電子書籍の厳選無料作品が豊富!

1. ▲ 愛子さま記者会見全文 ~~~~~~~~~~
https://news.yahoo.co.jp/articles/5f86e1511373bb …

2. 皇室の一員としての在り方をどのように学んでいるかということでございますけれども、

3. 私は幼い頃から、天皇皇后両陛下や上皇上皇后両陛下を始め、皇室の皆様が、国民に寄り添われる姿や、真摯に御公務に取り組まれるお姿を拝見しながら育ちました。

4. そのような中で、上皇陛下が折に触れておっしゃっていて、天皇陛下にも受け継がれている、皇室は、国民の幸福を常に願い、国民と苦楽を共にしながら務めを果たす、ということが基本であり、最も大切にすべき精神であると、私は認識しております。

5. 「国民と苦楽を共にする」ということの一つには、皇室の皆様の御活動を拝見しておりますと、「被災地に心を寄せ続ける」ということであるように思われます。先週で東日本大震災から11年の時が経過いたしました。街には徐々に活気が戻ってきているようにもうかがわれますけれども、いまだに2500人以上もの方の行方が分かっておらず、また、4万人近い方が今もなお避難生活を続けていらっしゃいます。被災された方々の心の傷が癒えるのは容易なことではないと思いますし、また、時間を要するものであると想像されます。そういった苦難の道を歩まれている方々に思いを寄せ続けるということも、大切にしていくことができればと思っております。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

6. 
▲ 5. ・・・「被災地に心を寄せ続ける」ということ
☆ は
▲ 「国民と苦楽を共にする」ということ
☆ になるだろうか?

7.
▲ 4. ・・・皇室は、国民の幸福を常に願い、国民と苦楽を共にしながら務めを果たす、ということが基本であり、最も大切にすべき精神である
☆ についてですが その《精神》を大切にすることはおのおの自由であるが こういったことをその相手である国民に明らかにして述べることは 果たして《幸福を願い 苦楽を共にする》ことであるだろうか?

7-1. 胸に秘した思いを告げることは 《大きなお世話》にならないだろうか? 

7-2. 相手を 子ども扱いしていまいか?

7-3. 果ては 恩に着せていまいか?

7-4. あらためて――[6]をも合わせて―― 《心を・思いを寄せ続ける》ことは 《苦楽を共にする》ことか?

7-5. おれの精神・わたしの思いは 人並み以上で特別なんだぞと言っていまいか?

質問者からの補足コメント

  • 8. 愛子氏は 両親や祖父母の考え方について批判する知性を持つが それを明らかにして述べるのは――おそらく時期尚早と捉え―― つつしんだのではないだろうか?

    8-1. あたらしい考え方の人間性に立つ象徴像を模索しているのではないだろうか。

      補足日時:2022/03/29 08:33

A 回答 (1件)

愛子様は、日本国民にとっては、もう、すでに、「神」なのです。



人知に依って、あれこれと詮索できる対象からは、超えているのです。

日本の将来は、愛子さまに依って築かれるのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。


★ 愛子様は、日本国民にとっては、もう、すでに、「神」なのです。
☆ あなたの神観として ご自由だと思います。



★ 人知に依って、あれこれと詮索できる対象からは、超えているのです。
☆ たぶん愛子氏は その思想を聞いて一掃するでしょうね。

そんなふるいしがらみの中にうずくまる・やわな人格の人ではないでしょう。


そんなんぢゃ ヴラヂーミル・ヴラヂーミロヴィッチ・プーチンと紙一重ぢゃわい。



★ 日本の将来は、愛子さまに依って築かれるのです。
☆ 《互いに存在と意志をゐやまふあたらしい人びとと一緒に築きたい》と述べるでしょう。

《中にはわたしに依りかかるふるい人たちがいるのを知っています。むろん そういう人たちとも手をたずさえて一緒にあゆむことに変わりはないけれど》と。



☆ 音色さん 純粋ですが あたまがふるい。よ。

お礼日時:2022/03/30 04:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!