プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

ペットショップでのアルバイトについて。
動物の専門学校に通っています。

私は将来捨て犬・捨て猫の保護に携わるお仕事をしたいと思っています。 私自身、ペットショップから動物を飼うという考えはなく、うちで飼っている動物たちはみんな保護動物です。

ただ、日本ではペットショップから飼われるわんちゃんが大半を占めているのが現実ですよね。
そういう意味でも、「ペットショップは絶対ダメ!」と批判するのではなく、実際に自分で働いてみて自分の目で見ることが必要なのかもしれないと思うようになりました。
自分で働いてみることで、自分が知らなかったペットショップの現実を知れると思うのです。
ですが、ペットショップの方針や店長さんがどんな方なのかにもよりますが、もしもかわいそうな光景を目の当たりにしてしまったら・・・
などと怖い気持ちもあります。
(実際にペットショップで働いていた知人が、「病気になった犬猫に治療するお金は出せないからとショップのバックヤードで置きっぱなしなんてことはよくある。そんな現実に最初は驚いたけどだんだんなれていってしまうのも怖いところだよ。」と話していたからです)

自分の目で見て勉強をするためにアルバイトをした方がいいのでしょうか??

A 回答 (2件)

あなたは現実を見ようとしています。

アルバイトをして現実を見てください
    • good
    • 0

うちの近くのペットショップはとても長生きしている大型犬などを売値を付けながら世話をしています


人なつこいですよ
小鳥が欲しいと言ったら この子はつがいだからとか この子は大きな声で噛みつくよとか マイナスのことも対処の仕方も教えてくれました。
チェーン店はどうか知りませんが 古くからある所は色々な知識を持ってどんな動物でも飼えるように教えてくれるところが多かったです
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング