色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

先物、コモディティ投資ってどのようなメリットがありますか?

gooドクター

A 回答 (2件)

>先物、コモディティ投資


先物とコモディティは意味が全然違います。

先物の方は、レバレッジをかけた売買、あるいはリスクをヘッジするような売買に使うことができます。

この先、株式市場がなお高騰すると見れば、先物やオプションの買い、逆に下落すると見るなら売りで、現物を保有したまま先物を売る形にすれば値下がりリスクを回避することが可能です(どの程度のポジジョンを取るかによってその程度は異なります)。

コモディティは金やプラチナだけでなく、原油とか大豆、とうもろこしといったものも含まれます。

これらは、最近の具体的な値動きの傾向等は把握していませんが、株式市場や債券市場、不動産市場などとは異なる値動きをすることがあります。

となると、資産のポートフォリオの中にこれらの資産を組み入れておけば、リスクを低減することに役立つ場合があります。

株式市場が世界的に下落したりすると、株式ばかり保有していたのでは損失がかさむばかりですが、性格が異なり値動きも異なるものを組み入れておけば、その分、資産全体の変動幅が小さくなる可能性があるというわけです。

但し、金やプラチナは、それ自体が成長したり、配当・分配金を生んだりするわけではないので、その組入比率はそこそこにとどめておくのが一般的には適正とされるのではないかと思います。このあたりは個々の投資スタンスによって異なりますが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

わかりやすい解説有難うございます。

金・プラチナなどは一般的な株価と真逆の動きをすることもあるようですね。ポートフォリオの中では3−5%くらいなのかな。。今はとにかく私は投資信託中心です。

先物は、過日のブルなども含め、勉強不足なので、もう少し知識がついてからにします。
その意味で、金は買いやすいかなと思いました。

今、投信ではオーストラリア債券を買おうか悩み中です。

お礼日時:2021/10/17 02:48

https://www.jpx.co.jp/equities/products/etfs/iss …
金はETFで少し保有しています。
ただ、ポートフォリオの中でのそれなりの比率まで保有しているわけではなく、若干ですが。ただ、実際にETFを保有していると金価格についての意識は持ちやすくはなります。

金ETFの中には1540のように仕組みとしては金の現物と引き換え可能なものもあります。但し、まとまった金額でないとできないですが。
基本は現物云々と関係なく、金の値動きと同じ金融商品を保有するという形かと思います。

東証上場のETFは株式と同様に売買ができ利便性、換金性、流動性は高いですが、信託報酬は株式のインデックスファンドほど安くはないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。。投資をしようと思うと信託報酬も考えておくべきですよね。
UBSの商品なんかはどれも1.5%以上だし。。。

1540のように仕組みとしては金の現物と引き換え可能なものもあります。
やはり現金って強いですよね。
私もポイント投資とかも調べてみましたが、結局現金が一番強いことがよくわかりました。

結局投資って回り回って現金を手に入れること??な気がします。

お礼日時:2021/10/17 16:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング