お札が新しくなってからずいぶん経ちますが、私はどうしても、5000円札の樋口一葉の顔に慣れません。怖いんですっ(>_<)夜なんか見たら眠れなくなりそうなくらい。
お札の肖像には偽造防止の役目があるんですよね。同じく新しくなった1000円札の野口英世さんは、あの髪型が偽造しにくいと聞きました。では、樋口一葉の顔はどんなところが偽造しにくいんでしょうか?それとも、偽造うんぬんの他に、彼女を採用した理由があるんでしょうか?
だって、目なんか真っ黒に塗りつぶしてあるし、とても偽造しにくい顔に見えないんですものっ。彼女の肖像を使うにしても、他にもっといい絵がなかったんでしょうか?

おつりなどで5000円札をもらうたびに、ちょっとブルーな気持ちになってしまいます(^^;

このQ&Aに関連する最新のQ&A

写真 偉人」に関するQ&A: 幕末偉人 写真

A 回答 (4件)

確かに妙につるんとしていてこわいです。



やはり今までお札になった偉人たちは
ある程度の年まで生きてから死んだので
顔に、しわその他の陰影がそれなりにありますが、
樋口一葉の場合は、
24年という極めて短い生涯だったので、
陰影のあるような絵・写真がなかったのではないかと
推測しています。

もう少し長生きした人を使っても
よかったんじゃないかと思っています。

この回答への補足

そうですよね、どうしてわざわざ若くしてなくなった樋口一葉を使ったのか、私も疑問です。
でも、あののっぺりした顔は、若さゆえのぷるるん肌だからと考えれば、怖さも薄れるかも?
ありがとうございました!!

補足日時:2005/02/21 12:09
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ごめんなさい、お礼を書くつもりで、補足にしてしまいました(>_<)
ありがとうございました。

お礼日時:2005/02/21 12:12

確かにチョット複雑な顔ですよね。


って言うより、うちで飼ってる七面鳥のメスに顔がそっくりです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

七面鳥ってあんな顔してるんですかー!!!
今年のクリスマスに七面鳥が出てきたら…ちょっと想像してしまいそうです(^^;

お礼日時:2005/02/21 11:59

言われてみれば・・(-_-;)


でも、私は相手がお金だとなんでも良くみえてしまいます
夢に出てきたら喜んでそう・・(*^^*)

参考にもならないコメントですみません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、私もお金は大好きですっ(^^;
でも、五千円札をもらえるんであれば…千円札を五枚の方がいいですねー。
あののっぺりした顔が夢に出てきたら、夜中にトイレに行けなくなってしまいます(>_<)

お礼日時:2005/02/21 11:56

  こちらもご覧ください。



  ○ お札の紹介(国立印刷局)
 http://www.npb.go.jp/ja/banknote/prevent.html

  ○ 新しい日本銀行券(五千円券)の印刷開始と偽造防止技術について
 http://www.boj.or.jp/money/04/bnnew9.htm

  ○ 財務省
 http://www.mof.go.jp/jouhou/sonota/kokko/index.h …

参考URL:http://www.npb.go.jp/ja/banknote/prevent.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考URL見させていただきました。
はぁ~、なるほど。あの、ただ真っ黒に塗りつぶしてあるだけのように見える目の中にも、いろいろな線が引かれて偽造防止になってるんですねー。
ありがとうございます、とっても勉強になりました!

お礼日時:2005/02/21 11:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q樋口一葉について

今さらながら、5千円札の樋口一葉について質問します。
日本語を勉強している外国人に、今度日本のお金を見せてあげようと思います。そこでお札の人物に関しても少しだけ触れたいと思っています。

そこで、樋口一葉は、一言でいうと、何をした人なのでしょうか。

いろいろ調べてみましたが、「明治時代の女性小説家で、24歳で肺結核で亡くなった」ということしかわかりませんでした。
「女性小説家」なら、その時代にも、その前後にもいるのに、どうして樋口一葉が5千円札の顔なんでしょうか。

教えてください!!

Aベストアンサー

樋口一葉に関しては皆様が書いているので、5千円札に登場した背景を少々。
紙幣に女性の顔が描かれるのは世界的にも多くはありません。
理由は偽造防止のため、特徴的な顔がよく、皺や髭などがある男性の方がよいという理由で、美男美女はどちらかと言うと敬遠されます。
樋口一葉は若くして亡くなりましたから、顔には皺もなく本来は紙幣に最適な顔とは言えないのですが、このときは女性を紙幣にしたいと言う政府の方針がありました。
文学の分野では与謝野晶子や平塚らいてうが候補に挙がりましたが、反政府的言動が多い方なので落選。
最有力は津田梅子さんでしたが、彼女が創設した津田塾大学の宣伝になるとか、今回は文学枠から出したかったからとか言われており、落選。
このあたりは想像ですけど。

Q新五千円札のすかしの樋口一葉の左目

私の持っている新五千円札のすかしの中の樋口一葉の左目が、黒目がほとんどありません。
今五千円札を使ってしまいたいのですが、これがもしレアで価値があったらと思うと使えません。
価値はあるのでしょうか、ないでしょうか。情報お願いします。

Aベストアンサー

手元に新五千円札がありますが、同じ状態です。
 

Q樋口一葉「大つごもり」か「大つもごり」か 

先日、樋口一葉記念館に行きました。2階の展示室に、作品の解説コーナーがあり、「大つごもり」の作品コーナーに、当時掲載された雑誌「文学界」がおいてありました。眼を凝らしてみると、なんとそこには、「大つもごり」とありました。家に帰って辞書を引いてみると、言葉としては、両方あるではありませんか。樋口一葉の名作、どちらが正しいのですか。単なる誤植なのでしょうか。ご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

全くの門外漢なのですが、今、刊行されているものがすべて「大つごもり」なので、これが「正解」というか「定説」なのではないでしょうか。
樋口一葉の研究者は多数いると思います。その方々がすべて、質問者さんがご覧になったという『文學界』表紙の「大つもごり」という表記を見逃しているとは思えないので。

どうしても気になるなら、『文學界』をご自身でご覧になっては?
目次がどうなっているか、本文冒頭の題名がどうなっているか……。国会図書館へ行けば閲覧できます。

それでも、果たして雑誌の誤植であったのか、樋口一葉が「つもごり」という表記にこだわっていたのかは、分からないと思います。
直筆原稿が残っていたとしても、活字化にあたって修正したかもしれませんし。

もしまだ先行研究がないのであれば、論文一本が書けそうですね。

Q5000円札の傷みが多いのはなぜ?

前から気になっていたのですが、スーパーなどでのお釣りで5000円札を受け取ると、四つ折りにされているのが多く、切れ目があったり、擦り切れたような折り目がついていたりボロボロに近いお札が目に付くのですがなぜでしょうか。

千円札より発行枚数が少ないため? 1万円札と違ってお釣りとして流通するため? 

なぜだと思いますか、教えてください。

Aベストアンサー

財務省公式、日本銀行券発行数プレスリリースの年度ごとリンク
http://www.mof.go.jp/currency/bill/lot/index.html
書き出して一千円、五千円、一万円札の百万枚単位
平成21年度、1,640/280/1,380
平成22年度、1,800/280/1,220
平成23年度、2,020/230/1,050
平成24年度、1,870/230/1,050

日本銀行、銀行券/国庫・国債 > 銀行券・貨幣 > 銀行券発注高
http://www.boj.or.jp/note_tfjgs/note/order/index.htm/
銀行券発注高のPDFリリースより新年度発注含む推移
平成16年度、1,230/310/2,540
平成17年度、1,200/320/2,560
平成18年度、1,960/160/1,380
平成19年度、1,820/230/1,250
平成20年度、1,500/290/1,510
平成21年度、1,640/280/1,380
平成22年度、1,800/280/1,220
平成23年度、2,020/230/1,050
平成24年度、1,870/230/1,050
平成25年予定1,720/380/1,050

新年度が1種だけ突出して1,5億枚追加された事を取り上げると
「市中流通紙幣の損傷交換基準も「原価の予算」節約を図り
日銀の供給部門が厳格にすることで、くたびれた五千円券が多かった」
という仕組みも考えられます。

また五千円札を渡すのは人手の会計=給料袋やその元の金融機関窓口と、
紙幣の循環(新鋭機だと収容性稼ぎにアイロンローラーで除湿皺伸ばし)が出来る
ATMのうち大型機、公営競技の投票払い戻しなどに限られます。
ATMでも店内委託の小規模で設置方針次第とか、遊技場むけ両替機、
券売機などは五千円一万円を回収のみとし、一千円札を循環で行う事ができます。

財務省公式、日本銀行券発行数プレスリリースの年度ごとリンク
http://www.mof.go.jp/currency/bill/lot/index.html
書き出して一千円、五千円、一万円札の百万枚単位
平成21年度、1,640/280/1,380
平成22年度、1,800/280/1,220
平成23年度、2,020/230/1,050
平成24年度、1,870/230/1,050

日本銀行、銀行券/国庫・国債 > 銀行券・貨幣 > 銀行券発注高
http://www.boj.or.jp/note_tfjgs/note/order/index.htm/
銀行券発注高のPDFリリースより新年度発注含む推移
平成16年度、1,230/310/2,540
平成17年度、1,20...続きを読む

Q樋口一葉が怖い!

お札が新しくなってからずいぶん経ちますが、私はどうしても、5000円札の樋口一葉の顔に慣れません。怖いんですっ(>_<)夜なんか見たら眠れなくなりそうなくらい。
お札の肖像には偽造防止の役目があるんですよね。同じく新しくなった1000円札の野口英世さんは、あの髪型が偽造しにくいと聞きました。では、樋口一葉の顔はどんなところが偽造しにくいんでしょうか?それとも、偽造うんぬんの他に、彼女を採用した理由があるんでしょうか?
だって、目なんか真っ黒に塗りつぶしてあるし、とても偽造しにくい顔に見えないんですものっ。彼女の肖像を使うにしても、他にもっといい絵がなかったんでしょうか?

おつりなどで5000円札をもらうたびに、ちょっとブルーな気持ちになってしまいます(^^;

Aベストアンサー

確かに妙につるんとしていてこわいです。

やはり今までお札になった偉人たちは
ある程度の年まで生きてから死んだので
顔に、しわその他の陰影がそれなりにありますが、
樋口一葉の場合は、
24年という極めて短い生涯だったので、
陰影のあるような絵・写真がなかったのではないかと
推測しています。

もう少し長生きした人を使っても
よかったんじゃないかと思っています。

Q新5000円札印刷ミス?

いつもお世話になってます。宜しくお願いいたします。
先日銀行のATMでお金を下ろした時、新5000円札が出てきたのですが、すかしの部分にうっすらと青っぽい縦線が入っていました。これって印刷ミスなのでしょうか?希少価値みたいなものなのでしょうか?であればオークションとかで売っても構わない物なのでしょうか?(お金を売買していいの?)宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

うっすらと青っぽい縦線ですか・・・。
私の持っているものをじっと見てみたのですが、私のには無いような気がします。
すかしの部分って、角度によって色んな色で5000って文字が出てくるので、断言できません。

ちなみに、すかしの周りを囲むように、ちょっと濃いめの色で縦線が円形に入っています。
この縦線では無いのですよね・・・?

はっきりと断言できないので、日を改めてもう一枚新5000円札を手に入れて、比較してみて下さい。
(なかなか手に入れにくいですけど。)

それと、お金は、オークションで売買しても良いようです。
新札でのプレミア番号を所持している人が、売っていたのを見たことがあります。

Q樋口一葉の「たけくらべ」という題名はなぜそうつけられたのでしょうか?伊勢物語から?

樋口一葉の「たけくらべ」という題名はなぜそうつけられたのでしょうか?
もしかして、伊勢物語のたけくらべの話からつけられたの?

Aベストアンサー

http://www7a.biglobe.ne.jp/~katatumuri/higuti/sakuhin10.htm 伊勢物語23段からきているようです。

Q5000円札の湖はなんという湖ですか?

現行の5千円札裏面に描かれている湖は何湖ですか?

Aベストアンサー

5千円札裏面に使用されている湖は本栖湖の北岸からのものです。逆さ富士の絵柄になっています。

Q樋口一葉「大つごもり」について教えて下さい。

樋口一葉の「大つごもり」を読みました。
ですが、内容がさっぱりわかりません。
お峰と言う少女がお金を盗んだと言う事くらいしか
理解出来ませんでした。
「大つごもり」のあらすじが、わかる方が
いらっしゃれば詳しく教えて下さい。
お願い致します。

Aベストアンサー

すごく簡単に要約します。大体の事実関係は合っていると思いますが自信有りません。

 下女の「お峰」は、病気の伯父の年越しに必要な二円のお金を貸してくれるように、主家の御新造さんに頼みましたが、断られてしまいました。
 お峰はやむを得なく、大晦日に、引出しにある二十円の札束から、二円を抜き取りました。
 その後で、主家の腹違いの道楽息子「石之助」が、引出しの中の金をすべて持ち出し借用書を残していきました。
 それで、お峰の盗みは知られずに済みました。

Q旧札千円札の印刷(偽札じゃないよね?)

タンス貯金をしていた旧千円札(夏目さん)二枚を何気なく引っ張り出して見ていたんですが、どうも二枚のスカシの濃淡とかが微妙に違います。
よく観察すると、何となくボヤケ気味の二重瞼がニヤケてるのが財務省印刷局、あまりボヤケず比較的鮮明な線の方が大蔵省印刷局。ちなみに札番のインクも違って、前者が紺色、後者が微妙に栗色?です。札サイズは全く同じ。ただ、印鑑と○スカシだけは3~5mm程度ずれています。
これはそういうものなんでしょうか?まさか偽札じゃないよなぁ、と自分に言い聞かせつつ、皆さんの意見もよろしくお願いします。

Aベストアンサー

時期によって札番のインクの色が違うというのは聞いたことがあります。
省庁名が変わっていることからも大きく時期が違うことが伺えるので、そのあたりの差異は問題ないと思います。

心配なら銀行へ行きましょう^^
旧札だからといって、強制的に新札に替えてくるようなまねはされないともうので、大丈夫です多分。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報