色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

H2O2とMnO2があり、そこからO2が出た時、どっちのO原子2つでO2になったのでしょうか。H2O2と言われていますが、それはなぜわかったのでしょうか?…

質問者からの補足コメント

  • ありがとうございます!

      補足日時:2021/04/20 15:09
gooドクター

A 回答 (2件)

2酸化マンガンは反応せず、過酸化水素水の分解速度を速めるための触媒です。


反応が終った後でも、2酸化マンガンには何の変化も無いです。
反応を観察するうちに触媒という物が有る事に気が付き、その後、化学的な裏づけがされた、と言う事です。

なので、反応式は、2H2O2=2H2O+O2です。

世の中、触媒物質は沢山有ります。

人体は数千種類の化学反応が常温で行なわれていて、触媒無しには反応が進みません。
人体の場合は触媒とは言わずに、酵素と言います。
    • good
    • 0

過酸化水素水は刺激があれば分離して酸素放出しますが・・・・



その反応をより確実に一気に行う為の触媒として二酸化マンガンを用います
触媒とはそれ自身は反応しないけど、反応の促進効果がある物質です

ゆえに、H2O2側の酸素
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング