自動販売機はそうとうの電力を使っているとおもわれます。特に夏場屋外で太陽に照らされるとひどいのではないでしょうか?
飲み物の儲けは1個あたり20円くらいだとして一日10ッ個で月に300ッ個売れては6000円のもうけで引き合わないのではないかと想うのですが、
自動販売機の一月の電気代に関して詳しい方がいらっしゃいましたら、御回答をよろしくお願いします。
カテゴリーが違ってましたらすみません。

A 回答 (4件)

私は自動販売機を自己所有アパート数箇所に設置しており、専用メーターで電気料を支払っていますが、古い機械ほど電気代がかかるようです。

中古の古い自販機だと、一万円くらいかかるものもありますが、二年前の機種以降なら、一ヶ月平均2000~3000円弱です。売上が一日十本あれば、坪当りの収益はアパートや駐車場よりはるかに良いですよ。売上がもっと多いのであれば、中古の自販機を買ってしまうことをお勧めします。ディスカウントストアーで一本三十円で仕入れれば一本百円で販売しても七十円の利幅があります。百円で売れば集客もアップするのでお勧めですよ。ちなみに自販機の電気代は夏場より冬の方がかかります。
    • good
    • 1

>ちなみに月々のコストが多めに見積もって5万円かかるとすれば、売り上げが2500缶


>以下だと赤字になる計算です。

はっ
計算ちがうやん!

売り上げから仕入れ値をひいた利益で計算する場合、仕入れ値を再度コストに計上する必要はないですね。
失礼。訂正します。

月々のコスト:
電気代1万円+賞味期限切れ等3千円(仕入れの10%)+保険料千円=1万4千円

なお、300L~400Lの家庭用冷凍冷蔵庫がつけっぱなしで2万5千円/年(店頭調べ)ってことを考慮しても、電気代はこんなもんだと思いますよ。これ以上かかると、自販機が通りにあふれている説明がつかない...

さて、上記の設定でいくと、

1万4千円/20円=700缶
1ヶ月に700缶販売すれば元が取れる計算になります。

700缶/30日=約23缶
1日に23缶→1時間に約1本コンスタントに売り上げればよい計算になります。

ただし実際は売り上げがほとんどない時間帯もありますので、昼12時~夜12時の間で20缶程度の売り上げが見込める場所に設置すればよいでしょう。

1)駅付近
2)パーキング付近
3)高校・大学・専門学校の付近及び最寄り駅からの通学路
4)弁当屋の付近

売り上げが望めそうなロケーションはこんなところでしょうか。でも、これらロケーションに恵まれていても、実際のところは元を取るのがやっとなのではないかなぁ。日常、私たちが自販機をよく利用するのは車に乗っているときくらいだと思いませんか。コンビニがあちこちにありますし、道ばたの自販機はあまり利用しないような気がしますが...

それに、1ヶ月に1000本売り上げたところで、利益は300缶分=たった6千円!

また、もし設置をご検討されているのであれば「撤去費用」という落とし穴にご注意下さい。設置費用は無料でも、撤去は高額な費用がかかります。いかにも売り上げがなさそうなのに、どうして撤去しないんだろうって自販機、近所にありませんか?それは費用が高額で撤去したくてもできないからなのです。そのうえ、もし壊されでもしたら最悪!
保険は多少高額でも、ぜひ加入しておくことをおすすめします。

子どもの頃、近所に自販機を設置した家があったんですが、赤字で困ってるという噂を聞いていました。子どもだったこともあり、またその家とつきあいはなかったので当時の詳しい事情はわかりませんが、やっぱり住宅街の中じゃ、ほんとに売れなかったんだろうなぁ。だけど撤去は高額すぎてできず、、、お気の毒に。

個人的には、自販機の運営はプロにまかせて、気楽な消費者でいた方がよいような気がします。素人でも簡単に始められる楽なお金儲け、なんてありえないと思いますよ。

メーカの利益はあらかじめ卸値に含まれていますから、自販機自体が赤字でも、メーカにはなんら赤字は生じません。

以上、ご参考になれば幸いです。--a_a
    • good
    • 1

自販機の設置・運用に関しては、電気料金以外にも下記のようなコストがかかります。



(初期費用)約300万円

 自販機本体:約300万円程度
 電気工事費:3万円~10万円
 据付工事費:1万円~10万円

(運営費用)約4万円~5万円/月

 電気料金:5千円~1万円
 ジュース仕入:約3万円    
 缶のへこみ:買い取り
 保険料:月額1000円程度
 賞味期限切れ:買い取り

(利益)
 約20円/1缶      ※データは参考URL参照

メーカによっては初期費用を無料または割引サービスしてくれるところもあるようです。ご質問にもある通り、売り上げ1缶につき利益20円(仕入れ値との差)はどのメーカも同様ですので、この数値を元にコスト計算をされるとよいと思います。

ちなみに月々のコストが多めに見積もって5万円かかるとすれば、売り上げが2500缶以下だと赤字になる計算です。2500缶! 一日100缶はさばかないといけません。けっこう大変な数字ですね~。

以上、お役にたてれば幸いです。--a_a

参考URL:http://www.jcom2000.co.jp/medhiacliate/topics/to …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく解答していただきまして、有り難うございます。
一言でいって、きびし~~~!
ですね^^
無人だから、人件費が少ないとはいえ。。
しかし、光熱費は、そんなもんでしょうか?
もし、無料リース、工事費無し、すべて業者もちであれば、電気代だけを考えればいいのでしょうか?
1万÷30日で、一日333円
333円÷20円として、17缶がうれればもとは取れるのでしょうか?
逆に計算すれば、17缶×30日で510缶
510缶×90円で毎月45900円分の卸しを取るほどに売っていれば赤字ではないと。。。
そうとう間抜けな計算かもしれませんが、恥を忍んでお伺いします。 少しアルコールが(*^^*)

お礼日時:-0001/11/30 00:00

 機種などによって電気使用量は異なるでしょうが、そもそも、1ケ月で6000円位しか儲けが見込めないような場所に自販機を設置しても採算はとれないような・・・



 参考になりそうなページ

・自動販売機は儲かるのか
http://www.econ.kyoto-u.ac.jp/~waka/ugseminar/99 …

・自動販売機と電気
http://www.ecopolis.city.itabashi.tokyo.jp/edu/m …

参考URL:http://www.ecopolis.city.itabashi.tokyo.jp/edu/m …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答有り難うございます。
確かに、取れないでしょうね。
参考URLも拝見させていただきました。
大変勉強になりました。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q低電圧電気取扱者に対する労働安全衛生特別教育講習会

タイトルの定電圧電気取扱者ですが、実際にどのレベルのものでしょう?
規定では600V以下とか、敷設されたものとかですが、
例えば、車の12Vバッテリー交換もこの講習を受けていないと仕事としてはできないんでしょうか?

仕事でとある製品に内蔵されている12V、24Vのバッテリーの接続や取り外し、交換を行っていますが、違法行為でしょうか?

Aベストアンサー

50V以下は規制対象外です(そうじゃないと乾電池交換もできなくなる)

Q卸売り販売と店舗向け販売について

現在、インターネットで間接照明を販売しております。
もともと個人のお客様に販売するつもりで始めたのですが、
最近店舗で使用されるお客様(ディスプレイとして)からのご注文が
多いので、店舗さま向けの販売にシフトしていこうと思います。
その一方で「商品をうちのお店で売りたいから卸してほしい」
と言ってくださる方が最近出ていらっしゃいました。
この二者の決定的な違いは「販売目的かそうでないか」です。
商品を販売してくださる業者さまは、継続的に当店の商品を購入して
くださるという点において、ディスプレイとして使用される店舗さま
とは質が違うわけですよね。
そこで質問なんですが、
1,店舗さま向けと販売業者さま向けで値段を変えるべきでしょうか?
ちなみに今までは店舗さまには通常の価格で販売しております。
普通に売れているので、できれば店舗様には通常価格で販売したいです。
販売業者さまには、現在返事を待っていただいております。
2,例えば5,000円(平均単価がそれくらい)のものであれば、
いくら位で卸すものなのでしょうか?
卸しというものをしたことがなく感覚が分かりません。
仕入値は単価の20%くらいです。

商売や物流のことがよく分かっていないので初歩的な質問で
申し訳ございませんが、上記1,2に併せて、自分が今やろうとしていること
に関して何かアドバイスがございましたらどうぞお願いします。

現在、インターネットで間接照明を販売しております。
もともと個人のお客様に販売するつもりで始めたのですが、
最近店舗で使用されるお客様(ディスプレイとして)からのご注文が
多いので、店舗さま向けの販売にシフトしていこうと思います。
その一方で「商品をうちのお店で売りたいから卸してほしい」
と言ってくださる方が最近出ていらっしゃいました。
この二者の決定的な違いは「販売目的かそうでないか」です。
商品を販売してくださる業者さまは、継続的に当店の商品を購入して
くださるという点...続きを読む

Aベストアンサー

>仕入値は単価の20%くらいです…

総合電機メーカーならびに照明器具専業大手メーカーのものでも、小売店に入る値段は単品で 50%、ある程度数がまとまれば 40~35%ぐらいまで下がります。
配送費などは卸売会社 (つまりあなた) 持ちです。
回収は 100日手形などということもあります。

ネット通販とのことで、おそらく無名メーカーのものかと想像しますが、それで間違いなければ、上記より条件は厳しくなるかもしれません。
それでもよければ、卸売業を兼ねるのもよいでしょう。

あとは老婆心ながら、『電気用品安全法』はクリアして販売しておられますよね。

Q低圧電気取扱特別教育について質問です。

低圧電気取扱特別教育について質問です。
電気工事士(2種)の資格だけでは、電気工事はできないのでしょうか?
小職なりにしらべると、電気工事士(2種)は安全品質上の資格(経済産業省)であって、低圧電気取扱特別教育は工事士本人の安全(安全衛生基準法)についてである。
どちらもないと電気工事はできない?という認識になるのですが、電気工事士(2種)を取得したときは、低圧電気取扱特別教育について何も触れていなかった?と思うのですが、低圧電気取扱特別教育とはどういう位置付けになりますか?

Aベストアンサー

電気工事士のほうは、通常電気の来ていない状態の低圧電路の工事になります。
低圧電気取扱特別教育は、充電電路の場合で、特に充電部分が露出している開閉器の操作をするときに必要となります。
したがって、通常の電気工事では、低圧電気取扱特別教育は必要ないように思えますが、仮設電源などがあるため、この操作をするときは、工事士の免許だけではダメで、低圧電気取り扱いが必要になります。

Q自動販売機販売手数料の申告漏れについて

資本金1億未満の法人で販売手数料として年間5万以下です、敷地内設置にて福利厚生目的の為電気代等を考えると実質トントン又は赤字になります。雑収入としての申告は必要でしょうか?また会計上処理は必要でしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。


A.税務

過年度の決算と申告について収益の計上漏れを発見した場合は、原則として、法人税の修正申告をすることになります。

ですが、その収益の金額が些少である場合は、当期の収益として計上し、申告しても構いません。

ご質問のケースは、計上漏れの販売手数料が5万円以下であり、少額ですから、当期の収益として経理し、申告しましょう(←修正申告をしない)。

消費税についても同じ考え方です。


B.会計

◇比較財務諸表を表示している会社の場合:

当期の収益として計上しません。
過年度の財務諸表を訂正して表示します。


◇比較財務諸表を表示していない会社の場合:

計上漏れ収益が多額の場合は、過年度の財務諸表を訂正するほかありません。そして、それに基づいて法人税の修正申告を行います。
少額の場合は、当期の収益として計上します。勘定科目は「前期損益修正益」または「雑収入」とし、営業外収益の部に計上します。

ご質問のケースは、計上漏れの販売手数料が5万円以下であり、少額ですから、当期の収益として計上しましょう。修正申告は不要です。

Q安全衛生教育の実施目的

こんにちは


1.安全衛生教育を実施する目的は何でしょうか?(安全衛生教育を受けないと出来ないことはなんでしょうか?)
2.この教育の実施は、法律等で決められているのでしょうか?
3.安全衛生責任者教育との違いはなんでしょうか?
4.また職長教育との違いは何でしょうか?

参考 
労働安全衛生法第60条では、「事業者は、その職場の職長等の第一線監督者に新たに就任する者に対して、安全衛生業務を遂行するために必要な教育を行わなければならない。」と定めています。製造業をはじめとする多くの事業場では、職長は仕事を能率的に進めることに加えて、部下の健康と安全を確保する上で重要な立場にあります。
一方、建設業においては、請負契約関係にある事業者が同一の場所において混在作業を行うことによって生じる労働災害を防止するために、その現場全体を統括管理する安全衛生管理体制を必要とします。そして、選任された安全衛生責任者は、現場の第一線監督者として元方事業者との連絡調整の他、職長としての職務だけでなく、安全衛生責任者としての職務を的確に果たすことが求められています。
  このような状況を踏まえ、厚生労働省より『職長・安全衛生責任者教育』が示されおり、この教育を修了した者は、労働安全衛生法第60条に基づく「職長教育」に加え、「安全衛生責任者教育」を修了した者とすることが認められています。

こんにちは


1.安全衛生教育を実施する目的は何でしょうか?(安全衛生教育を受けないと出来ないことはなんでしょうか?)
2.この教育の実施は、法律等で決められているのでしょうか?
3.安全衛生責任者教育との違いはなんでしょうか?
4.また職長教育との違いは何でしょうか?

参考 
労働安全衛生法第60条では、「事業者は、その職場の職長等の第一線監督者に新たに就任する者に対して、安全衛生業務を遂行するために必要な教育を行わなければならない。」と定めています。製造業をはじめと...続きを読む

Aベストアンサー


安全衛生管理体制を敷くため

安全衛生法で決められています

安全衛生責任者教育とは安全衛生責任者として必要な事を研修する事であって 全体に職場の安全衛生環境を向上させる為に責任者としてどのような確認をしてどのように必要なときは処置を行うのか?

職長教育というのは社内でやる事ですから業務としての教育だと思うので法定のものではないと思います。(さまざまな法定事項の確認もあるでしょうが)

Qどうやって卸販売と一般向販売を見分ければ良い?

こんにちは。
小さい会社で経理をしています。
商品を自社で製造しファックスで注文を受けて代金引換便で出荷します。

この度人員削減で事務職をやっている人が退職することになりました。
私が引き継ぐのですが、販売価格の決め方に付いて悩んでいます。

ひとつの商品に価格は卸価格 直接販売価格 代理店への卸価の三つの価格があります。

○×商事となっている会社なら分かりやすいのですが、そうではない
場合、いったいコレが卸価格にすべき会社なのか、直接販売する価格
にするべきなのかがいつも分かりません。今までは注文書が届くと
いちいちインターネットで調べたり、小さい会社で調べられない場合
は直接電話をして「どこかへ販売するんですか?」とか「自社で使用
するんですか?」と尋ねてから価格を決めていました。

大きな会社ではそんなことをしている訳はないし、一人でやらなければ
ならなくなった今は小さい会社ですが、私にもそんなことは出来ません。

一般的な会社では良く「口座を開く」と言って必要事項を記入したり
することもありますが、そうではない場合もあります。

考えとしてはホームページ上で注文書のフォームを卸価格用と一般向け
販売価格用と用意をして、それをダウンロードして使って頂くように
すれば良いのかなぁとも思っていますが、それは現実的でしょうか?

ダウンロードの際、卸販売なのか自社使用なのかを選んでもらうと
卸用注文書がダウンロード出来たり一般用の注文書がダウンロード
出来たりすれば良いのかと思ったのですが、自社使用の方が卸に
なりすましてダウンロードして使用出来てしまう害もあるのでは
ないかとも思います。

このような場合、どうすれば今までより手間が省けて、かつ正確な
処理が出来るのでしょうか?

アドバイスをお願いします。

こんにちは。
小さい会社で経理をしています。
商品を自社で製造しファックスで注文を受けて代金引換便で出荷します。

この度人員削減で事務職をやっている人が退職することになりました。
私が引き継ぐのですが、販売価格の決め方に付いて悩んでいます。

ひとつの商品に価格は卸価格 直接販売価格 代理店への卸価の三つの価格があります。

○×商事となっている会社なら分かりやすいのですが、そうではない
場合、いったいコレが卸価格にすべき会社なのか、直接販売する価格
にするべきなのかがい...続きを読む

Aベストアンサー

※兎に角類別に帳簿を作成する。例えば卸販売・直接販売・代理店と言うようにです。

※価格はどのように設定するか?
(1)例えば資材を購入して自社で製造する場合。それぞれの資材の価格から商品の単価が分かります。
(2)例えば○商品を,卸売りする場合。(1)の「製造原価+マージン」で卸値「価格」が決まる。
(3)・(1)と(2)が決まれば,何処へ売るのも価格は同じです。

例えばこれを参考にしてください。
A社,販売価格100円。「販売税額5円」
B社,卸売り,仕入原価100円+マージン20円「仕入税額5円」「販売税額6円」
C社,仕入原価120円+マージン20円「仕入税額6円」「販売税額7円」
D最終消費者147円
上記を思い出して検討してください。

Q【法律・電気用品安全法】 電気用品安全法の規制を受ける450品目の一覧を見たいです。 どこで見れます

【法律・電気用品安全法】


電気用品安全法の規制を受ける450品目の一覧を見たいです。

どこで見れますか?

Aベストアンサー

経済産業省 電気用品安全法

特定電気用品(116品目)一覧
http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/denan/specified_electrical.html

特定電気用品以外の電気用品(341品目)一覧
http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/denan/non_specified_electrical.html

Q中古車販売業での自動車販売時、外注車検時の仕訳について

8月から自動車関連を取り扱う個人事業主になりました。青色申告です。経理は初めてです。いろいろなパターンがあり、複雑で仕分け方を統一できたらと思っています。よろしくお願いします。
 *車検について
   車検は外注でこちらが外注先に支払って、納車時にお客様から自社の手数料を上乗せしていただきます。
 例)・自賠責 28500 ・自動車税 45000 ・印紙代  2500
   車検整備手数料 15000  ここまでを先に支払い(現金)
   上乗せ手数料10000
お客様に請求金額 101000


仕訳  立替金 76000 / 現金 76000 (法定費用?)
    外注工賃15000 / 現金 15000
    お客様から集金時
    現金 76000  / 立替金 76000
    現金 15000  / 外注工賃 15000
    現金 10000  / 売上 10000・・・売上げは外注工賃も
                     含むのでしょうか? 

基本的なことですがお願い致します。   

8月から自動車関連を取り扱う個人事業主になりました。青色申告です。経理は初めてです。いろいろなパターンがあり、複雑で仕分け方を統一できたらと思っています。よろしくお願いします。
 *車検について
   車検は外注でこちらが外注先に支払って、納車時にお客様から自社の手数料を上乗せしていただきます。
 例)・自賠責 28500 ・自動車税 45000 ・印紙代  2500
   車検整備手数料 15000  ここまでを先に支払い(現金)
   上乗せ手数料10000
お客様に請求金額 101000


仕訳...続きを読む

Aベストアンサー

・車検諸費用の支払時
  立替金 76,000円/ 現金 76,000円

・お客様からの入金時
  現金  101,000円/ 売上  25,000円
            立替金 76,000円

・外注費の請求が来た時
  外注工賃 15,000円/ 未払金 15,000円

・外注費を払った時
  未払金  15,000円/ 現金  15,000円

あくまでも、法定手数料以外はあなたの売上と考えましょう。
売上の中から、経費として外注費を払うということです。

Q安全衛生責任者教育講師資格について

安全衛生責任者教育講師の資格を持っていますが、安全衛生責任者の資格とは同等なのでしょうか?再度、安全衛生責任者教育を受けなければいけないのでしょうか?

Aベストアンサー

講師資格をお持ちでしたら、自分で教育したと記録を残せばよろしいのでは?

冗談はさておき、安全衛生責任者になる要件はけっこうあいまいな部分がありますので、講師資格でなっても文句を言うところはないと思います。

RSTをお持ちなのでしょうか?

職長、リスクアセスメントのからみはどうなのでしょうか?

Q中国の販売代理店に委託販売を依頼する時のコスト

(1)メーカ-->(2)日本輸出税金-->(3)中国輸入税金-->中国の売店-
^***************************************************** |(売れなかった)
|----------- (5)日本輸入税金<--(4)中国輸出税金 <----------|

中国にある販売代理店に委託販売を依頼して、商品が売れなかった場合、日本に送り返してもらう場合、
1.以上のように(2)~(5)コストがあると考えますが、正しいでしょうか。
  破線の部分は運送費と考えてください。6回の運送費がかかります。

2.(4)、(5)が必要ですか。(3)と(5)ですでに払ったので、売れなかったから送り返しただけなので、払う必要がないと思うですが。

3.その以外に、又何かコストがありますか。

輸出入の経験がないので、詳しく教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

追加連絡:

 1.以上のように(2)~(5)コストがあると考えますが、正しいでしょうか。
  破線の部分は運送費と考えてください。6回の運送費がかかります。

  →(3)から回答します。一般的に33%の税関と輸入税が発生されます。
    販売されるとまた営業税が発生されます(販売会社の種類と製品種類によって税額が違います)
    売れなかった⇒(4)中国で輸出するとき税金返金されます(5)日本の税関規定に関して細かくわかりませんが、中国の規定としては1年以内では返品は無税です。1年以上は一般貿易と同じに輸入税の支払いがいります。

2.(4)、(5)が必要ですか。(3)と(5)ですでに払ったので、売れなかったから送り返しただけなので、払う必要がないと思うですが。
  →また他の国に売るのであれば中国の物流園区或いは保税区を利用するだけで解決できます。

3.その以外に、又何かコストがありますか。

  →税金以外に運送代、通関代、倉庫代、人力代などが発生されます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング