准看の制度がもし廃止となったら
病院に勤めながら等の働きながらの資格取得は
全く出来なくなるということでしょうか。

しかしそうなると
新卒というか、若い世代が少子化で少なくなるわけで、
看護婦数も減っていって、高齢化社会の看護は暗澹たる、、なのではないでしょうか。

どうなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

以前看護学校で教えていた事があり、その際に同じ質問を受けたことがあって、自分なりに調べた事がありますので書き込ませていただきます。


准看護婦の制度が廃止になるということは、准看護婦養成コースの廃止であって既存の准看護婦の資格を取り上げるわけではありません。実際経験を積んだ准看護婦の方が新卒の正看護婦よりはるかに役立っているわけで、そのような乱暴な改革はありえません。それよりも准看護婦は各都道府県知事の認定、正看護婦は国家認定という二重の認定がある事と、その認定を利用した賃金の格差の存在が問題視されているんです。おそらくは「看護婦・士」という資格に一本化され国家資格になるものと思われますが、現在の准看護婦の養成コースはそのまま「看護婦・士」養成コースとなり存続し、現在の正看護婦養成コースは一部は「看護婦・士」養成コースへ一部は看護大学化されるものと思われます。(実際看護短大と言われていた施設が近年看護大学化を目指している例が多く見られます)この際、既存の准看護婦資格は経験年数や簡便な能力試験などを経て新しい看護婦・士資格に再認定されるものと思われます。これは「専門医」認定などで広く行われてきた方法で同じような手法で踏襲されるものと考えます。
働きながらの資格取得はコースのなかの単位制度などの問題で別問題ですが、希望者が多いことからおそらくは存続されるでしょう(実質施設数は減るとおもいます)。
    • good
    • 0

准看護婦制度の廃止は医師会の猛烈な抵抗があるので、実施されるとしても相当先のことになるのではないかと思います。

また、医療現場では准看護婦制度に頼っている部分も大きいので、准看護婦制度の廃止までの移行措置の間に、正看護婦へなる道を用意するなどのことは当然行われると思います。

また、近年看護学部を設置する大学が増えてきており、将来の少子高齢化に対する高い教育を受けた看護婦の養成はすでに始まっています。しかし、このことは人件費の高い医師の数を抑制して、医師と比べ人件費の安い看護婦で人材を補おうとするということがあるのではないかなと勘ぐりたくなることもあります。また、4年制大学出身の看護婦と、看護専門学校出身の看護婦の間にも待遇の格差が生じる可能性はあります。

とにかく、十分な看護婦の確保ができていないうちは准看護婦制度自体がなくなったりする(あるいは、それに代替する仕組みができる)ことはないのではないかと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q看護婦から看護師に名称が変更した理由って何ですか?

なぜ看護婦から看護師に名称が変更したのでしょうか?やはりステイタスですか?変更にかかわった大臣は認知症の兆候があります。死刑を頻繁に行っていたとか、やはり看護婦出身なのでこわいですね!そういえば警察の派出所は市民が交番に変更したとか!患者が、尊敬と親しみを込めた名称を勝手に変えある高い税金を使ってバカですね!

Aベストアンサー

変更した理由は前回答者様たちが言っているとおりですが、質問者さまが看護婦ってよびたければそういい続けてもいいんですよ。看護婦、保母さん、スチュワーデス、そういい続けても罰則なんてありません。意味通じますし。現にお年寄りなんて呼び方急にかえれませんよ。いまだに、看護婦さんですよ。
そんなに怒ることではないと思いますが。

Q看護婦さんへのお礼

過去の質問をざっと目を通しましたが、うまくヒットしないので質問させていただきます。

父が、1年以上の闘病のすえ他界しました。
その際、看護婦さんたちにとても良くしていただいたのでお礼を考えています。
医師・看護婦に謝礼はいらないという考えがあると思いますが、感謝の気持ちとして送りたいと思っています。

品物として浮かぶものは、菓子・ハンカチ・靴下などですが、他になにかありませんでしょうか?
特に看護婦経験者の方、「これをもらって嬉しかった」というものがありましたら 教えて下さい。

品物の他にお礼の手紙を持って、病院に伺うつもりでいます。

Aベストアンサー

看護師を6年経験しました。

わが病院では一切のお心付けは頂かないという方針です。
実際には、病棟師長の考え方で、全く受け取らない病棟もあれば、他界された家族からの頂きものは冥福の気持ちを持って受け取るとか、ほとんど受け取るとか・・・
同じ病院病棟でも師長が変われば全く違います。

今まで、沢山のお菓子やテレホンカード、白のストッキング、ハンカチなど患者さんや家族から病棟看護師全員にといただきました。勤務にいくと休養室のロッカーに頂き物が入っていました。お菓子は休養室にどっさりありました。
しかし、誰からいただいたのか、わからないままです。
(贈られた方からすると寂しいかもしれませんが・・・)

私個人的には、一番うれしかったのは、心のこもった手紙です。受け持ち患者さんから、私宛に下さった手紙は本当に嬉しかったです。今でも大切にしています。多忙で毎日とても疲れますが、そういった手紙を頂くと看護婦をして良かった・・・癒される瞬間です。
お世話になった方の名前は覚えていらしゃいますか?その方への感謝の気持ちをこめたお手紙だけで十分喜んでもらえるように私は思います。

看護師を6年経験しました。

わが病院では一切のお心付けは頂かないという方針です。
実際には、病棟師長の考え方で、全く受け取らない病棟もあれば、他界された家族からの頂きものは冥福の気持ちを持って受け取るとか、ほとんど受け取るとか・・・
同じ病院病棟でも師長が変われば全く違います。

今まで、沢山のお菓子やテレホンカード、白のストッキング、ハンカチなど患者さんや家族から病棟看護師全員にといただきました。勤務にいくと休養室のロッカーに頂き物が入っていました。お菓子は休養室にど...続きを読む

Q准看護士の廃止の時期について

准看護士の制度が来年度に廃止されると聞いたのですが、本当でしょうか。
また、その場合正看護士になる手続きはご存知ですか。

Aベストアンサー

将来的には可能性が有りますが、来年度から廃止と言うことは有りません。
実際に養成も続けられています。
将来的に廃止になったとしても、既得権と言うことで、現在持っている准看資格を停止することも無いと思います。(新規に認めないと言うことで、自然消滅を目指します)
正看護師への切り替え制度は現在でもあります。
通信教育とスクーリングが必要です。
看護協会か保健所に問い合わせてみては如何でしょう。

Q医者ができなくて看護婦のできる医療行為ってあるの?

素朴な疑問なんですが…。
例えば、注射は医者でも看護婦でもできますよね?
手術は医者しかできませんよね?
逆に、看護婦しかできない医療行為ってあるんですか?(法律で許されている、という意味で。)もしくは、医者はやってもいいけど多分できない様な、特殊な技能を看護学校で習うってことがあったりするんですか?

本で、医者が現場で看護婦を見下したりするって話を読んで、なんだか気になりました。学歴にしても給料にしても明らかに上下関係が生じそうな医者と看護婦の間で、お互いどんなプライドを持って仕事されているのかなーと思いまして。色々ご苦労があるんでしょうね。「看護婦に対してこんな失礼な医者がいた!」という現場の体験談でもいいです。

Aベストアンサー

元看護婦です。
看護婦の仕事は法律的に「療養上の世話」と「診療の補助」のふたつと定められていて、診療の補助(=医療行為)は医師の指示がないとできません。医師のしごとの一部を代行するだけなので、看護婦ができて医師ができない医療行為というのはありません。
一方、療養上の世話については看護婦が独自にその必要性を判断し、適切な方法を選択して実施することができます。例えば寝たきりの患者さんがいたら、どうやったらこの人に床ずれができないようにすごしてもらえるかとか、むせずに食事を摂ってもらえるかいったことなどをいろいろと工夫したりしています。医師もこのあたりのことは考えているとは思いますが、こういった業務については看護婦のほうが専門的な教育を受けていますし、現場でも看護婦のほうが主体的に観察、判断、実施を行っている仕事と思います。このあたりの専門性の違いが看護婦の職種上のプライドを保っているのではないかと思います。実際働いてると、上下関係というより、別の部署という感覚に近いです。
とはいえ、医師の一部には看護婦を見下している人もたしかにいると思います。しかし#1の方の回答にあるような立場の違いからある意味しかたがないとも思えます。ただそんな人たちと会話をするのは気分のいいものではないので、事務的な連絡事項はホワイトボードやメモを利用するなどして、極力医師と話をしなくてもすむような工夫をしている職場も多いと思います。
また、病棟で働く仲間には、看護助手や事務員、リネンや滅菌担当の部署の人、清掃員など、資格を持たない人もたくさんいますが、看護婦の中にはこういった人たちを見下して、あいさつすらしない、名前すら覚えようとしない人もいます。そう考えればお互い様かもしれません。
しかし職場の雰囲気は同じ病院でも場所によってぜんぜん違います。職種間のチームワークがとれてて、こういうことを考えずに働けるところももちろんありますよ。

元看護婦です。
看護婦の仕事は法律的に「療養上の世話」と「診療の補助」のふたつと定められていて、診療の補助(=医療行為)は医師の指示がないとできません。医師のしごとの一部を代行するだけなので、看護婦ができて医師ができない医療行為というのはありません。
一方、療養上の世話については看護婦が独自にその必要性を判断し、適切な方法を選択して実施することができます。例えば寝たきりの患者さんがいたら、どうやったらこの人に床ずれができないようにすごしてもらえるかとか、むせずに食事を摂っ...続きを読む

Qお医者様・看護婦さん 自分でウエアー買うの?

業界の慣行を教えて下さい。

私は両親と離れて暮らしております。妹は学校を出て看護婦になり、両親と同居です。その妹が、看護服(ナースウエアー)を購入するためと言って、時々両親からお金をねだります。

私としては、親の家計、妹の収支はそれとして、以下の点について業界の慣行を知った上で、必要ならば、親や妹と話そうと思います(それぞれ内輪の事情もあるので、話し方は私が判断します)。

[疑問点]
1.看護婦さんや、お医者さんは、どのくらいの頻度で
ウエアーを使い潰しているのでしょうか?
年に何着ぐらい新品をおろすのでしょうか?

2.そういったウエアーの専門メーカーはいくつかあるのでしょうが、やはり傷みははやいのでしょうか?

3.病院勤めの看護婦/医者が、自分でウエアー(エプロン、カーデガン、シューズ、手術着も)を買うことはあるのでしょうか(結構な負担になると思いますが・・・)?
全て、病院が支給するものなのではないでしょうか?

とまあ、これぐらい知っておけば、と思っております。

以上、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

現在子育てのため休職中の看護婦です。
疑問点についてお答えします。
1.大体、大病院個人病院問わず、就職時に白衣は5着程貸与されます。
  個人差はありますが、そのうち、年に2着程は、ポケットにマジック
  がついたり、落ちない染みができたりしてだめになります。
  そうすると、年に2から3着程は新品をおろすようになります。
  (いちよ貸与されているものなので、きちんと保管はしておきますが)
  また、貸与される白衣はシンプルで、多少昔の型なので、
  特に指定がなけば、しばらく勤めると、自分の好みに応じた白衣を購入しはじ  めます。
  それが、年に5着だったり、使用できない白衣の分だったり。
  きちんと使用していれば、変色などしないかぎり、半永久的に使用できます。  しかし、生地がいたんだりすることを考えれば、5年もてば、立派ではないで  しょうか。そのうち体型があわなくて買い換えることも出てきます。

2.確かにたくさんあります。
  通販もあるようですが、私が勤めていた病院では、医療機器や備品関係の
  業者がパンフレットをおいていき、希望者は品番・色・値段を紙に書いて
  その業者の人に頼んでいました。
  傷みやすいか、は値段が安いからだったり、生地に原因があったり、
  本人の使い方によったりします。

3.以上より、看護婦が自分でウエア-を購入することはあります。
  エプロンは2着程貸与されます。
 (エプロンがもっと多いほうがいいと思う人は購入します)
  がカ-デガン・シュ-ズ等は自費です(シュ-ズは病院により最初に1足もら  えるところも)。
  手術着(看護婦の介助着)はその病院で決まったものがあるので、自費でない  と思います。
  白衣は8000円位から15000円位
  エプロンは6000円から8000円位するのではないでしょうか。
  病院が支給するものは就職時に、白衣5着(2着とういところも)、エプロン
  2着、キャップ2つ、シュ-ズ1足渡されるのが相場だと思います。

 以上のことより、白衣を買い換えるのは、多い人で年に5着ほど、
 一般的には、2~3着、少ない人で0着。

 私としては、自分が仕事の経験年数が増えるにつれ自分のお給料からそれに応じ てブランドものの白衣が着れるようになるとそれが、仕事をしている楽しみ、  喜びに変わっいくというようなことがありました。
 
 お役にたてれば、幸いです。
 
 
 


 

現在子育てのため休職中の看護婦です。
疑問点についてお答えします。
1.大体、大病院個人病院問わず、就職時に白衣は5着程貸与されます。
  個人差はありますが、そのうち、年に2着程は、ポケットにマジック
  がついたり、落ちない染みができたりしてだめになります。
  そうすると、年に2から3着程は新品をおろすようになります。
  (いちよ貸与されているものなので、きちんと保管はしておきますが)
  また、貸与される白衣はシンプルで、多少昔の型なので、
  特に指定がなけば...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報