中小企業の働き方改革をサポート>>

家を建てました。24時間換気がついているのですが皆さんはどうされていますか?ずっとつけっぱなしにしてますか?
24時間換気のスイッチには「メンテナンス以外は止めないで下さい」となっていますが、つけていると暖房をしていても空気が入替えされて寒くなっているような気もします。たまに通気構を閉めて24時間換気も止めています。換気したいときだけつけようかな・・と思っていますが、これって駄目なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

換気をしている場合としていない場合のCO2濃度の比較グラフや電気代について詳しく記載がありますので参考になるでしょう。



【日本住環境株式会社 よくあるご質問】
http://www.njkk.co.jp/faq/

A 回答 (11件中1~10件)

24時間換気は常時換気を前提としています。


ただ本当の事を言うと難しい側面も色々抱えています。

まずなぜ必要なのかについて。

 気密性の高いサッシの使用や断熱気密をとるようになってから、住宅の気密性は格段に向上しています。
このため、部屋全体を暖房機で暖めるようになりました。(昔は違っていたから冬はコタツが当たりまえでしたね)これはこれで快適なのは良いのですが、今度は建材に大量の化学物質が使われるようになりました。
有名なのはホルムアルデヒドですが、実はそれ以外にも多数危険なものが存在しています。
これが化学物質過敏症という病気を引き起こすことに気がついたのは実は割と最近です。昔は原因がわからず、でも多数の患者が苦しんでいましたが、北里大学を初めとしてようやく病気であると医学的にも認知され、大問題になりました。
そこで国土交通省と厚生労働省においてこの科学物質過敏症に対する対策を考える審議会が作られ議論されました。
そこで出た結論では、

明確に危険性の判明している化学物質については建材での発散量を規制する
(F****のように表示し、使用量を規制する)

これは割と簡単で、実施が決まりました。ただ長期間換気されない状況が続くとたとえ非常に微量な発散量でも室内の濃度が高くなるため、換気量の問題が残されました。

またシックハウスを防止するという意味では難しい課題も多数残されました。

A.危険性が指摘されているがまだ危険量が不明のものについては引き続き研究を進める
(結局議題に上った複数の問題物質はまだ規制されていません)

B.建材は規制できるが、家の中に入るもの、特に「家具」などは規制の対象外となった。
(国内産は業界自主規制か進んでいますが、海外輸入品まで規制できないため、通商産業省は規制は無理として対象外としました)

C.家の換気量により、また測定位置・高さにより濃度が異なるという問題。
 (たとえば床材からの発散であれば床面は発散量が高くなります。これは赤ちゃんや寝たきり老人には影響が大きいなど)

これらのことから、どうしても24時間常時の換気を取り入れないと、規制値の意味もなくなるし、Bのような問題を解決できないという結論に達しました。

以上が24時間換気を義務とした背景になります。
これをもってではユーザーはどうしたら良いのか。これはもはや各自が判断するないようでしょう。
たとえば24時間換気をとめていて、換気もせずにいたところシックハウスとなった。そういう場合でもそれは自己責任になり誰も責任はとってくれないというだけのことです。

ただ家族に誰もアレルギーが出ていなければ極端に恐れる必要はないとは思います。
たとえば1時間に一回、風が通るように窓を対角2箇所開けてあげるだけで換気は十分とれます。
そのようにして生活している中ではわざわざ24時間換気をつける必要性は実はありません。

ただこれだけは守ってください。
「長時間留守にするときには必ず24時間換気をつけておくこと」

一番危険なのは長時間換気されないために濃度が高くなっていて、帰宅時にまともに濃度の高い空気をすってしまうことなのです。
長時間家を開けるから省エネでとめておこうと考えるのは間違いで、もしとめるのであれば、帰宅したら息を止めて家の窓を全部オープンにして家の空気を一度完全に換気するようにして下さい。

では。
    • good
    • 80
この回答へのお礼

丁寧にありがとうございます。難しい背景があるのですね。アレルギーは特に持っていないので気軽に利用しようかと思います。「長時間留守にするときには必ず24時間換気をつけておくこと」ですね!今のところそれはキチッと守ってます。今後もそれは気をつけて実施しようと思います。
ちなみにやはり、”24時間換気は電気代がかかっているのですね・・”ありがとうございました!

お礼日時:2005/03/12 07:35

マンションや、戸建てのトイレなど、法定にて換気扇の設置が決められている場合があります。

昔の家は密閉度が低いため換気扇がなくても通風があり換気ができましたが、近年の建物は密閉度が良いため法律での取り決めができています。24時間の換気扇を使うことで、湿気やカビの防止などの効果もあります。同時に換気扇の定期的な清掃が有効です。
    • good
    • 2

専門家紹介

専門家プロファイル_大長伸吉

職業:不動産投資アドバイザー

アパート経営では相談が出来ることが少なく、虎の子の自己資金を使い、住宅ローン以上の融資を負い、不安が多いものです。小さな心配事を一つ一つ解決することが大事で、何事も気軽に確認し、入居者が快適に生活できるアパート経営を目指します

詳しくはこちら

専門家

常時作動が前提ですが、冬は止めている方が多いのが実態かと思います。

ロスナイ形態の24時間換気という物もあり、室温と外気温を調整して換気します。高価であまり採用することが無いですが、空気環境が気になる様であれば検討されるのも良いかと思います
    • good
    • 3

専門家紹介

岩間誠治

職業:建築プロデューサー

"全国で設計を行っています。
ご要望をじっくり伺い、住む方とともに作り上げていく設計を行っています。
ご要望をかなえる事だけではなく、既成概念にとらわれない発想をもとに、想像を超えるご提案をいたします。"

リフォームでは設計施工も規模により行っております。
お気軽にお声かけください。

詳しくはこちら

お問い合わせ先

047-427-5402

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

こんにちは、HM勤務の者です。



業務上、多くのお宅に伺いますが質問者様と同じご質問をいただきます。

私なりの結論としては…

本音と建前の世界になりますが、他の回答者様もおっしゃっておられますが、近年のシックハウス症候群・新築病といった、新建材・接着剤・家具・カーテン等に使用されている科学物質を除去する為に、常時換気が義務となりました。

が実際、全ての居住者の方に必要かといえば必ずしもそうではありません。ごく一部の感受性の強い方に湿疹・クシャミ・頭痛等の現象が発生します。私は1000件以上の物件を点検してきましたが、そのような症状を訴えられた方は3件でした。(実際にはもう少し多いかもしれませんが)

ですので、質問者様を含めた同居者の中に肌が弱い・アレルギー体質等がなければ換気をOFFにしても特に問題はないと思います。

また、揮発性接着剤などはおおよそ2年程度でほぼ揮発します。(完全揮発はありえませんので)
上記の3件のお客様のうち2件は2年以上経過して症状がなくなりました。ちなみに残りの1件は入居後すぐ自宅を売却されてしまいました(涙)売却後に入居された方は症状がありません)
どうしても気になるのであれば2年程度常時換気をONにして、おおよその揮発が落ち着いてからOFFにされても良いと思います。
また、旅行等で長期間、家を閉め切る場合でもONにしておいた方が無難かと思います。

もちろん、室内で喫煙されるような環境であれば常時換気したほうが良いでしょう。

と、上記のようにお客様には回答しております。
会社の人間としてはホントは言ってはいけない事なんですがね…。
    • good
    • 105

我が家も止めています。

この時期は外からの冷たい風も入りますし、土ぼこりも入ってくるとハウスメーカーの営業マンにも言われました。特に止めていても、今のところ何ら問題はないように思います。換気が必要なときだけつけています。
    • good
    • 59

まず、emily128さんの家のはどの様な構造でしょうか。


在来工法であれば、自然通風で24時間換気レベルの換気は行われます。
また、高密閉で日常必要とされる換気も機械で行っているのであれば、24時間換気以上の換気量が取れているので、多少流量が異なるだけです。

実際にシックハウスを考慮すると、24時間換気の風量では対処で困難になります。

もし、ご家族で花粉症の方がいるのであれば、その方の意見を取り入れて作動・停止を決めるのが一番現実的でしょう。
    • good
    • 44
この回答へのお礼

ありがとうございます。我が家は在来工法だったと思います。やはり臨機応変に・・!が一番に思えてきました。

お礼日時:2005/03/12 07:37

2×4の高気密高断熱の家を建てました。


わが家も始めは電気代がもったいない!ファンが
すぐに壊れてしまうのでは?という理由でONに
していませんでした。

でも、もしOFFにしていて何かが起きた場合、
ファンが壊れるより高くつくだろうな!と考え
窓を開けたりしない冬場は常時ONにしていま
す。
    • good
    • 39
この回答へのお礼

ありがとうございます。なるほど。そういう考えもありますね~

お礼日時:2005/03/12 07:36

おはようございます。


他の方の回答を見て24時間換気のことよくわかりました。
私の家にもついていますが、普段は消しています。
うちのだけでしょうか、ゴーって音がするんです。
音が気になって換気したいときだけつけるようにしています。
通気構は台風のとき以外は開けています。
これで1年住みましたが、特になにもないですよ。
    • good
    • 22
この回答へのお礼

ゴーというのですか?うちは逆に静か過ぎてどこでどうやって換気されているのやら!?と思います。通機構があいているだけではないのでは?なんて思ったりしたのですが・・
経験談をありがとうございます!

お礼日時:2005/03/12 07:31

こんにちは。


24時間換気は、2003年に建築基準法で制定されたもので、基本的には、24時間、家全体(居室)を換気可能な設備を設置することを義務付けたものです。これは、ユーザーへの法ではなく、建築施工者への法規制です。背景として、建築技術の進化に伴う高気密化が進み、それによるシックハウス症候群と呼ばれる症状が懸念されてきたからですが、これは、建築材料(主に壁紙等)から発生するホルムアルデヒドが人体に悪影響を与えていることに由来します。
このホルムアルデヒドの排除が一番の目的となっております。かといって、24時間ずっと換気していなければ排除できないということではありませんので、直接外気が入ってきて寒いときや暑いときなどにスイッチを切ったり、長期間家を空けるときに省エネのために止めたりすることは全く問題ありません。
    • good
    • 28
この回答へのお礼

なるほど。詳しい説明をありがとうございます!施工業者に対する法規制なんですね~納得。確かに暖房も付けっぱなしで24時間換気をしていないと空気が悪いなぁ~と思う時があります。そんな時に24時間換気をすると空気が一掃されている気がしますので・・やはり臨機応変にするのがよさそうですね!勉強になりました。

お礼日時:2005/03/12 07:29

事の始まりはホルムアルデヒドなど


建築材料の悪影響によるものです
シックハウス症候群などと呼ばれていましたね
新築、増改築などにおいて法律での義務付けが
あるから設置するのですが、実際には24時間付けっぱなしっていうのも・・。
すべての家が上記のような害があるとはいえませんから
臨機応変に対応すれば良いかと思います
    • good
    • 17
この回答へのお礼

あっ、そうだったのですね。義務付けされている事は知っていたのですがそういう経緯があったのですね。勉強になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2005/03/12 07:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q24時間換気システムの毎月の電気代って?

2~3年前ぐらいに新築一戸建てを購入し、24時間換気システムを利用している方、ズバリ毎月の電気代を教えてください。
家の大きさや家族構成、オール電化住宅かどうかで電気代がかわるのは承知しています。それでも毎月どれくらいかかるのか知りたいのです。建坪25~35坪ぐらいがとても参考になります。
できましたら、24時間換気システムのメーカーと家の大きさ、昼間に誰かが家にいるのかどうか(専業主婦か、働いてて昼間は無人なのか)を一緒に教えていただけると助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

新築後5年経過しました。建坪40坪強、在来木造建築で、1階と2階に強制換気の排気口があり、24時間止めたことがありません。

換気効率は数時間で1回で、外部の温度変化はエアコンを消しても5時間程度はあまり影響ありません。夜12時頃暖房を自動で消し、朝6時に点火しますが、その間、室温20度が16度程度しか下がりません。

外気温は零下のこともあるので、断熱効率がいいとしか言えませんが、電気代は換気のつながっている方の支払いでいえば冬季10000円を越えたことがありません。冷暖房はガスヒーポンで、ガスが燃料代です。常時電気でつながっているのは冷蔵庫、電話やインターホン、照明、インターネットのルーターとターミナル、エアコンの室内機、時計が数台です。

コタツを朝夕に数時間使用してもその程度です。換気にかかる電気代は月1000円も使用していないでしょう。メーカーにモーター交換を問い合わせたところ、約7年程度は大丈夫ですと言われました。三菱の換気専用のものです。5年経過して、吸入口は数回雑巾できれいにしましたが、十分吸い込んでいますし、動き続いています。

新築後5年経過しました。建坪40坪強、在来木造建築で、1階と2階に強制換気の排気口があり、24時間止めたことがありません。

換気効率は数時間で1回で、外部の温度変化はエアコンを消しても5時間程度はあまり影響ありません。夜12時頃暖房を自動で消し、朝6時に点火しますが、その間、室温20度が16度程度しか下がりません。

外気温は零下のこともあるので、断熱効率がいいとしか言えませんが、電気代は換気のつながっている方の支払いでいえば冬季10000円を越えたことがありません。冷...続きを読む

Q24時間換気システムって?

近々家を新築する予定の者です。
業者さんとの話し合いをしている中で、24時間換気法律で義務づけられたことを知りました。
24時間換気システムにもいろいろな種類があるようですね。

そこでご質問ですが、高断熱・高気密の新築住宅の場合、ダクトタイプの換気システムと、ダクトなし(給気ファンによる)換気システムとでは、長い目で見た場合どちらが良いのでしょうか?
業者さんは、ダクトなしのほうを勧めてくれるのですが(多分値段の関係?)、見た目がすっきりして見えるので私としてはダクトタイプのほうが良さげに思えてしまいます。

ちなみに、24時間換気システムは今のところ換気のみを考えていて、換気+空調のセントラル式は考えていません。

Aベストアンサー

#2です。

他の方の回答と併せてご理解いただきたく、補足します。

先ず、居室の換気が義務化されたのはシックハウスが社会問題化したのと、住宅の高気密化、欧米ではすでに当たり前(特に寒冷地がある国で)になっている、等の理由があります。日本では全ての居室に0.5回/h(一時間に部屋の空気の半分が入れ替わる)ように定められています。
実際、換気量を下げると作業能率が下がるというデータもあります。(アメリカで0.3回にしたのを後から0.5回に引き上げた経緯があります)

日本での導入の仕方に不透明な部分もありますが、必要である事を否定する理由にはなりません。

先にも書いたように、「シックハウス対策」が大前提の法律です。ここでいくら簡単にしたほうがよいとか必要ないとか書いてみても発病して困るのは質問者様である事をお忘れなく。
シックハウスは花粉症と同じで一回発病すると過敏になってしまうものです。その事に対する責任は誰も取れませんのでそれは御自分でご判断下さい。

どなたかが書いたように、今の建材はホルムに限っては以前よりもずっと安全基準以下に下がっています。ただし、アセトアルデヒドは以前よりも上がっています。(ホルムの代替なので)

本題に戻りますが、
>高断熱・高気密の新築住宅の場合、ダクトタイプの換気システムと、ダクトなし(給気ファンによる)換気システムとでは、長い目で見た場合どちらが良いのでしょうか

これは換気の方式から説明しますね。
1種換気=機械で給気・排気をコントロールするもので、特徴は排気する時に室内の熱を回収して部屋に戻してくれます。だから省エネです。
3種換気=要するに浴室の換気扇ですね。排出するだけです。当然、居室には給気の為に孔を空けます。当然、熱は捨ててしまうので寒いです。
2種換気=住宅には採用しません。

1種でも3種でもダクト式と局所式があり、金額がダクトの方が高いです。
価格は様々なので工務店に聞いてください。住宅の工法によっても違うので。
それと両者共、きちんと性能を発揮させるには気密が取れていないと発揮できません。まじめにやるなら気密検査もやった方がよいでしょう。気密2~3位でないと、1種は交換効率が落ちますし、3種は計算上0.5回でも0.3回くらいに落ちます。

で、質問者様が化学物質過敏症でないと考えてると一番リーズナブルなのは3種、局所です。

今までの家に給気孔だけつければいいんです。

排気はトイレと浴室。トイレ1+2階、浴室で排気すると40坪くらいまではそれだけでOKです。

ただこの方法はトイレと浴室の換気扇を一年中回しっぱなしにする前提です。スイッチのところに「24時間換気/切らないで下さい」とか何とかテプラで貼っとけば完成検査も通ります。

・・・ま、止めますけどね(^_^;)
だって世の中には換気システムを必要としていない人がいっぱいいるんですもん。一番嫌なのが排気で熱を捨ててしまうので寒いんです。

上記でお分かりになりますか?

#2です。

他の方の回答と併せてご理解いただきたく、補足します。

先ず、居室の換気が義務化されたのはシックハウスが社会問題化したのと、住宅の高気密化、欧米ではすでに当たり前(特に寒冷地がある国で)になっている、等の理由があります。日本では全ての居室に0.5回/h(一時間に部屋の空気の半分が入れ替わる)ように定められています。
実際、換気量を下げると作業能率が下がるというデータもあります。(アメリカで0.3回にしたのを後から0.5回に引き上げた経緯があります)

日本での導入の仕方...続きを読む

Q24時間換気で給気口しかないのは正常?

8年前に家を建てましたが、換気について調べていて、ふとおもったのですが、
我が家には各部屋に自然給気の給気口はあるのですが、強制排気する
排気口がどこにもありません。確か建てる時も24時間換気が義務付けられたとか
言われて付けた記憶があります。

24時間換気は第1種~3種まであり、給気、排気のいずれかにモーターで
強制的に給排出する口がついているとありますが、電動換気は
トイレと脱衣場にしかありません。
勾配天井なので、天井に隠れていることもありません。
やっぱりおかしいですよね??

この場合、どうやって施工業者にクレームつければいいのでしょうか?

Aベストアンサー

No.1です。

建築としては、1時間あたり0.5回以上換気する『能力を備えた設備を設置すること』という
基準をクリアすれば良く、そのシステムを稼働させるか、止めるかは、
住んでいる人それぞれの運用となります。
そのため、スイッチを切ると換気がなくなってしまうのは、建築的には問題ありません。

例えば、真冬に部屋を暖房しているのに、外の冷たい空気をガンガン取り入れていたのでは、
暖房の効率が落ちますよね。
逆に、真夏に部屋を冷房しているのに、外の暑い空気をガンガン取り入れていたのでは、
やはり冷房の効率が落ちます。
そういうときは、24時間換気を停止するなり、吸気口を閉めてしまうなりして良いのです。

「24時間換気が義務付けられている」という基準は、スイッチを入れればそういうことができる設備が
設置されていればクリアできており、
24時間決して止めてはならない、というものではない、ということです。

Q今の「熱交換式24時間換気システム」短所は?

マイホーム検討中の者です。
今展示場でハウスメーカーを回りをしているのですが
高気密・高断熱住宅の「熱交換式の24時間換気システム」にすごく惹かれています。

長所としては年間を通じて、家中どこも適度な温度に保たれていてとにかく快適・だから自由な間取り(吹き抜けなど)を選べる・シックハウスの面以外にもホコリのたまりも通常の家より少なく健康的・普通のエアコンよりかえって経済的・家も長持ちする?・・・。という理解をしています。

とりあえず今、私が知っている2社の当システム説明url貼ってみます。良かったら見て下さい。

http://www.sekisuiheim.com/technology/kaiteki_kuki.html

http://www.sanwah.co.jp/product/rokumen.html

私は建築時に少々のコストが掛かる以外の短所を知りません。営業マンが通常言わない短所等々ありましたら知りたいのです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ごめんなさい、時間がなかったのでURL確認してませんでした。m(_ _)m
今ざっと拝見した限りではceaser様の仰る通り「全館空調(冷暖房)」であり、これを効率よく機能させるために第三種換気ではなく熱交換式換気システムを採用されているようですね。
基本的に高断熱・高気密で住宅内を密閉された箱状態にして外気との熱の往来を減らし、省エネルギー化を狙ったものですが、換気はしないと内部の空気環境が悪化てしまう・・・この矛盾を解決するために熱交換式換気扇の登場となるわけです。

ただ、地域性や周辺環境等の条件にもよりますし、色々な意見もあるとは思いますが、四季を通じて基本的に窓を閉めっ放しで使うことを前提とした住宅を、私個人の考えでは「健康住宅」とは呼べないと思ってます。(^_^;)

Q何度も口論になります。 お風呂の換気について。。。

しょうもないかも知れませんが、この換気については両者とも譲りません。 
カビの発生を防ぐにはどのような換気がベストかお知恵を貸してください。。。


お風呂の換気について質問します。


築50年ほどでユニットバス。 小さな窓、換気扇有。

私の言い分
●お風呂のカビが嫌なので入浴中も換気扇を回したい。
●お風呂から出たら換気扇と窓は開け、脱衣所は閉めておきたい。
●換気扇代は1ヶ月100円程度なので朝まで換気したい。

主人の言い分
●お風呂に入ったときは暖かい方がいいので熱気を充満にしておきたい。
●もちろん入っているときは窓も換気も無し。
●お風呂から出たら窓と脱衣所のところは開放し、熱気や蒸気を逃がす。
●換気扇は回さない。 窓を開けてたら換気扇の意味が無い。


窓と脱衣所の解放で特に冬は乾燥するからその方がいいんだと言います。

脱衣所の鏡はすぐに曇り、蒸気が逃げているのはわかりますが脱衣所も湿気そうで腑に落ちません。

換気に詳しい方。 納得出来る回答願っています。

いつもお風呂の換気について意見が食い違い、つらくなります。


どうぞよろしくお願いいたします。

しょうもないかも知れませんが、この換気については両者とも譲りません。 
カビの発生を防ぐにはどのような換気がベストかお知恵を貸してください。。。


お風呂の換気について質問します。


築50年ほどでユニットバス。 小さな窓、換気扇有。

私の言い分
●お風呂のカビが嫌なので入浴中も換気扇を回したい。
●お風呂から出たら換気扇と窓は開け、脱衣所は閉めておきたい。
●換気扇代は1ヶ月100円程度なので朝まで換気したい。

主人の言い分
●お風呂に入ったときは暖かい方がいいので熱気を充満にしておきた...続きを読む

Aベストアンサー

脱衣所には窓や換気扇がないという前提でお話しします。
湿気をとるにはまずは空気の流れを作ることが重要です。

窓を開けるなら換気扇は意味がない
→窓から入った空気が換気扇で外に出されるからです。
窓を開けるなら浴室から離れた乾燥したところの窓を開けます。
この点は残念ながら、ご主人の言い分が正しいです。

窓を開けて換気扇を回すのは非効率
→窓を閉めて浴室ドアを開けて換気扇を回す

脱衣所の湿気を逃すために脱衣所ドアを開ける
→廊下から乾いた空気を取り入れる。

つまり、
乾いた空気→(廊下)→(脱衣所)→(浴室)→換気扇で排気

これで脱衣所と浴室の湿気が逃げます。

もし、脱衣所のドアを開けられないなら、脱衣所の湿気を防ぐため、
浴室窓&ドアを閉めて換気扇を回します。
乾いた空気の入口がドアの隙間しかないので排気には時間がかかります。
窓を開けても良いのですが、風向きや天候によるところが大きいので、
無難な換気扇の利用をお勧めします。

空気の流れが良くないようなら浴室や脱衣所で扇風機を回します。
何時間も回す必要はありませんが、湿気の様子を見ながら加減してください。

浴室の暖気を逃がすには、壁にシャワーの水をかけると一瞬です。
カビ予防には、前の回答の方のくりかえしになりますが、
熱いシャワーをかけてから冷たいシャワーをかけるのが一番効果があります。
そのあとでタオルで拭くともっと良いのですが、そこまではなかなかできませんよね。
シャワーだけでも十分効果はあります。

同じ湿度計を2つ買って浴室と脱衣所の湿度を測ると良くわかります。
1つ1000円もしないので、毎回喧嘩をしたり何度もカビとりするよりは安上がりですよ。
100均のは精度に不安が残るので、ホームセンターかドラッグストアで信頼できるメーカーのものを探してみてください。

脱衣所には窓や換気扇がないという前提でお話しします。
湿気をとるにはまずは空気の流れを作ることが重要です。

窓を開けるなら換気扇は意味がない
→窓から入った空気が換気扇で外に出されるからです。
窓を開けるなら浴室から離れた乾燥したところの窓を開けます。
この点は残念ながら、ご主人の言い分が正しいです。

窓を開けて換気扇を回すのは非効率
→窓を閉めて浴室ドアを開けて換気扇を回す

脱衣所の湿気を逃すために脱衣所ドアを開ける
→廊下から乾いた空気を取り入れる。

つまり、
乾いた空気→(廊下...続きを読む

Q固定資産税いくら??

友人が新築の家を建てたのですが、固定資産税を年間で7万程度といわれたらしいのですが(営業マンに)親からはけっこうするよとかいわれて、不安に思ってるみたいです。いったいどのくらいかおしえてください。ちなみに土地は60坪、約1000万 建物 約2000万したそうです。その他詳しいことはわかりませんが・・。大体で結構ですので、おしえてください。

Aベストアンサー

1.住宅用地は200平方メートル以下の部分を「小規模住宅用地」といい課税標準額が6分の1に軽減されます。60坪は約198平方メートル、固定資産評価は公示価格の7割を目途としていますので
http://www.niceliving.net/zeikin/zeikin27.html

1000万×0.7×1/6×1.4%=16,333円

2.新築の建物は120平方メートルまでの部分に対して一般の住宅は当初の3年間は固定資産税が2分の1になります。建物は固定資産評価基準に基づき、再建築価格を基準に評価します。仮に固定資産税評価を時価の6割程度とした場合、
http://www.niceliving.net/zeikin/zeikin28.html

2000万×0.6×1/2×1.4%=84,000

以上から土地・建物合計で10万程度になると思います。(以上に加えて市街地の場合には都市計画税が0.3%課税されます。)

Qあれほど言ったのに、エアコン工事で、構造体に傷を付けられました。

あれほど言ったのに、エアコン工事で、構造体に傷を付けられました。
この度、2×4戸建て住宅に後付けで、エアコンを取り付けることにしました。大手家電量販店で購入し、指定工務店が工事に来ました。

エアコンの穴は気になっており、構造体に傷をつけないために、自宅新築時にハウスメーカーに穴あけだけ出来ないかとお願いしておりましたが、付けるエアコンにより穴の場所が異なるため出来ないと言われており、今般穴あけと設置をお願いすることになりました。

心配なため、建築途中に巻き尺を当てて壁内部の写真を撮っておきました。
しかも窓から、コンセントから、部屋の角からとの距離もすべてわかるようにも撮っておきました。

実際取り付けにあたり、写真を見せて、ここから17cmのここに柱が入っていますから、ここを避けて開けてください。とまでお願いしたのに、壁をトントンたたき「大丈夫ですよ」といい、穴を開け、案の定、柱にぶつけてしまいました。

あきれてものが言えません。

しかも、「傷ついても大丈夫ですよ」と言いつつ穴を貫通させようとしていましたので、慌ててやめさせ、大手家電量販店に連絡したところ、責任者という方と、工務店の社長さんが確認しに来てくれました。不手際は認め、おっしゃるように対応しますとの回答をいただきました。

建築時のハウスメーカーに連絡したところ、(現場は見ていません。電話だけです。)「木に1~2mm程度の傷ならば、構造上大きな問題はないと思う。ただし、2×4は壁が耐力壁になっているので、一枚のボードに二つの穴が開くのはうまくない。当社が修理するならば、ボード一枚の張り替え。壁紙の部分修復はしていないので、部屋すべての壁紙張り替えになる」と言われました。

責任者と社長さんにお話しすると、私がそれを望むならば、そのように対応する。との事でした。

ここまで書くと、それなら良いのでは?と思われるかもしれませんが、ハウスメーカーでは、今は工事が混んでいて、いつ修理できるかわからない。と言うのです。

モタモタしていると夏が終わるかもしれません。

あと、ハウスメーカーに、周囲の1~2mmの傷の他に、先行ドリルの穴がうまく伝わったかも不安なのです。
実際、強度的にどの位、問題となるのでしょうか。
少しでも強度に問題があるのならば、この夏、エアコンがなくても徹底的に修理したいと思います。
強度に問題がないのであれば、業者と何らかの妥協点を探りながら、早めにエアコンをつけてもらおうと思います。
実際強度的には、どんなものなのでしょうか。
私としては今後、どのような対応が出来るのでしょうか。

家を大事にしてきて、今まで、ピン一つ刺したことがなかった(各部屋にピクチャーレールをつけてもらい時計、カレンダー等はこれでぶら下げる。)ので、とても悔しいです。

あれほど言ったのに、エアコン工事で、構造体に傷を付けられました。
この度、2×4戸建て住宅に後付けで、エアコンを取り付けることにしました。大手家電量販店で購入し、指定工務店が工事に来ました。

エアコンの穴は気になっており、構造体に傷をつけないために、自宅新築時にハウスメーカーに穴あけだけ出来ないかとお願いしておりましたが、付けるエアコンにより穴の場所が異なるため出来ないと言われており、今般穴あけと設置をお願いすることになりました。

心配なため、建築途中に巻き尺を当てて壁内部の...続きを読む

Aベストアンサー

実際問題、2×4なら1本のスタッドにその程度の穴どころか、スタッドを切断しても、家全体の耐震性が著しく損なわれることはないでしょう

マイナスはゼロではありませんが、ほとんど無視できるレベルです

ただ、気分的には著しい損害です
私なら絶対に嫌ですね

それに、ハウスメーカーの保証も、その部分が原因の不具合は、対象にならないでしょう

私なら、今夏はエアコンをあきらめても修理してもらうでしょう

とりあえず、別の部屋には細心の注意を払ってもらって、エアコンを取り付けてもらい、暑い日はその部屋で過ごします

でもしかしスタッドの場所を探る機械がホームセンターとかで2千円くらいで売ってますけどね
それ使えばこんなヘマはしないだろうに

多分そこの業者はいつもこんなことをやっているのでしょうね
2×4ならなんとか大丈夫ですが、在来工法だったら大変なことです

Q窓を開ける季節の24時間換気について

マンションに住んでおり、24時間換気システムがついています。
熱交換型ではないタイプです。
北海道なので冬は窓を開けて換気することは不可能なため、ずっと24時間換気のスイッチを入れっぱなしでした。
ようやく暖かくなってきて窓を開けて換気できるようになりました。
日中はほとんど開けっ放しです。
そこで疑問なのですが、窓を開けて換気している最中には24時間換気は必要なのでしょうか?
なんとなく意味がないような気がしつつ、去年は真夏も含め1年中つけっぱなしでした。
電気代も気になるのでもし無意味なら今年はスイッチを切ろうかと思っています。
ちなみに24時間換気の換気口は洗面所とトイレ、風呂場にあります。風呂場には窓があり洗面所もすぐ隣ですが、トイレには窓がありません。
その他、居間と2つの洋室に普通の換気口があります。
窓も換気口もない和室が一つと、リフォームをして高気密にし、換気口を外してロスナイをとりつけた洋室が一つあります。

このような状況で、どうするのがよいでしょうか。また電気代などについても詳しい方がいらしたらお教えていただければと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

マンションに住んでおり、24時間換気システムがついています。
熱交換型ではないタイプです。
北海道なので冬は窓を開けて換気することは不可能なため、ずっと24時間換気のスイッチを入れっぱなしでした。
ようやく暖かくなってきて窓を開けて換気できるようになりました。
日中はほとんど開けっ放しです。
そこで疑問なのですが、窓を開けて換気している最中には24時間換気は必要なのでしょうか?
なんとなく意味がないような気がしつつ、去年は真夏も含め1年中つけっぱなしでした。
電気代も気になるの...続きを読む

Aベストアンサー

>窓を開けて換気している最中には24時間換気は必要なのでしょうか?
窓を開けている時には24時間換気はOFFにしても問題はありません。
ただ夜間とか外出中は窓を閉めると思いますのでそのときにはまめに動かしてください。
特に夜間は結露しやすいし、シックハウス対策という意味でも外出中などでは換気よくしておくことが必要です。

ただ換気されない部屋がないようにする点は注意が必要です。マンションですとどうしても窓がなくて換気されない箇所ができやすいですから。そうしないとその部屋の結露などの問題を生じます。

>トイレには窓がありません。
これがネックですね。トイレは水周りで湿度が高くなりがちですし、もちろん臭気の問題もありますし。

>窓も換気口もない和室が一つと、
こちらも結露をきにする必要がありますね。特に押入れなどがあればその中は要注意です。

電気代ですが意外とかかりません。連続でも月数百円程度です。
この意味は電化製品の待機電力と比較しても特に多いわけではありませんので、結露やそれから来るカビ、そしてシックハウス対策として有効である換気を止めるほどの意味があるのかというのは疑問です。

>窓を開けて換気している最中には24時間換気は必要なのでしょうか?
窓を開けている時には24時間換気はOFFにしても問題はありません。
ただ夜間とか外出中は窓を閉めると思いますのでそのときにはまめに動かしてください。
特に夜間は結露しやすいし、シックハウス対策という意味でも外出中などでは換気よくしておくことが必要です。

ただ換気されない部屋がないようにする点は注意が必要です。マンションですとどうしても窓がなくて換気されない箇所ができやすいですから。そうしないとその部屋の結露...続きを読む

Q新築一戸建て建売住宅を購入しました。カーテンレールの取り付けはどうしたらいいですか?

新築一戸建て建売住宅を購入しました(正確に言うとまだ手続きの途中で引渡し前です)。
カーテンレールの取り付けをどうしたらいいものか考えています。

カーテンレールの取り付けはオプション工事になっていたので、見積りをお願いしようと建売業者(売主)に相談したところ、「カーテンレールはカーテン屋さんにお願いしたほうが好きなものを選べていいですよ」とのことでした。やりたくないのかな?とも思いましたが確かにそう思うので見積りはたのみませんでした。

私としては、カーテンにはお金をかけたくない(既製品で充分だと思っている)のでどうしたものかと思っています。カーテン屋さんはやはりカーテンを購入しないとカーテンレールもつけてくれませんよね... カーテンレールだけ付けてくれるところってあるんでしょうか?

主人は、自分が取り付けるからいいよと言っていますが素人に簡単に取り付けられるんでしょうか? 売主さんがいうには、下地まで30mmあるから最低でも35mm以上のネジを使う必要があるとか... それを手動で付けるとなるとかなり大変ですよと言っていました。

同じように建売を購入した方々はカーテンレールはどうされたのでしょうか?
なにかいいアドバイスをお願いします。

新築一戸建て建売住宅を購入しました(正確に言うとまだ手続きの途中で引渡し前です)。
カーテンレールの取り付けをどうしたらいいものか考えています。

カーテンレールの取り付けはオプション工事になっていたので、見積りをお願いしようと建売業者(売主)に相談したところ、「カーテンレールはカーテン屋さんにお願いしたほうが好きなものを選べていいですよ」とのことでした。やりたくないのかな?とも思いましたが確かにそう思うので見積りはたのみませんでした。

私としては、カーテンにはお金をか...続きを読む

Aベストアンサー

お金を掛けたくないのでしたら、自分でやるしか方法が無いように思います。
既製品て良いとの事ですが、既製品でも、ピンキリですよ。
一番安価なタイプでしたら、窓枠の木にビス止めですから、ビスの長さもせいぜい15~20mmですから、それほど、大変ではありません。
でも、ドラーバーのみの作業ですと、丸1日掛かり、次の日は、手の皮が向けるかもしれません。
安価な電気ドリルは、1,000円程度からありますので、そちらを購入された方が良いと思います。
あと、ちょっと高級な、レールですと、窓枠には、止められないタイプがります。
その場合のネジが35mm以上と言うことでしょうか?
その場合も、した穴を開けてやらないと、クロスを破いたりしますので、注意して作業して下さい。

Q家の床が鳴ります。

平成15年4月に新築建売住宅に入居しました。
住み始めて3ヶ月くらいして、1階リビングのフローリングの床の上を歩くと「ギギィ」と音がするのです。
すぐに不動産会社に連絡をし、床が鳴ることを聞いてみると、
「木造の家の場合は、湿気や乾燥で木の伸縮が起こり、どうしても音がします」
と言われました。
数日後、大工さんが来られ、床板を留めている金属のネジを絞めてもらい音はしなくなったのですが、それからまた3ヶ月くらいすると床鳴りがするのです。
それから3度ほど、床下のネジを絞めてもらったものの、また今も床が「ギギィ」と鳴っています。
こちらも何度も連絡するのが面倒なので、しばらく放っていましたが、静かにしていると結構音が響くので、こないだ不動産会社に電話をしました。
するとまた「木造の家は必ず床が鳴ります」と言われましたが、フローリングの床が鳴るなど聞いたことがないので、いまいち納得出来ません。

木造の家って本当に床が鳴るものなのでしょうか?
それとも建築に何か問題があるのでしょうか?(その会社の工法は、床板を完全に乾燥仕切ってない状態で建てていくので、音がすると言われてました)
住宅の鑑定士のような人に相談するのが一般的ですか?

建築には全くの素人なのでよく判りません。
ご存知の方がおられましたら、回答よろしくお願いいたします。

平成15年4月に新築建売住宅に入居しました。
住み始めて3ヶ月くらいして、1階リビングのフローリングの床の上を歩くと「ギギィ」と音がするのです。
すぐに不動産会社に連絡をし、床が鳴ることを聞いてみると、
「木造の家の場合は、湿気や乾燥で木の伸縮が起こり、どうしても音がします」
と言われました。
数日後、大工さんが来られ、床板を留めている金属のネジを絞めてもらい音はしなくなったのですが、それからまた3ヶ月くらいすると床鳴りがするのです。
それから3度ほど、床下のネジを絞めて...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ
わたしは10年ぐらい木造住宅の耐震診断の仕事をしていました。

>「木造の家は必ず床が鳴ります」と言われましたが、フローリングの床が鳴るなど聞いたことがないので、いまいち納得出来ません。

この点が一番疑念の種ですね!
フローリングの一般的な施工の方法は,
1:最初に大引き(おおびき)という9センチ角ぐらいの太い材木を90センチ(3尺)間隔で部屋に配置します。(大骨組みだと思ってください)
2:大引きと直角方向に33センチ間隔(3尺)で細い根太(ねだ)という材木を配置します。(小骨だと思ってください)
3:その上に荒床を(だいたい1.2センチ厚ぐらいの合板が多い)敷きます。
(じゅうたんの場合はこの上に直接貼ってしまいます)
4:フローリングの場合は言わばじゅうたん代わりですので、この上にまた品物によって色々ですが1.何センチ程度の化粧板が敷きこまれます。
…ということは、骨組みである1と2の間はかなりきっちりしてるので鳴ることはあってはならないのですが、2と3や、3と4の間というのは季節による膨張縮小などで隙間ができたりするとぎしぎし鳴る場所となります。
(これゆえに木造の床は必ず鳴ります、という返事になるわけです)

ところで心配なのは、なぜ鳴るのか?という原因ですよね。
骨組みと無関係な2と3、3と4の間で鳴っているのであれば、単に音が耳障りだから止めれば良い、という程度の考えでかまいません。
(とくに季節・湿度によって鳴る時期が決まっている場合)
しかし、たとえば家具や重いピアノなどをどすん、と置いてしまったことによって、小骨の根太がぽきん、と折れてしまうようなこともたまに起こります。
そんな場合にはきちんと修繕してもらうことが必要になります。
体重のある大人が、問題の位置で「うん、うん、」と力を入れて床を踏みつけたときに、ゆさゆさするようであれば、根太が折れているようなことが大体わかります。
または、お台所の床下収納があれば、そこから実際に潜って、問題の場所まで匍匐前進して実際に確かめてみることが出来ればそれが一番です。
(メモ用紙とカメラを持っていくといいです)
根太にひびが入っていたら、要修理ということがわかります。

>住み始めて3ヶ月くらいして

という時期から考えますと、乾燥していく経過で、施工時にはぴっちりしていた継ぎ目が、乾燥からすこしずつ隙間があいて音がするようになっているのではないか、と大抵考えられそうです。
新築当初の数年間は、天井裏からいきなり「バリっ!!」とか、誰もいないはずの二階で「どーん!」と家が壊れそうなすごい音もします。
これは大きな梁が乾燥収縮で亀裂が入る音ですが、建築基準法で定められている梁のサイズは収縮亀裂が入ることを前提としたサイズで考えられていますので、「新築の音」を楽しむようにしてみてください。

フローリングの床のぎしぎしが、季節・湿度とは無関係に続くが、床下に潜っても割れはないし、大人がずんずん踏みつけても特にぶよぶよすることもない、という場合は本当に単なる「うぐいす張り」です。でも気持ち悪いですよね、そういう場合には、問題になっている継ぎ目が確定できればそのところに水で薄く溶いた木工用ボンドを筆先や注射器などですーっと浸透していくように吸い込ませてあげると治ってくれます。これはすきまの状況によっては日を変えて3~4回ぐらいやってあげないと吸い込みきれないですが、そんなことでも改善してくれます。

(コニシボンド「フロアメンダー」という商品名でも同様のセット商品として販売されていますが結構高いので、私は水溶きボンドで安上がりに済ませています)

いずれにしましても、床下にもぐれるようでしたら、問題の個所を下から自分の目でしっかりのぞいてみて、ご家族で協力しながら上からふみつけてもらいながら下からチェック、ということをして納得してみるとよろしいと思います。

こんにちわ
わたしは10年ぐらい木造住宅の耐震診断の仕事をしていました。

>「木造の家は必ず床が鳴ります」と言われましたが、フローリングの床が鳴るなど聞いたことがないので、いまいち納得出来ません。

この点が一番疑念の種ですね!
フローリングの一般的な施工の方法は,
1:最初に大引き(おおびき)という9センチ角ぐらいの太い材木を90センチ(3尺)間隔で部屋に配置します。(大骨組みだと思ってください)
2:大引きと直角方向に33センチ間隔(3尺)で細い根太(ねだ)という材木...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報