者との信頼関係ですが、国保連合会には色々な部署がありますので、保険者と密接な部署もありますし、直接保険者と連絡が必要のない部署もあります。レセプトの審査・支払いが主になりますので、国保連合会の職員の7~8割は、その部門になってしまいます。頑張って下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

本当にどうもありがとうございました。とても丁寧な回答で助かりました。実際保険証の仕組みをよく分からないほどだったので・・・。あとはまずは試験に受かる事ですね。がんばります。

お礼日時:2001/09/25 14:56

 国民健康保険団体とは、具体的にどの団体のことでしょうか? 国保連合会でしょうか? 国保組合でしょうか? 採用は、団体によって異なりますので、直接問い合わせて下さい。



 仕事は、団体に加入している保険者の委託をうけて、診療報酬の審査・支払を主な仕事としています。例えば、国民健康保険団体連合会であれば、都道府県に1カ所しかありませんので、その都道府県内の市町村の国民健康保険のとりまとめ団体と考えて下さい。病院の診療報酬の請求は、個々の保険者に請求するのではなく、国保の場合は国保連合会に請求し、連合会では審査して医療機関への診療報酬を支払います。

この回答への補足

ありがとうございました。今度受験するのは国保連合会です。都道府県に1個ということは、そこで県全体のことを取りまとめてやるんでしょうか。主に審査・支払いが仕事なんですね。保険者との信頼関係などがやっぱり一番必要なんでしょうか?試験もう少しで、本当に少しでも知れてよかったです。

補足日時:2001/09/25 14:14
    • good
    • 4

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ