こんにちは。
 
最近体の倦怠感がひどく、特に食事をした後にかなりだるくなってしまい困っています。 とはいっても、食事の量が多いわけでもなく、食は細いほうです。 食欲はあるので、栄養はしっかり取っていると思うのですが・・・・

普通は元気がない時にカロリーを取ると体の調子が戻る、と思うのですが、食事をした後にくるひどい倦怠感は何がなんだか訳が分からない、といった感じです。  

普段は健康に気をつけているので、量があまり取れない分栄養を考えて食事を取っていますが、昨日昼食にファーストフード店で、てりやきバーガー(とコーヒー)を食べました。 ハンバーガーを食べている最中にも体がかなりだるくなってしまい、食べる気にもならなかったのですが、残すのも嫌なので、頑張って全部食べたところ、異常なだる気を感じ、しばらく何も出来ずにボーっとしてしまう有様。 20代前半の体でどうしてこんなに体力がないんだろう・・・と情けなくなってしまいます。 

食べると疲れる原因って何でしょうか。 
なにか参考になるご意見をお持ちの方いらっしゃいましたら、ぜひお返事をください、宜しくお願いします。 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

回答にある参考URLが無効になっていましたが、下記リンク先が代わりに参考になるかもしれません。



株式会社わかさ生活 グルタミン酸
http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/glutaminic- …

A 回答 (5件)

基本的には消化器系統が弱いという事でしょう。



で、パンの場合は小麦粉に対するアレルギー(症状は凄いのだけでなく、そのような程度のも有ります)も有りますし、添加剤によりそうなるものも有ります。

どういう生活状態なのか不明なので、なんとも言えませんが、全体の健康度を上げる生活をして、不健康に成る可能性のあるのは除外するようにしてください。

食事は特に「良く噛む」事を心がけ、飲み込むのではなく、噛んで噛んで・・・水溶状態になり、自動的に流れ込んでしまうまで噛むことが出来れば、消化器官への負担は激減します。

又、所謂ジャンクフードと呼ばれる、単栄養素の食事はしないことです。

プラスするなら、総合ビタミン・ミネラル剤を少少多めに摂取しながら、タンパク質を多くすると体調が変わる可能性も有ります。

胃腸が悪い人はコーヒーはいけません。
    • good
    • 24
この回答へのお礼

time up様、またまたとてもご丁寧なご回答を頂きまして、本当にどうもありがとうございました。 timeup様のような専門家の方から、このように詳しくご指摘頂け、とても光栄に思います。 言ってくださったこと、食事の仕方にも気をつけて今後の経過を見てみたいと思います。コーヒーは大好きなのですが・・・頑張って禁コーヒー生活を心がけます(^O^;)

「時間が無いので質問に対する答えを再度見直すことは出来ないので・・・・・」とありましたので、投稿したお礼にはもしかしたら目を通されていらっしゃらないかもしれませんが、直接お伝えできず残念ですが、心から深く感謝申し上げます。 本当にどうもありがとうございました、またぜひぜひ宜しくお願いしますヾ(*^-^*)♪  

お礼日時:2005/03/14 17:16

ズバリ、ファーストフードなどの化学的な添加物の影響です。

化学的な食品添加物はきちんと研究開発されたもので、人体に影響はない、というお墨付きをもらっています。が、様々な研究や事例報告により、実際に悪影響が出ることも多く報告されていることも事実です。どの添加物にどのような害があるかということはここでは言及せず、まず根本的なことを回答します。食べ物を食べると、私達はそれを消化、吸収します。それには当然、エネルギーを使います。運動をしたり勉強や仕事をするとエネルギーを消耗して疲れるのと同じように、消化、吸収という内臓の働きも疲れることなのです。だから、風邪をひいたり、何か病気になったときはなるべく消化が良く、吸収されやすいものを食べて、内臓が疲れないようにしてその分のエネルギーを病気の回復に注ぐようにするわけです。もともと人体にない化学合成の添加物は、天然の素材と違って消化吸収するためにたくさんのエネルギーを使います。先に述べた研究開発で一生食べ続けても人体に影響のない微量しか含まれていないにしても、毒物ならば見逃すわけにもいかず、解毒のためにエネルギーを消耗するのです。また多くのファストフードは糖分過多です。糖質は脳の栄養になるから疲れたときに摂取する必要があるというのは正しいですが、現代の世の中で改めて余分に摂取する必要な全く無く、十分に足りているどころ過多の傾向です。糖質は依存性があり、疲れた気分にさせて甘いものを身体が欲しがりますが、それは脳の間違いでよほどの飢餓状態でなければ十分に足りています。以上の理由から、ファストフードが多い食生活では消化吸収に多くのエネルギーを消耗するので、食後疲れた、と感じるわけです。天然の旬の食材を食べると、効率よく消化吸収されるので、疲れるどころかエネルギーが十分に充填されて元気になります。健康食材のカフェやレストランなども最近は多いし、自分で調理するなら素材からこだわることもできます。ぜひ試してその差を実感みてください。
    • good
    • 3

専門家紹介

専門家プロファイル_石本工

職業:ボディメイクトレーナー

保健体育教員として30年余の勤務の後、さらに多くの人々の健康づくりに携わるべく、会社設立。ヨガ、健康体操、筋トレ、ポールウォーキングなどの運動指導や健康づくりに関するセミナー,、及び健康食カフェの経営を行っている。

詳しくはこちら

専門家

食後におかしくなるのは、消化器系統に異常がある証拠でしょう。

食物が身体の中に入ってくるときに、うまく身体が処理できていないわけです。

ともあれ、明らかに異常なので、すぐに病院に行きましょう。体力があるなしの問題じゃありません。下手をすると命に関わる可能性があります。
    • good
    • 16
この回答へのお礼

ご回答頂きまして、本当にどうもありがとうございました。 体がだるくなる度、「体力つけなきゃなぁ・・・」といつも思っている程度でしたので、命に関わる可能性も否定できないとしたら恐ろしいな、と今後こうした体の異常の経過を真剣にみて行きたいと思いました。 食事は毎日するものなので、毎日襲ってくる倦怠感には本当に嫌になってしまいます。今回頂きましたご回答を参考にさせていただきたいと思います。 ありがとうございました。  

お礼日時:2005/03/14 17:23

少し読んでみてください。

インスタント食品やジャンクフード、ラーメンなどにはいっているグルタミン酸ナトリウムのことです。

参考URL:http://www.drugsinfo.jp/contents/qanda/ta/qati1. …
    • good
    • 10
この回答へのお礼

参考URL、記載していただきましてどうもありがとうございました。 早速拝見させていただきました。「中華料理症候群」!???? と始めて目にする言葉でしたので、興味津々でした。 乳幼児に対する注意も詳しく書かれていてとても参考になりました。 職場の幼稚園で今度お母さんたちにもこの話題をしてみようかな~と考えています♪ 

お礼日時:2005/03/14 17:31

糖尿の疑いあり。

血糖値を調べられたし
    • good
    • 7
この回答へのお礼

早々とご回答くださり、どうもありがとうございました。 さすがに「糖尿病」とは結び付けれませんでしたが、今回ご指摘いただきましたことを機に、少し様子をしっかり見てみようと思いました。 本当にどうもありがとうございました。 

お礼日時:2005/03/14 17:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q食べる・飲むの謙譲語、丁寧語としての「頂く」について

食べる・飲むの謙譲語、丁寧語としての「頂く」について
テレビのナレーションなどで、「こちらではこのお料理は四季を通じて頂くことができます。」という使い方がとても気になります。レシピや料理番組などで、できあがり場面で食べ方を指定するときに「このソースをかけて頂きます」という場合には、「このソースをかけてお召し上がり下さい」が正しいと思います。
自分の行動をさす場合に「大変おいしく頂きました」「ケーキを半分頂きます」などの使い方は謙譲語、丁寧語として正しいと思いますが、他人の行動をさす場合には、食べる・飲むという意味での「頂く」は丁寧語にはならず、謙譲語にしかならないのではないかと思います。
同じような違和感をお持ちの方はいらっしゃいませんでしょうか?

Aベストアンサー

よいところにお気づきになりましたね。違和感感じます。
主語が曖昧だからではないでしょうか。ナレーターが個人的な意見として
「こちらではこのお料理は四季を通じて頂くことができます。」と丁寧語で云っている。
でも視聴者が対象なのだから、みなさんはという意識を持って言うと、
「召し上がれます。召し上がることができます。」と云うべきですね。
料理番組全般に、作った人か アナウンサーが当事者としての意識で、
「このソースをかけて頂きます。」と云っているのだと思います。
視聴者に話しかけているのなら「このソースをかけて召し上がってください。」
ぐらいでもいいと思います。
アナウンサーが視聴者に教えていると云う意識から来るのでしょうか。疑問です。


と思います。

Qとにかく体がだるいです。

現在20代後半です。
体調不良の為、今は仕事をせず家にいます。

20歳で社会人になった頃から、ずっと体のだるさに悩まされています。原因もわからず、家にいるときは寝てばかりでした。

数年前に転職してから不眠症とうつ病になり、立っているのもままならず仕事をやめることになりました。
それからは精神科に通院し、投薬治療をしていました。

気分的な落ち込みもひどかったですが、とにかく体がだるく何もできない状態でした。あまりのしんどさに涙ができるほどです。
うつの時は薬だけに頼らず、適度な運動(朝歩くとか)をした方がいいと本で読んで、やってみようと思ったのですがとにかく体がしんどくてできませんでした。

内科で血液検査をしてもらいましたが異常はなく、慢性疲労症候群の専門の先生に診てもらったら?と病院を紹介してもらったのですが、
「内科的にも問題がなく、なおかつうつ病などのメンタルな病気もない人」を対象にしていると言われて、、きちんとした診察はしてもらえませんでした。

うつ病になる前から体のだるさはあると言っても聞いてもらえませんでした。私は体が元気になって、身体を動かすことができればうつの状態も良くなるのではと思っています。

今は、仕事のストレスなどからも開放され、うつ病はよくなってきていますが、まだ坑うつ剤は飲んでいます。
とにかく毎日からだがしんどいということばかり考えています。
時々、こうやってパソコンをしますが、何かにもたれていないとしんどいです。
あとはほとんどの時間、横になっていて出かけるのは病院と、月に1回
程度友達と会うくらいです。出かけてた後は寝込んでしまいます。

何とか元気になりたいのですが、どうすればいいのかわかりません。
精神科の先生には朝ウォーキングをしたり、半身浴とかしてみたら?といわれるのですが、それができないのです。
今はお風呂も2~3日に1回仕方なくシャワーを浴びてるほどです。

体の基本は食事からというのは十分わかっていますが、何か効果があるサプリメント(ローヤルゼリーなど)を飲んで、運動を続けることができたら、ある程度元気になれるかもとも思っています。

どんなことでもいいので、何かアドバイスをいただけたらうれしいです。また、効果のあるサプリメントなどもご存知でしたら教えてください。よろしくお願いいたします。
(サプリメントはずっと飲み続けるのではなく、今の状態からの突破口になればと・・・と思っています。)

現在20代後半です。
体調不良の為、今は仕事をせず家にいます。

20歳で社会人になった頃から、ずっと体のだるさに悩まされています。原因もわからず、家にいるときは寝てばかりでした。

数年前に転職してから不眠症とうつ病になり、立っているのもままならず仕事をやめることになりました。
それからは精神科に通院し、投薬治療をしていました。

気分的な落ち込みもひどかったですが、とにかく体がだるく何もできない状態でした。あまりのしんどさに涙ができるほどです。
うつの時は薬だけに頼らず、...続きを読む

Aベストアンサー

自律神経などでは? 私も原因不明のダルさで…親にはやる気が無いだけ!と言われ続けましたが、仕事も続かず… 体温や血流の調整が変らしいと気付いて婦人科(一応♀なので)で相談したら「平たく言えば自律神経失調症」ということでした(病名はつけられない。ホルモン異常の一種)

抗うつ剤は飲まずに 自律神経調整剤という物を処方されました。
それ以前は 酔い止め薬を常備していました。

今は他の病気で投薬治療があるので、酔い止めなどは飲めないのですが、
ノニジュースを飲み始めたら体が楽です。

Q最近テレビでよく耳にする「いただく」は「食べる」の謙譲語として使われているか?

 食べるの意味で使う「いただく」は謙譲語ですよね。料理を作ってくれた人に対して、食べるという自分の動作をへりくだる使い方です。あるいは、「お先にいただいてます」のような場合は、後から食卓に来た人に対してへりくだっているわけです。
 でも最近、テレビを見ていると、「いただく」が、女性の単なるお上品ことばのように使われているような気がします。
 例えば、あるレストランを取材する女性レポーターが、ナレーションの中でこう云ったりします。
「……ここは、地元でもとても人気があるそうなんですよ。さて、私は○○セットをいただくことにしました」
 この女性レポーターは、いったい誰に対してへりくだっているのでしょうか?客なのにどうして店のシェフにへりくだる必要があるのでしょうか?それともタダで食事させてくれる番組スタッフに対してでしょうか?
 また、これは料理番組のなかでのひとコマです。
「仕上げにスダチをかけていただきます」
 女性料理研究家が自分で調理しながら出来上がり寸前に言ったりするセリフです。最後にはアシスタントの女性といっしょに、自分で食べてしまう料理なのにですよ。
 確かに「いただきます」という挨拶には、自然の恵みやお百姓さん、いろんな意味での感謝が込められていると思います。
 でも「朝食は自分で作ってるんですよ。今朝はサラダとヨーグルトをいただきました」なんて言いまわしを見かけると、変に気取ってるみたいでおかしく聞こえます。何故なら、くだけた言葉づかいをしているのに、そこだけ謙譲語でチグハグだからです。もし本当に謙譲表現として言うのなら「朝食は自分で作っております。今朝は……をいただきました」に揃えるべきだと思います。
 以上はあくまで自分の印象ですが、これらの「いただく」の使い方は、果たして正しいものなんでしょうか?

 食べるの意味で使う「いただく」は謙譲語ですよね。料理を作ってくれた人に対して、食べるという自分の動作をへりくだる使い方です。あるいは、「お先にいただいてます」のような場合は、後から食卓に来た人に対してへりくだっているわけです。
 でも最近、テレビを見ていると、「いただく」が、女性の単なるお上品ことばのように使われているような気がします。
 例えば、あるレストランを取材する女性レポーターが、ナレーションの中でこう云ったりします。
「……ここは、地元でもとても人気があるそうな...続きを読む

Aベストアンサー

私も常々同じ事を感じて、ぶつくさ言っています。
「この店で頂けるものは……」などと言われると、「代金を支払って食事をする客が、何で頂かなければならないんだ、そこの板前さんはそんなに偉いのか」と言いたくなりますね。
ご指摘の通り、「いただく」は「たべる」の丁寧語になってしまいました。
ですが、「歴史は繰り返す」で、同様のことが過去にあったのです。
「食」の読み方はもとは「くらふ」でした。これに対して「たぶ」は「賜」「給」の字に相当する言葉で、本来敬語だったのです。
それが「くらふ」は次第に「きたない言葉」と感じられるようになり、「頂戴する」という意味の「賜ぶ」が取って代わったのです。
江戸時代の書簡などを見ると、「給物」という表記がありますが、当時は「たべもの」をこう書いたのです。
ちょっと不正確ですが、西周(にし・あまね)の文章に「たんと御上りよ、礼をして御給へよ」とあったと記憶しています。この最後の部分はは「おたべよ」(「へ」は濁音不表記)と読むべきものです。
というわけで、「食(くらう)」「給(たべる)」だったものが、「食(たべる)」になってしまったのです。
そして、現代になって再び「たべる」はぞんざいな言葉で、「いただく」の方が上品な言葉、つまり丁寧語ということになってしまったわけです。
仕方がないとはいえ、やはりぶつくさ言いたくなるのは昔人間だからでしょうか。
もちろん、「いただきます」は農民や神様への感謝ということで、自然な表現であることに異存はありません。

私も常々同じ事を感じて、ぶつくさ言っています。
「この店で頂けるものは……」などと言われると、「代金を支払って食事をする客が、何で頂かなければならないんだ、そこの板前さんはそんなに偉いのか」と言いたくなりますね。
ご指摘の通り、「いただく」は「たべる」の丁寧語になってしまいました。
ですが、「歴史は繰り返す」で、同様のことが過去にあったのです。
「食」の読み方はもとは「くらふ」でした。これに対して「たぶ」は「賜」「給」の字に相当する言葉で、本来敬語だったのです。
それが「く...続きを読む

Q体がだるくてしょうがない

最近体がだるくて朝起きるのも辛く、一日中足を引きずって歩くような感じです

栄養も足りているし運動も適度にしていたので心当たりがありません

陽気のせいかな?と思い何人かに聞いてみたりしたのですが、ここまでの症状の人はいませんでした


それと眠くて仕方無く、いくら寝ても寝足り無いです

もしかしたら鬱でも発症したかな・・・と心配なのですが、同じ症状の方や、何か心当たりのある方、アドバイスお願いします

Aベストアンサー

もしかしたら肝臓疾患かも知れません。
早めに病院に行って検査されることをお勧めします。

Q外国人からの謙譲語についての質問です

日本語を勉強中の中国人です。謙譲語についてお伺いします。謙譲語は敬語のなかで一番難しい内容でしょうか。謙譲語はなぜ謙譲語Iと謙譲語IIに分けられていますか。これは以前からすでにあった分類でしょうか。それとも近年謙譲語を理解しやすいため、新しく作った分類なのでしょうか。ちなみに、普通の日本の方は、謙譲語がIとIIに分けられていること、ご存知でしょうか。

また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1.謙譲語は敬語のなかで一番難しい内容でしょうか。

おそらくそうだと思います。

2.謙譲語はなぜ謙譲語Iと謙譲語IIに分けられていますか。

<敬語の指針>18~20ページに詳しく、わかりやすく述べられていますので、一読されることをお勧めいたします。
http://www.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/bunkasingi/pdf/keigo_tousin.pdf
ここでは、その内容をかいつまんで述べておきたいと思います。
まず、謙譲語の定義について、多くの辞書では、「話し手が聞き手や話中の人に対して敬意を表すために,自分または自分の側に立つと思われるものや動作などをへりくだって言い表すもの。」のように説明されています。
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/70039/m1u/%E8%AC%99%E8%AD%B2%E8%AA%9E/
謙譲語の1と2を分けていないのがほとんどでしょう。
「先生のところに伺います」の「伺う」は謙譲語1です。
「先生のところに参ります」の「参る」は謙譲語2です。
上記辞書では、どちらも「先生に敬意を表すために、自分の動作をへりくだって言い表しているもの」なので、「謙譲語」と呼んでいるわけです。
それは、ある意味で間違っていません。
「先生のところに伺います」は正しいが、「弟のところに伺います」は、弟に敬意を表す必要が無いので間違いである、という論理が成立します。
しかし、辞書の説明だけなら、「伺う」も「参る」も謙譲語なのに、なぜ、「弟のところに伺います」は正しくて、「弟のところに参ります」が間違いなのか、という説明がつきませんよね。

このように同じ謙譲語なのに、一方は正しくて一方が間違いになるのは、「敬意を表す相手」が違うからです。
つまり、「伺う」は、「行く」という自分の動作の向かう先に対して敬意を表しています。
「参る」は、自分の話している相手(聞き手)に敬意を表しています。
謙譲語1と2を一緒にしてしまうと、こうした区別ができなくなります。
それで、前者を謙譲語1、後者を謙譲語2と呼ぶことにしたわけです。
このように分けないと、「弟のところに伺います」が間違いだから、「弟のところに参ります」も間違いだ、と勘違いする人が出てくるでしょう。
因みに、デジタル大辞泉のように分けている辞書もあります。
http://kotobank.jp/word/%E8%AC%99%E8%AD%B2%E8%AA%9E%E2%85%A0

3.
これは以前からすでにあった分類でしょうか。それとも近年謙譲語を理解しやすいため、新しく作った分類なのでしょうか。

わたしの知っている範囲では、最初に提唱されたのは、2006年11月の「文化庁文化審議会国語分科会報告案」で、翌2007年2月に文化審議会答申としてまとめられた<敬語の指針>だと思います。

4.
ちなみに、普通の日本の方は、謙譲語がIとIIに分けられていること、ご存知でしょうか。

以前は3分類(尊敬語・謙譲語・丁寧語)でしたが、最近は、5分類(尊敬語・謙譲語1・謙譲語2・丁寧語・美化語)も浸透してきたように思います。
全くの推測ですが、半々か、それより若干少ないぐらいの人が知っているような気がします。
ただ、3分類の辞書でも5分類が登場したことを辞書に明記するなどしていますから、今後は5分類が主流になっていくでしょう。
なぜなら、そのほうが、誤解・勘違いを減らすことができ、敬語を理解しやすくなるからです。

5.
今回のご質問文の内容は、ほぼ完璧でしょう。
ただ、タイトルは、「外国人から謙譲語についての質問です」とするほうが自然です。
  

1.謙譲語は敬語のなかで一番難しい内容でしょうか。

おそらくそうだと思います。

2.謙譲語はなぜ謙譲語Iと謙譲語IIに分けられていますか。

<敬語の指針>18~20ページに詳しく、わかりやすく述べられていますので、一読されることをお勧めいたします。
http://www.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/bunkasingi/pdf/keigo_tousin.pdf
ここでは、その内容をかいつまんで述べておきたいと思います。
まず、謙譲語の定義について、多くの辞書では、「話し手が聞き手や話中の人に対して敬意を表すために,自...続きを読む

Q朝のだるさを取る方法は?

7時間寝て、朝起きてから体が重くてやる気も出なくて
朝、毎日行っていた筋トレと有酸素運動ができなくなってしまいました。
基本寝る前に医者から眠れるようにお薬は処方されていて
飲んではいますが、今までそのせいで動けない、といったような
事はないので薬のせいではないと思っています。
コーヒーを飲んで目は覚めているのですが、何せ気力が
出なくて困っています。
病気のせいなのか?助言をお願いします。
ちなみに日中は家事などは普通に動くことができます。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そういう時私の場合は、朝風呂に入ったり、湯船に浸からないまでも少し熱めの(温かめの)シャワーを浴びたりすると、血行が良くなって元気が出ます。
ただガス代と水道代がかかってしまうんですけどね。

Q「ご・・・する」「お・・・する」は謙譲語ですか?

1)「ご・・・する」「お・・・する」は謙譲語ですか?
2)「ご請求致します」は日本語として正しいですか?
請求するのは自分でその動作に「ご」をつけるのはおかしいと思います。尊敬語は動作の為し手を敬い。謙譲語は動作の対象を敬う。と聞きました。

特に外国の方に日本語を教える時どのように尊敬語と謙譲語の違いを教えればいいですか?
私自身謙譲語と尊敬語の違いが良くわかりません。教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「お・・・する」は謙譲語ですよ。

例:「おいとまします」
  「お察しします」

尊敬語と謙譲語を概念だけで説明するなら、階段がよいですよ。
国語の教科書にもありますが。

自分が主語のときは自分が一段下がって、それが謙譲語。
相手が主語のときは相手を一段上にやって、それが尊敬語。
ちなみにどちらも同じ段にいるのが丁寧語です。

いかがでしょう??

特に古文では動詞だけで主語が分かる、という話をするとおもしろいですよ。
例えば「奏す」と言えば天皇や殿様など最高位限定ですから。

源氏物語などは、「主語が全くないのに読者には誰が主語か分かる」ということに感動していた外国人の学者さんがいました。
日本語ってすごいですね。

Q暑くなると体がすごいだるくなります。

 30代始めの女性です。学生時代まではこんなこと殆んどなかったのですが、数年前から、夏になると死ぬほど
体がだるくなるようになったんです。
 夏というか、気温が30度近く上がると。
 頭が重たくなってボワーとなるし、クラクラする場合もあるし、吐き気みたいな不快感に襲われるし、体全体も
鉛みたいに重くなります。
 で、まともに起きていられなくなるし、食事も受け付けない時があります。
 これって年齢的なもの? でも私より年取っている人たちは元気だし。
 変な病気?? でも気温が低い時は何ともないし。
 新しい仕事が始まる時なので、仕事に差し支えるのではないかと不安です。
 だれか良いアドバイスお願いします。
 (実はこの文章を打っている今でもヘナヘナ状態です)
 

Aベストアンサー

私が思うには、加齢による基礎代謝の低下と、必要栄養素の不足だと思います。
kuwakochanさんは以下のことを心がけているでしょうか。
○普段から軽い運動を心がけて、健康的な新陳代謝が出来ている
○水分を充分にとり、その分おトイレで余分な水分をきちんと出している
○食物のバランスの良い食事を心がけている
○適度な睡眠と、リラックスした時間がとれている

これらどれが不足しても、加齢による昔とは違った体力の衰えを感じてきます。
不足した栄養素によっては、それが気温の上昇と連動して、具合の悪さに繋がっているのかもしれません。
特に、ビタミン、鉄分、水分の不足ですね。
そして、それらをきちんと循環させる基礎代謝。
話を読むと、どうも脱水症状に近い状態な気もします。
自分で「ノドが乾いた」と思わなくても、意識的に水分をとるように心がけましょう。
ただの水よりは、ポ○リのような補助水分の方がいいかもしれません。
他のものでも、自分で「これらが不足しているな」と感じるならば、気をつけて摂取するようにしてみて下さい。

ただ、それだけ気をつけても暑い時期に気分が悪くなるようなら、何か違う理由があるのかもしれません。
早急な内科の受診をおすすめします。

私が思うには、加齢による基礎代謝の低下と、必要栄養素の不足だと思います。
kuwakochanさんは以下のことを心がけているでしょうか。
○普段から軽い運動を心がけて、健康的な新陳代謝が出来ている
○水分を充分にとり、その分おトイレで余分な水分をきちんと出している
○食物のバランスの良い食事を心がけている
○適度な睡眠と、リラックスした時間がとれている

これらどれが不足しても、加齢による昔とは違った体力の衰えを感じてきます。
不足した栄養素によっては、それが気温の上昇と連動して、具合...続きを読む

Q「かしこまりました」は謙譲語なのでしょうか

「かしこまりました」は謙譲語なのでしょうか。
 個人的には謙譲語だろうと考えていますが、手元の資料では決定打が見つかりません。
 辞書やサイトで、謙譲語か否かを明記しているものがあったら教えてください。
 少し前に書いた文章から引用します。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 で、謙譲語性が感じられる言葉には、2種類あるような気がする……ってのが本題。
 ひとつは「ごめんなすって系」。
 いろいろある。
「申し訳(が)ございませんが~」「失礼ですが~」「おそれいりますが~」「恐縮ですが~」
「申し訳(が)ございません。」「失礼(しました)。」だと謝罪の言葉だろう。これに「が~」がつくと、正体不明の前置きになる。「失礼」の語尾変化?に関してはスルーしておく。
「おそれいります。」「恐縮です。」だと感謝の言葉だろう。これも「が~」がつくと、正体不明の前置きになる。
 ヌエ的なものに「済みません。」がある。単独で使うと、謝罪のニュアンスが強いが、感謝の言葉として通用しなくはない。
 これらの言葉は謙譲語性をもっていると思うが「謙譲語」かと言うとNOだろう。謝罪の言葉や感謝の言葉は、「謙譲語」とは異なる系列なのかもしれない。もし「謙譲語」としている辞書類があったら教えてほしい。

 で、もうひとつが「よくわからない系」。
「承知する」あたりがこれ。「承諾する」「承認する」「承服・承伏する」にどの程度の謙譲語性があるのかは言葉の神様に訊いてください。
 もっと微妙なのが「かしこまりました」。
 意外なことに、これを謙譲語とする根拠が見当たらない。
 さまざまなところで、「了解いたしました」「承知いたしました」よりも謙譲語性が高い言葉として扱われている。個人的な感覚では、謙譲語だと思う。しかし、あれほど敬語の話を網羅している菊地本(『敬語』『敬語再入門』)がいっさいふれていない。
 ちなみにWeb辞書を見ると、「謙譲語」とは言っていないが、ほぼ謙譲語って気がするが……。

http://kotobank.jp/word/%E7%95%8F%E3%81%BE%E3%82%8B?dic=daijisen&oid=03205500
■Web辞書『大辞泉』から
================引用開始
かしこま・る 【▽畏まる】
[動ラ五(四)]

3 命令・依頼などを謹んで承る意を表す。承りました。「はい、―・りました」
================引用終了

■Web辞書『大辞林』から
================引用開始
かしこまる【畏まる】

( 動ラ五[四] )
〔形容詞「かしこし」と同源〕

(2)(目上の人の言葉を)つつしんで承る。(依頼・指示などを)承諾する。 「はい,-・りました」 「太刀を持って来い。-・った/狂言・入間川」
================引用終了

 気がかりなことがが2つある。
 まず、『大辞林』の記述。「(目上の人の言葉を)つつしんで承る」なら謙譲語だろう。しかし「(依頼・指示などを)承諾する」だと謙譲語とは言いきれない。
 もうひとつの気がかりは、過去にいくつも例をあげたように、Web辞書の敬語に関する記述はあてにならないこと。だから菊地本を頼りにしているのだが、今回は……。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「かしこまりました」は謙譲語なのでしょうか。
 個人的には謙譲語だろうと考えていますが、手元の資料では決定打が見つかりません。
 辞書やサイトで、謙譲語か否かを明記しているものがあったら教えてください。
 少し前に書いた文章から引用します。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 で、謙譲語性が感じられる言葉には、2種類あるような気がする……ってのが本題。
 ひとつは「ごめんなすって系」。
 いろいろある。
「申し訳(が)ございませんが~」「失礼ですが~」「おそれいりますが~」「恐縮ですが~」 ...続きを読む

Aベストアンサー

大石初太郎「敬語」(ちくま文庫)においては謙譲語B(「聞き手に敬意を表する要素」)に仕訳されています。
「謙譲語B マイル<行く・来る> 申ス イタス 存ジル カシコマリ(マシタ) (見)テマイル」(「同書」102頁)

ちなみに菊池康人は注釈の形で「(<謙譲語A><謙譲語B>という呼び方は、大石初太郎が行われたもの。氏は便宜的なものとはことわらずに、この呼称をとられる。)」(「敬語」280頁(講談社学術文庫))としています。

Q半年前に体調を崩してから、代謝が落ちてしまい、毎日体がだるく、不調です

半年前に体調を崩してから、代謝が落ちてしまい、毎日体がだるく、不調です。 代謝をあげるために、ウォーキングを習いたいのですが、愛媛でウォーキングレッスンをしているところを

Aベストアンサー

ウォーキングでしたら特別に考えなくても、先ずは簡単に出来る散歩や体操等から始める事で良いのではと思われます。

また、低体温症に対する対策も参考になるかと思われます。

http://mtanabe1.at.webry.info/201008/article_4.html
NHKためしてガッテン(ウルトラしょうが)余話 (99)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報