仕事を頑張る人のおしりトラブル対策

自分は現在某国立大学理学部数学科の3年生です。
今の所、就職活動しておらず、院に進学の予定です。
で、院で2年間学んだ後、公務員試験を受験するつもりなんです。院で研究も凄くしたいんだけど、仕事としてはどうしても市役所の行政職に魅力を感じるんです。1月ぐらいから院と公務員の勉強をゆっくりと始めています。ただ、不安な点があって、次の3点です。
(1)数学科の大学院はどれぐらい忙しいんですか?公務員試験の勉強に差し支えるほどの研究をしなければならなくなったりしますか?
(2)大学院は研究などで相当お金がかかるんですか?奨学金については普通に進学できれば確実に借りられると聞きましたが本当なんでしょうか?
(3)理系の大学院を出た人材というのは行政職においては敬遠される傾向とかってありますか?たとえば、面接官の気持ちとして、「同じぐらいの面接の出来だった2人を選ぶなら、文系の学部卒の方が欲しいな」とかそういう傾向ってあるんでしょうか?

以上の点について、是非教えていただけませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

(1)


数学科の大学院は、ほかの理系に比べれば忙しくはありません。
理系の人で大変なのは、実験。それが数学にはないからです。
しかし、数学を理解できる力がなければ
大学院に入学してもしんどいです。
理解するのに時間がかかったり、今まできちんと勉強していないのであれば、
大学院で研究する際に、莫大な時間がかかります。
ですので、忙しいかどうかは、
あなたの今の数学の実力によります。

公務員試験は、今から勉強して大学生の間にとるということはできませんか?
詳しい制度は知りませんが、数年間は保持できたはずですが。

(2)
数学の研究で必要なのは、本だけです。
その本も、図書館で借りれば事足ります。
大学院では洋書を読むことが多いと思いますが、
普通、あまり学生が洋書を買うことは少ないような気がします。
セミナーなどで読むのであれば、購入も考えられます。
値段は、相当高いです(1万円いくことも)。
ですので、必要なお金は、授業料や生活費くらいです。

奨学金が確実に借りられるというのは嘘です。
今、どの家庭も厳しく、多くの人が奨学金に応募します。
そのなかでも実際に借りられるのはごく一部だと聞きました。
成績が優秀であったり、家が本当に貧しかったり、利息ありのものであれば、
もらえる可能性は高いと思いますが。

(3)
敬遠されるかどうかはわかりませんが、
なぜ、行政職を?と聞かれることはあるでしょう。
数学専攻であれば、数学を使う仕事が公務員の仕事でもあります。
国家公務員一種では、2次試験に数学専攻の人を対象とした試験があることからもわかります。
おそらく、年金を運用したり、統計を取ったりするのでしょう。
(詳しくはしりませんので、調べてください)
面接官だったら、高卒でできる仕事よりも、
専門性の高い仕事をさせたがると思うのです。
おそらく、そっちへ誘導すると思います。
その誘導を振り切って行政職をするのは、
難しいのではないかと思います。
強い理由があれば、うまくいくのかもしれませんが、
危険な気はします。

そもそも、あなたはなぜ大学院に行くのですか?
大学院の入試でも面接はあります。
そのときに、大学院に行く目的がいえますか?
行政職に就くという目標があるのなら、
2年分のロスなく就くほうがいいようにも思えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。数学に関しては、確かに難しい面もありますが、勉強法については大学で既に3年間学んだ経験で、確立しつつあるので、特に心配はしていません。実を言うと、自宅の家計は結構苦しいので、親にお金を借りるなんてのがもはや申し訳なさ過ぎるので、少し心配が残りますね。とにかく有利子でもいいので、自分で後で返すという方法を取れる状況に持っていきたいです。それと、公務員になりたいという理由に関しては、現時点では、おっしゃられるような、専門性の高い仕事を振り切ってまでどうして、という問いに対して的確で客観的に見て自信ある答えとまでの理由として整理できていない状況なので、今後じっくりと考えたいと思います。


それと、一番下の回答者の方に、多少感情的な返事をしてしまった事にこの場を借りてお詫びを申し上げます。他の回答者の方の意見を見ているうちに、視野がやや狭い面が自分にもあった事は否めないなと感じ、自分以外の立場にある人の気持ちを考えずに発言していました。失礼しました。

お礼日時:2005/03/03 18:17

私は学生で現在就職活動しています。



あまり公務員に詳しくないので間違っていたらすみません。
質問者さんがなりたいのは地方公務員上級(一般行政職)であり、国家公務員 II種行政職ではないですよね?
すごく聞きたいのは国立大学へ入学できる学力がある人がなぜ県レベルではなく市役所の行政職に魅力を感じたのでしょうか?魅力を感じてるくらいなんだから仕事内容もわかってると思いますのでどのような仕事でどんな所に魅力を感じなぜ市役所なのかを明確に述べれますか?

大学院まで行って学ぶ数学の知識は市役所では持て余しませんか?

あともし私が"市役所"採用人事の人間だったら採用水準以上を満たした大卒見込の22歳と大学院卒見込の24歳(大卒見込より優秀と仮定)が候補としてあがった場合、一般企業じゃないので水準以上なら若くて払う給料が少ないほうを選ぶと思うのです。県庁とかなら優秀なほうを選ぶと思いますが。

別に質問者さんの進路を否定する気はないです、同じ学生としてどのような考えを持っているのかと知りたかっただけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっしゃるとおり、地方上級を目指しています。
働きたい理由というのは、本音を言えば、地元が凄く好きだからです。生まれ育ったこの土地の行く末を見守っていきたい。この地で一生を終えたい。そして、見守るだけじゃなく、自分が地元の発展に対して直接的な影響力を及ぼしていきたいと思っているんです。もちろん、現実的には一人の公務員がそれほどの影響力を行使できるとは限らないでしょうし、実際には、市役所以外にも街への直接的な貢献につながる仕事はあると思います。たとえば、今数学を学んでいて、うまくいけば企業などでこの学問を研究しつづけるです地位に就く事ができます。ですけれど、やりがいが一番持てるのは、自分の場合は、営利目的の民間企業よりも公共への利益につながる(これも偏見だと思われるかもしれませんが)役所の仕事だと思っています。現時点では、以上が理由です。

お礼日時:2005/03/05 19:31

どうもNO.1の回答者です。



>数学に興味があり、研究に魅力を感じていたから
それだけの理由で大学に行ける(行かしてもらえる?)貴方様は恵まれています。

自分は高卒で公務員試験(III種・郵政・特別)クリアしていますので難しいと感じませんでした。
クリアしても即採用ってわけでもありませんが・・・

ただ、ストレートに院へ進学・卒業しなくても
公務員試験受験→合格→採用→就職後に
社会人枠で大学や院で学べますよ。
友知人は夜間や土曜祝日に通っていました。
公務員は基本的に週休二日ですから。

興味があることや好きなことなら
是非ご自分で稼いだお金で研究・習得?修得されてくださいませ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。自分でもありがたいなと思います。
行きたくても行けない人がいるのに・・・。
なるほど、そういう手もあるのですね。ちょっと視野を広げる事が出来ました。
さきほどは失礼しました。丁寧な回答をありがとうございます。

お礼日時:2005/03/04 03:20

大学のの運営には多額の税金が投入されています。

質問者さんは授業料を支払っていますが、その数倍の税金の恩恵があって勉強・研究ができるのです。ですから、卒業後は、学んだことを活かして社会に還元しなければなりません。その意味でもっと他の活躍の場があるとは思いますが、市役所の行政職に魅力を感じるお気持ちも理解はできます。
もちろん、数学的手法は行政でも活きると思いますが、果たして、市役所の行政職が理学研究科数学専攻で学んだことが活かせる職場かどうかは、よくわかりません。

さて、
(1)について言えば、本気で研究したいと考えてらっしゃるのかどうかについては疑わしいと思わざるを得ません。どれくらい忙しいかは、どれくらい勉強・研究に専念できるかということに依存するからです。
(2)は授業料が大きく他は少しでしょう。本代や学会活動の費用くらいではないでしょうか。奨学金は有利子の分であれば希望すれば借りることが可能だと思います。これは学生課などで相談なさるとよろしいでしょう。
(3)は、わかりません。しかし、最初に述べたような理由で、もし私が面接官ならば、どうして市役所を?とは感じるとは思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。多額の税金によって勉強させてもらえていうという事は、普段あまり意識してないのですが、改めて言われてみれば、大切な事であり、確かに社会に還元するのももっともであるなと思います。ですが、やはり公務員になりたいという思いが根強いので、職業としては、そちらのほうを選び、せめて大学や院に在籍する間は、勉強させていただいてるのだから、真面目に一生懸命研究に励もうと思います。その傍らで公務員試験の勉強もしていきます。

お礼日時:2005/03/03 18:03

普通の地方公務員の事務職(技術職でもほとんど同じ)を前提としてお話をします。


公務員の場合、大学院卒と言う資格は特定の業種でないかぎり、何の特典もありません。
直接高校から、就職しても給料表・昇進(かえって大卒・大学院卒が不利になる場合がある)もほぼ同じです。
ですから、将来公務員になるなら即就職をお勧めします。
普通の公務員の仕事は、院卒までしてする仕事はありません。
大学院の学費・その間の給料を考えれば、明白だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有益な情報をありがとうございます。ある程度は予想していましたが、やはり院卒でも別段有利な点は無いのですね。確かに、数学と公務員とは全くかけ離れた領域なので、直接数学を役立てる場はあまり無いですよね。ですが、今の学部を選び、院まで行く事には後悔していません。給料の面に関しては、多い方が嬉しいですが、別に院に行った事によって生涯賃金が減ったとしても、それは若いうちに自分が好きな事をしてきた代償だと思えば全然嫌だと思わないので、構わないです。なので、アドバイスはありがたいですし、その手もあると思いますが、自分の場合は、院で2年間研究と、公務員になぜなりたいかという気持ちを整理した上で、試験を受けて、是非その仕事に就きたいと考えています。

お礼日時:2005/03/03 17:54

高卒のヒトの受験採用の邪魔です!!



大学進学してまで、しかも院へ進学予定のうえ
就職希望が地方公務員の行政職!?
何のために何をするために大学および院(予定)へ通い学んでいらっしゃるのですか・・・

ただ公務員試験はさほど難しい問題ではなく
良識・正確な処理能力さえあればクリア出来ますけどもね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。今の学部に入ったのは、数学に興味があり、研究に魅力を感じていたからです。正直に言うと、大学に入るまでは、あまり就職に関して考えていなくて、大学2年生ぐらいになり、ようやく公務員になりたいと考えるようになったんです。だから、何のために?という問いに対しては、興味があったからであり、院に行って研究したいのも同様の理由からです。自分としては、人生好きなことをやる権利があると考えていたのですが、やはり若干非難を浴びる事もあるんですね。

お礼日時:2005/03/03 17:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q理系院卒(修士)が公務員目指すなら

一応旧七帝大の修士課程を修了予定の者です。

当初、博士課程に進学する気でいたのですが、修士までに自身が出した実験データから修士論文をくみ上げてみて、「この程度ではとても博士とそれ以降やっていけない」と思ってしまい、心折れてしまいました。

しかし、だからと言って何もしないわけにもいかないので、就職を考えることにしました。

そこでふつうに就職するか考えたのですが、家族などは自分が競争社会にあまり向いてないだろうから公務員の法がいい、と言われ公務員を考えているのですが、正直どういったものを目指せばいいのか皆目見当もつきません。

できれば自分の地元に居たいので地方公務員かな?とは思っていますが、どんな職種が目指せるのでしょうか。

ちなみに自分は今まで生物系の研究室で遺伝子を取り扱ってきました。一応今まで浪人・留年は無しでやってきました。

ご回答をいただける方はよろしくお願いします。

Aベストアンサー

理系の修士課程を出ても、地方公務員になる人はたくさんいます。

やはり多いのが行政職(窓口対応から政策の企画立案まで何でもこなす一般的な公務員)です。
質問者様の場合、都道府県庁(上級職)、政令指定都市(上級職)あたりがターゲットになってくると思います。
試験では、入試センター試験のような広く浅い教養と、法律や経済についての知識が必要です。旧帝大に入れる程度の頭脳を持っていれば、半年~1年程度勉強すれば、理系でも十分通用すると思います。
なかには、こうした法律経済の専門知識を求めない(つまり、一般教養と論述試験と面接のみ)のところもあります。なおさら理系でも志望しやすいと思いますが、受験しやすいために競争率は高くなりがちです。

もうひとつは、たとえば農政局とか水産試験場あるいは博物館などを中心に活躍することが期待される職種です。採用人数は極端に少なく、試験も生物学や農学に関する専門的な知識を深く問うものになってきます。
今まで大学院で学んだ知識をフルに生かしたいのであれば、このような職種を選ばれてもよいでしょう。



あと、競争社会に向いていないとおっしゃいますが、公務員だって最終的には同期との出世競争になります。
また役所全体をみたときも、予算や補助金の獲得、企業や大規模公共事業あるいは観光客やイベントの誘致、浄水場やごみ処理場などを巡っての近隣自治体との交渉など、競争が必要な部分もあります。

一方で、民間企業でも、たとえば都市ガス業者や高速道路会社など、他企業の新規参入が難しく、熾烈な競争にはなりにくい企業もあります(ただし、それぞれ電力会社や鉄道会社との競争などはあります。決してガス会社や道路会社が安穏と出来るわけではありません)。

少なくとも、「家族がこういうから、競争の少なそうな公務員になる」という程度のモチベーションで公務員を目指すべきではありませんし、仮に公務員になれても大成しないと思います。
働くなら明確な目標と野心を持って就職活動に取り組んでください。

理系の修士課程を出ても、地方公務員になる人はたくさんいます。

やはり多いのが行政職(窓口対応から政策の企画立案まで何でもこなす一般的な公務員)です。
質問者様の場合、都道府県庁(上級職)、政令指定都市(上級職)あたりがターゲットになってくると思います。
試験では、入試センター試験のような広く浅い教養と、法律や経済についての知識が必要です。旧帝大に入れる程度の頭脳を持っていれば、半年~1年程度勉強すれば、理系でも十分通用すると思います。
なかには、こうした法律経済の専門知識を求...続きを読む

Q大学院修士課程修了後の国家公務員受験について、どう思われますか?

 こんにちは、私は現在大学院修士2年の者です。
 今年の夏頃(8,9月あたり)までは基本的に博士に進学するつもりでいたのですが、自分の研究職への適性やモチベーションに自信が持てなくなり、今は進学はしない考えでいます。
 就職活動も10月に入ってから始めてみたのですが、この時期になるとエントリー可能な企業も限られており、先日第一志望としていた企業で不採用になってしまいました。そこで、元々「公務員向きの性格」と周囲に言われていることもあり、国家公務員(第I種)の受験を数日前から考え始めました。
 説明が不十分なのでいろいろと疑問を抱かれるとは思うのですが、ここで皆さんに伺いたいことは、修士課程修了後から試験勉強を始めることがどのくらい不利になるか、ということです。
 当然今度の4月(2007年度の受験)には間に合いませんので、丸1年勉強した後、2008年度で勝負することになります。
 そうしますと、上手くいったとしても年齢的には26歳になってからの就職であり、さらに24~26歳の2年間は丸々受験(とアルバイト)だけの浪人生活になってしまいます。
 このようなプロフィールは国家I種の採用においてどのくらい不利なポイントとなるでしょうか?皆さんの忌憚なきご意見を戴けますようお願い致します。

 こんにちは、私は現在大学院修士2年の者です。
 今年の夏頃(8,9月あたり)までは基本的に博士に進学するつもりでいたのですが、自分の研究職への適性やモチベーションに自信が持てなくなり、今は進学はしない考えでいます。
 就職活動も10月に入ってから始めてみたのですが、この時期になるとエントリー可能な企業も限られており、先日第一志望としていた企業で不採用になってしまいました。そこで、元々「公務員向きの性格」と周囲に言われていることもあり、国家公務員(第I種)の受験を数日前か...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、公務員も選択肢として考えている大学生です。

>修士課程修了後から試験勉強を始めることがどのくらい不利になるか

ということですが、おそらく“あなた次第”です。(生意気な表現で申し訳ありません)
博士に行って研究職ってことは理系でしょうか?もしroy_stephさんが理系ならば、国I(技術系)の試験自体は、もともと理系は忙しい人ばかりなので1ヶ月も勉強できれば十分合格圏内です。採用選考も文系ほど大変ではありません。
またNo.3さんもおっしゃるように国家1種採用でも、いまどき1年2年程度の年齢差や出身大学名は関係ありません。(多少の“本音と建前”はあるかもしれませんが。)

ただ、来年の6月に合格し官庁訪問をするにあたって

・なぜ、博士進学を諦めたのか。
・民間企業はどうだったのか。
・どうして公務員を目指したのか。(←特にコレ)
・ブランクの1年間(内定の有無に限らず)何をするつもりなのか。

といった点で、相手に納得してもらえるだけの回答と行動が必要だと思います。

私がこんなこと言うのもなんですが、
「研究職への自信がなくなり博士を諦め、公務員向きの正確だから公務員めざし、院終了後は勉強とアルバイトと就活だけしていました。」
って感じでは魅力に欠けて、もったいないと思います。

その辺の回答が上手く伝えられれば、「経歴」に関しては問題ないと思います。

こんにちは、公務員も選択肢として考えている大学生です。

>修士課程修了後から試験勉強を始めることがどのくらい不利になるか

ということですが、おそらく“あなた次第”です。(生意気な表現で申し訳ありません)
博士に行って研究職ってことは理系でしょうか?もしroy_stephさんが理系ならば、国I(技術系)の試験自体は、もともと理系は忙しい人ばかりなので1ヶ月も勉強できれば十分合格圏内です。採用選考も文系ほど大変ではありません。
またNo.3さんもおっしゃるように国家1種採用でも、いまどき1年2年...続きを読む

Q理系だが市役所に勤めたい

進路についての相談です。
現在普通科高校(進学は普通の国立が多い)の理系に通ってるものですが、
この頃将来は市役所に勤めたいなと真面目に考えるようになりました。
中学生のころから職場体験などに行くなど興味はあったのですが、
親から「あんたのような人がなれるわけない」などと連呼され
あきらめていたのですが、
やはりあきらめることができませんでした。
理系に進んだのも父、母、祖母、祖父から
就職がなんとか~といって洗脳された結果
あまり機械や化学に興味がないのに進んでしまった感じです。
自分としては一応理系の大学を出て公務員学校みたいなところで勉強して、将来は公務員になりたいと思っているのですが、
この考えは陳腐なものでしょうか?
(今考えれば理系に進んだのも、もし公務員試験失敗にそなえ文系より就職面で多少有利な気がしているのですが・・・)。
遠慮なしで、はっきり意見をください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 将来的に地方公務員(市役所職員・行政)という具体的なビジョンがあるんだったら、理系の大学に進学するよりは、理系から文系へ進路変更したほうが良いと思います。特に、大学卒の公務員試験で必須になってくるのが経済や法律などです。また、高校レベルの数学の知識も必要になってきます。

 公務員という目標があるんでしたら、公務員試験と大学での勉強が直結しやすい法学部か経済学部への進学をお勧めしたいです。

 公務員試験(行政職)の大まかな概要としては、(1)一般教養(人文科学・社会科学・数的処理・判断推理:高校で言う国語・社会・数学のような問題)(2)専門教養(憲法・民法・行政法・労働法・経済原論・経済政策・マクロ経済学・ミクロ経済学etc)などです。(3)面接・論文・適性検査といった感じです。ほとんどの公務員は、(1)+(2)+(3)の試験ですが自治体によっては(1)+(3)という所もあります。

 あと、公務員を目指すのであれば大学の就職課などが開講している公務員講座や公務員受験予備校などを利用するという人も多いです。私の卒業した大学の法学部は、大学の正規の授業で予備校(LEC)などの講師を派遣して公務員試験対策をするほかに授業終了後に就職課が主催する公務員講座(東京アカデミー)などがあります。

 私の卒業した大学では、法学部の以外の学生の場合科目と放課後就職課が主催する公務員講座というひとが多かったです。法学部の学生は、正規の授業+就職課主催の公務員講座を受講する人が多かったです。公務員試験の準備をするには、2年くらいかかるので大学2年生ぐらいからはじめて4年生の春に受験というパターンです。

 公務員を目指すのであれば、法学部・経済学部生が公務員に関連する講義を学部で選択し、学内で行なわれている公務員講座の受講や公務員予備校などを利用して1~2年という時間をかけて準備をするというパターンです。
 

 ですから、理系の大学へ進学してしまった場合は、学習する時間が限られてくるので厳しいと思います。また、3・4年になるとゼミ(演習)もあるので、理系の場合だと実験や研究といった作業もあるので文系に比べて学習時間が取れないことと、学部の専門科目が公務員試験と直結しないということが考えられます。

 文系の場合は、卒論も理系の実験や研究にくれべれば、個人でテーマを決めて期限までに提出するという感じなので、公務員試験の受験がひと段落したあとに提出することも可能です(研究室や指導教官によって違いあり)。

 理系で公務員になる場合(技術職)の場合は、行政職の試験内容+(農業・建築・土木・電気・機械etc)などの専門試験も課せられます。その他に特定の資格などがないと受験できないものなどあります。

 例)地方公務員(農業):農業改良普及員など
   地方公務員(福祉):社会福祉士など

 一般的に、行政系や警察・消防(公安職)の公務員を目指すのであれば大学の法学部・経済学部への進学と公務員講座or公務員予備校などのWスクールをお勧めします。あと、公務員関係の雑誌を出版している実務教育出版などのURLを載せておくので興味があったら参考にして見てください。

 

参考URL:http://www.jitsumu.co.jp/

 将来的に地方公務員(市役所職員・行政)という具体的なビジョンがあるんだったら、理系の大学に進学するよりは、理系から文系へ進路変更したほうが良いと思います。特に、大学卒の公務員試験で必須になってくるのが経済や法律などです。また、高校レベルの数学の知識も必要になってきます。

 公務員という目標があるんでしたら、公務員試験と大学での勉強が直結しやすい法学部か経済学部への進学をお勧めしたいです。

 公務員試験(行政職)の大まかな概要としては、(1)一般教養(人文科学・社会科学・...続きを読む

Q大学院生が公務員試験…

こんにちは。
現在、大学院に通っていますが、公務員になる事を考える時があります。
しかし、研究が忙しくてとても公務員試験勉強をする時間なんて取れません。
公務員を目指す院生のみなさんはどのようにして試験勉強をしているのでしょう?
参考までにお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

 公務員試験の受験準備には1~2年という時間がかかります。学部生が公務員試験を受験するのに準備するのが2・3年(回)生の春から準備して4年(回)生の春に受験というパターンです。

 大学院修士の場合だと、学部在学中(4年(回)生)くらいか準備しないと修士2年の時に修士論文の提出や準備に時間がかかるので難しいと思います。今、大学院(修士課程)に在学中であれば修士論文を書き終えた後に公務員試験予備校(東京アカデミー・TAC・大原・Wセミナー)に通って準備するなどの対策が必要です。また、公務員といっても国家公務員(国I・国II・国税専門官・裁判所・技術系専門職・国立大学・防衛庁)・地方公務員(都道府県・市町村・技術系専門職・警察官・消防)など受験区分や職種も様々なので自分がどの職種を志望しているのかで若干違ってきます。また、学歴に応じて受験区分や試験問題のレベルが違ってくるの計画的な学習が必要です。

 (1)一般教養:(人文科学・社会科学・自然科学・数的処理・判断推理etc)
 (2)専門教養:(マクロ経済・ミクロ経済・経済原論・経済政策・会計学・社会事情・憲法・民法・行政法・労働法etc)
 (3)論作文
 (4)専門職受験の場合は専門試験
  例:地方公務員として社会福祉に関係する場合は、社会福祉の専門分野の試験が課される。

 公務員試験は、一般と専門・論作文という構成です。特に、専門は大学の経済学部・法学部で学習する内容になります。公務員試験の多くの合格者は、社会科学(経済・経営・法学部)などの人が多いです。

 下記のURLは、公務員受験雑誌を出版している実務教育出版のサイトです。公務員受験雑誌「受験ジャーナル」や受験ガイドなどを参考にして見てください。

 公務員を目指すのであれば、独学はかなりきついと思います。範囲が膨大なので…
 もし目指すのであれば、大学院修了後に受験予備校に入学するか大学院と受験予備校のWスクールをするなどしたほうが無難です。論文提出などで大変だと思うので…論文のめどがついてから通うというのも良いと思います。

 何らかの参考になれば幸いです♪


 

参考URL:http://www.jitsumu.co.jp/

 公務員試験の受験準備には1~2年という時間がかかります。学部生が公務員試験を受験するのに準備するのが2・3年(回)生の春から準備して4年(回)生の春に受験というパターンです。

 大学院修士の場合だと、学部在学中(4年(回)生)くらいか準備しないと修士2年の時に修士論文の提出や準備に時間がかかるので難しいと思います。今、大学院(修士課程)に在学中であれば修士論文を書き終えた後に公務員試験予備校(東京アカデミー・TAC・大原・Wセミナー)に通って準備するなどの対策が必要です。また、公...続きを読む

Q公務員(事務職)に向く性格、体質の人とかありますか?

タイトル通りの質問です。
公務員(事務職)に向いている性格や性質って
ありますか?
あれば出来るだけ具体例など出していただければ
わかりやすくて、うれしいです。
今後の参考にしたいと思っています。
また、企業での事務職と公務でのそれは
どのように違うのか教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

民間企業4年程経験した後、今春より地方公務員になったものです。
国の方は知らないため、地方公務員に限定したお話をさせていただきます。
(民間ではSEをやっており、大手メーカー、電鉄、銀行に出向して内部で
仕事していました。その経験からの比較です。)

【1.知人を見渡す限りでは】
まだ、公務員になって一月半ですのであまり知ったような事は言えませんが、
今まで私が関わりを持ってきた民間・公務員多々の方を私個人の見解で比較した場合、
そこに存在する方々の性格に大きな偏りは無いように思います。
ただ、民間ではちらほら困った方がいらっしゃいました。
営業に行くと行って、パチンコに行ったり、1日中ネットしていたり・・・
真面目なのは社会人として当たり前のことですから、
別に上記例と比較して公務員がこの点で優れているとは思わないのですが、
民間では、当然のことが出来ない人が多いような気がします。
(遅刻が多い・お菓子ばかり食べてるOL・敬語を使わない・謝らない)
ただこれは個人の問題ですから、それらの例外を除けば
民間・公務員でさほど差は無いように思います。
(ところでよく耳にする、仕事をしない公務員、愛想の悪い公務員というのは
今のところ目にしません。まだ入庁して一月半程度だからでしょうか・・・
そのような方が私の勤める自治体に居ないよう願っています。)


【2.望まれる性格】
1.勤勉であること
多くの人は住民票以外の事で役所に足を運ぶ機会が少ないため、
なかなか理解していただけないところなのですが、
それはそれは多くの部署が役所には存在します。
(さし当たってお住まいの自治体のホームページを隅々までご覧になれば
手がけている仕事の多さが分かるかと思います。)
自治体によるのかもしれませんが、
事務職ですと数年(3~5年)ごとに移動があると思います。
昨日まで福祉をやっていたかと思うと、
今日からまちなみ整備ということもあるわけで、
そのたびに多くの知識を吸収しなければなりません。
公務員試験も、この知識吸収の効率の良さと勤勉さを
はかるためのものなのかもしれませんね。
実際、業務知識の吸収の良さは、民間の新人の方よりも
公務員の新人の方のほうが多少優れているような気がします。
(あくまで、平均的に見て。なので、
民間でも突出して素晴らしい方も沢山いらっしゃいます。)
また、様々な部署で働ける機会があるのは公務員ならではだと思います。
「生涯特定の仕事だけではつまらない。いろんな仕事をしてみたい」
という好奇心旺盛な方には向いているのでは。
スペシャリストを目指すよりもジェネラリストを目指す人向けですね。

2.忍耐強さ
例えば民間であれば、無理難題を押しつけるだけで
何の利益にもならないお客様や取引先は、
お引き取り願うなり今後取引しないなりの対応を取ることも可能ですが、
公務員ではどのようなお客様が相手であれ、どこまでも丁寧に接しなければなりません。
ただのクレーマーならまだいいのですが、
世の中にはとても怖い方もいらっしゃいます。
しかしスルーするという選択肢は無いのです。
(社長を出せ。なんて本が売れましたが、あれよりも
ひどい方はいくらでもいます。しかもあんな強気の対応はできません・・・)
このあたりでは職員の性格に丁寧さと根気強さが求められるのではないでしょうか。
同時に余暇には上手にストレス発散できることが望ましいです。
精神病んでしまう方も多いですから・・・

3.バランスの良い人
涙ながらに深刻な相談にいらっしゃったお客様に対して、
「お気持ちはわかりますが、しかしそれは無理なのです。
このとおり法規に・・・」とにべもない対応をすると
公務員は冷たく愛想が悪い。と言われます。
じゃあ、せめて親身に話を聞くだけでも・・・
と思っても他のお客様をいつまでも待たせるわけにはいきません。
公務員は仕事が遅いと言われます。
では早々に相手を納得させるべく、認定を甘くしたりしてなんとか要望に添えようとすると
経営センスが無い。ひいきする。と言われます。
(一方で認定を厳しくしてキリキリと財布の紐を締めていくと、福祉が成り立たなくなります。)
そこで公平に対応すべく法規を遵守しますが、
杓子定規の対応でやはり冷たいと言われます。
この辺をうまく処理できるバランスの良さがある人が向いています。
同情しやすく、無理なんだけどなんとかしてあげないと!と思い詰めてしまう人は
公務員に向いていないかもしれません。

4.向上心や実行力、企画力
向上心ややる気のある人には向いていない。
というイメージを持たれている方もいらっしゃいますが、
例えば、自治体によってはアントレプレナーシップ制度などを
採用しているところもあるので、やる気と才能のある人は
自分で企画した新事業を発足することもできます。
全員が全員そこまでの能力を必要とされるかは疑問ですが、
少なくともそれぐらいの気持ちをPRできなければ面接試験を通りません。
(一応表向きは求められているということ。)



けど、上に挙げたどの例も民間企業にだって求められているんですよね。
組織としての差はあれど、個人個人を見る限りでは、
やはりあまり変わりないように思います。

以上ご参考になれば幸いです。

民間企業4年程経験した後、今春より地方公務員になったものです。
国の方は知らないため、地方公務員に限定したお話をさせていただきます。
(民間ではSEをやっており、大手メーカー、電鉄、銀行に出向して内部で
仕事していました。その経験からの比較です。)

【1.知人を見渡す限りでは】
まだ、公務員になって一月半ですのであまり知ったような事は言えませんが、
今まで私が関わりを持ってきた民間・公務員多々の方を私個人の見解で比較した場合、
そこに存在する方々の性格に大きな偏りは無いよ...続きを読む

Q地方公務員(土木職)の仕事内容は?

大学4年生(女)で土木系の学科に所属しています。
今まで普通に就職活動していましたが、最近地方公務員を目指しはじめました。

<理由>
・利益<市民に尽くせる
・一生をかけて「まちづくり」ができる
・女性でも一生働きやすい環境がある(仕事と家庭を両立させたいという思いが強くあります)
・技術職に就きたい
・地元に残りたい

すごく魅力的でお仕事でやりがいもすごくあると思い志望しています。


しかし、
・土木職は工事のコストの計算・立ち退きの交渉ばかり
・公務員はやりがいは無い(仕事がつまらない)
・技術職は行政職にバカにされ、出世もできない(この不満がたくさん書かれていました。そんなに深刻なのでしょうか?)

と色々なサイトに書かれており、やりがいを持って働くイメージが持てず、実際はどうなのかと混乱しています。


そこで質問させて下さい。
(1)交通・水道・都市整備局など色々局があると思いますが、皆さん普段どんなお仕事をされているのでしょうか?
(できるだけ具体的にお願いしたいです。)

(2)やりがいはありますか?
 「ある」という方はなぜ多くの方が「やりがいがない」とおっしゃると思いますか?

(3)土木職のキャリア形成は難しいですか?
 私はあまり出世欲は無いのですが、出世のしにくさは仕事のストレスに大きく関わりますか?

(4)土木職は男性が多いと思いますが女性でもずっと働けますか?

(5)今年の合格は難しいと思うので就職浪人or大学院か迷っています。
 アドバイスお願いします。


長くなって申し訳すいません。
自分の働いているイメージが持てず毎日悩んでいます。
今度OB訪問もさせて頂くのですが、多くの方に意見を頂きたく思い質問させて頂きました。
よろしくお願いします!!

大学4年生(女)で土木系の学科に所属しています。
今まで普通に就職活動していましたが、最近地方公務員を目指しはじめました。

<理由>
・利益<市民に尽くせる
・一生をかけて「まちづくり」ができる
・女性でも一生働きやすい環境がある(仕事と家庭を両立させたいという思いが強くあります)
・技術職に就きたい
・地元に残りたい

すごく魅力的でお仕事でやりがいもすごくあると思い志望しています。


しかし、
・土木職は工事のコストの計算・立ち退きの交渉ばかり
・公務員はやりがいは無...続きを読む

Aベストアンサー

>(1)皆さん普段どんなお仕事をされているのでしょうか?(できるだけ具体的にお願いしたいです。)
この場だけで具体的に説明できる方はいないでしょう。
例えば、「道路」に関する部署だけでも道路の維持・補修や都市計画道路の整備などを行なう部署があり、それぞれで事業の目的、予算規模、仕事のやり方が違ってきます。
詳しくは大都市のホームページなどを丹念に読み込むことをオススメしますが、私は、あまり働く前に具体的なイメージを持とうする必要はないと思います。
それよりも、「年収」とか「どの程度休暇が取れるのか?」とか、また何より、自分のライフプランと照らし合わせて合っているか?を重視すべきです。

>(2)やりがいはありますか?
まだ、勤務経験が浅いせいもあると思いますが、「十分に」ありますね。
>なぜ多くの方が「やりがいがない」とおっしゃると思いますか?
さぁ? そもそも、その「多くの方」というのがどういった方かもわかりませんし。
まぁ、行政の仕事の意義や重要性を十分に理解もせずに、マスコミの言うことを鵜呑みにしている人たちが盲目的に公務員バッシングをしてきた結果として、「公務員の仕事=地味・つまらない。」というイメージが形成されているのかな?という感想はありますが。
「やりがい」とのことですが、仕事はやりがいの以前に「職場環境がいい。」ことが大前提ですよ。
その点に関しては、安定した雇用と福利厚生が一応保障されており、採用試験によりある程度バラつきのない人材が採用されているであろう(地方)公務員は、職場環境は十分にいいと思います。

>(3)土木職のキャリア形成は難しいですか?
>出世のしにくさは仕事のストレスに大きく関わりますか?
そもそも、地方公務員のキャリアといっても、「ヒラ(20~40代)→係長(40代~50代)→課長or部長(50代)」ぐらいのもんです。もちろん、自治体によってはいろいろな役職があるし、管理職に就ける時期も早いです。 しかし、給与体系が年功序列で「管理職=抜群に給与が高くなる。」というシステムなわけでもないので、もともと出世欲の少ない人間が多い職場な気がします。
したがって、仕事のストレスは出世とはほとんど関係がなくて、『職場の人間関係』が全てだと思います。多少激務な職場であっても、同僚がいい人ばっかりだったらストレスはたまりません。
あと、行政職で採用された職員の方が管理職になるスピードが早いのはイスの数(ポストの数)が多いのですから当然の話でしょう。
土木職で採用された人は、限られた職場(土木・建築部局)の管理職にしかなれませんが、行政職で採用された人は、総務、財務、福祉、情報政策、産業振興、税務など様々な部署で管理職になるチャンスがあるわけですから。
それがイヤなら初めから行政職で受験すればいいわけです。

>(4)土木職は男性が多いと思いますが女性でもずっと働けますか?
最近採用されている職員はともかく、50歳以上の土木系の職員の中には、「単なる汚いオッサン」にしか見えない職員もおり、仕事に対して意欲的に取り組むことはないし、コミュニケーションが取りにくい者がいるのは事実です。(しかし、それは民間企業でも同じことのはずで、「組織」には一定の割合でそういう人間が存在するものだと思われます。程度の差はあると思いますが。)
土木職で働けば、そういった職員と接する機会が、総務部門などで働いている場合に比べればやはり多いでしょう。
ただ、そこで女性でも働けるかどうかは、本人のキャラクターによると思います。
もともと、「働く」ということはどんな職場であれ、根性がいることなわけで、多少きつくしかられたり、怒鳴られたりしているくらいで、「土木系の部署だからこんな目にあうんだ。」みたいな思考しかできないのであれば、どこも無理でしょう。

>(5)今年の合格は難しいと思うので就職浪人or大学院か迷っています。
私は、「卒業(=就職浪人と考えていいですか?)」することをオススメしますよ。
大学院に進学した場合のデメリットとしては、「研究室が忙しく、公務員試験の勉強ができない場合がある。」「面接の際に、大学院での研究内容が質問の対象となり、そこを深くつっこまれる可能性がある。」というのが挙げられます。

メリットは、たぶんありません。
あえて挙げれば、「卒論と修論で2回論文を書いているので、学部卒に比べれば様々なツールを使えたり、大人な判断能力を発揮できる。」「2年歳をとっているので、仕事に対して緊張感を持ってスタートができる傾向がある。」」といったところでしょうか。
どちらにしろ、本人の気持ちと時間で解決できる問題です。

最後に、来年の試験を視野に入れて公務員を目指すならば、私は、「行政職」での受験を検討された方がいいと思います。(理系学部卒で行政職の採用試験を受験することは、一般的なことで、別に不利であったり珍しいことではありません。)
公務員の仕事の魅力として、「様々な業務に携わることができる。」というのがあると思いますので。

>(1)皆さん普段どんなお仕事をされているのでしょうか?(できるだけ具体的にお願いしたいです。)
この場だけで具体的に説明できる方はいないでしょう。
例えば、「道路」に関する部署だけでも道路の維持・補修や都市計画道路の整備などを行なう部署があり、それぞれで事業の目的、予算規模、仕事のやり方が違ってきます。
詳しくは大都市のホームページなどを丹念に読み込むことをオススメしますが、私は、あまり働く前に具体的なイメージを持とうする必要はないと思います。
それよりも、「年収」とか「どの...続きを読む

Q自力で公務員試験に臨んだ人!お願いします!!

大原やTACなどの公務員予備校に行かずに自力で勉強して公務員試験を受けた方にお尋ねします!
何のテキストを使って、どのように勉強しましたか?
テキストはどこで購入しましたか?できれば具体的に教えてください。
勉強はどこでどうやりましたか?

というか自力で公務員試験受けるのって難しいですか?
私は意志が弱いので不安です…
公務員になりたいかもまだはっきりしていないので、2ヶ月程度で終わるテキストを希望しています。

お返事よろしくお願いします!
いろいろ教えてください!!

Aベストアンサー

民間企業(研究職)に3年間勤務し、3年目に公務員試験を思い立ちました。

合格体験記等を参考に、教養の自然科学、一般知能のみやりました(人文・社会科学完全無視、専門も自分の力を信じて無視)。

結果的に、地方上級、国家II種合格、国家I種一次合格、二次不合格でした。

実はこの年の国家I種の一次試験、自然科学から解き始め、一般知能が終わったら、ほとんど時間が無く、人文、社会は、4番にすべてマークしました。

翌年、県の工業試験場に入所し、何の試験勉強もせずに、再び国家一種受験。教養は、今回は、人文、社会も問題を読んで解答後、自然科学へ。結果は合格で国立研へ移りました。

要するに、教養一次は、一般知能を押えれば、あと自然科学ができれば、大丈夫という合格体験記を信じて受験したらOKだったということです。

 しかし本当の勝敗の分かれ目は、専門二次だったと思います。国家I種化学の場合、当時は、7問から2問選んで解答する形式でした。1回目は、自信を持って解答できる問題は、7問中1問でした。あと1問は、自信なしで解答したわけです。翌年は、自信を持って解答できる問題が2問ありました。これが合格の分かれ目だったと思います。専門二次は、かなりレベルが高く、大学院の修士の入試と同レベルで、分野が違えば、学科は同じでも歯が立たないと思いました。

いずれにしても、絶対公務員になるという気で受験しないと合格は難しいと思います。

民間企業(研究職)に3年間勤務し、3年目に公務員試験を思い立ちました。

合格体験記等を参考に、教養の自然科学、一般知能のみやりました(人文・社会科学完全無視、専門も自分の力を信じて無視)。

結果的に、地方上級、国家II種合格、国家I種一次合格、二次不合格でした。

実はこの年の国家I種の一次試験、自然科学から解き始め、一般知能が終わったら、ほとんど時間が無く、人文、社会は、4番にすべてマークしました。

翌年、県の工業試験場に入所し、何の試験勉強もせずに、再び国家一種受験。教...続きを読む

Q大学院では学生は研究に興味を持っているものなのか?

私は今、工学系の大学院に通っていて、研究室で研究を行っている修士2年です。大学院には進学したのですが、もともと研究がしたくて進学したわけではなく、大学院のほうが就職の際の選択肢が拡がるということや、工学部だとほとんどの人が大学院に進学するということで私もその流れで進学しました。それが原因かどうかわからないのですが、自分の研究に対して全く意欲が沸かず、1年半前から今までずっと我慢の日々でした。また、就職先に関しても、自分の専攻とは全く関係のない、学部卒でも入れるような会社への就職が決まりました。当然、研究室の准教授からも「大学院に来てまで、なんで専攻と関係のないところに入るんだ!!」と怒られました。私自身、研究はあまり興味がなく、准教授はあまり好きじゃなかったため『うるさいなあ、自分の進路だから関係ないじゃん』と内心では思いつつ、すいませんと謝りました。(一応その准教授は他の学生からはかなり人気があります。)
最近私の研究室の周りの学生を見ていると、みんな遅くまで残って実験していたり土日も学校に来ているというのを聞くと、よくこんなにも頑張れるなあと思います。私なんて遅くまで残ってまで勉強しようとしても全く頭が働かず、土日は学校を見るだけで憂鬱な気分になるので、土日に出かけるときはなるべく学校に近づかないようにしています。ちなみに私の研究室は例えば修論のノルマが他の研究室よりも2倍以上書かされたり、すごい形相で怒られた挙げ句、高い頻度でやり直しをさせられるなど他の研究室と比べてもかなり忙しく准教授も厳しいため、他の研究室がうらやましくなります。他の研究室から見ても私の研究室はかなり厳しいみたいです。

話はだいぶそれましたが、大学院に進学した人は、自分の研究に興味を持っているから、遅くまで残ったり、土日休みも惜しまずに実験を行うことができるのでしょうか?そして私のような考えをもっている人は稀なケースなんでしょうか?

私は今、工学系の大学院に通っていて、研究室で研究を行っている修士2年です。大学院には進学したのですが、もともと研究がしたくて進学したわけではなく、大学院のほうが就職の際の選択肢が拡がるということや、工学部だとほとんどの人が大学院に進学するということで私もその流れで進学しました。それが原因かどうかわからないのですが、自分の研究に対して全く意欲が沸かず、1年半前から今までずっと我慢の日々でした。また、就職先に関しても、自分の専攻とは全く関係のない、学部卒でも入れるような会社へ...続きを読む

Aベストアンサー

 卒論などの研究を始める前から本当にそのテーマに興味を持っている人はおそらくほとんどいません。研究を進める中で、興味がわいてくるものです。その結果(又は結果を期待して)、夜遅くまで実験をするのではないでしょうか。そのような人たちにつられたり、先生の厳しい指導(雰囲気?)により、夜も土日も研究している人も実際には非常に多く、彼らは苦痛を感じていると思います。何故なら、本質的に興味を持つことができていない状態の人だからです。自分に自信があれば、他の人が夜遅くまでやることは特に気にならないでしょう。
 昔は、たとえ興味がなくても、それなりに興味を持つべく努力すれば卒論や修論をこなせる人だけしか大学院にはいませんでしたが、この10-20年では興味を持つことさえ知らずに(ただただ就職のために)大学院に入り、その結果、苦痛を感じ耐えられない人が急増しています。その結果、鬱になったり、不登校になる人も急増しています。これは日本の大学院生があまりにも増えたため当然のことですが、せっかく大学院に入ったのだから興味がもてなくてもそれなりに修了する力だけは持ってほしいですね。その努力は企業に入ってからも、仕事をやれる人として評価される源になるのではないでしょうか。挫折は簡単です。でも将来のことを考えると、今与えられたことに挑戦してください。たった二年間ですから。ニートにならないためにもね。

 卒論などの研究を始める前から本当にそのテーマに興味を持っている人はおそらくほとんどいません。研究を進める中で、興味がわいてくるものです。その結果(又は結果を期待して)、夜遅くまで実験をするのではないでしょうか。そのような人たちにつられたり、先生の厳しい指導(雰囲気?)により、夜も土日も研究している人も実際には非常に多く、彼らは苦痛を感じていると思います。何故なら、本質的に興味を持つことができていない状態の人だからです。自分に自信があれば、他の人が夜遅くまでやることは特に...続きを読む

Q国家公務員と地方公務員の違い(転勤の有無と給料の違い)

国家公務員と地方公務員ってどう違うのかわかりません。
国家公務員は省庁の本部が東京にあるから東京に転勤になる事が多いのですか?

地方公務員はその地方に配属されてるから転勤にはならないのでしょうか?

それから、給料はどちらが多いのですか?

ちなみに30代前半の男性(国家公務員)の方で年収900万ある方っていらっしゃるのですか?

Aベストアンサー

 簡単に言えば、国家公務員は国の機関の職員です。国会議員をはじめとして、各省庁(本省)やその出先機関の職員ということです。一方、地方公務員は地方自治体の機関に所属する職員です。市役所や市立図書館、消防署員などが該当します。

 転勤については、地方公務員は文字通り、その地方自治体の職員ですから、その自治体以外への地域へ転勤することはまずないでしょう。あったとしても短期間(長くて半年くらい?)研修を行う程度だと思います。

 それに対して、国家公務員は国の職員ですから、守備範囲は全国区となるので、各地方へ転勤する事も少なくありません。特に昇格(係長次席から係長、係長から課長補佐など)する前に、一旦約2年間地方の出先機関へ転勤し、戻ってくると1つ上の役職に昇格するというパターンが多くなっているようです。

 給料については、一般的には地方公務員の方が国家公務員に対してやや多い傾向にあると思いますが、省庁や配属先にもよるでしょう。

>30代前半の男性(国家公務員)の方で年収900万ある方っていらっしゃるのですか

 私は、約10年前(30代半ば)で家の事情により国家公務員を辞めましたが、その時の年収は税込みで約750万円でした。
 キャリア組や技術のある技官ならば、900万円ある人も多くはないでしょうが、いると思いますよ。

 余計なお世話かもしれませんが、お見合いということなら、地方公務員の方をおすすめします。
 理由は、国家公務員は、結構帰りが遅くなることが多いからです。これも人に(というより配属先)によりますが、国会開催中などは、待機が命ぜられることや、予算審議の時期になると、毎日終電で帰ることも珍しくありません。
 家庭を大事にし、子供とのふれあい等を重視するなら、国家公務員より地方公務員の方がいいと思います。

 ただし、重複しますが公務員といえども、地方も国家も定時に出勤・退勤できるところは少ないですし、世間で思われてるほど楽な仕事では無いということは事実です。

 簡単に言えば、国家公務員は国の機関の職員です。国会議員をはじめとして、各省庁(本省)やその出先機関の職員ということです。一方、地方公務員は地方自治体の機関に所属する職員です。市役所や市立図書館、消防署員などが該当します。

 転勤については、地方公務員は文字通り、その地方自治体の職員ですから、その自治体以外への地域へ転勤することはまずないでしょう。あったとしても短期間(長くて半年くらい?)研修を行う程度だと思います。

 それに対して、国家公務員は国の職員ですから、守備...続きを読む

Q技術系公務員の仕事内容とキャリアプランについて教えてください。

技術系公務員の仕事内容とキャリアプランについて教えてください。

今、地方公務員の技術職も視野に入れて勉強している大学院生です。

なかなかインターン等に参加する機会が得られなかったため、技術系公務員の方々が日々どんな仕事をされているか興味があります。また、公務員制度改革なのか地方財源の健全化なのかわかりませんが、今後地方の研究所の事業が収縮してゆくとも聞いたことがあります。

自分は農学部で生化学を中心とした研究をしていて、公務員試験を受けるなら、農学か衛生工学で受けようと思っているのですが、今後研究所などの事業仕分けがあることを考えると、どちらで受けるのがよいでしょうか?

また、技術職で入っても、行政職に回れますか?行政職でも、できれば行政立法や省庁への出向ができればいいなと考えております。そういったキャリアプランは実際問題積めますか?または、そういった異動の希望が優先されるようになるためには、入る前と入った後にどのようなことをすればよいでしょうか?優秀な人が都道府県庁勤務や本省出向ができると聞いたことはあるのですが、どういった評価にもとづいて異動が決まるのですか?

技術系公務員の仕事内容とキャリアプランについて教えてください。

今、地方公務員の技術職も視野に入れて勉強している大学院生です。

なかなかインターン等に参加する機会が得られなかったため、技術系公務員の方々が日々どんな仕事をされているか興味があります。また、公務員制度改革なのか地方財源の健全化なのかわかりませんが、今後地方の研究所の事業が収縮してゆくとも聞いたことがあります。

自分は農学部で生化学を中心とした研究をしていて、公務員試験を受けるなら、農学か衛生工学で受けようと思...続きを読む

Aベストアンサー

今年、地方上級(県庁)行政職に最終合格したものです。元社会人。会社が倒産して試験受けました。
なかなか回答がつかないのでアドバイスを。

>研究所などの事業仕分けがあることを考えると、どちらで受けるのがよいでしょうか?

それは政治家しか解りませんが、私の友人(国II土木)の出向先は民主党が政権を取って、廃止になる方向に向かってます。彼も嘆いていますが、コレばっかりはどうしようもない。
でも、民間企業と違ってしっかりと、代替先は紹介されるはずだから、人生お先真っ暗ってわけでもないですよ。

>技術職で入っても、行政職に回れますか?

私も実際に仕事してる訳じゃないですが、技術と行政は別モノです。勿論、仕事内容によっては一般職と一緒にやるでしょうが、そもそも存在目的が違うからなぁ。

一般職・・ゼネラリスト(何でも屋)、浅く・広く
技術職・・スペシャリスト(ひとつだけ)、深く・狭く

私は大学院時代の研究生活から、スペシャリストになり”見識が狭くなる”ことがイヤで、ゼネラリストを選びました。行政職は2年ごとに異動があるので、全ての分野を学べるとのこと。コレばっかりは好みですよ。

>行政職でも、できれば行政立法や省庁への出向ができればいいなと考えております。

うーん、そういう希望が通るのかどうか。所謂バラ色のキャリアプランを望むなら、それこそ国Iにでも合格しないと・・キャリア組の地方上級だからと言って、「自治体の働きアリ」には違いないと思いますよ。この就職難の時代、そういう希望が通るのだろうか疑問です。

>入る前と入った後にどのようなことをすればよいでしょうか?
>優秀な人が都道府県庁勤務や本省出向ができると聞いたことはあるのですが

私は、経営企画本部と言う部署で、企業の企画運営に携わり、幾ばくかの部下も持ってきました。その経験から申すに、出世ができる人間とは「上司の機嫌を取った人間」なのです。
公明正大で、正義感もあり、部下の信頼も熱い、社会人の鏡のような人間が出世できるかと言えば、現実社会はそうではありません。特に、公務員は大学派閥とコネクションのるつぼですからね・・。だから、みんな「東大」⇒「国I経済・法律」を狙うのですから。


>どういった評価にもとづいて異動が決まるのですか?

父は国税専門官でしたが、「人事評定」なんか名ばかりで、サボっててもマジメにやっても均一評価だと嘆いていました。恐らく、地方公務員も大差ないでしょう。ただ、最近は民間からの登用など民間に近づける動きもありますから、「仕事で手柄を上げれば出世が早くなる」傾向にあります。
異動は、恐らく単純に年功序列・順番のハズです。あとは、総務にコビを売った人間はよくされます。(マジです)父はよく歯向かってたので、僻地に飛ばされてましたっけ。

少し社会人経験者として、厳しいことを申しますと、国にせよ地方の機関にせよ、若者にキャリアを積ませるために血税をつきこんでるワケではないのです。特に地方は、華々しいキャリアが無くても、歯を食いしばって、地元の為に働く人材を求めていますよ。

省庁への出向と言うことが、ラッキーで起こればイイですが、少なくとも5年間はやりたくもない・つまらない、雑用仕事をやる生活になると思いますよ。(面接時に覚悟しなさいと言われました)

厳しいことを言いましたが、地方の為に働きたいと言うお気持ちがあれば、同じ仲間として、是非がんばって欲しいと思います^^キツイこと言ってゴメンなさい。

今年、地方上級(県庁)行政職に最終合格したものです。元社会人。会社が倒産して試験受けました。
なかなか回答がつかないのでアドバイスを。

>研究所などの事業仕分けがあることを考えると、どちらで受けるのがよいでしょうか?

それは政治家しか解りませんが、私の友人(国II土木)の出向先は民主党が政権を取って、廃止になる方向に向かってます。彼も嘆いていますが、コレばっかりはどうしようもない。
でも、民間企業と違ってしっかりと、代替先は紹介されるはずだから、人生お先真っ暗ってわけでもないですよ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報