【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

新しく設定される投資信託は、当初、株の購入など手数料がかさみ、ほぼ間違いなく基準価格割れになるので、設定から1,2週間後に購入したほうが良いと、ある人に言われました。
これは本当でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

証券マンです。



新規設定ものを何本も見てきましたが、必ずしもそうだとは思いません。その方が仰る理由も投信の仕組み上、あまり根拠がありません。誤ったご認識かと思われます。
    • good
    • 0

経験上、そんなことはありません。


大幅な基準価格割れになるものもたしかにありますが、そういうものは、それからもどんどん基準価格割れする場合もあります。
国外へ投資するもので、為替ヘッジをしていないものは、それよりも、日々の為替相場に左右されます。その投資先国の通貨に対して設定時点より円高になれば、基準価格は下がりますし、円安になれば基準価格はあがります。

国内の投資ものでも、一概にそうとは言えません。
    • good
    • 0

そんなことはありえません。


というのが、投資信託の種類によっては初期設定を上回っているものもあるからです。

逆に手数料分稼ぐ時間がもったいないかもしれません。

用は時間分散してくださいってことではないでしょうか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング