オンライン健康相談、gooドクター

1、児童扶養手当の所得限度額を計算する場合の必要経費(給与所得控除額等)は、源泉徴収票や所得証明書のどこを確認すれば良いのでしょうか?
また、社会・生命保険料などはいくら支払っていても一律8万円という意味でしょうか?

2、請求者の他に同住所に住んでいる扶養義務者がいる場合の計算は、養育費がプラスされないだけでしょうか?

gooドクター

A 回答 (1件)

>給与所得控除額等)は、源泉徴収票…



[支払金額] - [給与所得控除後の金額] = [給与所得控除の額]
https://www.nta.go.jp/taxes/tetsuzuki/shinsei/an …
【給与所得】
税金や社保などを引かれる前の支給総額 ( = 収入) から、「給与所得控除」を引いた数字。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/s …

>社会・生命保険料などはいくら支払っていても一律8万円という…

児童扶養手当に関してのご質問なら、自治体によって違うみたいです。

(某市の例)
・社会保険料控除も生命保険料控除も無視
https://www.city.otsu.lg.jp/kosodate/teate/fuyo/ …

・社会保険料控除は一律 8 万円、生命保険料控除は無視
https://www.city.okayama.jp/kurashi/0000011187.h …

>2、請求者の他に同住所に住んでいる扶養義務者がいる場合の計算は…

請求者又は配偶者及び扶養義務者(同居している請求者の父母兄弟姉妹等)の前年の所得が反映されます。
家族がサラリーマン以外であれば、事業所得や不動産所得、(株の)譲渡所得、(年金の)雑所得なども「所得」のうちです。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/i …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング