プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

「ひさかたの 光のどけき 春の日に・・・」
と言えば次に来るのは何?
わかりますか?

教えて!goo グレード

A 回答 (4件)

しづ心なく 花の散るらむ



です。■
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

なんと美しい言葉でしょうか!

お礼日時:2021/12/18 15:03

それにつけても 金の欲しさよ



かな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

まぁなんだかんだ金ですわな。

お礼日時:2021/12/18 17:19

わかりますね。


昔、百人一首でよく遊んだから。
北海道だけかもしらないけど、上の句(紙札)だけを詠んで、下の句(木札)を取り合う競技。
木札が壁に当たったり床に転げ落ちたりする音が響いて結構迫力あるものでした。

詠み手が「ひさ」と発音した瞬間に「しづごころなく~」と書かれた木札を跳ね飛ばして取らないと相手に取られてしまう。
・ひとは いさ こころもしらず ふるさとは はなそ むかしのかににほひける
・ひとも おし ひともうらめし あじきなく よをお もふゆゑにものおもふみは

などの歌があるので「ひ」だけで取るのは無理。
余談ばかりで失礼。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

あの競技はすごいですよね。
少し詠んだだけで、すかさず反応。
しかも既に何枚も取られた状態で記憶していれば、「ひ」の時点で悟ることも可能ですよね(^^;

お礼日時:2021/12/18 17:19

それを入力すれば簡単に検索できるのに


おせーてグーで質問する構ってちゃん
いと情けなし」
    • good
    • 6
この回答へのお礼

君は ニートで 入り浸り♪www

お礼日時:2021/12/18 15:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング