プロが教えるわが家の防犯対策術!

単純な確率の問題だとは思うんですが、

◯コイン1枚を投げて表が出る確率は50%ですが、コイン2枚を投げた場合に表が出る確率(2枚同時である必要はなく表が出ればよい)は50%×2で100%になるのでしょうか?そんな馬鹿なっておもっちゃうのですが。
◯また、コイン3枚で表がでる確率(同様に3枚同時である必要はない)は150%になるのでしょうか?100%以上の確率ってどういうこと?って思っちゃいます。

以上、どのように解釈すればよいのかご教授ください。

教えて!goo グレード

A 回答 (5件)

確率とは、ある事象が起こりうる割合、のことです。


割合なのですから、もとになる量や比べる量の違いを無視して(場合の数を無視して)、単純に確率だけを足したり引いたりすることはできません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
大変参考になりました。

お礼日時:2022/03/05 12:20

50%が2個あるから50+50=100にならないのか?ですか?



可能性半々なんだから、2枚あったら、どちらも独立で半々。
1枚目裏、2枚目裏も有りえるからです。

独立じゃなかったら100%です。
2本のクジが有って、引いたクジを戻さないなら、2回引けば100%当り。
1本目の結果が2本目に影響を与えるからです。

引いたクジを戻すのなら、1本目の結果が2本目に影響をしないから、外れ外れが有り得ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
大変参考になりました。

お礼日時:2022/03/05 12:20

確率の基本に立ち戻って、確率=起こる事象の数/全事象の数



○1
全事象は、(表・表)、(表・裏)、(裏・表)、(裏・裏)の4通り
少なくとも1方が表なのは(表・表)、(表・裏)、(裏・表)の3通り
∴確率=3/4

○2
上と同じ考え方ですが、別解で。
確率合計は1だから、少なくとも1枚表=1-全部裏の確率
3枚の全事象は2×2×2=8通り
全部裏は1通り 全部裏の確率は1/8
∴少なくとも1枚表=1-1/8=7/8
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
基本通り場合の数で考えると何も疑問はないのですが、質問文に書いた様な考え方は何がまちがっているのでしょうか。

お礼日時:2022/03/04 19:31

> コイン2枚を投げた場合に表が出る確率


この場合の組み合わせは、表表、表裏、裏表、裏裏、の4種類なので、
各々の発生確率は1/4(25%)になります。
(何れでも)表が出る確率は、表表、表裏、裏表、の三つなので、
75%になります。

> コイン3枚で
これも、組み合わせの数を考えてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
場合の数を考えればすっきりするのですが、質問文のような考え方は何がまちがっているのでしょうか。

お礼日時:2022/03/04 19:32

単独で見れば一枚目が表である確率50% 二枚目が表になるのも50%です。


一枚目が表になって二枚目も表になるのは50%x50%=25%
一枚目が表で二枚目が裏になるのも50%x50%=25%
一枚目が裏で二枚目が表になるのも50%x50%=25%
一枚目が裏で二枚目が裏になるのも50%x50%=25%
です。

二枚なげて両方とも表になる確率は25%
一枚が表でもう一枚が裏になるのは、50%
二枚とも裏になるのは25%で
あわせて100%となります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

場合の数で考えるとコイン2枚で表が出る確率は3/4で75%になるというのはわかるのですが、質問文での考え方(確率1/2のものが2つあれば1/2×2=1で100%)は何が間違っているのでしょうか?

お礼日時:2022/03/04 19:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング