パソコンにヘッドフォン用の小プラグってありますよね。
そこからケンウッドの元サラウンドスピーカーだったもので
鳴らしたいのですが、可能ですか?
スピーカーの情報
LとRでスピーカー二個ある
それぞれのスピーカーの裏には
黒と赤のスピーカーコードをさすとこがある。
インピーダンスは8OHNS
最大出力は40W

かりにうまく繋がったとしてもサラウンドスピーカーだから
良い音でない、とかもあれば教えてください。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

No.6のものですが、


図がぐちゃぐちゃになってしまいました。図は、無理みたいです。ごめんなさい……。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

すま~ん!!
HDD復旧してる間に
アンプ付スピーカー買っちゃった!!
でもじっくり読ませてもらいましたよ!
ありがとうごさいます☆

お礼日時:2001/09/06 23:23

皆さんも答えていますが、やはりアンプはいりますね。

お金がないと言いなさるのなら、中古で安いのがいっぱいでているので(1000円から等)、そう言う物でいいです。(動作するかは、お店の人に聞いてください)オークションでも出ています。
==用意するもの==
(1)スピーカーケーブルを適当な長さ(お店に売っています。※これは、ほんとにコンセントのコードでもいです(しかし、+-が分かりやすい方が、やりやすいです))
(2)アンプ(「パワーアンプ」という名前のものは、お勧めしません)裏側に、“スピーカーアウト”端子と、“AUX”と書かれた、端子(テレビのビデオの差込口と同じ物)があって、正面に、ボリュームつまみとトーンコントロールなどのつまみがあるタイプがいいっす。
(3)電気屋さんや、オーディオショップなどに売っている、片方がヘッドフォンのプラグ、もう一方が、ビデオの配線みたいなプラグの、(3.5φステレオプラグ⇔RCAステレオプラグ変換ケーブル(という名前だったかな))を一本(700円ぐらい)
==つなぎ方==
パソコンの裏の“ヘッドホンをさしている穴”(LINEがあればそれ)へ、変換ケーブルの片方を入れて、もう片方の、プラグ(ビデオのプラグみたいなの2個)をアンプの“AUX”端子へ。Rへは赤、Lへは白を。
アンプのスピーカー端子に、スピーカーコードをつないで、スピーカーにもコードをつなぐ。プラスマイナスをきちんとしないと、音に違和感がでるので注意っす。
あとは、アンプの電源を入れて(その際アンプのボリュームは最小に!)、パソコンのスイッチを入れて、音量(メイン)をいっぱいにして、アンプのセレクターをAUXにして、ボリュームを調度よくなるまで上げていきます(何か、パソコン側で音楽などをかけなが)。音が出てきたらOK!。
                        ┌─┐ ┌─┐スピーカー
PC┌─┐変換ケーブル  アンプ   スピーカー │◎│ │◎│
├─┤─────┬──┌────┐ケーブル ┌│○│┌│○│
│□│     └──│□ ○○│─────┘└─┘│└─┘
└─┘        └────┘─────────┘  
こんな感じ……でいいと思う。もしパソコンの裏にコンセントだあっても、アンプのコンセントは差し込まないように!。 
    • good
    • 0

No.4 ikkyu3です。

回答に対するお礼をいただきましたので、下まで見てきました。
サウンドブラスターでしたら、それに、スピーカー出力は無いのでしょうか。こちらも良く調べましょう。
もしライン出力だけでしたら、サラウンドスピーカーは、諦めることになりますね。
なお、失礼ですが、音へのこだわりと、有る物は使う精神が、私と同じですね。
私の場合は、サウンドボードにオーディオシステムから入力・出力して取り込んだ音を加工したりもしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
しかしながら、あきらめよっかな…。もったいないなー
でも、売ろうにも、オークションで見てもあんまり
人気がないっすよね。
しばらくはヘッドフォンで聞いていようと思います。
いちおう集合住宅なんで(笑)。
でも、ヘッドフォン、ずっとしてると頭ガンガンしません?

お礼日時:2001/09/01 15:32

私は、パイオニヤのサラウンドスピーカーをパソコンに使用しています。

さすがに、ウーファーが別途必要な物ですから、重低音は出ませんが、パソコンで今のところ本格的音楽鑑賞はしないので、けっこうクリヤに聞けています。
私のパソコンは、標準ATAなので背面の拡張スロットにサウンドボードが挿してあり、このボードには、ライン出力とスピーカー出力が切り替えられるようになったミニジャックか付いているのです。
逆に私の場合は、ヘッドフォン用の端子は有りません。CDドライブには、付いています。ライン出力でオーディオにつなぐか、スピーカー出力でSPに出すかです。
junjunjunyaさんのパソコンは、最近の小型のものでメーカー製の独自設計の物でしょうか。ヘッドホン用と有りますが、背面に拡張スロットやスピーカージャックは、無いのですね。スピーカー出力は、無いのでしょうか。取り説も見直してください。
パソコンでも、スピーカー端子又は出力と記載があれば、アンプ無しのサラウンドスピーカーで合います。もしスピーカージャックがあれば、ミニプラグを部品で購入してスピーカーコードの先に付けて置きます。パソコンのヘッドホーン用の端子ではなく、スピーカージャックに挿します。
ヘッドホーン用の出力は、本当は、インピーダンスが違うのでだめです。ごく小さな音は出ます。むりに大きくはしないでください。ヘッドホーン出力又はライン出力であれば、アンプ内臓スピーカーを使用します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あっ、すごい細かい説明ありがとうございます!!
ヘッドフォン用の端子なのか、ライン出力とスピーカー出力
なのかよくわかんないんです。。
取扱説明書をよく読むようにします!!
ありがとうございました!

お礼日時:2001/08/31 10:19

nimaibaです。


ケンウッドの元サラウンドスピーカー・・・・とありますが、これって普通のオーディオ用のスピーカーですよね?

これは無理です。

「ヘッドホン用の小プラグ」と書かれていますが、k-fonさんも書かれたように実際は「背面にあるスピーカー端子」からとります。
しかし、パソコンのスピーカー端子から出る信号は、普通のオーディオ用のアンプのスピーカー端子から出る信号とは違います。
パソコンは、アンプ内蔵のスピーカーが必要になります。
パソコンショップでパソコン用のスピーカーを買いましょう(安価なものも沢山ありますし)。

それにしてもjunjunjunyaさんは、次から次へと面白い質問をされますね(^_^;!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>パソコンは、アンプ内蔵のスピーカーが必要になります。
パソコンショップでパソコン用のスピーカーを買いましょう(安価なものも沢山ありますし)。

ほんっっとにわたし、微妙にブランド志向なんで
しかもあんな安物の小さいアンプスピーカーで良い音でんのかな~、
って。うち集合住宅だからあまりでかい音は無理ジャン!!って葛藤がおこるわけで。しかも金欠だ~しばらくはヘッドホンです(^_^;

>それにしてもjunjunjunyaさんは、次から次へと面白い質問をされますね

うげげ!!もう、こんな馬鹿者の質問に付き合ってくれてありがとうございます!
面識があるとうれしいですね☆それではまた。

お礼日時:2001/08/31 10:11

サラウンド用の物でスピーカーコードが赤と黒ということは通常のアンプにつなぐタイプですので、ここにスピーカーを接続しようと思ったらアンプが必要になります。



特に高いアンプでなくてもいいので左右にプラスとマイナスのスピーカーを接続する端子があればそこに外部入力でイヤホン端子から直接かもしくはRCAプラグに変換して接続します。

サラウンド用のスピーカーでも音声特域が若干変わりますがそれほど気にすることなく聞けると思いますよ。

スピーカー直づけはインピーダンスの問題でそれようの端子がなかったら無理だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>スピーカー直づけはインピーダンスの問題でそれようの端子がなかったら無理だと思います。
インピーダンスの問題って??それが合えば直づけもできるってことですか??

ありがとうございます!!

お礼日時:2001/08/31 10:03

お使いの環境の詳細が不明ですが、通常PCに接続するスピーカーはアンプ内臓タイプが必要になります。

(スピーカーに信号ケーブルとは別に電源ケーブルも差し込むタイプです。)
ご使用予定のスピーカーはこのタイプなのでしょうか?
このタイプなら、タワー型ならば通常背面にあるスピーカー端子に接続すれば可能です。

なお、念のための確認ですが、CD-ROM横にあるヘッドフォン端子とは違いますので、間違えないようにして下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おはようございます!!
>環境の詳細が不明ですが

ん~あとなにを説明すれば?
パソコンは自作でサウンドブラスターってサウンドカードさしてます。
それと別にCD-Rのほうからもですが、
いずれもヘッドホンを指すような小さい用のプラグ
なんですね。
スピーカーのほうはたぶんアンプ内蔵ではないとおもいます。電源もないですし。
スピーカーの背面に指すコードはプラグとかっていうんじゃなくて
電源コードをちょん切ったようなのを二つに裂いて指しこむみたいな
感じです。

は~なんとなく無理っぽい感じですね。。。

ありがとうございます!!オークションでもなかなか
売れなさそうだし、手続きが面倒になったし、
処分とかにこまってしまいますね。
しばらくは押入れにおねんねかな?
ありがとうございます!!

お礼日時:2001/08/31 10:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスピーカーの自作に役立つHP、本を教えて!!

みなさん、はじめまして!!

初めてのスピーカーの自作を考えています。
とりあえずユニットはEVの209-8Aで組もうと考えています。
初めてのスピーカー自作ということで知識が全くないため、初心者向けにスピーカー自作を解説したHP、本を教えてください!!

あと、『初めての時は、ここらへんは注意しといたら!』みたいなアドバイスも大歓迎です♪
どうぞ、よろしくお願いします☆

Aベストアンサー

> 初心者でも扱いやすくて、値段もお手ごろのユニットを教えて頂けませんでしょうか?

なるほど、もうすでにFF85kによる自作スピーカーを使われているんですね。スピーカー工作初心者にはそういった小口径のフルレンジを奨めるのが常套句なんですが、既にお使いなのですから同じようなものを作っても仕方がないですね。

大型スピーカーの厚み/深み/迫力といったものは大型スピーカーならではのものです。代替えは効きません。フルレンジ20cm一発で全帯域を補うのは厳しく、中域や高域が犠牲になります。ここはひとつ、一挙にマルチウェイにチャレンジすることをお勧めします。ハードルの低いものから順にご紹介しますね。

(1)
http://www.ritlab.jp/shop/news/20060606.html

これは半完成のいわゆる「キット」です。説明書通りに組み立てれば完成します。箱の設計からネットワークまで他人がやってくれたもの。=出来合いですので「自作の醍醐味」は無いですが性能は確実です。あなたがサラから設計/制作したとしても、決してこの値段では収まらないでしょう。そういうコストパフォーマンスという意味では最高です。
私は麻布の回し者ではありませんが、ここのエンジニア関係者と話をしてみると、妥当な人格/技術力を持っていることはすぐに分かります。信頼できますよ。
最初はこうしたキットから始められるのもいいでしょう。基本的にスピーカーに必要な要素を理解することができます。

(2)
ネットワークは難しいし荷が重いなーという事でしたら…
中古でJBL LE-8Tを入手し、50L程度のバスレフ箱に収めてください。ただし入手困難ですしかなり高価です。

(3)
国内で入手できるドライバーを使い、思い切ってマルチウェイを作ってみませんか? 難しいですが、No6さんも書かれていますが難しい分本当に楽しいですよ。ぜひこの趣味へ。
http://www.ritlab.jp/shop/product/speaker/morel.html
の[morel] MDT30S
 +
http://www.ritlab.jp/shop/product/speaker/usheraudio.html
の[UsherAudio] 8945A
で2wayを組んでみる。ネットワークや箱など、全然分からないと思いますが別途ご相談に乗ることはできます。箱の設計しだいでは恐ろしいまでのワイドレンジも狙えます。

(4)
思い切ってドライバは海外から個人輸入しませんか? 私はほとんど国内で買う事はありません。その方が安いからというのが理由です。
http://www.madisound.com/
http://www.partsexpress.com/webpage.cfm?WebPage_ID=30
http://www.zalytron.com/

未曾有にドライバーが転がっていますが、直感的にピンとくるドライバーを選択しても良いでしょう。最初は6~8インチの2wayから始められることをお勧めします。
T/Sパラメータの見方がわからないと選択しにくいかも知れませんが。

ドライバーの選択。箱の設計。ネットワークの設計。…これらは難しそうに感じられるかも知れませんが今はPCがあるので結構かんたんですよ。別途ご相談に乗れると思います。

> 初心者でも扱いやすくて、値段もお手ごろのユニットを教えて頂けませんでしょうか?

なるほど、もうすでにFF85kによる自作スピーカーを使われているんですね。スピーカー工作初心者にはそういった小口径のフルレンジを奨めるのが常套句なんですが、既にお使いなのですから同じようなものを作っても仕方がないですね。

大型スピーカーの厚み/深み/迫力といったものは大型スピーカーならではのものです。代替えは効きません。フルレンジ20cm一発で全帯域を補うのは厳しく、中域や高域が犠牲になります。ここ...続きを読む

Qアンプ・サラウンドスピーカー・インピーダンス

AV初心者です。

新築の真っ最中で、それにあわせてホームシアターを作ろうと思っています。

AVアンプ:ソニーのTA-DB790
サラウンドスピーカー:BOSEのFS16

で考えているのですが、この組み合わせは可能なのでしょうか?

それぞれのカタログ・仕様書では、

■アンプ(ソニー/TA-DB790)
 実用最大出力/定格出力
  サラウンド
   120W+120W
   (JEITA,6Ω)
   90W+90W
   (20Hz~20kHz,6Ω)
  スピーカー適合インピーダンス
   6Ωまたはそれ以上

■スピーカー(BOSE/FS16)
  許容入力
   16W 100V伝送 625Ω選択時
   16W 8Ω時
  インピーダンス
   70V/100V伝送対応 1W,2W,4W,8W,16Wタップ又は8Ω

となっています。
(重要かな?という部分を抽出して書きましたが、どうなんでしょう。それすら判りません)

それぞれのURLは

http://www.ecat.sony.co.jp/audio/avamp/products/index.cfm?PD=13994&KM=TA-DB790

http://www.bose.co.jp/equipment/mount_speaker/fs16.html

となっています。

スピーカーの方は、HPでひっそりと、

70V/100V伝送時 1W,2W,4W,8W,16Wに切換え可
または8Ω(ローインピーダンス)選択可能

と記載されていますが、これも必要な情報でしょうか?
http://www.bose.co.jp/pro/products/fs16/spec.html


兎にも角にも判りません。
ていうか、すでに商品発注済です(返品不可)。
設置前(=天井に穴を開ける前)に、教えてください。トホホ。

AV初心者です。

新築の真っ最中で、それにあわせてホームシアターを作ろうと思っています。

AVアンプ:ソニーのTA-DB790
サラウンドスピーカー:BOSEのFS16

で考えているのですが、この組み合わせは可能なのでしょうか?

それぞれのカタログ・仕様書では、

■アンプ(ソニー/TA-DB790)
 実用最大出力/定格出力
  サラウンド
   120W+120W
   (JEITA,6Ω)
   90W+90W
   (20Hz~20kHz,6Ω)
  スピーカー適合インピーダンス
   6Ωまたはそ...続きを読む

Aベストアンサー

問題有りません。
ただし、アンブの出力ですが、120W(6Ω)→90W(Ω) 90W(6Ω)→67.5(8Ω)に落ちますので参考までに
また、アンプより出力の抵抗(Ω)は変動しますので余り気にしなくて良いですよ。(低すぎるとスピーカーに負担が掛かる2Ω以下)
一般の利用には問題ないですよ。

Qスピーカースタンドの自作の方法について。

スピーカースタンドの自作の方法について。
型番?などは忘れましたが、ホームシアターセットを持っています。リスニングポジション?は高さ1mほどです。
ひとつにつきスピーカーのサイズはだいたい正方形で10cmぐらいで重さは0,5kgぐらいです。
スピーカースタンドの形は下に四角の板があって支柱が一本でその上に四角の板があるかんじのポピュラーかと思いますが、そういうスピーカースタンドを自作したいのです。
そこで、サイズなのですが、私の持ってるスピーカーだと下の四角の板は縦、横、厚さはどのくらいがいいでしょうか?あと支柱とその上の四角の板と。それと、木ネジ?の太さとかはどのくらいがいいでしょうか?あと、センタースピーカーのスタンドの自作ですが、センタースピーカーは少し上に角度をむけたいのですが、どういう作り方をすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

>> 私の持ってるスピーカーだと下の四角の板は縦、横、厚さはどのくらいがいいでしょうか?あと支柱とその上の四角の板と。 //

スタンドの高さを90cmと仮定すると、その上に500mlのペットボトルが1本載っているようなものなので、底板は小さくても20cm四方くらいはないと安定しないでしょう(それでもカーペットや畳の上だと簡単に倒れるでしょう)。もしくは、10cm四方くらいにして、鉄アレイでも載せて抑え込むか、です。

板の厚さは、ふつうに考えて最低15mmくらいでしょう。底板は2枚重ねにして剛性を確保しても良いでしょう。

支柱は、1本の木材だとほぼ確実に撓ったり反ったりするので、細長く切った板を口の字型に組み合わせるべきです。中によく乾燥させた砂利を詰めると、重量を稼げます。ただし、特に長さ方向の加工精度が要求され、1mmでも狂っていると天板が傾き、剛性も落ちます。ホームセンターにあるパネルソーの加工精度は、良くて1mm前後、悪いと3mmくらいの狂いが出るので、微調整が必須です。

>> それと、木ネジ?の太さとかはどのくらいがいいでしょうか? //

木工用ボンドで接着するだけでも十分な強度が出せます。不安なら、釘で固定するだけでもかなり違います。釘は、細めのものでも構いません(接着剤が固まるまでの仮止めだから)。木ネジを使う場合の太さ・長さの目安は、厚さ方向の2~3倍の長さ、1/3以下の太さ、くらいです。

つまり、天板の厚さが15mmならその2~3倍で30mm~45mm前後の長さが必要です。対して、口の字型に組んだ支柱も厚さが15mmなので、太さは1/3以下つまり5mm以下に抑えないと、板が割れる原因になります。

なお、釘も木ネジも下穴が必要になります。キリでも構いませんが、集成材のように場所によって密度の違う木材を使うと先端が柔らかい方へ逃げていくので、ドリルの方が望ましいです。

>> センタースピーカーは少し上に角度をむけたいのですが、どういう作り方をすればいいでしょうか? //

天板の前の辺に適当な厚みの角材(割り箸でも良いかも)を貼付ければ良いでしょう。角度が急でスピーカーが後ろに倒れそうなら、後ろを支える支柱を別に立てる必要があるでしょう。

その辺りは創意工夫というか、自分でいろいろ考えて、トライ&エラーで作っていくのが自作の良さなので、現物合わせでやることになります。逆に、自分でアイデアを出せないなら、自作は諦めて既製品を買うか、専門の業者に依頼して作ってもらうか、しかないでしょう。

>> 私の持ってるスピーカーだと下の四角の板は縦、横、厚さはどのくらいがいいでしょうか?あと支柱とその上の四角の板と。 //

スタンドの高さを90cmと仮定すると、その上に500mlのペットボトルが1本載っているようなものなので、底板は小さくても20cm四方くらいはないと安定しないでしょう(それでもカーペットや畳の上だと簡単に倒れるでしょう)。もしくは、10cm四方くらいにして、鉄アレイでも載せて抑え込むか、です。

板の厚さは、ふつうに考えて最低15mmくらいでしょう。底板は2枚重ねにして剛性を確保し...続きを読む

Qサラウンドバックスピーカー端子が1個しかない

1年ほどお蔵入りしていたAVアンプを出して、SPに接続しました。(最初は店員にセッティング)

サラウンドバックSPが2個あるのに、端子は1個しかありません。確か、以前は2個接続されていました。
説明書には1個と2個接続のイメージ図がでていますが、
接続方法は1ヶの場合になっています。

なお、左右のサラウンドSP端子は2個あります。

どうしたらいいのでしょう。
ONKYO TX-DS797 AVレシーバー

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

取扱説明書はお持ちでしょうか?

説明書 23ページ 「サラウンドバックスピーカー」の項目をお読み下さい。  もし 一つしかない端子に 2本のサラウンドバックスピーカーを接続していたら そんな馬鹿店員は相手になさらない方が良いですよ・・・

参考URL:http://www.jp.onkyo.com/support/manual_dl/manual/tx-ds797_j_a.pdf

Q自作スピーカーのユニットの取り付けについて

スピーカー自作の場合でSPユニットをボックスに取り付けるときは一般的に木ねじですが、メーカー製スピーカーは六角ねじで取り付けてあります。自作する場合ではメーカー製のスピーカーのように六角ねじで固定することはできないのでしょうか?

Aベストアンサー

「六角穴付きボルト(キャップスクリュー)」ですね。受け手側は「鬼目ナット」か「爪付きナット」と呼ばれる部品を使います。

爪付きナットの場合、下穴はタダの直通穴でよく、多少ガバガバでも(むしろその方が)構わないので、施工は簡単です。もっとも、ドライバ取付穴の内側は「風通し」を良くするためにテーパーを付けた方が良いので、爪が上手く引っかからないとか、平面で支えられないとかの問題が起こりがちです。

鬼目ナットは、下穴に「ナットの外側に付いている螺旋状の突起」を噛ませる必要があるので、下穴のサイズがけっこうシビアな上に、正確に直角が出ていないとボルトが斜めに入ってしまうので、あまりお勧めしません。

一方で、そこまで苦労して音質面でメリットがあるかと言えば、あまりないでしょう。メーカーで多く使われているのは、大量生産に向いているからだと思われます。穴あけは機械加工なので正確に垂直が出せ、ボルト止めの際に電動工具が使えるようになるので、生産効率が良くなります。

まあ、ドライバを日常的に付け外しするようなら、ボルトの方がネジ山が長持ちはしますが、ドライバを付けたり外したりするということ自体が変なので、ボルトにこだわる意味はないでしょう(内部を調整する必要があるなら、むしろ背面を開けられるようにした方が作業性が良いです)。

ということで、メーカーは生産効率の都合で採用しているけれど、個人の一品制作では意味がないので、普通に木ネジで止めておけば何も問題ない、と思います。

「六角穴付きボルト(キャップスクリュー)」ですね。受け手側は「鬼目ナット」か「爪付きナット」と呼ばれる部品を使います。

爪付きナットの場合、下穴はタダの直通穴でよく、多少ガバガバでも(むしろその方が)構わないので、施工は簡単です。もっとも、ドライバ取付穴の内側は「風通し」を良くするためにテーパーを付けた方が良いので、爪が上手く引っかからないとか、平面で支えられないとかの問題が起こりがちです。

鬼目ナットは、下穴に「ナットの外側に付いている螺旋状の突起」を噛ませる必要がある...続きを読む

Qスピーカーのインピーダンスと最大入力

ONKYOのスピーカー、D-092TXの購入を検討しています。
アンプは既存の物を使いたいのですが、アンプの出力・インピーダンスがスピーカに比べ大きいようです。この組み合わせで使用しても大丈夫なのでしょうか?オーディオにはあまり詳しくありません。ご教示の程よろしくお願い致します。スピーカーとアンプのスペックは次の通りです。

・スピーカー
 ONKYO D-092TX (最大入力70W/4オーム)
・アンプ
 Victor プリメインアンプ AX-S5 (定格出力120W/6オーム、100W/8オーム)

Aベストアンサー

No1の方もNo2.の方も当たっているのですが ちょっと長い一言を。

★ ビクターに問い合わされた方が良いと思います ★

理由は、定格出力の項目はどの位の電力を出せるかの表示であって、負荷適合範囲の表示では無いからです。
--------------------------------------------------------------------
ビクターのHP上ではAX-S5はもう出ていないので判断も出来ません。

●W数についてはスピーカー側が大きい方が良いのですが、100Wもの音量を出す事は一般家庭では絶対に出す事は無いでしょう(アンプの瞬間最大出力は160W/8Ω位になる)。アンプの故障や電源を入れたままでの接続処置や、配線間違いなどをしなければ通常は問題有りません。
※試しにお宅のテレビの音量を最大にしてみて下さい。うるさくて聞いていられないでしょう。そんなテレビの定格音声出力は3+3W位です。昔は映画館のアンプなんて10W位だったんですよ。

●次は抵抗値です。
こちらはシビアになります。表示は定格インピーダンスですから、ほぼこの数値から下がらない事になります(333Hzか1kHzで測定、100Hzならこれより下がる事になる=コイルは加わえる周波数が上がると抵抗値が上がります)
アンプに繋がれるスピーカーの抵抗値が下がるとアンプから出る電圧がスピーカーに流れ易くなるのですから、アンプ側は余計に電気を流す事になります。この為アンプ内部の供給電力オーバーや動作の不安定を招き、ある時瞬間的に壊れてしまう事も有ります。さらにアンプの保護が働く前にスピーカーにも大きな電流が流れ一緒に壊される事も有ります。
またスピーカーケーブルにより影響を受けるやすくなる事も有ります、長く引き回したりアンテナ同軸線の様な構造の線間容量を持った物を使っている時は特に注意が必要です。

その為アンプは、ある程度接続するスピーカーの特性/ケーブルなど使用環境を想定して適正負荷抵抗範囲を設定していますので、低い方が8Ωのアンプに4Ωのスピーカーを繋いでも即、故障発生は無いと思いますが安全性には欠けます。アンプ側に保護回路が組込まれていてもあくまで使用範囲に基づいた使用方法での事で、それ以外での保証は有りません。

と、言ってもAX-S5の規格がハッキリしないのに悩んでも無駄でしょう。下記に問合せ先が有りますので確認してみて下さい。
その時可能であれば4Ωスピーカーを繋いだ時のデメリットなども判れば教えてもらいましょう。カタログに載っていないデーターは即答出来ないと思います。(私も機種ごと製造部に確認を取っていました)

日本ビクター株式会社=問合せ
http://www.jvc-victor.co.jp/mail/index.html#3


*************** 私感が入った おまけ *************

一般的には負荷抵抗(繋がれるスピーカー)が大きい方が歪みが少なく安定して抵抗値が低くなると得られる電力Wが大きくなるが不安定になり歪みも大きくなる様です。

だいぶ前はアンプのスピーカー負荷抵抗は8から16Ωなどでしたが最大出力競争で数値を稼ぐ為に下側を6Ω、さらに4Ωへと下げてきていました。歪み率測定は8Ωで行い、最大出力は6Ωで測定するという具合です。

これが最近では低インピーダンス設計が主流になった様でアンプの負荷値やスピーカーの定格インピーダンスも4Ωの商品が出て、アンプに至ってはΩでもOKなんて事になっています。


◆アンプとスピーカー、両方壊れると出費が痛そうです..。

参考URL:http://www.jvc-victor.co.jp/

No1の方もNo2.の方も当たっているのですが ちょっと長い一言を。

★ ビクターに問い合わされた方が良いと思います ★

理由は、定格出力の項目はどの位の電力を出せるかの表示であって、負荷適合範囲の表示では無いからです。
--------------------------------------------------------------------
ビクターのHP上ではAX-S5はもう出ていないので判断も出来ません。

●W数についてはスピーカー側が大きい方が良いのですが、100Wもの音量を出す事は一般家庭では絶対に出す事は無いでしょう(アンプ...続きを読む

Q自作スピーカーのスピーカーグリルの調達は

ここ数年、オーディオスピーカーの自作に凝っています。ただ悩みの種はスピーカーグリル。Fostexの製品なら純正グリルが別売で手に入るのですがその他のメーカーは純正製品はありません。自作派の皆さんはスピーカーグリルをどうやって作っているか知りたいのですが…。本格的な製作方法は勿論、思いもしなかった日用品をスピーカーグリルに転用しているなどのユニークな方法も含めて教えて下さい。尚、この質問はあくまでもスピーカーグリルについての質問でサランネットなどのスピーカーネットのことではありません。

Aベストアンサー

低予算で、10インチ以上なら下記のグリルを加工して使ってます。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=571^10GRILL^^
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=571^18GRILL^^
他12.15インチ有り。

Q7.1CHサラウンドのサラウンドスピーカーの音質について

オンキョーのアンプTX-SA803で7.1CHを組んでいます。

2CHのドルビーデジタル音声、AAC音声などを「プロロジックIIX」、「DTS NEO6」、「プロロジックIIX THX」で聞くとき、
セリフの中でも、「特にかすれたような」セリフ音のときに、
サラウンドスピーカーからもこのセリフ音が拾われて聞こえます。

これはそんなものなんでしょうか?

Aベストアンサー

デスクリート信号でないものは、2chから周波数フィルターなどにより後ろの音を作り出しているので限界があります。

といっても改良もされていますが。

さらに、AAC等圧縮されているものは、空気感がなくなってますので限界があります。

ソースによってはよくなる事もありますが、普通は2chのものは2chで聞いたほうが良いおとがします。

ただし、ドラマ等の場合は、センター定位があった方が良いのでセンターSPのセッティングがきちんと出ている場合は、聞きやすくなります。

Qスピーカーの自作・・・

PC用の小型スピーカーじゃ物足りなくなってきたので
スピーカーを作りたいと思っているんですが・・・

自作スピーカーの場合、別途アンプを購入して
接続しないといけないのでしょうか??

初心者ですので何もわかりません・・・
回答おねがいします。

Aベストアンサー

NO.1の方へ
スピーカーを自作すると言ってもそんな1から作るわけではありません。
秋葉原などには単体のスピーカーユニットが数多く展示、販売されており、
その中より自分の気に入ったスピーカーユニットを買い、また箱を設計して木材を切り、組み立てます。

マルチウェイ(スピーカーを複数設置し、
高域用と低域用などに分けるもの)にしますと、
スピーカーネットワークも必要になります。
http://www9.wind.ne.jp/fujin/diy/denki/audio/speaker(netwok)r.htm

ネットで"スピーカー 自作"と検索すると非常に多くのページが
ヒットします。

参考URL:http://ww51.tiki.ne.jp/~shigefumi/audio/sp/sptop.htm

Q7.1CH サラウンドバック、サラウンドサイドスピーカーについて教えてください。

先日ご質問させていただいた際には色々とお世話になりました。 ありがとうございました。

別件でまた質問させてください。

いろいろ悩んだ結果、オンキョーのアンプ「TX-SA803(N)
」を購入しました。

ただ、予算の関係で、サラウンド関係のスピーカーはいま持っているものを使用したいと思います。

いま持っているものは、D-207F×2本、D-057M×2本で(以前はこの4本でフロントとサラウンドで4CH分を出力していました)、この4本でサラウンドバックとサラウンドサイドに使用したいと考えています。

サラウンドバック、サラウンドサイドで4本同じ種類のスピーカーがいいのはもちろんでしょうけど、

とりあえずはお金がないのでこの4本(D-207F×2本、D-057M×2本)をサラウンドに使用したいと考えています。


そこで質問なのですが、

サラウンドバック、サラウンドサイド、、、サラウンドとしてはどちらがメイン(割合的に音を出す時間が長い、多い方)といえるのでしょうか?

メインの方にD-207Fを使用し、サブの方にD-057Mを使用したいと考えています。

それとも、サラウンドバック、サラウンドサイドともに、双方均等と考えた方が良いのでしょうか?

よろしくお願い致しますm(_ _)m

先日ご質問させていただいた際には色々とお世話になりました。 ありがとうございました。

別件でまた質問させてください。

いろいろ悩んだ結果、オンキョーのアンプ「TX-SA803(N)
」を購入しました。

ただ、予算の関係で、サラウンド関係のスピーカーはいま持っているものを使用したいと思います。

いま持っているものは、D-207F×2本、D-057M×2本で(以前はこの4本でフロントとサラウンドで4CH分を出力していました)、この4本でサラウンドバックとサラウンドサイドに使用したいと考えています...続きを読む

Aベストアンサー

7.1Chサラウンドですが、これは5.1Chサラウンドにおいて、
サラウンド左右から同時出力して真後ろに定位させていた音を独立した
スピーカーで再生する方式です。
常に7.1Chで再生するわけではなく、製作者が意図した音で鑑賞する
のが理想的ですので、5.1Chの音源を楽しむときは、サラウンドバックを
使用しないことがあります。
よって、最も音を出しているのは、サラウンド左右といえます。

AVアンプの機種によっては、映画館のようにサラウンドバックスピーカーを
5.1Ch時にサラウンド左右として使うことが出来たりします。
サラウンド左右、サラウンドバックとも、左右のスピーカーだけは同一に
そろえたほうが良いと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報