プロが教えるわが家の防犯対策術!

ほぼ確実って、どういう意味ですか?

ほぼ〇〇になるって、 
可能性は極めて低いけどもしかしたらそうならないかもって事でもありますよね?

なら確実ではないですよね。

ならば、高確率で〇〇になるって言わないといけないのではないでしょうか?ら

A 回答 (13件中1~10件)

詐欺師の「・・・みたいな(もん9」と大して変わりません、似てるけどチャイまっせ。


ほぼ確実=まずは、確実ではありません、が言っている当人は「確実」と大いに期待している。
>可能性は極めて低いけどもしかしたらそうならないかもって事でもありますよね?
客観的判断では、それも否定はしません。
したがって、表現に使われる文字の意味だけで判断される場合には使用されない言葉なんです、法律の文章、契約内容・・・その他。
    • good
    • 0

可能性はゼロではないというのは確定するまではあらゆる事象に存在します。

逆に言えば「確実」なことは一つもないというのが実態でしょう。あくまで例外的事象があるので確実とまではいいきれないという保険です

たとえばサッカーの優勝争いで得失点差100点で1位にいるチームが2位のチームが次の試合勝ったら同率首位だとします。1位のチームはほぼ確実に優勝しますが、2位のチームが最終戦で101対0で勝ったら逆転優勝するのです。

そして確定した場合でもその後優勝チームがサッカー賭博に加担していたとバレれば優勝は剥奪されます。確定でさえ非可逆的なものではないということです
    • good
    • 0

100%と、断言は出来ないが


90%ぐらいは確実。

そんな意味です。

確実てのは、確かで間違い無く、
という意味ですから

90%じゃ、確実とは言えない
だろう、という意見はもっともです。

言葉の使い方に問題があると思います。
    • good
    • 0

もしかしたら違ってるかも知れないけど、まず間違いなく、くらいに高確率の話です(⁠^⁠^⁠)

    • good
    • 0

厳密にいえばそうでしょうね。

でも、言いたいこと分かりますよね。
    • good
    • 0

ほぼ確実って、感覚的に適当に云う際の言葉ですね。


実感として受け取る方は半々くらいの確率と思った方が良いでしょう。失敗するのがほぼ確実という人も現れそうです。
高確率という言葉だって同じくらいいい加減です。所詮感覚的で具体的な根拠のないアバウトな話です。

確率を真面目に論じるのなら、具体的な根拠がなければなりません。
    • good
    • 0

ほぼは8割9割くらいという意味です。


逆に可能性が高いという意味になります。
    • good
    • 0

ほぼ→大体


まあ大体確実かなーの意味かな。
高確率で○○になるって言うと確定しちゃう言い方なので、ほぼ確実ってのは、はっきり決定したくない時、決定じゃないけど、決定に近い、でも取り消しもありかもって、あやふやにしておきたい時に使うんよ。
日本語は面白いね。
    • good
    • 0

あなたの理屈で言えば、「多分、間違いない」や「ほぼ完成」なども、奇異な表現と言うことになりませんか?



「ほぼ」は、程度などを表す副詞で。
ポイントは、副詞は「用言」に接続し、「用言を修飾」します。

すなわち副詞「ほぼ」は、「確実」を修飾しているのではなく、たとえば「確実だ(形容動詞)」みたいな形を修飾します。
言い換えれば、「ほぼ確実」は、用言が省略された形です。

従い、「確実であることの程度」を表現しているので、日本語上は問題ありません。
    • good
    • 0

「外す要素が見つからない」って意味です。


当人が気づいていないだけで外す要素があるかもしれないと遠回しに言ってると思ってOK。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A