外務省の公金横領~これって私達が納めた税金が役人によって無駄に使われる典型ですよね。 そもそも政治家や役人が予算という血税を"分捕る"ということ事体おかしい訳で、私達市民は政治家や役人たちの分捕りゲームのために、働いた汗の結晶を"投げ銭"しているつもりはないわけです。
族議員、癒着、談合、官官接待、カラ出張、水増し支払、横領…諸悪の数々をみてみると、政治家と役人が私達から搾り取った汗の結晶を血眼になって漁り廻る醜い姿が浮き出てきます。
こんなことをされるために私達市民は血税を出さなければいけないの?
こんなことが起こるならば、いっそのこと税金を払わない方がいいい!
大きな声でこう叫びたいのです! みなさんそんな気になりませんか?
そこで質問です。私達市民が正々堂々と納税拒否できるよう、日本の政治家と役人は納税者に行政訴訟の道を設けてくれているのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

日本の民事訴訟法では、当事者、請求の趣旨、請求の原因等々記載した訴状を提出することによって裁判が始まります。

しかし、裁判所で受領する者には裁判権は与えられていないため何でも受領します。その受領された訴状は裁判官のところに送られ、その裁判官がまず書面上の審理します。その場合に民事訴訟法の要件がなければ口頭弁論を開く前に「却下」します。その要件が整っておれば初めて口頭弁論の期日が指定されるわけです。仮に、却下とならないとしても、基本的な請求権、訴えの利益、立証責任等々も必要になります。
そのように進められていますが、gogojinseiさんが一人で又は数人で省庁を又は国会議員の一人を相手として「○○円支払え」と請求しても要件が整いません。従って、俗に言う「門前払い」(却下です。)か棄却の可能性が大です。
従って、民事事件を民事訴訟法に従って進められている以上無理だと思います。なお、刑事事件は刑事訴訟法によって進められています。この2つの手続法以外に特別な法律を新設しない限り無理だと思います。
このようなことを考えていると、ふと、気づきます。国会議員は私たちが選んだもので、選んだ私たちが悪かったことを。
なお、私は諸外国の法律は全く無知です。
    • good
    • 0

私たちが税金を納め、それを一部の者が不法に流用などすれはたまりません。

そこで、それを訴訟で解決しようとすれば2つ考えられます。1つは刑事的に、あと1つは民事的となります。前者は私たち個人が「告発」と云う形ですることができ、これは直接の被害者でなくとも誰でも犯罪と思えばその人を警察に告げ処罰を求めることができます。後者の民事は私法と云って個人と個人(会社など法人も含まれますが)の間の争いを解決するためのもので外務省などの省庁を相手とすることはできません。
なお行政訴訟は行政処分に対して異議がある場合(例えば免許取消など)で今回のような事件にはあてはまらないと思います。
結論から云えば訴訟によることは困難と思います。他は、マスコミなどと協力し住民パワー(住民運動)などにより当該議員の罷免や法律改正などが考えられるのではないでしようか? また、普段の国会議員の発言や行動をよく見ておき選挙時には的確に投票するようこころがけましよう。

この回答への補足

外国では、納税者訴訟によって、ときおり市民が勝訴する場合があると聞いておりますが、日本で納税者訴訟の道が閉ざされているその根拠はどこにあるのでしょうか?(何法によって妨げられているのか)

政治家や役人に対し、納税者訴訟の制度創設を求めていくことが必要だと思いますので、何の制度に欠点があるのか基礎知識を教えてください。

補足日時:2001/09/02 01:31
    • good
    • 0

 道は、ほぼありません。

特に、会社で頑張っている人は、裁判になっても、時間さけません。
 裁判では、原告者の適格性、訴えの利益などが最初に問われ、裁判所が訴状を受け付けてくれても、審理に入らず、訴えを退ける場合が多いです。
 官僚や議員は、自分たちの不利なことはしないもの。
 私たちがまずできることから、自己防衛することが大事と私は思います。
 地方の役所に、注文をつけたり、選挙で棄権しないことも大事です。

この回答への補足

外国では、納税者訴訟によって、ときおり市民が勝訴する場合があると聞いておりますが、日本で納税者訴訟の道が閉ざされているその根拠はどこにあるのでしょうか?(何法によって妨げられているのか)

政治家や役人に対し、納税者訴訟の制度創設を求めていくことが必要だと思いますので、何の制度に欠点があるのか基礎知識を教えてください。

補足日時:2001/09/02 01:45
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q行政訴訟及び民事訴訟の原告適格の相違について

こんにちは。
例えば,一般市民(住民)が国や地方自治体から何らかの不法行為(被害)を受けたとします。
その際は,被害を受けた住民は,国等に対し,不法行為の不作為のための行政訴訟(不法行為差し止めのための民事訴訟もありますがそれは別として)及び被害に対する損害賠償を求めた民事訴訟を提訴すると思いますが,両者の原告(当事者)適格に違いはあるのでしょうか。
例えば,飛行場と居住地のように,損害を与える施設と居住する「距離」によって,民事訴訟は認められるが,行政訴訟は認められないとか。
行政事件訴訟法は民事訴訟法の特別法であることは認識しているのですが,いまひとつすっきりしないところがあるので,ご回答いただければ幸いです。

Aベストアンサー

 民事訴訟の原告適格は、給付訴訟で言えば、「自分」が請求権を有していると主張していれば、それで原告適格は認められます。反対に言えば、「他人」が請求権を有しているが、その他人のために、あるいはその他人に代わって、自らが原告となって訴えを提起したというのであれば、原則として原告適格は認められません。
 ですから、施設から距離が何百キロ離れていようが、原告は被告に対して損害賠償請求権を有していると主張していれば、他の訴訟要件が欠如していない限り、適法の訴えですから、訴えの却下判決(訴訟判決)ではなく、最終的には、本案判決をします。訴訟判決は、本案である請求権の存否について判断しませんが、本案判決は、原告の請求を認容するか、あるいは棄却する旨とする判決なので、本案の請求権の存否について判断したということになります。

 一方、行政訴訟の原告適格は「法律上の利益を有する者」に該当するかどうかの問題ですから、原告が「自分は法律上の利益を有する者」であると主張したからといって、当然に原告適格が認められるわけではありません。

Q公金横領した衆院職員は逮捕されないの?

毎年何千万もの血税を、飲み喰いのために横領されていたとのニュースが最近世間を騒がせています。2年前からしてないとのことですが、2年前と言えば、金融破綻で、この国がどうなるかの瀬戸際にあったとき(現在でも国の借金は1000兆、国民資産を越えてしまっていますが)であり、横領していた人間は、本当にろくでもない人間でしょう。

彼らは、公金横領しても逮捕されないのでしょうか?横領した額も警察のメスが入ったわけではないので額面どおりとも思えません。飲み喰い以外にも必ず他の名目で横領されているはずです。警察はなぜ動かないのですか。衆院職員であれば、ろくでなしでも安穏と生き残れるのですか。

Aベストアンサー

すみませんが、衆議院議員が「飲み喰いのために横領されていたとのニュースが最近世間を騒がせています。」の事件を知りません。

具体的に教えていただけますか?

Qなぜ行政訴訟に「裁判員制度」を取り入れないのでしょうか?

いわゆる行政訴訟は、裁判員制度の適用を受けないと聞きました。
それはなぜでしょうか?

Aベストアンサー

“裁判員は裁判官と共に審理に参加するので、法令解釈は裁判官にフォローしてもらえば問題ない”
第六十六条 (評議)3 裁判長は、必要と認めるときは、第一項の評議において、裁判員に対し、構成裁判官の合議による法令の解釈に係る判断及び訴訟手続に関する判断を示さなければならない。
4 裁判員は、前項の判断が示された場合には、これに従ってその職務を行わなければならない。
5 裁判長は、第一項の評議において、裁判員に対して必要な法令に関する説明を丁寧に行うとともに、評議を裁判員に分かりやすいものとなるように整理し、裁判員が発言する機会を十分に設けるなど、裁判員がその職責を十分に果たすことができるように配慮しなければならない。

3,5にあるように裁判官(裁判員ではない)は“法令解釈は裁判官にフォロー”する義務があります。が、同時に4項で裁判員は3項の内容に従う義務があります。そして、3項の判断は“構成裁判官の合議”であり、裁判員は関与しません。
よって、事実認定(証拠の評価など)に問題がなく、法令の解釈が主体となる裁判の場合、その多くの判断が2項により“構成裁判官の合議”でなされ、裁判員はそれに従わなければならず、結果として裁判員が存在するメリットが少なくなります。

裁判員は“裁判官と共に審理に参加”しますが、“構成裁判官の合議”に加わることはできません。
よって、法令解釈が主体の裁判では、裁判員制度を採用するメリットが少なくなるなるので、現時点では採用しないのでしょう。

“是非”というより、民事、行政裁判においては、国民に多くの負担を強いる裁判員制度を採用するだけのメリットが無いので、採用しないと言うことです。
また、刑事裁判においても裁判員制度を採用するのは、、
第二条 (対象事件及び合議体の構成)
 一 死刑又は無期の懲役若しくは禁錮に当たる罪に係る事件
 二 裁判所法第二十六条第二項第二号に掲げる事件であって、故意の犯罪行為により被害者を死亡させた罪に係るもの...
に限られており、これも負担とメリットを評価した結果だと思われます。

当然ながら、将来において、民事、行政裁判において、裁判員制度を採用するメリットが負担より大きいと判断されれば、それらに採用される可能性は考えられます。

“裁判員は裁判官と共に審理に参加するので、法令解釈は裁判官にフォローしてもらえば問題ない”
第六十六条 (評議)3 裁判長は、必要と認めるときは、第一項の評議において、裁判員に対し、構成裁判官の合議による法令の解釈に係る判断及び訴訟手続に関する判断を示さなければならない。
4 裁判員は、前項の判断が示された場合には、これに従ってその職務を行わなければならない。
5 裁判長は、第一項の評議において、裁判員に対して必要な法令に関する説明を丁寧に行うとともに、評議を裁判員に分かり...続きを読む

Q「役人の数は増殖する」とは何の法則?

どこの国でも、役人(公務員)の数はドンドン増殖する一方であることを、
冗談めかして「○○」の法則(○○は人名)と呼ぶことがあったと思いますが、
○○にはいる言葉は何だったでしょうか?
ご存知の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

パーキンソンの法則だと思います。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%B3%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87

Qlある法律の無効確認の行政訴訟

ある法律の無効確認の行政訴訟を起した時、この場合は、
訴える相手が存在しないので、予納郵券は、必要ないのでしょうか?

Aベストアンサー

ロコスケです。

行政訴訟とは行政事件訴訟法にもとずく訴訟の事を言います。

解釈の違いや捉え方の違いは大いに結構ですが、間違いである時は
ある程度の指摘は必要だと思います。

参考までに書いておきましょう。

行政事件訴訟法とは
行政庁の公権力の行使に関する不服の訴えの総称(4種類)です。
1.処分取消の訴え
処分の取消しを求める訴訟
2.裁決取消の訴え
審査請求、意義申立など不服申立に対する行政庁の裁決、
決定、その他の行為の取消しを求める訴訟
3.無効等確認の訴え
処分、裁決の存否、その効力の有無の確認を求める訴訟
4.不作為の違法確認の訴え
行政庁が法令に基づく申請に対し、
相当期間内になんらの処分又は裁決をすべきにもかかわらず、
これをしないことの違法の確認を求める訴訟

質問に対するロコスケの回答は以下の通り。
そもそも相手がいないのに行政訴訟はおこせない。
相手がいないという間違った前提の質問に答える利益はない。(行政訴
訟判決風)笑



補足要求にたいする質問者からの回答がないので、
これは仮定での質問ではないかと思います。
僕は、現実に問題を抱えている方々を知っている範囲内(ミスあり)で
回答して少しでも参考にしてもらいたいというのが、このサイトでの
信条です。

これにて打ち切り。(笑)

ロコスケです。

行政訴訟とは行政事件訴訟法にもとずく訴訟の事を言います。

解釈の違いや捉え方の違いは大いに結構ですが、間違いである時は
ある程度の指摘は必要だと思います。

参考までに書いておきましょう。

行政事件訴訟法とは
行政庁の公権力の行使に関する不服の訴えの総称(4種類)です。
1.処分取消の訴え
処分の取消しを求める訴訟
2.裁決取消の訴え
審査請求、意義申立など不服申立に対する行政庁の裁決、
決定、その他の行為の取消しを求める訴訟
3.無効等確認の訴え
...続きを読む

Q お役人 天国 親方日の丸 バンザーイ

 お役人 天国 親方日の丸 バンザーイ
今日は畑仕事中携帯電話が鳴りました。
切れたので手を洗いに戻ると、家電も成っていて切れました。
◇ナビダイヤルで繋ぐと、地デジの難視聴対策担当の方が丁寧に
戸籍の字の確認でした。

◇先月、説明会があり、市の会館に行くと市役所・総務省・民間技術者が居ました。

◇後日申込書が該当の家々に個別に配布されました。

◆説明書等記載して市役所担当窓口に提出しました。一括で申し込むそうです。

◆本日の電話で、氏名の字を確認して、再度申込書を郵送するそうです。
   若干の確認事項を記入して投函するのだそうです。
◇その郵便の文書を受け取って、始めて名簿に登録、受付完了するのだそうです。

◇それから、担当者が対応の連絡をするということです。

  市役所の担当者と技術者と総務省のお役人(?)が説明会を開いてパンフレットを配ったのです。

事務仕事沢山になり、直ぐできる仕事をわざわざ手間暇かけてお金をかけて地デジやるのですね。
畑の蟻ン子が長く曲がった行列を作って、みんなが小さな荷物持って働いています。
 
 市役所の職員も総務省の市役所の職員の仕事を信用してないのですね。
 確かに、うちの市役所の建設課はでたらめで、質問すると課長は、直ぐに隣の地域局に移動し、
 局長は、議会中は連絡するなと言いながら、議会顔わったら、教育委員会に異動してしまう。
 こんなに住所を確認するのは総務省が無駄をしているか我が市が札付きかのどちらかですね。
 
 ちなみに我が家は地上波は良く映りません。
 
 畑で、晩飯のおかずにすべく、ゴーヤを取っていたのですが、
  怒りでポンコツPCのキーボード敲いています。
 
 親方日の丸の遊んでいるような公務員の仕事知っていたら教えてください。
  我が市を除いて公務員は警察官でも、地デジ対策の人も応対は丁寧です。
   組織の組み方が悪いのです。
    民間企業円満退職者等を嘱託でアドバイザーに入れるよう啓発したいと思います。

◎◎ 先ずは、親方日の丸方式の問題点を内部告発や外部からの提案として
  投稿してくださるようお願いします。◎◎
  
 












 

 お役人 天国 親方日の丸 バンザーイ
今日は畑仕事中携帯電話が鳴りました。
切れたので手を洗いに戻ると、家電も成っていて切れました。
◇ナビダイヤルで繋ぐと、地デジの難視聴対策担当の方が丁寧に
戸籍の字の確認でした。

◇先月、説明会があり、市の会館に行くと市役所・総務省・民間技術者が居ました。

◇後日申込書が該当の家々に個別に配布されました。

◆説明書等記載して市役所担当窓口に提出しました。一括で申し込むそうです。

◆本日の電話で、氏名の字を確認して、再度申込書を郵送するそうです...続きを読む

Aベストアンサー

人にものを聞くなら、文章くらいきちんと書くのが礼儀だと思いますが。

まともな日本語も書けない貴方のような人達を
フォローしなきゃいけないから役人が多くなるんじゃない?

Q行政訴訟って行政書士に相談するの?

行政訴訟って行政書士に相談するの?

Aベストアンサー

訴訟関係の書類作成は、弁護士か司法書士しか作成できません。
代理人は弁護士しかなれません。

訴訟は、行政書士は何もできません。

Q小役人に悩まされています

私はある大学の関係者で、とある産官学連携事業に携わっています。

 そのなかで、地域の市役所の窓口となる人物ともお付き合いがあるのですが、産・官・学の関係者に同一の文書を出しても市役所のその窓口方からだけ、どうでもいいようなことでクレームの電話が毎度のようにかかってきます。
 その方の上司達も良い方ですし、同じお役所でも県や国の機関の方からは同じ文書に対してクレームをつける人はいません。
 個人のキャラクターの問題でもあり、またいわゆる小役人根性なんだと思いますが、このようなどうでも良いようなクレームにはどう対処すべきなのでしょうか? 良い知恵があればご教示ください。

Aベストアンサー

はじめまして。僕も外回りをやってますので
無理難題を言ってくる人がドンだけ嫌かってことは
分かってるつもりですが、自分自身に言い聞かせるつもりで
回答させていただきたいと思います。失礼が御座いましたら
ご容赦いただきたく御願い申し上げます。

もしかりにその人を飛ばして上司のかたと打ち合わせ
やってたりしたとしますよね。もし僕がこの担当者
ならば、余計へそ曲げますね。絶対。そんなことなかったですか?
そういう、なんていうか『ちっちゃいひと』って、僕のとこにも
いるんですよ。しかも、執念深い。お気持ちはよく分かります。

相手の立場に立って、とよく言われますが、
果たしてどれだけの人が本当の意味でそれが
出来ているか。外回り営業の僕もいつも自問自答してます。
相手の立場になんて立てるわけない。だって、一人一人
個性もあれば、環境も立場も変わるし。でも、その立場を
理解する努力を怠ってはいけない、と思うのです。

自分が嫌いだというのは、相手にも伝わりますよ。子供嫌いの
人には子供が寄り付きますか?

きついい方をしていいですか?

相手を『小役人』呼ばわりしているうちは多分
この人と上手くいかないと思いますよ。

まずはこの人を徹底的に理解すること。この人が貴方の仕事の
キーマンであるならば、徹底的にこの人と同化する様に
勤めたらどうですか?毎日通うとか。そこまでしてますか?
もっとも、毎日通ってもああだこうだと言うのであれば、
自分は筋を通してるってことをその貴方が嫌いな担当者の
直属の上司に正直に筋を通して言うことです。組織に属する人は、なんだ
かんだいっても、上司から言われれば聞かざるを得ないでしょ。
まずはダボハゼになってやってみる。僕も苦手なお客さんのときは
徹底的にそこに通うようにしてます。

自分の仕事のウェイトを考えて、この人に重きを置かなくて
いいのであれば、無視。気にしない。自分の留守にクレームの
電話を入れるとか、自分の上司に直接文句を言われたのなら、
今度は自分の上司に『俺はちゃんと筋通してんだよ』って
いってみて、上司に相談して、一緒にお伺いするとか。

たしかに役所の中には勘違い野郎がいるみたいだから、
大変ご苦労されておられることと思います。
私のようなものの意見が参考になるか分からないのですが…。

民間人の僕には、公務員様のことは分かりませんが、公僕
って言葉を、突きつけたいって思うことがありますよ。
血税を払ってる身分として。お前等ドンだけ稼いでんだよと。

話がそれましたが、自分が正しいなら
正々堂々と渡り合ってください。頑張ってください。

はじめまして。僕も外回りをやってますので
無理難題を言ってくる人がドンだけ嫌かってことは
分かってるつもりですが、自分自身に言い聞かせるつもりで
回答させていただきたいと思います。失礼が御座いましたら
ご容赦いただきたく御願い申し上げます。

もしかりにその人を飛ばして上司のかたと打ち合わせ
やってたりしたとしますよね。もし僕がこの担当者
ならば、余計へそ曲げますね。絶対。そんなことなかったですか?
そういう、なんていうか『ちっちゃいひと』って、僕のとこにも
いるんですよ...続きを読む

Q行政訴訟の範囲は?

 行政訴訟を起こせるのは殆どの場合行政上の
手続きに問題がある場合以外はできないと聞いてます。行政の不服審査制度があると聞いてますが
私の場合、市の道路関係の補償に関して不服を申し立てたい。 この場合何処に相談すればよいですか。

Aベストアンサー

 まず、直接的には質問されていませんが、行政事件訴訟について少し説明しておきます。
 >行政訴訟を起こせるのは殆どの場合、行政上の手続きに問題がある場合以外はできないと聞いています<
 そんなことはありません。
 行政事件訴訟は、訴訟要件を満たしていれば起こすことが出来ます。
 そして、行政事件訴訟にも色々な種類がありますが、中心をなす「処分の取消訴訟」の訴訟要件は、取消したい行政の行為が「行政庁の処分その他公権力の行使に当たる行為」(行政事件訴訟法3条2項)に該当し、あなたに「法律上の利益」(同9条1項)があることとしています(他に出訴期間など細かな要件もありますが)。
 これらは、別に>手続きに問題ある場合<を意味する訳ではありません。
 ただ、これらの中身をここで詳しく述べるのは分量から言っても、不可能です。
 具体的に、あなたの場合が訴訟要件を満たしているか否かについては、弁護士に法律相談で尋ねられた方が良いでしょう。
 また、訴訟を起こせるか否かと、勝訴できるか否かは別であり、一般に、裁判所は行政側に肩入れする傾向があります。
 その意味で、行政訴訟を何度も手がけているベテランの弁護士に相談されることをお勧めします。

 さて、余談が長くなりましたが、御質問の行政不服審査について。
 行政不服審査法には、教示という制度があります。
 これは、「不服申立てを出来る処分を書面でした場合」及び「利害関係人から求められた場合」には、「不服申立てが出来る旨」「不服申立てをすべき行政庁」「不服申立て出来る期間」の3つを教えねば成らないという制度です(行政不服審査法57条)。
 つまり、何時までに、何処に、不服申立てをすれば良いかについては、処分をした行政庁に尋ねれば教えてくれると言うことです(あなたの場合は、市の道路関係の部署ということですか)。
 ただ、もし御質問の「相談」が、どうすれば不服申立てに勝訴(正確には認容裁決と言います)できるかという「内容」の問題なのであれば、やはり行政事件に詳しいベテランの弁護士に相談されるべきでしょう。

 まず、直接的には質問されていませんが、行政事件訴訟について少し説明しておきます。
 >行政訴訟を起こせるのは殆どの場合、行政上の手続きに問題がある場合以外はできないと聞いています<
 そんなことはありません。
 行政事件訴訟は、訴訟要件を満たしていれば起こすことが出来ます。
 そして、行政事件訴訟にも色々な種類がありますが、中心をなす「処分の取消訴訟」の訴訟要件は、取消したい行政の行為が「行政庁の処分その他公権力の行使に当たる行為」(行政事件訴訟法3条2項)に該当し、あな...続きを読む

Q防衛省役人(自衛隊員も含む)のエライ順番

 防衛省(含自衛隊)には、事務次官や統幕議長などエライ人がいますが文官(背広組)、武官(制服組)をゴチャマゼにしたエライ順は、どんなことになっていますか。
 法務省のエライ順は「1.検事総長、2.東京高検検事長、3.大阪高検検事長、4.最高検次長検事、5.法務事務次官」だと聞いたことがあります。

Aベストアンサー

法務省とは違って制服組と内局はどちらが上下とはいえずともに防衛大臣の指揮をうけるものですから法務省のような序列はつけにくいですが、あえていえばトップが事務次官、次が統合幕僚長、あと局長級と各幕僚長でしょうか。


人気Q&Aランキング