gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

アメリカ…もうけ過ぎじゃないの?
そりゃアメリカ国民は世界一豊かになるわけですね。 それに比べて日本はお寒いですね。どう思いますか?

A 回答 (8件)

アメリカ…もうけ過ぎじゃないの?


 ↑
こういうのがあると、必ず米国が
儲けますね。
第一次第二次大戦でも、米国は大儲け
しています。

イラク戦争では、当時副大統領をしていた
チェイニーの会社、ハリバートン社は
400億ドル儲けています。

日米貿易摩擦のとき、米国の上院議員が
次のような発言をしていました。
「戦争は儲ける為にやるのだ。
 しかし、儲けているのは日本だ。
 米国は本当に、日本に勝ったのか?」



そりゃアメリカ国民は世界一豊かになるわけですね。
  ↑
米国は戦争で今の超大国になった
ようなモノです。



それに比べて日本はお寒いですね。どう思いますか?
 ↑
ワクチンが遅れたのは、軍事研究に予算や
人を配置していないツケが回ってきたからです。
細菌兵器の開発をサボってきたからです。

原発にしても同じです。
廃止したら核技術が失われます。
コロナのような放射能被害が発生したとき
対応出来なくなります。
    • good
    • 2

ファイザー製薬のワクチン製法であるmRNAは日本人が開発しました。


つまり、優秀な日本人は大体アメリカにヘッドハンティングされています。
日本のような水平的平等の国ではないため、優秀な技術者や研究者は高額な対価でどんどんアメリカに引き抜かれています。
また製薬会社はウラで政治的なチカラが働きますので、この点からも日本がアメリカのようになるのはとても無理な話です。
    • good
    • 2

ウィルスの研究は元々アメリカが発祥です、


危険すぎる為 中国に拠点を移しました 中国は共同かつ独自で開発を進めた ウィルスが漏れた がコロナの始まり、
アメリカはワクチン開発も同時に進めていた それがファイザーワクチン 異例の特別承認 全て人為的行為です 想定外なのは 変異株 
今後 変異株がどうなるのか ワクチンをどう使うのかによって 人類は左右されます。
    • good
    • 1

日本は承認手続きがとても遅いのが今回は裏目に出ましたね。


日本でも承認速める議題は上がりましたが当然ながら野党は猛反発するので結局後手後手でした。

一応ご存知とは思いますが、ファイザーはアメリカとドイツの共同開発、
モデルナは日本での製造販売は武田薬品が、
アストラゼネカはイギリスになっています。
アメリカが主なのは変わりありませんが。

今回の教訓を生かして緊急時は迅速な支援と承認を簡略化出来る枠具みを作っておいて欲しいですね。
ワクチンの安全性を99.9998→99.9999%にするために承認を遅らせてウイルスの犠牲者がそれ以上に出てしまうのでは本末転倒なので。
    • good
    • 1

ヤマサ醤油も儲けています。



>新型コロナウイルスのmRNAワクチン。
>このワクチンには、調味料の日本の大手製造メーカー
>「ヤマサ醤油」が製造する原料が使われています。
https://news.goo.ne.jp/article/ntv_news24/busine …
    • good
    • 1

アメリカは債務不履行問題など抱えて居ますし(米国債の外国資本・借金多いです)、日本と違い、若い世代の人口比率が高いので、このまま、景気回復して量的緩和政策の縮小、低金利政策の終息に向かって欲しいと思っています。


なので、アメリカが儲けるのはありだと思います。

中国の恒大集団負債問題もありますし。

世界の米ドル経済が傾くのは困るので、このまま良い方向に向ってくれた方が良いのでは何て思ってます。

日本は戦争から一線引いている国ですし、ワクチン(戦争に関わる)などの研究・開発では軍事大国に対しては、遅れてしまうのは仕方が無いのでは。

ただですね、ワクチンでは無くて治療薬に置いてはこれからなので日本の新医薬品開発・承認には期待したいですけどね。

いかがですかね。。
(素人見解ですけど)
    • good
    • 1

こんばんは



アメリカはコロナが出たとたんに、すぐ巨費を投じてワクチンの開発を進めたそうです。

なので、元をとるために儲けなければなりません。

日本は今だに出来ていません。この政治力の差だと思います。
    • good
    • 1

そういう時もあります。


2009年の新型インフルエンザのときは、製薬会社がワクチンやタミフルなどの製造を急いだんですが、結局、季節性インフルエンザと当程度の病原性・感染力とのことで大量に余ってしまい、業界圧力で政府が全量買収したというお粗末があったようです(はっきりしない)。
自由競争で早いものがちだからこそ、本来3年かかるワクチン開発が1年でできたとも言えます。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング