最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

こんにちは。オミクロン株が大規模な拡大になりそうですね。今日から外国人の入国が禁止されて、早々と岸田総理大臣は水際対策を施しましたが、せっかくデルタ株が収まったかと思えばまた感染と何時になったらこんなニュース無くなりますか?
南米からのラムダ株どうなりましたか?インドからのカッパ株やミュー株、イオタ株も懸念してる。

gooドクター

A 回答 (4件)

コロナウィルスは、昔ながら有リますし、これからも無くなることは有りません。

したがって人々がコロナさわぎに飽きて話題にしなくなれば、コロナさわぎが無くなります。
    • good
    • 2

今のうちに、


貴方が買い占めて下さいッ!

筆頭株主に成って下さいッ!
    • good
    • 2

有史以来、人類が流行を根絶できたウイルスは「天然痘ウイルス」だけと記憶しています。



私としては、新型コロナウイルスが騒がれている裏側で「エイズ」「エボラ出血熱」「コレラ」「腸チフス」などが流行していないのか心配。
それに、私は子供の頃に風疹に罹患しているけれど、国の施策で抗体検査をしたら無料接種対象者。そちらの方が怖いです。
    • good
    • 0

カッパ・イータ・イオタ株は、WHOが9月21日に変異株の分類をVOI(Variants of Interest:注目すべき変異株)から、VUM(Variants Under Monitoring:監視すべき変異株)に分類変更されましたので、もはや問題にならないものと思われます。


現在、アルファ・カッパ・イータ・イオタ・ラムダ・ミュー株はVUMです。
ベータ・ガンマ・デルタ・オミクロン株は最も危険な分類のVOC(Variants of Concern:懸念される変異株)です。
 現在、国内はほぼすべてデルタ株と思われますので、オミクロン株の侵入阻止が重大課題になっていると思われます。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング