4年に一度のスポーツの祭典 全競技速報中

1月の大雪の日に35年間連れ添った妻が亡くなりました。ガンの治療を始めてもうすぐ5年を迎えるはずだったのに心筋梗塞で亡くなってしまいました。妻との死別がこれほど辛いとは思っていませんでした。周りにいつも気を使っていた優しい妻でした。まだやりたいこともたくさんあったのに、61年間の生涯を閉じてしまいました。食べることが大好きだったのに、抗がん剤の副作用で食べられず、いつもグルメ番組を楽しみにしていました。大食い番組が好きでした。おいしいものをたくさん食べさせてあげたかった。妻がいない世界が受け入れません。妻に会いたいです。あの世で妻に会えますか。たわいのない話をし、妻とふれあい、二人で出かけることができますか。はやく妻にあいたいです。


質問者からの補足コメント

  • ptほつ様

    本当に申し訳ございません。お礼の仕方を間違えててしまいました。誠に失礼ながら、修正が出来ないのでここで改めてお礼をさせて頂きます。妻が亡くなって2ヶ月以上経ちました。妻の遺影を見るとやっぱり涙がとまりません。泣きながら妻との思い出の場所に行ってます。ptほつ様の温かい励ましのお言葉、本当にありがたいです。感謝しております。ありがとうございました。

      補足日時:2021/04/14 07:19
gooドクター

A 回答 (11件中1~10件)

自分にとって大切な人がいなくなったのに、街は何も変わらずに当たり前の日常が繰り返されていることに、不思議な気がしませんか?


その悲しみや痛みは、誰にも理解出来ないし、分かち合うことも出来ないのです。
全てのいのちは、生まれ落ちた瞬間に「使える時間」は決まっていて誰もそれを知ることは出来ないし、延ばしたりすることも出来ないのだと思います。いのちに出来るのは、与えられた時間を精一杯生きること、そして大切な誰かに自分を託すことです。
奥様は主さんと巡り合ってしあわせだったと思います。決められた時間を精一杯生き、燃え尽きたのです。そして、自分を主さんに託した。
肉体は停止し、灰になってしまいましたが、奥様はまだ主さんの中に生きています。主さんが笑えば、奥様も笑う。
始めて出会ったあの時の姿のまま、ずっと一緒にいる。
主さんが生きている限り、奥様も生き続けます。
「あの世」なんて想像の世界です。
「今」を大切に、奥様と生きてみませんか。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

yuripino様

まだ妻のことを思って泣いていますが、yuripino様の言葉にとても救われました。そばにいてくれる妻と生きて行こうと思います。本当にありがとうございました。

お礼日時:2021/04/13 20:31

大切な奥さまを亡くされご愁傷様です。

素敵な奥さまだったのでしょうね。苦しい体を脱ぎ去り今は穏やかにあなたを側で見守っていらっしゃるように思います。あなたの笑顔を待ち望んでいるようにも思います。奥さまの生き方に負けない一生のいつか先、ワクワクするような再会になりますよう応援しています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

green様

あたたかい言葉、本当にありがとうございます。また妻とあえることを心に頑張りたいと思います。

お礼日時:2021/04/13 20:35

妻との死別がこれほど辛いとは思っていませんでした。


 ↑
ワタシの友人も、ガンで奥さんを
亡くしています。
それはもうヒドい落ち込みようでしてね。

ワタシの父がお袋を亡くしたときも
ヒドかったです。
親父の涙、というのを始めて目にしました。




妻がいない世界が受け入れません。
 ↑
子に先立たれるより辛いと
言いますね。
親は仕方が無い。
子はまた造れる。
しかし、妻はダメだ。
後を追いたくなる。



妻に会いたいです。あの世で妻に会えますか。
 ↑
逢えません。



たわいのない話をし、妻とふれあい、
二人で出かけることができますか。
 ↑
出来ません。



はやく妻にあいたいです。
 ↑
ワタシの友人も、あの世で逢いたいと
朝から酒飲んでいます。
最近、ようやく落ち着いてきました。

悲しみを文章にすると、多少ですが
イヤされます。
心理学では、これを客観化といいます。

先人達も文章や詩にして乗り越えて
来ました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

tanzou2様

頂いたお言葉を胸に刻んで生きていきます。本当にありがとうございました。

お礼日時:2021/04/13 20:37

貴男の胸の中に妻は居ますよ

    • good
    • 1
この回答へのお礼

おじい 様

おじい 様のその一言で心が救われました。ありがとうございました。

お礼日時:2021/04/13 20:38

いつも あなたの側で奥様は見守ってくれていますよ。


大丈夫です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

番組検索様

あたたかいお言葉本当にありがとうございます。本当に心にしみました。

お礼日時:2021/04/13 20:41

兄が霊感強くて、親戚の葬式とか行くと「あ、〇〇おばちゃんが迎えにきてるよ」とか言います。

しかも亡くなった人たちは、自分の一番良かった年齢に戻った姿で現れるんですって。
でも自殺の人はちょっと事情が違うみたいでお迎えもない事があるそうです。

義父は義母をくも膜下で突然亡くしました。53歳でした。
20年以上経っても寂しい気持ちはあると思いますが、友人を作りサークルなどを楽しむ老後を送っています。そのことは義母も喜んでいると思います。
兄貴曰く、あの世にはあの世の修行があって亡くなった人も勉強してるそうで、残された人が心配をかけると修行の邪魔になっちゃう事もあるらしいです。

また、知人のおばあちゃんは、旦那さんを亡くして2年位でこんな笑い話を。「一人にもだいぶ慣れてね、悲しい時はまだいいのよ。面白い事があった時に一人で笑うしかない、こっちの方が困るのよ〜」

命があるうちはきっとまだ楽しいことも待っていると思います。
泣きたい時は泣いてその分また笑って、繰り返しながらでも、どうかどうか頑張ってください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

たくさんのご回答本当にありがとうございました。

お礼日時:2021/04/11 16:55

お悔やみ申し上げます。


お辛いですね

死は終わりではなく
新しい世界へ行くこと
次元上昇していく事と言われています。

この世で縁があったもの同士
次の世界でも会えばわかると言われているので
楽しみになさってください

私は幼くして亡くなった
我が子に会えるのを
もう30年も楽しみに生きております。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

みどり色の犬様

みどり色の犬様もお辛い過去がおありなのですね。みどり色の犬様のおっしゃるように次の世界でも妻に会えますように心から願っています。本当にありがとうございました。

お礼日時:2021/04/13 20:46

辛そうですね。



辛いことはそう長くは続きませんよ。
もうじき死んで楽になれる筈です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

Mokuzo100nen様

あの世で妻に会えることを願っております。本当にありがとうございました。

お礼日時:2021/04/13 20:49

まあ、そういう長い結婚生活であれば、あの世で会えないってことはないでしょうね。


死期が近づくと、よくある「お迎え現象」として現れてくれるかも?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

lv4u様

妻が迎えにきてくれるように願っております。本当にありがとうございました。

お礼日時:2021/04/13 20:51

最愛の奥様のために、長生きしてください。


最も奥様が望んでいることだと思います。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

nekokoneko5様

温かいお言葉本当にありがとうございます。妻のためにできることをしたいと思います。

お礼日時:2021/04/14 07:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング