教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

庄内藩の鶴ヶ岡城下町を舞台にしたアニメ作品で『夜中のおとむらい』というホラーアニメがあります。

このおとむらいの風景を見ていて担いでいるのは土葬の棺桶かな?と思ったのですが大きさ的に大人の人間一人がおさめられる土葬棺桶にしては小さすぎる気がするし、単に位牌を担いでいるようにも見えます。
当時の庄内藩では棺桶は別のところに安置して、位牌を担いで行列していたのでしょうか?
それとも庄内藩は身分の高いお侍様は火葬ですかね?
http://honkawa2.sakura.ne.jp/7770d.html
或いは庄内藩は禅宗が1番信仰されているらしいので、禅宗のお葬式はこういうやり方なんでしょうか?

A 回答 (1件)

おそらく「座棺(座る形)」というものではないでしょうか。

寝かせた形では掘る面積が広いので座棺が一般的になったのではないでしょうか。火葬は仏教とともに広まりましたが火葬時の匂いから当初はあまり広まらなかったと言われています。土葬が一般的だったのではないでしょうか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング